台風9号鎌倉に上陸??

テーマ:

 

7年ほど前にも同じようなことがありましたが

本日

正午頃

台風9号は

腰越漁港あたりに上陸する模様です

 

7年前は夜

 

当時の副院長の残業が終わらず

暴風のなか危険なので

鋼鉄の愛馬で自宅まで送り届けた後

スラムダンクで

世界一有名になった

日坂を海に向かって

我が家への帰路は

ちょうど上陸したての

台風が真正面

 

風洞実験のようでしたvv;!

 

本日

鎌倉市

津西一丁目

腰越

腰越一丁目

腰越二丁目

腰越四丁目

・・・に

避難勧告が発令されています

 

神戸橋の氾濫

が危惧されるためでしょう

 

本日ご予約の

患者の皆様は

安全の確保を優先され

キャンセルをお願いします

 

次回の予約は

後日で構いません

 

最優先し

確保させていただきます

 

どうかお大事に!

 

1日も早く

矯正治療が

完璧な形で

終了されることを

スタッフ一同

お祈り申し上げます

 

山本一宏拝

 

 

矯正歯科 鎌倉 dentfacoは
明日14(日)〜19(金)
・・・まで夏休みです

 

なんらかのトラブルで
連絡を取りたい場合には


院長携帯:

(090)3215-3417
までご連絡ください

 

どうしても捕まらない場合には
下記にご連絡の上
受診下さい

 

鎌倉市休日急患歯科診療所


0467(47)8119

 

〒247-0055


所在地:
鎌倉市小袋谷2-14-14
レイ・ウェル鎌倉2F

 

受付時間:
10:00~12:30
14:00~16:30

 

診療時間:
10:00~13:00
14:00~17:00

 

夏休み中に
矯正治療を計画の方

診療時間のご変更などは
20(土)
10:00から
受付担当坂本まで
(0467)22-6702
 

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

20-7) わが国における矯正治療のスタンダードを確立しよう

いいかみ合わせとは=矯正治療における咬合論

 

 

(先天性欠如=生まれつき4本の歯が無かったTNさんの専門医による矯正治療結果

乳歯があったスペースはすべて閉鎖した

ちなみに鎌倉旧市街で専門医公認は当院のみ)

 

いいかみ合わせとは?

=矯正治療における咬合論・・・

 

歯には

山と谷があります

 

山で噛んだ食物が

ハンバーグ焼く前や

蕎麦ガキみたいな

どろどろした食槐

 

・・・となって

スピルウェイ

 

・・・とよばれる

谷を下り

 

辺縁歯肉をマッサージしながら

食道を伝って

胃に滑り落ちます

 

歯の

これらの

山と谷が噛み合う

=インターディジテーション

・・・が

 

正常な咀嚼運動

 

生涯にわたる歯の保全

 

いずれのためにも

大変重要になります

 

たとえば

歯が出ている場合

上の歯を

下の歯の奥に誘導しようとした場合

 

歯は

まず

山の坂を上って行きます

 

このとき筋肉の長さは

より長くなって行きます

 

筋肉は

自分の長さを記憶しているため

もとの長さに戻そうとして

食いしばり反射を助長します

 

歯ぎしりの原因の一つです

 

やがて歯は

山と山のかみ合わせ状態を経て

こんどは

坂を下り

もとの高さのところまで戻ります

 

ところが

デッタラメ矯正で

これが途中で止まってしまえば

食いしばり反射は

生涯続くこととなり

睡眠は浅くなり

疲れは取れず

歯はどんどんすり減って

やがて抜けてしまいます

 

それでも

近くで便利な

家族ぢゅうが昔から通っている

何々ちゃんと一緒の

町の普通の歯医者の先生が

なんの教育も受けずに行っている

ナンチャッテ矯正が

専門医による

コントロールを得た

本格的な矯正治療より

いいですか??

 

矯正治療開始時には

患者からは

最終目標がどこにあるのか

まるでわからない

 

いつか専門医のウエブサイトで見た

あんなスーパースマイルになるんだろうか?

 

・・・ところが

“えッ?!これでもう終わり?”

 

何年も経った後に初めて

嘘の治療であったことがわかります

 

“これまでの数年間と

支払った数十万の治療費はなんだったのかvv;!”

 

こんな思いをしないで済むためにも

矯正歯科専門医を受診してください

 

矯正治療の目的は機能性の回復・安定性の確率・審美性の獲得です

 

まがいなりと言っては失礼ですが

せっかく

それなりに安定して

どうにかこうにか

噛めていた歯列

 

およそプロの仕事とはいいづらい

デタラメ矯正によって

乱されれば

逆に噛めなくなってしまいます

 

これは歯科矯正学が掲げる

治療の最終目標のひとつ

機能性の回復

・・・について逆行した事を意味します

 

車検から帰ってきた車

いくらピカピカでも

エンジンがかからない??

 

清掃も大変な装置が

お口の中に何年も入っていて

何十万もの治療費も払ったのに

装置を外した瞬間に後戻り

元の不正咬合に

これまでの月日と

治療費は一体何のため?

 

もしくは

リテーナーの

一生涯の使用を命じられた

 

これも

矯正治療の二番目の柱

“安定性の確立”

・・・に悖ります

 

歯は並んできたが

口元が

突出してきて

なんだか

お魚のような

サルのような

河童のような

顔になってきてしまった

 

これらはすべて

セファロ分析も行わず

デタラメ矯正を繰り返す

歯医者達のしわざ

 

服を作るのにも採寸する

 

肉屋に行っても

ひき肉200gちゃんと測る

 

家を建てるにも図面

 

当たり前の事

 

“先生これ200ml入りって書いてありますけど・・・”

“平気平気(^^;!)vぼくがやればちゃんと300ml入るから”

 

“ウチの工務店に任せていただければ30坪の土地に

50坪の平屋を建ててご覧にいれます”

 

矯正歯科は

専門医を頼った方が無難です

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した

アメリカでは

矯正治療は

矯正歯科専門医=オーソドンティスト

(歯の治療はデンティスト)

・・・がおこなうのが当たり前

 

しかし

わが国では

昨今

同業者の林立に加えて

3人にひとりへのムシ歯の減少から

本来専門職であるはずの

矯正治療に

知識も

経験もないのに

安易に手を出す

歯医者が増えています

 

このところ

ググるとごまんと出てくる

絶対に歯を抜かない矯正治療

 

非抜歯で矯正治療を行う

すなわち

歯列を拡大するということ・・・

 

非抜歯でしか矯正治療ができないということは

拡げることしかできないということ・・・

横にしか行けない?

