豊橋市の鍼灸「伝馬町鍼灸院」

鍼灸を受けたことがない方でも安心して受けられます!豊橋の鍼灸「伝馬町鍼灸院」


テーマ:

こんにちは。豊橋市の伝馬町鍼灸院 院長の川添です。

 

先日、世界保健機構(WHO)は、「世界保健統計」を発表し、2015年の男女合わせた日本の平均寿命は、83.7歳で、データが得られた国の中で首位を維持し、日本は20年以上連続で首位をキープしているとのことですね。

 

やはり、日本人の寿命は世界からみれば、すごいことなんでしょうね。今度は平均寿命でなくて日常生活をひとりでなんとか暮らせる健康寿命で統計を取ってもらいたいですね。

 

ちなみにデータの得られた国の中で最も平均寿命が短かったのは、シネラレオレ50.1歳だそうです。私は今年54歳だからこの国では平均寿命を上回っていることになります。日本人として生まれてよかったと思います。

 

さて、今回は前回の続きの冷えについてです。

 

 

冷えを考えるとき、その相反する熱を考えると冷えについてわかります。

 

気の働きで、熱に関連するのは

 

推動作用:臓器組織の活動を促進したり、血脈や経絡の流れを推進させる働き。

 

温煦(おんく)作用:気は温性が強く、体温の維持をはかったり、臓器組織を温めてその活動を促進する働き。

 

です。

 

私たちが温かいのは、気の温煦作用のおかげで熱を作り出し、熱を保存し、推動作用のおかげで熱を体全体に巡らせているからです。

 

もし体が熱を作り出す作用が落ちたり、その熱を巡らせる作用が低下すると冷えは起こります。

 

ですから「冷え」とは、なんらかの理由で、体の熱の産出力の低下および熱の巡りの低下した体と言えます。

 

感謝

自律神経失調症・冷え症・慢性疲労でお悩みなら当鍼灸院にお越しください!

豊橋市の鍼灸 「伝馬町鍼灸院」

【初めての方でも安心して受けられます】

ご予約・お問い合わせはコチラより

0532-63-6093

 

 

 

 

 

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)