2010-08-07

「地球に優しくないエゴな田舎暮らし」田舎暮らしの心得.5

テーマ:田舎暮らしの心得

郷に入れば郷に従うな << 「北海道田園暮らし」週末農民の移住開拓日誌~半農半Xのススメ-INAKA >>田舎の情報網
                       バナークリックでTOP


田舎暮らしの心得.5

「地球に優しくないエゴな田舎暮らし」


今回は心得というより、暴露と反省です。

田舎暮らしは、自然に近い暮らしが魅力。森の近くで暮らしたり家庭菜園や草花を育てたり・・・
そんな暮らしってエコな暮らしの代表みたいに感じていませんか?

田舎で暮らしたい、また移住された方は自然が好きでエコロジストの方も多いのではないでしょうか?


私も自然はフェチと思うぐらい好きで大事にしたいと思っています。

しかし、自分はエコロジストではないと常々考えています。


私の田舎暮らしはエコ(eco)ではなくエゴ(我がまま)な田舎暮らしなんだろうな・・・とさえ。


実際、自分が田舎暮らしをすることで、環境にどれだけ影響を与えているかを考えると、エコロジーという言葉を使うのも恥ずかしぐらいなんですよね。


また一般的にも、日本での田舎暮らしが「エコな暮らしなんてとても言えない」とも考えています。


なぜ、かというと日本の田舎暮らしが自動車依存型の暮らだからです。


通常エコでよくテーマにされるのがCo2排出量の削減。(それが本当に温暖化に関係している云々ということは別にして)

Co2の日本の家庭の平均排出量は年間5350㎏と言われています。

出典はコチラ>>日本温暖化新聞


資料よりそのうちの自動車由来が28.7%ですから家庭の平均排出量は1535kgですね。


でウチの場合を計算しますと、私はサラリーマンなので通勤で1日約60km走ります。

となると、1ヶ月約1800km年間で21600km。燃費1リットル当たり12kmとすると年間通勤だけで1800ℓ使っていることになります。


ガソリン1リットル当たりのCo2排出量はだいたい2.31kgなので。単純計算1800×2.31=4158kg

さらにウチは車がもう1台あって、こちらもどう少なく見積もっても私の半分ぐらいは使っていますので+2000㎏


合わせると、なんと車だけで6トン以上も排出していることになります。つまりウチは車だけで日本の平均家庭の排出量全部よりも多いCo2を出しているということです。これじゃとてもエコな暮らしとは呼べませんわね。(;^_^A


で、コレ私が田舎で暮らすサラリーマンだから特別な事情なのかと言いますと・・・


実はそれ程特別じゃない・・・ということではないのがこの図から判ります。
「北海道田園暮らし」週末農民の移住開拓日誌~半農半Xのススメ-自動車Co2排出量マップ

この図は>>環境GIS「自動車Co2排出量マップ」 と言われるもので

車によるCo2の排出量を一人アタリに換算した場合の比率を色で示したものです。


青が排出量が少なく緑そして黄色~赤へ行くに従って多いということです。


拡大または、リンクを見ていただければ判りますが。

田舎へ行けば行くほど青から緑そして黄色~赤へなっていませんか?

私の暮らす北海道なんてほとんどまっ赤っかですよね。

(まだまだ信用度合いは低いとリンク元には書いてありますが)


Co2増減がどれだけ環境に影響するかという論議は別にしても

車依存型の田舎暮らしが環境に優しいなんていうことはとても言えませんね。


エコロジストの皆さん、ゴメンナサイ。私は自分のエゴで田舎暮らしをしています。

正直、車を使わない生活は今のところ難しいです。


だからできるだけ、あまりエネルギーを使わないようにし、循環境型の生活をしようとパーマカルチャーも模索しているのです。


そして少しでも使った分を戻せないかということも意識して。一生懸命敷地に木を植え続けています。

>>木を植える開拓



■その他の心得はコチラ

1.「田舎暮らしは忙しい」

2.「田舎暮らしはお金がかかる」

3.「郷に入れば郷に従うな」

4.「田舎暮らしのパラメーター」


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

田園くらしすとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

16 ■Re:無題

>izaemonさん
そうでしたよね。
でも定住しても、場所によっては車依存にはなりがちなんですよね~

15 ■無題

週末通いで、ハンパなく、車に依存してます。耳が痛いです。(笑)。でも、自然と折り合いをつける最前線、意義はあると思いますし、やはり、全て踏まえた上で、定住が憧れ、目標です!