カニでもあるまいしvv;!

 

もちろん

セファロ分析をして

その結果

拡大可能な

縮こまった歯列と診断されたなら

非抜歯は正しい選択になります

 

でも計測もせずに

拡大可能ってどうしてわかります

 

非抜歯治療での

歯の移動様式は

そのほとんどが

傾斜移動

 

矯正学の聖書と言われる

グレーバーのレッドブック

緑の装丁から

版を重ねた

およそ30年前に

唇側と舌側にしか

歯を動かすことができない

Labio-lingual technique

は削除されました

 

小さすぎる歯列は非抜歯で拡大する

大きすぎる歯列は抜歯して縮小する

・・・あたりまえのこと

 

セファロを撮影して

分析すれば

そんなことはたちどころに診断できます

 

「なるたけ抜きたくないからね

ためしにやってみようか?」

 

セファロの装備のない

一般歯科で矯正治療を始めても

歯並び・かみ合わせが治る保証はありません

 

プロというものは

人様から

お金をいただく以上

素人が行うよりも

数段価値のある

本当の技術を施すことができる人たちで

時には

人を感動に誘うこともある人たちのこと・・・

 

ふつう

クリーニングでも

マッサージでも

看板が出ていれば

プロの施術が受けられるのが当たり前なのに・・・

 

では

ほんものの

価値のある

矯正治療の見分け方

・・・を

矯正専門医が

お教えさせていただきます

 

1)セファロを含む試料の採取

 

 

家を建てるにしても

図面もなしに柱は立たないはず

 

2)絶対に抜歯はしないと言っていないか?

 

 

大相撲の新入幕で

八百長が行われていることを指摘したのは

アメリカの統計学者でした

 

通常の勝敗と

明らかに違う%が

なんらかの力が働いていることを見抜きました

 

専門医の団体が

矯正治療における

抜歯率を%と

統計上掲げているにもかかわらず

なんの根拠もなく

100%抜歯の必要はないとは

嘘以外の何物でもないはず!

 

3)認定医なり指導医なり専門医なり何らかの認定を受けていること

 

 

わたしがあすから

タクシーの運転手になるとしても

運転試験場で二種免許を取らねば

できません

 

現在学会認定医の数は約3000人

対し

矯正歯科の看板は約30,000

10台に一台しか二種免許を持っていない計算

 

少し前までは

歯の治療は歯科医院

歯の矯正は

歯の矯正を専門に行う

矯正歯科医院

 

・・・って

住み分けができていたのに

 

昨今では

同業者の林立と

3人にひとりへの

ムシ歯の減少

などの理由から

これまでやったこともない矯正治療に

手を出す歯医者が増えています

 

その数

全国で2万7千

さらに増加し

3万に手が届こうとしています

 

さらに

一般歯科での

矯正治療の方が

抜歯やムシ歯の治療も

同時にできるため

すぐれている

・・・とまで謳った

盗人猛々しい

サイトまでが出現する始末

 

なんの勉強もせず

あるいは

土日数日の

講習会を受けただけで

本来なら

専門性が要求される

矯正治療に手を出す輩が増加しています

 

専門医会の調査では

そうした歯医者の元での

矯正治療の成功率は

10人のうちひとりかふたりと言われます

 

素人がやるのと格段に違うのが

プロの世界

 

一般歯科医が矯正治療を行う

これは合法であり

法的に全く

とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で

1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために

専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば

誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

矯正治療では

歯科医師免許さえ持っていれば

誰でもが

高度な包括的な

全顎矯正装置を購入することが可能です

 

ひとから

お金を巻き上げて

価値のある治療を行っていない

治療が横行し

毒牙にかかる

患者たちが絶えない今

 

これから始まる

夏休み

 

矯正治療開始を

予定している

ひとたちが

安心して

専門的で

高いレヴェルの

矯正治療が受けられるよう

 

公的機関の認定を受けた

矯正専門医が

価値のある

本当の

矯正治療の見分け方

 

価値のある

本当の

矯正歯科

・・・の選び方

 

・・・を

シリーズでお伝えして行こうと思います

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

とが多くなっています

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

GP= 一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

 

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 


 


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

20-6) わが国における矯正治療のスタンダードを確立しよう

バイオメカニクスって?

 

 

(どこの歯も抜かず=フィニッシュした現在アメリカ留学中のNMさんの専門医による矯正治療結果

ちなみに鎌倉旧市街で専門医公認は当院のみ)

 

バイオメカニクスとは・・・

 

矯正治療における

力学的考察のこと

 

資料を取って

不正咬合の診断をして

その方に一番合った

理想の歯並び・かみ合わせに向かって

治療方針を立て

 

その治療方針に向かい

イッタリキタリしたりせず

まっしぐらに

突き進んで治療してゆくため

力系の考察が必要となります

 

現在

症候群その他

厚労大臣が定めた

疾患で

健康保険による

矯正治療が可能ですが

ここでも

フォースシステム

=力系の評価が

必要条件となります

 

 

以前にも紹介した

この症例

鎌倉に引越しされる前

都内のGP= 一般歯科で

矯正治療を始めました

 

鎌倉は田舎なので

こういったサーヴィスはないと思われたのか

“装置が脱落したり

トラブルの時だけ見てもらえないか?”

 

“もちろん喜んで”

 

・・・ところが

お口の中を拝見したところ

この“バイオメカニクス”

・・・に対する評価が

全く行われていない

 

装置は上の歯だけ

確かに歯は並んでいる

 

しかし

赤い矢印が上下で一致するのが

矯正学が目指すところのI級のかみ合わせ

 

問題は歯並びだけではない

かみ合わせの担保が大切

 

これでは

奇跡が起こらない限り

歯は並んでも

現代歯科矯正学が

その目標とする

アングルI級の

一歯対二歯の

インターディジテーション

・・・と呼ばれる状態には

決して到達しない

 

かみ合わせ効率は悪くなり

歯の山と山がぶつかる状態になって

歯の減りが早く

いずれアイスクリームを食べても

歯がしみるようになるだろう

 

 

矯正装置など

治れば外して捨ててしまう

建築で言えば足場みたいなもの

 

これでもすでに数十万円の治療費が支払われている

 

すぐに担当の歯医者に電話

“非抜歯で矯正治療を始めた”

“術前資料は何も取っていない”

 

証拠がないのだから何も言えない・・・vv;!

