“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


25) 矯正治療と顔の美しさシリーズ=最終回 矯正歯科専門医に通うということ

 


(図は4月19日から続く今回のシリーズでお伝えしている患者さんの笑顔)

 

いよいよ
明日に迫った矯正専門医会


わたしたち
専門医=オーソドンティスト
(歯科医はデンティスト)


・・・は
ムシ歯も治さなければ
入れ歯も作りません


歯も抜かないし
根っこの治療もやりません

 

正しい位置に
歯を並べ
しっかり噛めるように
かみ合わせを創るために


6年間の歯科大学を出た後
最低5年間
矯正の医局に勤務し
歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって
セファロと呼ばれる
矯正専門のレントゲンを撮影し


顎態の分析を行い


歯並びを整え


成長を予測し


将来にわたって安定した
かみ合わせを維持することに努めます

 

以前は
予防矯正(指しゃぶり対策など)や
抑制矯正(アクチベータなどの
取り外しがきく装置を使って
現在の不正咬合がより酷いものにならないようにする)
・・・などを
GP= 一般歯科医が行い

 

取り外しが効かない
包括的な
全顎の矯正は
専門医が行うといった
暗黙の了解と
住み分けができていました

 

ところが
昨今
ムシ歯の減少に
同業者の林立の拍車がかかり

学生時代から何ら勉強していない
歯医者がにわか知識で
やったこともない矯正治療
・・・に手を染めることが多くなっています

 

明日の専門医会の生みの親
子孫を残されなかった
師が
自分の子供のようにして育ててきた
専門医会

 

師は

 

知識

 

技術

 

経験

 

・・・のうち
一番低いとことに
前へ習えするように
矯正治療結果は決まってしまうと
よくおっしゃいます

 

警告: 

予防歯科意識の高まりから
ムシ歯が減り
同業者の林立から
従来の仕事も減り
しかたなく
にわか知識と
有るか無しかの経験で
矯正治療を始めた歯医者

 

こういった
診断のための資料採取もなく
非抜歯非抜歯と言って
抜いてまで矯正治療をすれば
収拾がつかなくなってしまうから
カニでもあるまいし
広げることしかできない


こういった地獄乞食では

見た目な並んでいても
噛み合わない
車検から帰ってきたピカピカに車の
エンジンがかからないようなものvv;!

 

理想的な歯並びのヴィジョンもなく
安定したかみ合わせを創ることはまず無理
ゆえに
咬めなくなってしまい
老化は促進されます

 

そして
このシリーズで再三お伝えしてきた
美の基準=“E= ライン”
・・・内に唇が収まるような矯正治療結果は
まず出せない

 

かみ合わせも安定しないため
しっかりと噛むことができなくなってしまい
歯並びは装置を外した直後にたちまち後戻り

 

一般歯科医が矯正治療を行う
これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正歯科専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

GP= 一般歯医者で
矯正治療終了した
あなた

歯並びの後戻りがなく
かみ合わせは安定していますか?

 

GP= 一般歯医者による矯正治療
専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
かみ合わせが確立している
割合はほぼ1~2割

残りの8割は
プロによる
なんらかの介入が必要です

 

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/
・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

 

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正


・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で

矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方
同業者の方


“少し早くありません?”


“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由
それは・・・


MEMO法では

 

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマス(一塊)で行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
ナンチャッテ矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 

この記事にて今回の特集を終了します


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


24)矯正治療と顔の美しさシリーズ=レヴィウ

5-4)予防医学の最終目標は美の持続です

 


(図は今回のシリーズでお伝えしている患者さんのものではありません

本年1月に厚木市立上荻野小で行った講演
=“価値ある本当の矯正治療を求めて
=オーラルケアとその先にあるもの”

・・・で使用したスライドから


アメリカからブレース=矯正装置を入れたまま帰国され
当院で引き継ぎ治療を行った患者さん

20歳時に矯正治療を終了し現在40歳

 

矯正治療終了後20年間にわたって
年一度のフォローアップで
隙間やデコボコなど一切なく
美しいまま経過している)

 

美魔女って言われる方の顔思い浮かべてください

 

普通おばあちゃんって言われる年になっても
20年以上若く見える

シワもたるみもない・・・

 

こういった方たち
歯並びが
“ビシッ”
・・・ってキレイだってこと
気づいた方いらっしゃいますか?

