鼻血の嵐★連続櫻葉小説おちん

腐った妄想を書いています。
不快に思われる方は回れ右でお願いします。
櫻葉、相櫻中心です。
転載、転写、データ保存しないで下さいね。

いつもありがとう

NEW !
テーマ:
AD
NEW !
テーマ:
相櫻【283】◇風見鶏◇





しょーちゃんを着替えさせて、水分を取らせてる間に、お粥の用意をした。



「しょーちゃん、先に食べてていいからね。」



まだ熱があったから、冷たいものも少し欲しいかな、って、
トロトロ杏仁豆腐も準備する。

これは、オレの母ちゃんが、寒天の分量を間違えて出来ちゃったやつで、
でも、トロトロなとこが美味しくて、
風邪を引いた時の、我が家の定番なんだ。
風邪の時は、リンゴをすりおろしたものを少し混ぜて食べるといい。


杏仁豆腐と、お茶を用意して居間に戻ったら、
しょーちゃんがお粥と格闘中だった。



「アッチ、、、っっ、、、
アアァッツ・・・・」



しょーちゃんてば、熱があっても、
食欲は健在なんだ・・・・。

でも、、そうだよね。
昨夜も食べてなかったのかもしれないし、
お腹ペコペコだったんだよね。

にしたって、そんな急いで食べたら、
火傷しちゃうよ。


炬燵に、杏仁豆腐とお茶を置いて、
しょーちゃんの手から、お椀とおさじを取ったら、
オレの手を追い掛けるようにお粥を見て、
それから、切なそうにオレを見るから、、、


もう、、、めちゃくちゃ、かわいいじゃん。。。


目を潤ませて切なそうにしてるけど、
オレが奪って食べるとでも思ってんの?



「しょーちゃんはさ?
熱いものを食べる時にも、
おさじをぐぐっと突っ込んで、
一番奥の熱いとこから掬うでしょ?」



「ほぇ?」



「熱いもの食べる時はね、、
こうやって端のほうや上のほうから、
少しずつ集めるといいの。
冷めたとこから少しずつ食べるんだよ。
いきなりたくさん食べても、お腹さんだって、びっくりしちゃうでしょ?」


お椀の中、端や上のほうの冷めた部分のお粥を寄せ集めている間も、
しょーちゃんが、オレの手元をじーっと見てて、笑いそうになっちゃった。

なんだか、“待て”って言われたワンちゃんみたいにさ?
黙って見てるだけなのに、
鼻がひくひくしちゃってる感じなんだもん。



「はい、あーん………」



お匙を口元へ持っていったら、
今度は、ヒナみたいに少し上をむいて、
おっきな口を開けてくれた。



「あーんっっ!」



「熱くなかったでしょ?」



「ん、、、んめぇ、、、。」






…つくえとつみき…


しばらく続けてみたブログアップのこだわり。


櫻葉は、23分。
相櫻は、32分。


どれだけのかたが、気づいてるんだろうか?(笑)

そんなことより、時間を決めろって言われそう(笑)








AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。