 

矯正治療開始時には

患者からは

最終目標がどこにあるのか

まるでわからない

 

いつか専門医のウエブサイトで見た

あんなスーパースマイルになるんだろうか?

 

・・・ところが

“えッ?!これでもう終わり?”

 

何年も経った後に初めて

嘘の治療であったことがわかります

 

“これまでの数年間と

支払った数十万の治療費はなんだったのかvv;!”

 

こんな思いをしないで済むためにも

矯正歯科専門医を受診してください

 

矯正治療の目的は機能性の回復・安定性の確率・審美性の獲得です

 

まがいなりと言っては失礼ですが

せっかく

それなりに安定して

どうにかこうにか

噛めていた歯列

 

およそプロの仕事とはいいづらい

デタラメ矯正によって

乱されれば

逆に噛めなくなってしまいます

 

これは歯科矯正学が掲げる

治療の最終目標のひとつ

機能性の回復

・・・について逆行した事を意味します

 

車検から帰ってきた車

いくらピカピカでも

エンジンがかからない??

 

清掃も大変な装置が

お口の中に何年も入っていて

何十万もの治療費も払ったのに

装置を外した瞬間に後戻り

元の不正咬合に

これまでの月日と

治療費は一体何のため?

 

もしくは

リテーナーの

一生涯の使用を命じられた

 

これも

矯正治療の二番目の柱

“安定性の確立”

・・・に悖ります

 

歯は並んできたが

口元が

突出してきて

なんだか

お魚のような

サルのような

河童のような

顔になってきてしまった

 

これらはすべて

セファロ分析も行わず

デタラメ矯正を繰り返す

歯医者達のしわざ

 

服を作るのにも採寸する

 

肉屋に行っても

ひき肉200gちゃんと測る

 

家を建てるにも図面

 

当たり前の事

 

“先生これ200ml入りって書いてありますけど・・・”

“平気平気(^^;!)vぼくがやればちゃんと300ml入るから”

 

“ウチの工務店に任せていただければ30坪の土地に

50坪の平屋を建ててご覧にいれます”

 

矯正歯科は

専門医を頼った方が無難です

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した

アメリカでは

矯正治療は

矯正歯科専門医=オーソドンティスト

(歯の治療はデンティスト)

・・・がおこなうのが当たり前

 

しかし

わが国では

昨今

同業者の林立に加えて

3人にひとりへのムシ歯の減少から

本来専門職であるはずの

矯正治療に

知識も

経験もないのに

安易に手を出す

歯医者が増えています

 

このところ

ググるとごまんと出てくる

絶対に歯を抜かない矯正治療

 

非抜歯で矯正治療を行う

すなわち

歯列を拡大するということ・・・

 

非抜歯でしか矯正治療ができないということは

拡げることしかできないということ・・・

横にしか行けない?

カニでもあるまいしvv;!

 

もちろん

セファロ分析をして

その結果

拡大可能な

縮こまった歯列と診断されたなら

非抜歯は正しい選択になります

 

でも計測もせずに

拡大可能ってどうしてわかります

 

非抜歯治療での

歯の移動様式は

そのほとんどが

傾斜移動

 

矯正学の聖書と言われる

グレーバーのレッドブック

緑の装丁から

版を重ねた

およそ30年前に

唇側と舌側にしか

歯を動かすことができない

Labio-lingual technique

は削除されました

 

小さすぎる歯列は非抜歯で拡大する

大きすぎる歯列は抜歯して縮小する

・・・あたりまえのこと

 

セファロを撮影して

分析すれば

そんなことはたちどころに診断できます

 

「なるたけ抜きたくないからね

ためしにやってみようか?」

 

セファロの装備のない

一般歯科で矯正治療を始めても

歯並び・かみ合わせが治る保証はありません

 

プロというものは

人様から

お金をいただく以上

素人が行うよりも

数段価値のある

本当の技術を施すことができる人たちで

時には

人を感動に誘うこともある人たちのこと・・・

 

ふつう

クリーニングでも

マッサージでも

看板が出ていれば

プロの施術が受けられるのが当たり前なのに・・・

 

では

ほんものの

価値のある

矯正治療の見分け方

・・・を

矯正専門医が

お教えさせていただきます

 

1)セファロを含む試料の採取

 

 

家を建てるにしても

図面もなしに柱は立たないはず

 

2)絶対に抜歯はしないと言っていないか?

 

 

大相撲の新入幕で

八百長が行われていることを指摘したのは

アメリカの統計学者でした

 

通常の勝敗と

明らかに違う%が

なんらかの力が働いていることを見抜きました

 

専門医の団体が

矯正治療における

抜歯率を%と

統計上掲げているにもかかわらず

なんの根拠もなく

100%抜歯の必要はないとは

嘘以外の何物でもないはず!

 

3)認定医なり指導医なり専門医なり何らかの認定を受けていること

 

 

わたしがあすから

タクシーの運転手になるとしても

運転試験場で二種免許を取らねば

できません

 

現在学会認定医の数は約3000人

対し

矯正歯科の看板は約30,000

10台に一台しか二種免許を持っていない計算

 

少し前までは

歯の治療は歯科医院

歯の矯正は

歯の矯正を専門に行う

矯正歯科医院

 

・・・って

住み分けができていたのに

 

昨今では

同業者の林立と

3人にひとりへの

ムシ歯の減少

などの理由から

これまでやったこともない矯正治療に

手を出す歯医者が増えています

 

その数

全国で2万7千

さらに増加し

3万に手が届こうとしています

 

さらに

一般歯科での

矯正治療の方が

抜歯やムシ歯の治療も

同時にできるため

すぐれている

・・・とまで謳った

盗人猛々しい

サイトまでが出現する始末

 

なんの勉強もせず

あるいは

土日数日の

講習会を受けただけで

本来なら

専門性が要求される

矯正治療に手を出す輩が増加しています

 

専門医会の調査では

そうした歯医者の元での

矯正治療の成功率は

10人のうちひとりかふたりと言われます

 

素人がやるのと格段に違うのが

プロの世界

 

一般歯科医が矯正治療を行う

これは合法であり

法的に全く

とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で

1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために

専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば

誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

矯正治療では

歯科医師免許さえ持っていれば

誰でもが

高度な包括的な

全顎矯正装置を購入することが可能です

 

取り外しのきく

透明な

マウスピース型の

インヴィザラインにしても

 

わが国に上陸した当初は

昭和大槇教授が窓口になって

大学で5年間の矯正学の専修を

経たものに限り受講させていましたが

現在では

歯科医なら誰でも行うことができ

先だっては

マカオの金ぴかのホールで

国際学会を行った模様vv;!