 

きちんと噛むことによって
咀嚼筋や
表情筋
舌骨上筋群などが活性化され
まず小顔になります

 

さらに
活発な筋活動から
表情が豊かになり

(逆にしっかり咬めない人の
顔を思い浮かべてみて
口がぽかんとあいて締りがなく
口がとんがってイギリス人がよく言う
フィッシュフェイス=バカ面?になる
目もどんよりして覇気がない
姿勢が悪い)

 

自律神経も安定するところから
肌もキレイ
肌荒れはなく
シワにもならない

 

唾液がふんだんに出るため
唾液中に分泌される
パロチンという
老化を遅らせるホルモン
SODと呼ばれる酵素
SOD欠損症では小学生でもおじいちゃんのような風采になります


これらも
アフロディテの秘密の一部です

 

“矯正治療と顔の美しさシリーズ”
・・・のハイライト

“顔の美しさ”
・・・について四回目のレヴィウです

 

矯正治療の目標とされる
柱は三本

 

機能性

 

安定性

 

審美性

 

・・・このどれ一つ欠けても
矯正治療は成功したことにはならない

 

予防歯科意識の高まりから
ムシ歯が減り
同業者の林立から
従来の仕事も減り
しかたなく
にわか知識と
有るか無しかの経験で
矯正治療を始めた歯医者

 

こういった
診断のための資料採取もなく


非抜歯非抜歯と言って
抜いてまで矯正治療をすれば
収拾がつかなくなってしまうから
カニでもあるまいし
広げることしかできない
こういった地獄乞食では

見た目な並んでいても
噛み合わない
車検から帰ってきたピカピカに車の
エンジンがかからないようなものvv;!

 

理想的な歯並びのヴィジョンもなく
安定したかみ合わせを創ることはまず無理


ゆえに
咬めなくなってしまい
老化は促進されます

 

そして
このシリーズで再三お伝えしてきた
美の基準=“E= ライン”
・・・内に唇が収まるような矯正治療結果は
まず出せない

 

かみ合わせも安定しないため
しっかりと噛むことができなくなってしまい
歯並びは装置を外した直後にたちまち後戻り

 

一般歯科医が矯正治療を行う
(医師でもおなじだが
歯科医の同乗がない外洋航路で
炎症歯の抜歯を行うことはあっても
矯正治療をしたとは
物心ついてから半世紀たつが
一度として聞いた試しがない)
これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正歯科専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

 

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

GP= 一般歯医者で
矯正治療終了した
あなた

歯並びの後戻りがなく
かみ合わせは安定していますか?

 

GP= 一般歯医者による矯正治療
専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
かみ合わせが確立している
割合はほぼ1~2割

 

残りの8割は
プロによる
なんらかの介入が必要です

 

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/
・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

 

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正


・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方
同業者の方


“少し早くありません?”


“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由
それは・・・


MEMO法では

 

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマスで行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member



にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


24) 矯正治療と顔の美しさシリーズ=レヴィウ 5-3) E-ライン


(図は今回のシリーズでお伝えしている患者さんの
治療前後のセファロ側貌の重ね合わせ
鼻尖とアゴを結んだE-ラインから初診時
大きく外れていた口元が
矯正治療終了時では
ライン上にほぼ乗っていることに注目)

 

“矯正治療と顔の美しさシリーズ”
・・・のハイライト

“顔の美しさ”
・・・について三回目のレヴィウです

 

モダンジャズの世界に
マイルスやトレーンがいるように
わたしたちの矯正治療の世界にも
何人ものビッグネームの先生方がいます

 

グレーバー
アングル
トゥウィード
ケッチャム
ヘルマン
ケース
ドゥーウィー
ブローディー
プロフィット
バーストン

 