14 ■Re:納得です

>イナカゲンキ@便利な田舎暮らし中さん

そうですね。人の数はこの比率よりもずっと違いますから、地域単位での排出量は田舎の方が当然何十分の一にはなりますね。

ポイ捨ての問題は自然が多い故というよりも、
一見見えないし、マナーや習慣もあるでしょうね。平気で車からゴミやタバコの吸殻を捨てる方多いです。それは、都会・田舎どちらの方でもありますからね。

13 ■納得です

納得ですね~。 田舎は自然が多い故にポイ捨てする人も実は多いですし。
車がないことには生活がままならないし。

人が少ないからバランスが取れてるだけのような気がします。

12 ■るんちさん

>るんちさん
冬車がないのは嫌というより、命の危険に関わると思いますよ。私吹雪の夜に吹きだまりに車つっこんで、家まで1キロスーツで少し歩くだけで死ぬかと思いましたよ。

11 ■そうですね。

 我が家も、越してきてから、やむをえず、軽自動車を1台購入。
自転車じゃ、出かけられません。特に、冬。
と、いうか、車じゃなきゃ、と、我がままになってます。あはは。

10 ■自然派WEB@野口さん

>自然派WEB@野口さん
エコと言ったら何でもOKという風潮は?です。
とくにイメージだけだと逆に反発したくなりますね。
いろんな考え方があっても良いとは思いますが自分の都合の良いところだけで話しをするのは問題ではないかと思うだけですね。

9 ■izaemonさん

>izaemonさん
エコに反するから田舎暮らしはダメと云うわけではないですね。
全てクリアできる暮らしなんてのは無理でしょうしね。
ただ何でもそうですがイメージだけで判断するのは危険だと思っています。
現状を分かった上で今無理なく出来ることをしていくだけですね。

8 ■izumickeyさん

>izumickeyさん
エコという言葉は実は好きではありません。余りに漠然としすぎてイメージ先行してるからです。
また自然が好きだからといってその近くで暮らそうとすると悪く影響を与えてしまいがち。ジレンマを感じること多いですね。
何事もほどほどが一番かもしれませんね。

7 ■生活の森の店長さん

>生活の森の店長さん
いや私はそんなに気をつけているほうでもありませんよ。
ただ数値化するとイメージだけでは分からないモノにも気がつきますよね。

6 ■アナザーデイさん

>アナザー・デイさん
エコに関してはどうもイメージ先行のモノが気になってしょうがないですね。
田舎暮らしもなんとなくそんな風潮ないか心配だったもので…。

5 ■エコは考え過ぎないようにしています。

どれかを取ると、どれかが犠牲になるので、
出来る範囲で無駄遣いだけしないように心掛けています。

自然の定義も、人それぞれですからね。

但し、「田舎暮らし=エコ」という
短絡的な思考なら、眉間に皺です。

また、人に押し付けるようなものがあれば、
それも嫌かなーって思います。

ネットと同じで、小さいことが
積み重なればいいと思ってます。

4 ■今すぐ、すべてをエコで生活は無理です。

でも、田舎で暮らす人が増えて、田舎が活性化されて、新しい文化が生まれれば、大企業・大都市依存の現在より、全体としてエコが進むと思います。全部エコは、理想ですが、そこまで進む過程では、便利さを取り入れないと、進められません。僕も、週末、埼玉から群馬へ移動で、大量のガソリン使ってますが、そうしないと、山の手入れが出来ない現実。正直、ガソリン使うのと、山の手入れするのとで、環境に対して前進しているのか考え出すと、自信ありません。それにしても、田園くらしすと さんの勉強量にびっくりしました。良く調べて、認識されていて、尊敬します。

3 ■無理なくエコを

環境問題を考えて徹底的にエコな暮らしなんて、できないですよね・・・。それこそ、自給自足にしないと。でも、「意識する」ことは大切ですよね。だから私は「にわか自然派」・・・。都合のいいときだけ「エコ」してます。

2 ■こんにちは。

田舎暮らしも大変なようですね。

でも、田園くらしすとさんのように、一人ひとりが環境についてもっと、意識するようになれば、CO2の排出量も削減できると思うんです。

僕のまわりの人って、割と人ごとのようにまったくと言っていいほど気にしてません(>_<)

1 ■考えればそうですよね

田舎で現代生活をしようと思えば,いろいろとエコに反するようなことが出てきますよね。
田舎暮らしは「エコ」ではなく「エゴ」…眼から鱗です -(^ー'*)bナルホド

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。