 

ひとから

お金を巻き上げて

価値のある治療を行っていない

治療が横行し

毒牙にかかる

患者たちが絶えない今

 

これから始まる

夏休み

 

矯正治療開始を

予定している

ひとたちが

安心して

専門的で

高いレヴェルの

矯正治療が受けられるよう

 

公的機関の認定を受けた

矯正専門医が

価値のある

本当の

矯正治療の見分け方

 

価値のある

本当の

矯正歯科

・・・の選び方

 

・・・を

シリーズでお伝えして行こうと思います

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

とが多くなっています

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

GP= 一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

 

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 


 


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

20-5) わが国における矯正治療のスタンダードを確立しよう

矯正治療の目的は機能性の回復・安定性の確率・審美性の獲得

 

(前回矯正治療結果をお伝えした女優の雛鳥様の矯正治療前の歯列)

 

矯正治療の目的は機能性の回復・安定性の確率・審美性の獲得です

 

まがいなりと言っては失礼ですが

せっかく

それなりに安定して

どうにかこうにか

噛めていた歯列

 

およそプロの仕事とはいいづらい

デタラメ矯正によって

乱されれば

逆に噛めなくなってしまいます

 

これは歯科矯正学が掲げる

治療の最終目標のひとつ

機能性の回復

・・・について逆行した事を意味します

 

車検から帰ってきた車

いくらピカピカでも

エンジンがかからない??

 

清掃も大変な装置が

お口の中に何年も入っていて

何十万もの治療費も払ったのに

装置を外した瞬間に後戻り

元の不正咬合に・・・

 

これまでの月日と

治療費は一体何のため?

 

もしくは

リテーナーの

一生涯の使用を命じられた

 

これも

矯正治療の二番目の柱

“安定性の確立”

・・・に悖ります

 

歯は並んできたが

口元が

突出してきて

なんだか

お魚のような

サルのような

河童のような

顔になってきてしまった

 

これらはすべて

セファロ分析も行わず

デタラメ矯正を繰り返す

歯医者達のしわざ

 

服を作るのにも採寸する

 

肉屋に行っても

ひき肉200gちゃんと測る

 

家を建てるにも図面

 

当たり前の事

 

“先生これ200ml入りって書いてありますけど・・・”

“平気平気(^^;!)vぼくがやれば

ちゃんと300ml入るから”

 

“ウチの工務店に任せていただければ30坪の土地に

50坪の平屋を建ててご覧にいれます”

 

矯正歯科は

専門医を頼った方が無難です

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した

アメリカでは

矯正治療は

矯正歯科専門医=オーソドンティスト

(歯の治療はデンティスト)

・・・がおこなうのが当たり前

 

しかし

わが国では

昨今

同業者の林立に加えて

3人にひとりへのムシ歯の減少から

本来専門職であるはずの

矯正治療に

知識も

経験もないのに

安易に手を出す

歯医者が増えています

 

このところ

ググるとごまんと出てくる

絶対に歯を抜かない矯正治療

 

非抜歯で矯正治療を行う

すなわち

歯列を拡大するということ・・・

 

非抜歯でしか矯正治療ができないということは

拡げることしかできないということ・・・

 

横にしか行けない?

カニでもあるまいしvv;!

 

もちろん

セファロ分析をして

その結果

拡大可能な

縮こまった歯列と診断されたなら

非抜歯は正しい選択になります

 

でも計測もせずに

拡大可能ってどうしてわかります

 

非抜歯治療での

歯の移動様式は

そのほとんどが

傾斜移動

 

矯正学の聖書と言われる

グレーバーのレッドブック

 

緑の装丁から

版を重ねた

およそ30年前に

唇側と舌側にしか

歯を動かすことができない

Labio-lingual technique

は削除されました

 

小さすぎる歯列は非抜歯で拡大する

大きすぎる歯列は抜歯して縮小する

・・・あたりまえのこと

 

セファロを撮影して

分析すれば

そんなことはたちどころに診断できます

 

「なるたけ抜きたくないからね

ためしにやってみようか?」

 

セファロの装備のない

一般歯科で矯正治療を始めても

歯並び・かみ合わせが治る保証はありません

 

プロというものは

人様から

お金をいただく以上

素人が行うよりも

数段価値のある

本当の技術を施すことができる人たちで

時には

人を感動に誘うこともある人たちのこと・・・

 

ふつう

クリーニングでも

マッサージでも

看板が出ていれば

プロの施術が受けられるのが当たり前なのに・・・

 

では

ほんものの

価値のある

矯正治療の見分け方

・・・を

矯正専門医が

お教えさせていただきます

 

1)セファロを含む資料の採取

 

 

家を建てるにしても

図面もなしに柱は立たないはず

 

2)絶対に抜歯はしないと言っていないか?

 

 

大相撲の新入幕で

八百長が行われていることを指摘したのは

アメリカの統計学者でした

 

通常の勝敗と

明らかに違う%が

なんらかの力が働いていることを見抜きました

 

専門医の団体が

矯正治療における

抜歯率を%と

統計上掲げているにもかかわらず

なんの根拠もなく

100%抜歯の必要はないとは

嘘以外の何物でもないはず!