 

リケッツ先生も
そんなビッグネームのひとり

当院のテクニック
“MEMO= ミニマム・エッセンシャル・メカニクス”
・・・と

ドクター・バーストンの
“セグメンテッド・アーチ.メカニクス”
・・・を共通の源流とする

“バイオ・プログレッシブ・テラピー”
・・・を開発された功績は大きいです

 

リケッツが
セファロ分析上で定めたのが
横顔の美しさの判定に用いる
“E-ライン”

 

鼻のあたまと
アゴを結ぶライン

このライン上に下唇が来て
上唇が2mm 離れる横顔を
リケッツはハリウッド・スマイルとしました

 

上に掲げたのは
今月
2016年6月26日
アルカディア市ヶ谷=私学会館

・・・で開催される
“日本歯科矯正専門医学会”


・・・で発表を予定している
今回の症例の
治療前後の
セファロの重ね合わせ

 

セファロは
診断や
治療経過の評価に使えることはもちろんのこと
治療結果の判定にも利用可能です

 

このところ
予防歯科意識の高まりから
ムシ歯も減り

ところで
同業者の林立から
従来の仕事も減り

しかたなく
矯正治療を始める歯医者が増えました

 

これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正歯科専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

 

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

GP= 一般歯医者で
矯正治療中の
もしくは終了した
あなた
口元は
鼻とアゴを結んだ
“E-ライン”
・・・の内側に
おさまっていますか?

 

専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
かみ合わせが確立している
割合はほぼ1~2割

 

残りの8割は
プロによる
なんらかの介入が必要です

 

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/
・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正


・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方
同業者の方


“少し早くありません?”


“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由
それは・・・


MEMO法では

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマスで行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”


・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member



にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


(写真は非抜歯=どこの歯も抜かず矯正治療を終了して

8年が経過した患者さんの歯の写真

矯正歯科専門医によるプロの仕事の介入で

歯並び・かみ合わせの乱れ

ムシ歯・歯周病いずれも見られない)

 

“矯正治療と顔の美しさシリーズ”
特集中ですが

緊急でお伝えします

 

本日来院の
KAさま

 現在24歳

 

8年前の
2008.12.03
非抜歯=どこの歯も抜かず
矯正治療終了

 

その後
動かした歯を安定させる目的で
保定装置=ソフトリテーナ http://ameblo.jp/dendroboim/entry-12053733836.html
・・・を1年間使用

 

・・・その間
1月に一度が2回
2月に一度が2回
3月に一度が2回
・・・の6回来院

 

1年間使用した
保定装置=ソフトリテーナ http://ameblo.jp/dendroboim/entry-12053733836.html
・・・を使わなくなった後の変化をフォローする目的で
次の1年間
1月に一度が2回
2月に一度が2回
3月に一度が2回
・・・の6回来院

 

それ以降は
生涯自分の歯で噛むための
歯と歯茎の保全のため
予防歯科としての通院を
6ヶ月毎に行ってきました

 

上に掲げた写真でお分かりの通り
矯正歯科専門医の仕事では

歯並び・かみ合わせは安定して


後戻りもなく

 

ムシ歯も0

 

歯周病皆無

歯周ポケットはすべての歯で 1mm

 

“こどものうちから
ムシ歯0に育て上げることが一番良いが
そんな歯科医はどこにもいない”

 

・・・なる
TV番組= “カンブリア宮殿”
・・・での
予防すれば虫歯ゼロ!
ニッポンの歯科を変える歯医者さん


・・・として紹介された
医療法人社団 日吉歯科診療所 理事長
熊谷 崇(くまがい たかし)氏発言

 

そんな歯医者は
三十三年前から
・・・ここ
鎌倉にあります

 

OM さん
OR さん
おふたりの
超美人の患者さんのお母様

 

七里ガ浜小学校の運動会でお目にかかっていた時には
たしか
ブレース=矯正装置が入っていた

 

いつの間にか外れて

いつの間にか後戻りを起こして
“わたしのは失敗です・・・”

 

そんな泣き寝入りでいいんですか??