 

3)認定医なり指導医なり専門医なり何らかの認定を受けていること

 

 

わたしがあすから

タクシーの運転手になるとしても

運転試験場で二種免許を取らねば

できません

 

現在学会認定医の数は約3000人

対し

矯正歯科の看板は約30,000

10台に一台しか二種免許を持っていない計算

 

少し前までは

歯の治療は歯科医院

歯の矯正は

歯の矯正を専門に行う

矯正歯科医院

 

・・・って

住み分けができていたのに

 

昨今では

同業者の林立と

3人にひとりへの

ムシ歯の減少

などの理由から

これまでやったこともない矯正治療に

手を出す歯医者が増えています

 

その数

全国で2万7千

さらに増加し

3万に手が届こうとしています

 

さらに

一般歯科での

矯正治療の方が

抜歯やムシ歯の治療も

同時にできるため

すぐれている

・・・とまで謳った

盗人猛々しい

サイトまでが出現する始末

 

なんの勉強もせず

あるいは

土日数日の

講習会を受けただけで

本来なら

専門性が要求される

矯正治療に手を出す輩が増加しています

 

専門医会の調査では

そうした歯医者の元での

矯正治療の成功率は

10人のうちひとりかふたりと言われます

 

素人がやるのと格段に違うのが

プロの世界

 

一般歯科医が矯正治療を行う

これは合法であり

法的に全く

とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で

1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために

専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば

誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

歯科医師免許をもっていさえすれば

高度な専門性を要求される

矯正治療も

インプラントも

なんの特別な免許なしに

誰でも行うことができるのです

 

わたしは

矯正歯科を専門としていますので

インプラントなど

これまで1本として

植えたことはありませんが

明日からでも

なんの届け出もなく行うことができます

 

インプラントでは

一部の業者で

講習を受けないドクターには

材料を販売しないところもあるようですが

 

矯正治療では

歯科医師免許さえ持っていれば

誰でもが

高度な包括的な

全顎矯正装置を購入することが可能です

 

取り外しのきく

透明な

マウスピース型の

インヴィザラインにしても

 

わが国に上陸した当初は

昭和大槇教授が窓口になって

大学で5年間の矯正学の専修を

経たものに限り受講させていましたが

現在では

歯科医なら誰でも行うことができ

先だっては

マカオの金ぴかのホールで

国際学会を行った模様vv;!

 

ひとから

お金を巻き上げて

価値のある治療を行っていない

治療が横行し

毒牙にかかる

患者たちが絶えない今

 

これから始まる

夏休み

 

矯正治療開始を

予定している

ひとたちが

安心して

専門的で

高いレヴェルの

矯正治療が受けられるよう

 

公的機関の認定を受けた

矯正専門医が

価値のある

本当の

矯正治療の見分け方

 

価値のある

本当の

矯正歯科

・・・の選び方

 

・・・を

シリーズでお伝えして行こうと思います

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

GP= 一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

 

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 


 


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

20-4) わが国における矯正治療のスタンダードを確立しよう 非抜歯で矯正治療をするということは歯列を拡大することに他ならない

 

 

 

(初診時叢生=デコボコの歯並びだった女優の雛鳥様の矯正治療後の歯列

上下左右4本の第一小臼歯を抜歯して矯正治療を行った)

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した

アメリカでは

矯正治療は

矯正歯科専門医=オーソドンティスト

(歯の治療はデンティスト)

・・・がおこなうのが当たり前

 

しかし

わが国では

昨今

同業者の林立に加えて

3人にひとりへのムシ歯の減少から

本来専門職であるはずの

矯正治療に

知識も

経験もないのに

安易に手を出す

歯医者が増えています

 

歯の移動様式は

1)傾斜移動= axial inclination

2)歯体移動= bodily movement

3)挺出= elogation

4)圧下= intrusion

 

矯正のプロである

矯正専門医は

その全てがこなせなければなりません

 

右にも左にも

縦にも横にも

自由自在に歯を動かせる技術を持って

はじめて

矯正専門医としての認定を受けることができます

 

ところで

このところ

ググるとごまんと出てくる

絶対に歯を抜かない矯正治療

 

非抜歯で矯正治療を行う

すなわち

歯列を拡大するということ・・・

 

非抜歯でしか矯正治療ができないということは

拡げることしかできないということ・・・

横にしか行けない?

カニでもあるまいしvv;!

 

もちろん

セファロ分析をして

その結果

拡大可能な

縮こまった歯列と診断されたなら

非抜歯は正しい選択になります

 

でも計測もせずに

拡大可能ってどうしてわかります

 

図は

無理な拡大をした結果

歯が骨の裏打ちを外れ

死んでしまった映像

 

 

(神歯広報誌から)

 

非抜歯治療での

歯の移動様式は

そのほとんどが

傾斜移動

 

矯正学の聖書と言われる

グレーバーのレッドブック

緑の装丁から

版を重ねた

およそ30年前に

唇側と舌側にしか

歯を動かすことができない

Labio-lingual technique

は削除されました

 

小さすぎる歯列は非抜歯で拡大する

大きすぎる歯列は抜歯して縮小する

・・・あたりまえのこと

 

セファロを撮影して

分析すれば

そんなことはたちどころに診断できます

 

肉屋にひき肉を買いに行っても

きちんと秤で200g 計るのにね!・・・

 

「なるたけ抜きたくないからね

ためしにやってみようか?」

 

セファロの装備のない

一般歯科で矯正治療を始めても

歯並び・かみ合わせが治る保証はありません

 

プロというものは

人様から

お金をいただく以上

素人が行うよりも

数段価値のある

本当の技術を施すことができる人たちで

時には

人を感動に誘うこともある人たちのこと・・・

 

ふつう

クリーニングでも

マッサージでも

看板が出ていれば

プロの施術が受けられるのが当たり前なのに・・・

 

では

ほんものの

価値のある

矯正治療の見分け方

・・・を

矯正専門医が

お教えさせていただきます

 

1)セファロを含む資料の採取

 

 

 

家を建てるにしても

図面もなしに柱は立たないはず

 

2)絶対に抜歯はしないと言っていないか?

 

 

 

大相撲の新入幕で

八百長が行われていることを指摘したのは

アメリカの統計学者でした

 

通常の勝敗と

明らかに違う%が

なんらかの力が働いていることを見抜きました

 

専門医の団体が

矯正治療における

抜歯率を57.4%と

統計上掲げているにもかかわらず

なんの根拠もなく

100%抜歯の必要はないとは

嘘以外の何物でもないはず!

 

3)認定医なり指導医なり専門医なり何らかの認定を受けていること

 

 

 

わたしがあすから

タクシーの運転手になるとしても

運転試験場で二種免許を取らねば

できません

 

現在学会認定医の数は約3000人

対し

矯正歯科の看板は約30,000

10台に一台しか二種免許を持っていない計算

 

少し前までは

歯の治療は歯科医院

 

歯の矯正は

歯の矯正を専門に行う

矯正歯科医院

 

・・・って

住み分けができていたのに

 

昨今では

同業者の林立と

3人にひとりへの

ムシ歯の減少

などの理由から

これまでやったこともない矯正治療に

手を出す歯医者が増えています

 

その数

全国で2万7千

さらに増加し

3万に手が届こうとしています

 

さらに

一般歯科での

矯正治療の方が

抜歯やムシ歯の治療も

同時にできるため

すぐれている

・・・とまで謳った

盗人猛々しい

サイトまでが出現する始末

 

なんの勉強もせず

あるいは

土日数日の

講習会を受けただけで

本来なら

専門性が要求される

矯正治療に手を出す輩が増加しています

 

専門医会の調査では

そうした歯医者の元での

矯正治療の成功率は

10人のうちひとりかふたりと言われます

 

素人がやるのと格段に違うのが

プロの世界

 

一般歯科医が矯正治療を行う

これは合法であり

法的に全く

とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で

1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために

専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば

誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

歯科医師免許をもっていさえすれば

高度な専門性を要求される

矯正治療も

インプラントも

なんの特別な免許なしに

誰でも行うことができるのです

 

わたしは

矯正歯科を専門としていますので

インプラントなど

これまで1本として

植えたことはありませんが

明日からでも

なんの届け出もなく行うことができます

 

インプラントでは

一部の業者で

講習を受けないドクターには

材料を販売しないところもあるようですが

 

矯正治療では

歯科医師免許さえ持っていれば

誰でもが

高度な包括的な

全顎矯正装置を購入することが可能です

 

取り外しのきく

透明な

マウスピース型の

インヴィザラインにしても

 

わが国に上陸した当初は

昭和大槇教授が窓口になって

大学で5年間の矯正学の専修を

経たものに限り受講させていましたが

現在では

歯科医なら誰でも行うことができ

先だっては

マカオの金ぴかのホールで

国際学会を行った模様vv;!

 

ひとから

お金を巻き上げて

価値のある治療を行っていない

治療が横行し

毒牙にかかる

患者たちが絶えない今

 

これから始まる

夏休み

 

矯正治療開始を

予定している

ひとたちが

安心して

専門的で

高いレヴェルの

矯正治療が受けられるよう

 

公的機関の認定を受けた

矯正専門医が

価値のある

本当の

矯正治療の見分け方

 

価値のある

本当の

矯正歯科

・・・の選び方

 

・・・を

シリーズでお伝えして行こうと思います

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

GP= 一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

 

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 

 


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

20-1) わが国における矯正治療のスタンダードを確立しよう

夏休みに矯正治療を計画中のあなたに専門医からの警告

 

 

(初診時叢生=デコボコの歯並びだった女優の雛鳥様の矯正治療前後の歯列)

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した

アメリカでは

矯正治療は

矯正歯科専門医=オーソドンティスト

・・・がおこなうのが当たり前

 

しかし

わが国では

昨今

同業者の林立に加えて

3人にひとりへのムシ歯の減少から

本来専門職であるはずの

矯正治療に

知識も

経験もないのに

安易に手を出す

歯医者が増えています

 

前もっていっておきますが

GP= 一般歯科医

・・・の中には

ニューヨークまで矯正歯科の勉強に行ったと思えば

今度は

難関の認定医に取得に

忙しい中通い

試験に合格した

タンちゃん先生や

 

トレーナーの

わが国の大家

フナチャン先生もいますし

 

月一で

大学や

専門院から

専門医の

派遣を受けている

一般歯科もあるので

なんとも言えませんが・・・

 

プロというものは

人様から

お金をいただく以上

素人が行うよりも

数段価値のある

本当の技術を施すことができる人たちで

時には

人を感動に誘うこともある人たちのこと・・・

 

それが

こと矯正治療に関しては

女の子が型を取り

歯医者は見もせずに

技工所送り

 

帰ってきた技工物を

歯医者は見もせず

女の子がセット

はい30万

・・・なんてことも

 

ふつう

クリーニングでも

マッサージでも

看板が出ていれば

プロの施術が受けられるのが当たり前なのに・・・

 

では

ほんものの

価値のある

矯正治療の見分け方

・・・を

矯正専門医が

お教えさせていただきます

 

1)セファロを含む資料の採取

 

 デジタル・レントゲンセファロ

 

家を建てるにしても

図面もなしに柱は立たないはず

 

2)絶対に抜歯はしないと言っていないか?

 

 

 

大相撲の新入幕で

八百長が行われていることを指摘したのは

アメリカの統計学者でした

 

通常の勝敗と

明らかに違う%が

なんらかの力が働いていることを見抜きました

 

専門医の団体が

矯正治療における

抜歯率を57.4%と

統計上掲げているにもかかわらず

なんの根拠もなく

100%抜歯の必要はないとは

嘘以外の何物でもないはず!

 

3)認定医なり指導医なり専門医なり何らかの認定を受けていること

 

 

 

わたしがあすから

タクシーの運転手になるとしても

運転試験場で二種免許を取らねば

できません

 

現在学会認定医の数は約3000人

対し

矯正歯科の看板は約30,000

10台に一台しか二種免許を持っていない計算

 

少し前までは

歯の治療は歯科医院

歯の矯正は

歯の矯正を専門に行う

矯正歯科医院

 

・・・って

住み分けができていたのに

 

昨今では

同業者の林立と

3人にひとりへの

ムシ歯の減少

などの理由から

これまでやったこともない矯正治療に

手を出す歯医者が増えています

 

その数

全国で2万7千

さらに増加し

3万に手が届こうとしています

 

さらに

一般歯科での

矯正治療の方が

抜歯やムシ歯の治療も

同時にできるため

すぐれている

・・・とまで謳った

盗人猛々しい

サイトまでが出現する始末

 

なんの勉強もせず

あるいは

土日数日の

講習会を受けただけで

本来なら

専門性が要求される

矯正治療に手を出す輩が増加しています

 

専門医会の調査では

そうした歯医者の元での

矯正治療の成功率は

10人のうちひとりかふたりと言われます

 

素人がやるのと格段に違うのが

プロの世界

 

一般歯科医が矯正治療を行う

これは合法であり

法的に全く

とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で

1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために

専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば

誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

歯科医師免許をもっていさえすれば

高度な専門性を要求される

矯正治療も

インプラントも

なんの特別な免許なしに

誰でも行うことができるのです

 

わたしは

矯正歯科を専門としていますので

インプラントなど

これまで1本として

植えたことはありませんが

明日からでも

なんの届け出もなく行うことができます

 

インプラントでは

一部の業者で

講習を受けないドクターには

材料を販売しないところもあるようですが

 

矯正治療では

歯科医師免許さえ持っていれば

誰でもが

高度な包括的な

全顎矯正装置を購入することが可能です

 

取り外しのきく

透明な

マウスピース型の

インヴィザラインにしても

 

わが国に上陸した当初は

昭和大槇教授が窓口になって

大学で5年間の矯正学の専修を

経たものに限り受講させていましたが

現在では

歯科医なら誰でも行うことができ

先だっては

マカオの金ぴかのホールで

国際学会を行った模様vv;!