 

これがもしアメリカだったら
ADA と AAO から
二人の裁定委員がすっ飛んできて
その先生はすぐにでも
免許取り消し

莫大な慰謝料の支払いを命じられることでしょう

 

歯の治療はデンティスト


歯の矯正はオーソドンティスト

 

わが国でもそろそろ
徹底したほうがいいように所感されます

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


24) 矯正治療と顔の美しさシリーズ=レヴィウ 5-2) アゴのラインの美しさ

 


(写真は今回のシリーズでお伝えしている患者さんの治療前後のセファロ側貌の重ね合わせ)

 

前回の記事を
ちびにゃん
・・・さん
がリブログしてくださいました

 

ちびにゃんさま
どうもありがとうm(._.)m

 

今回は
“矯正治療と顔の美しさシリーズ”


・・・のハイライト

“顔の美しさ”
・・・について二回目のレヴィウです

 

上に掲げたのは
今月
2016年6月26日
アルカディア市ヶ谷=私学会館

・・・で開催される
“日本歯科矯正専門医学会”
・・・で発表を予定している
今回の症例の
ソフトティシュー側貌の
セファロ治療前後の重ね合わせ

 

セファロは
診断や
治療経過の評価に使えることはもちろんのこと
治療結果の判定にも利用可能です

 

昨今普通の歯医者が行ってる
セファロなしの
“ナンチャッテ矯正”

 

どこがどう治ったかもわからない
“デタラメ矯正”
あれは許せんね!

 

詐欺師じゃあるまいし
矯正のプロのふりをしても
最初はいいかもしれないが
そのうち
本業の治療まで疑われることでしょう!

 

上に示した
今回の症例の矯正治療前後の
ソフトティシュー側貌の
セファロ治療前後の重ね合わせ

 

右図はドクター・リケッツのE=LINE で
左図はドクター・シュタイナーのfacial-plane で
重ね合わせています

 

 

昨日のスマイルの写真でも
今回は成人であるため
顎成長は望めないものの
初診時にはなかった
下唇からオトガイにかけての
頤唇溝とよばれる
自然なくぼみが
矯正治療後では
現れていることがわかります

 

そうです!


初診時気になさっていた
出た歯が後方に引っ込んだだけでなく
美しいアゴのラインも回復されているのです

 

以前の記事でも取り上げた
顔の美しさ
イコール
顔面頭蓋の美しさ

 

 

顔の8割を占める
上顎骨と下顎骨

ガイコツを
セファロで分析し


“美の基準”
・・・に向かって
歯を動かして行けば
ソフトティシュー
顔の骨以外の
皮膚や筋肉から構成される軟組織
・・・も
連動して美しくなるということ

 

ここで一言
いくら資格がいらないからといって
なんの教育も受けていない
街の歯医者が


まあ
マウスピースなどの
取り外しのきく装置
だったらまだいいものを
金になるからといって
マルチブラケットでの
本格矯正をしたところで


歯や全身に危害をが加わるだけで
金がかかった以外
なんらの結果ももたらされないということ・・・

 

つまり矯正歯科専門医による
プロのケアを受ければ
顔全体が美しくなり

 

“なになにちゃんもやってるから”

 

・・・夕方になると
子供の自転車だらけになる歯医者とか・・・

 

“おじいちゃんもお母さん通ってる”

百均歯医者
・・・とか

 

“家の近くだから”
・・・とか

 

“学校や職場に近い”

・・・とかいった理由で


セファロ分析もしない
型も写真も撮らない
普通の歯医者に行って

 

最終的な機能咬合のイメージもなく
拡大床で広げたとおもったら
=“ヒロゲッパ矯正”

 

今度は
インプラントを打って縮めたり
=“イッタリキタリ矯正”

 

・・・だと
口は閉まらなくなり


猿やカッパや魚みたいに
口はとんがってしまい

 

どこの歯も噛まなくなって
ぼんやりした顔になり

 

全部の歯がしみてきて

頭が割れるように痛い

 

装置を入れたまま
終わりが見えない

 

装置を外せばたちまち後戻り

 

そんな矯正治療結果でも

 

“みんなが通っている”

 

“家族全員が昔から行っている”

 

“家の学校の職場の近くの”

 

“1円でも安い”

 

“ムシ歯も入れ歯も抜歯もやってくれる”

・・・歯医者がいいですか?

 

現在わが国では
そんな全く価値のない矯正治療でも
何十万もの治療費が支払われているのですvv;!

 

このところ
予防歯科意識の高まりから
ムシ歯も減り

 

ところで
同業者の林立から
従来の仕事も減り

しかたなく
矯正治療を始める歯医者が増えました

 

これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正歯科専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

限りある
アゴの骨の中で
安全に目的どおりの場所を目指して
動いているどうかが問題です

 

専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
かみ合わせが確立している
割合はほぼ1~2割

 

残りの8割は
プロによる
なんらかの介入が必要です

 

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/
・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正
・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方
同業者の方


“少し早くありません?”

 

“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由
それは・・・


MEMO法では

 

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマスで行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


24) 矯正治療と顔の美しさシリーズ=レヴィウ 5-1) 顔の美しさ

 


(写真は今回のシリーズでお伝えしている患者さんの治療前後のスマイル)

 

さて
そろそろ
今回お伝えしている
“矯正治療と顔の美しさシリーズ”
・・・のハイライト

 

“顔の美しさ”
・・・についてのレヴィウ

 

今月
2016年6月26日
アルカディア市ヶ谷=私学会館
・・・で開催される
“日本歯科矯正専門医学会”
・・・での発表の
ミニトレーラーとして
お伝えしてきた
シリーズの核心について
さらにシリーズ内シリーズとして
お伝えしてゆきます

 

上に示した
今回の症例の矯正治療前後のスマイル


初診時気になさっていた
出た歯が後方に引っ込んでいるばかりでなく
美しいアゴのラインも回復されています

 


(本年一月に厚木市上荻野小での講演スライドから)

 

我々がよく口にする
“ズガイコツ”
=解剖学的には
頭蓋骨=とうがいこつ

脳頭蓋と
顔面頭蓋に分類されます

 

顔を形作る
“顔面頭蓋”
・・・のうち
そのおおきさの8割を占めるのが
上の歯が植わっている上顎骨と
下の歯が植わっている下顎骨


それも
奥歯の力線構造は
下に示すように
目の上や耳の奥
・・・にまで影響します

 

頭蓋の力線構造

 

つまり矯正歯科専門医による
プロのケアを受ければ
顔全体が美しくなり

 

“なになにちゃんもやってるから”

・・・夕方になると
子供の自転車だらけになる歯医者とか・・・

 

“おじいちゃんもお母さん通ってる”

百均歯医者
・・・とか

 

“家の近くだから”
・・・とか

 

“学校や職場に近い”

・・・とかいった理由で


セファロ分析もしない
型も写真も撮らない
普通の歯医者に行って

最終的な機能咬合のイメージもなく


拡大床で広げたとおもったら
=“ヒロゲッパ矯正”

 

今度は
インプラントを打って縮めたり
=“イッタリキタリ矯正”

 

・・・だと


口は閉まらなくなり


猿やカッパや魚みたいに
口はとんがってしまい

 

どこの歯も噛まなくなって
ぼんやりした顔になり

 

全部の歯がしみてきて

 

頭が割れるように痛い

 

装置を入れたまま
終わりが見えない

 

装置を外せばたちまち後戻り

 

そんな矯正治療結果でも

 

“みんなが通っている”

 

“家族全員が昔から行っている”

 

“家の学校の職場の近くの”

 

“1円でも安い”

 

“ムシ歯も入れ歯も抜歯もやってくれる”

・・・歯医者がいいですか?

 

現在わが国では
そんな全く価値のない矯正治療でも
何十万もの治療費が支払われているのですvv;!