 

ひとから

お金を巻き上げて

価値のある治療を行っていない

治療が横行し

毒牙にかかる

患者たちが絶えない今

 

これから始まる

夏休み

 

矯正治療開始を

予定している

ひとたちが

安心して

専門的で

高いレヴェルの

矯正治療が受けられるよう

 

公的機関の認定を受けた

矯正専門医が

価値のある

本当の

矯正治療の見分け方

 

価値のある

本当の

矯正歯科

・・・の選び方

 

・・・を

シリーズでお伝えして行こうと思います

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

 

以前は

予防矯正(指しゃぶり対策など)や

抑制矯正(アクチベータなどの

取り外しがきく装置を使って

現在の不正咬合がより酷いものにならないようにする)

・・・などを

GP= 一般歯科医が行い

 

取り外しが効かない

包括的な

全顎の矯正は

専門医が行うといった

暗黙の了解と

住み分けができていました

 

ところが

昨今

ムシ歯の減少に

同業者の林立の拍車がかかり

 

学生時代から何ら勉強していない

歯医者がにわか知識で

やったこともない矯正治療

・・・に手を染めることが多くなっています

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

GP= 一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

 

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 

 


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/
 
      矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp
   
      矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp
     
      セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702
     
     

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
      カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
      鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
      call : 0467-22-6702
      E-mail : posthorn@dentfaco.jp
      URL : http://dentfaco.jp
      院長:歯科矯正専門医 山本一宏
      日本矯正歯科協会(JIO)正会員
      日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
      日本矯正歯科学会認定医
      日本成人矯正歯科学会認定医
      American Dental Association,
      American Association of Orthodontists &
      World Federation of Orthodontists, Member
     
 
     

にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村    

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

20-1) わが国における矯正治療のスタンダードを確立しよう

歯科医療は愛の仕事・矯正歯科医療は献身の技

 

(初診時叢生=デコボコの歯並びだった女優の雛鳥様の矯正治療前後の歯列)

 

歯科医療は愛の仕事

・・・は

 

キリスト教の伝道師

国際的な思想家

内村鑑三が

大正15年の夏

こよなく愛した避暑地

長野県中軽井沢の星野温泉に逗留中

突然激烈な歯痛に襲われ

当地の歯科医院で受けた

歯科医療によって

程なくその苦痛から開放されたとき

心より喜び

英語にて認めた

「Dentistry is a Work of Love」

 

“Orthodontics is a biomechanical skill for devotion”

 

・・・は

その延長として

小生がかってに認めた

デタラメの言葉

矯正歯科医療は献身の技

 

精神的発達度により

Love,

Devotion

and 

Surrender

 

・・・なる段階を踏むとは

我らがまだ歯学生だった時

ある音楽家から教わりました

 

(上図は歯科界における歯学士・開業歯科医・矯正歯科認定医・矯正歯科専門医の割合)

 

全歯科医師数は約10万人

そのうちで大学で教鞭をとっているひと

リタイヤしたひとなどもいるので

歯科医院を開業しているひとは7万人

日本中にある矯正歯科の看板数は

この時点で2万7千件だが

現在では3万に手が届こうとしている

学会認定医が3千人

矯正専門医は400人

 

タクシーで言えば

10台に一台しか

二種免許を持っていない状態

 

しかも兼業

タクシーのみに専任は

100台のうち

たったのひとり

 

欧米では8割の方が

オーソドンティスト

=矯正専門医を受診します

 

わが国ては

この割合が逆転し

約8割が

一般歯科医院で

矯正治療を受けています

 

我々矯正専門医は

通常の歯科医師になる

6年間の

歯科大学や

歯学部での教育満了後

歯科医師免許を手にした後

 

大学等専修機関で

およそ5年間の研修を終了し

試験に合格して初めて

矯正歯科認定医になります

 

ところが

わが国の矯正歯科事情が

なんだか

変なことになっています

 

少し前までは

歯の治療は歯科医院

歯の矯正は

歯の矯正を専門に行う

矯正歯科医院

 

・・・って

住み分けができていたのに

 

昨今では

同業者の林立と

3人にひとりへの

ムシ歯の減少

などの理由から

これまでやったこともない矯正治療に

手を出す歯医者が増えています

 

その数

全国で2万7千

さらに増加し

3万に手が届こうとしています

 

さらに

一般歯科での

矯正治療の方が

抜歯やムシ歯の治療も

同時にできるため

すぐれている

・・・とまで謳った

盗人猛々しい

サイトまでが出現する始末

 

なんの勉強もせず

あるいは

土日数日の

講習会を受けただけで

本来なら

専門性が要求される

矯正治療に手を出す輩が増加しています

 

専門医会の調査では

そうした歯医者の元での

矯正治療の成功率は

10人のうちひとりかふたりと言われます

 

素人がやるのと格段に違うのが

プロの世界

 

もし

あすから

自動車の免許がいらなくなったら

どうでしょうか?

 

楽で

自動車学校に通う

時間も費用の負担もいらなくなる

 

車もたくさん売れ

経済も潤うことでしょう

 

でも

考えてもみてください

事故って増えないでしょうか?