 

このところ
予防歯科意識の高まりから
ムシ歯も減り

ところで
同業者の林立から
従来の仕事も減り

しかたなく
矯正治療を始める歯医者が増えました

 

これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正歯科専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

限りある
アゴの骨の中で
安全に目的どおりの場所を目指して
動いているどうかが問題です

 

専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
かみ合わせが確立している
割合はほぼ1~2割

 

残りの8割は
プロによる
なんらかの介入が必要です

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/
・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正
・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方
同業者の方


“少し早くありません?”


“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由


それは・・・
MEMO法では

 

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマスで行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”


・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情


どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


24) 矯正治療と顔の美しさシリーズ=レヴィウ 4)抜歯非抜歯に関する断章再び

 


(写真は今回のシリーズでお伝えしている患者さんの治療前後の上アゴ歯列.

矢印で示す左右の前から数えて4番目の歯.

本人左上の6番目の銀歯を抜歯し矯正治療した)

 

今月
2016年6月26日
アルカディア市ヶ谷=私学会館
・・・で開催される

“日本歯科矯正専門医学会”

 

今回のシリーズ
ここでの発表の
ミニトレーラーとして
お伝えしてまいりました

今回で通算32記事を数えます

 

矯正治療が
内容の濃いものである
ことをお伝えしているわけでもあります

 

今回の矯正治療で使われた
エッジワイズ装置

 

・・・のメリットは
三次元的に理想的な歯並びが確立できること
(学会的には個性正常咬合の確立とされているvv;!)

 

つまり
後ろへも前へも
右にも左にも
自由自在に歯の移動ができるのです

 

そこでひとこと

 

昨今ネットでググると
出てくる出てくる
非抜歯=どこの歯も抜かない
・・・でしか矯正治療ををしない
歯医者

 

カニでもあるまいし
横にしか行けない??

 

矯正治療では
セファロ分析をし
同じ人種
同じ性別の
いい歯並び集団と比較検討して
自由自在に
大きいアゴはちいさく
ちいさいアゴは大きく
・・・してゆきます

 


(写真は今回のシリーズでお伝えしている患者さんの治療前後の上アゴ歯列.

矢印で示す左右の4番目の歯を抜歯して矯正治療を行った)

 

現在

わが国では
“ヒロゲッパ”矯正治療でも
なんの意味もないのに
何十万もの治療費が支払われているのですvv;!

 

歯列は

以前にもお伝えした通り

バクシネーター・メカニズムによって

ほっぺから上咽頭をマスクのように取り巻く筋肉と

内側からの舌圧の均衡によって

安定します

 

セファロ分析もせずに

この均衡を破って

ヒロケッパ矯正したところで

数年後に

装置を外せば

たちまち後戻り

 

このところ
予防歯科意識の高まりから
ムシ歯も減り

ところで
同業者の林立から
従来の仕事も減り

しかたなく
矯正治療を始める歯医者が増えました

 

これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

 

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

 

限りある
アゴの骨の中で
安全に目的どおりの場所を目指して
動いているどうかが問題です

 

専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
かみ合わせが確立している
割合はほぼ1~2割

 

残りの8割は
プロによる
なんらかの介入が必要です

 

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/
・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

 

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正


・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方


同業者の方


“少し早くありません?”


“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由


それは・・・


MEMO法では

 

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマスで行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”


・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情


どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村  


“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


24)矯正治療と顔の美しさシリーズ=レヴィウ3)生涯にわたるオーラルケア習慣の確立

 


(写真は今回のシリーズでお伝えしている患者さんの治療後の上アゴ歯列)

 

今月
2016年6月26日
アルカディア市ヶ谷=私学会館
・・・で開催される

“日本歯科矯正専門医学会”

 

今回のシリーズ
ここでの発表の
ミニトレーラーとして
お伝えしてまいりました

今回で通算31記事を数えます

 

矯正治療が
内容の濃いものである
ことをお伝えしているわけでもあります

 