 

一般歯科医が矯正治療を行う

これは合法であり

法的に全く

とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で

1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために

専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば

誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

歯科医師免許をもっていさえすれば

高度な専門性を要求される

矯正治療も

インプラントも

なんの特別な免許なしに

誰でも行うことができるのです

 

わたしは

矯正歯科を専門としていますので

インプラントなど

これまで1本として

植えたことはありませんが

明日からでも

なんの届け出もなく行うことができます

 

インプラントでは

一部の業者で

講習を受けないドクターには

材料を販売しないところもあるようですが

 

矯正治療では

歯科医師免許さえ持っていれば

誰でもが

高度な包括的な

全顎矯正装置を購入することが可能です

 

取り外しのきく

透明な

マウスピース型の

インヴィザラインにしても

 

わが国に上陸した当初は

昭和大槇教授が窓口になって

大学で5年間の矯正学の専修を

経たものに限り受講させていましたが

現在では

歯科医なら誰でも行うことができ

先だっては

マカオの金ぴかのホールで

国際学会を行った模様vv;!

 

ひとから

お金を巻き上げて

価値のある治療を行っていない

治療が横行し

毒牙にかかる

患者たちが絶えない今

 

これから始まる

夏休み

 

矯正治療開始を

予定している

ひとたちが

安心して

専門的で

高いレヴェルの

矯正治療が受けられるよう

 

公的機関の認定を受けた

矯正専門医が

価値のある

本当の

矯正治療の見分け方

 

価値のある

本当の

矯正歯科

・・・の選び方

 

・・・を

シリーズでお伝えして行こうと思います

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

 

以前は

予防矯正(指しゃぶり対策など)や

抑制矯正(アクチベータなどの

取り外しがきく装置を使って

現在の不正咬合がより酷いものにならないようにする)

・・・などを

GP= 一般歯科医が行い

 

取り外しが効かない

包括的な

全顎の矯正は

専門医が行うといった

暗黙の了解と

住み分けができていました

 

ところが

昨今

ムシ歯の減少に

同業者の林立の拍車がかかり

 

学生時代から何ら勉強していない

歯医者がにわか知識で

やったこともない矯正治療

・・・に手を染めることが多くなっています

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

GP= 一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

 

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 


 


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

番外) 訃報: 中後忠男教授

テーマ:

 

番外) 訃報: 中後忠男教授

 

http://www.ajodo.org/article/S0889-5406(16)00170-0/fulltext

 

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正

院長山本一宏が

1979年

矯正学の学徒として

第一歩を踏み出したのは

当時松本歯科大

主任教授だった

中後教授の元からでした

 

その後

信濃の大自然の中

卒後直に

助手のポストをくださり

給与をいただきながら

歯科矯正学の研修をさせていただきました

 

1981年

岡山大学創設準備室に

先ず移られ

秋には

わたくしも

岡大によんでいただきました

(その間には

インディアナ大名誉教授の

出口敏雄教授に師事)

 

中後教室在籍中

グレーバーの

“ブルーブック”

“可撤式矯正装置”

・・・の翻訳に

微力ですが

協力させていただきました

 

また

岡山歯学

創刊号には

共同で

総説を

執筆させていただきました

 

教授は

岡大では

学長まで務められ

日本矯正歯科学会

でも

数々の要職に就かれました

 

その

生物学

分子生物学

・・・をベースにした

矯正学は

多くの若い研究者を引きつけました

 

本年20162月12日

83歳にあと余すところ2日で

膀胱癌で

その巨星としての生涯を閉じられました

 

謹んで

ご冥福をお祈り申し上げます

 

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

20-1) わが国における矯正治療のスタンダードを確立しよう

矯正歯科専門医=オーソドンティストの仕事

 

(20歳時矯正治療を終了し20年経過後の患者さんの安定した歯列)

 

わが国の矯正歯科事情が

なんだか

変なことになっています

 

少し前までは

歯の治療は歯科医院

 

歯の矯正は

歯の矯正を専門に行う

矯正歯科医院

 

・・・って

住み分けができていたのに

 

昨今では

同業者の林立と

3人にひとりへの

ムシ歯の減少

などの理由から

これまでやったこともない矯正治療に

手を出す歯医者が増えています

 

その数

全国で2万7千

さらに増加し

3万に手が届こうとしています

 

さらに

一般歯科での

矯正治療の方が

抜歯やムシ歯の治療も

同時にできるため

すぐれている

・・・とまで謳った

盗人猛々しい

サイトまでが出現する始末

 

通常の歯科医師になる

6年間の

歯科大学や

歯学部での教育満了後

歯科医師免許を手にした後

 

大学等専修機関で

およそ5年間の研修を終了し

試験に合格して初めて

矯正歯科認定医になるのに

 

なんの勉強もせず

あるいは

土日数日の

講習会を受けただけで

本来なら

専門性が要求される

矯正治療に手を出す輩が増加しています

 

専門医会の調査では

そうした歯医者の元での

矯正治療の成功率は

10人のうちひとりかふたりと言われます

 

素人がやるのと格段に違うのが

プロの世界

 

寿司屋にしても

専門職では

客に感動すら与え

映画にまでなりました

 

ひとから

お金を巻き上げて

価値のある治療を行っていない

治療が横行し

毒牙にかかる

患者たちが絶えない今

 

これから始まる

夏休み

 

矯正治療開始を

予定している

ひとたちが

安心して

専門的で

高いレヴェルの

矯正治療が受けられるよう

 

公的機関の認定を受けた

矯正専門医が

価値のある

本当の

矯正治療の見分け方

 

価値のある

本当の

矯正歯科

・・・の選び方

 

・・・を

シリーズでお伝えして行こうと思います

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

 

以前は

予防矯正(指しゃぶり対策など)や

抑制矯正(アクチベータなどの

取り外しがきく装置を使って

現在の不正咬合がより酷いものにならないようにする)

・・・などを

GP= 一般歯科医が行い

 

取り外しが効かない

包括的な

全顎の矯正は

専門医が行うといった

暗黙の了解と

住み分けができていました

 

ところが

昨今

ムシ歯の減少に

同業者の林立の拍車がかかり

 

学生時代から何ら勉強していない

歯医者がにわか知識で

やったこともない矯正治療

・・・に手を染めることが多くなっています

 

一般歯科医が矯正治療を行う

これは合法であり

法的に全く

とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で

1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために

専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば

誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら

歯科医師免許を取得ののち

5年以上の

専門教育を受け

認定医

 

その後

専修機関内で

修行を積み

はじめて

矯正歯科専門医として

独立できるのですが

 

現在

専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが

約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

 

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており

矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

GP= 一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

 

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 


 


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村