今回の症例では
骨格的な問題もあり
難症例であり
2年8ヶ月間の矯正治療期間を
要してしまいましたが

通常の症例では
2年間

長くても2年半の治療期間


・・・で
きれいな歯並び
正しい噛み合わせを手に入れることができます

 

同時にこの矯正治療期間は
常駐する
DH= 歯科衛生士
・・・による
一生ムシ歯0
一生歯周病0
・・・を目的とした
トレーニング期間でもあるわけです

 

先日
福岡にて
矯正治療を受け
セコンドオピニオンにお見えになった方

 

一度として
歯ブラシの指導など受けたことがないような
口腔内状態

 

2年以上にもわたる矯正治療中
患者さんの歯の生涯にわたる
健康を考えて
もう少し何か出来たのでは・・・

 

“口腔衛生指導=オーラルケアをしない”
矯正治療が増えています

 

医療を大きくふたつに分けると
プライマリケア=予防医学
・・・と
ターミナルケア=ホスピスなど

 

矯正治療は
明らかに前者


その後の
4大死亡原因まで
予防できる
可能性を秘めています

 

オーラルケアを眼中に入れない矯正治療でも
なんの意味もないのに
何十万もの治療費がすでに支払われているのですvv;!

 

このところ
予防歯科意識の高まりから
ムシ歯も減り

ところで
同業者の林立から
従来の仕事も減り

 

しかたなく
矯正治療を始める歯医者が増えました

 

これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

 

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

限りある
アゴの骨の中で
安全に目的どおりの場所を目指して
動いているどうかが問題です

 

専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
オーラルケア習慣が確立している
割合はほとんど0

 

オーラルケアのプロであるDH= 歯科衛生士による
なんらかの介入が必要です

 

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/
・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正
・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方


同業者の方


“少し早くありません?”


“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由


それは・・・


MEMO法では

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマスで行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情


どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」
これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性
・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」


24) 矯正治療と顔の美しさシリーズ=レヴィウ 2)今回のシリーズの矯正装置

 

(写真は今回のシリーズでお伝えしている患者さんの治療前後)

 

今月
2016年6月26日
アルカディア市ヶ谷=私学会館
・・・で開催される

“日本歯科矯正専門医学会”


・・・の準備から
ブログの更新がなかなか出来なく
心苦しく思っております

 

実は今回のシリーズ
ここでの発表の
ミニトレーラーとして
お伝えしてまいりました

 

今回で通算30記事を数えます

 

矯正治療が
生易しいものではない
ことをお伝えしているわけでもあります

 

今回のシリーズに用いた
矯正装置は
エッジワイズ
コスメティックアプライアンス

 

 

透明なセラミックブラケットに
ホワイトワイヤーをセットしたもの

 

昨今では
“インヴィザライン”をはじめとする
取り外しのきく
マウスピース矯正をよく目にします

 

症例を選んで
たしかにいい結果を出している
ドクターも
いなくはありません

 

またつい最近
マカオで
“インヴィザライン”
・・・の国際大会が開催されました


キンピカのボールルームが
印象的でした

 

“インヴィザライン”
にしても
“インコグニート”


・・・にしても
模型をアメリカに送って
装置を送り返してもらう


いわば
矯正装置の
グローバライゼーションです

 

歯医者なら誰でも簡単にでき
高収入が得られる


・・・が謳い文句のようですが

武器販売のための戦争や
フェアトレードの逆を行く
強制労働など
負の面を感じざるを得ません

 

“インヴィザライン”
・・・は最初
昭和大の槇教授が窓口となって
大学で5年以上の経験を積んだ
(途中でコンヴェンショナルな装置にいつでも変更可能である)
ドクター対象にはじめられました

 

ところが
それだけでは
マーケット的に困るのか
いまでは
歯医者なら誰でもできるようになったよう

 

コケたら
どうにもならない
大変な症例の続出が危惧されます

 

今回の症例を
“インヴィザライン”
・・・で治療するのは
絶対と言って不可能

 

1900年来
専門医によって
連綿と続けられてきた
時の試練に耐えた
固定式の装置でなければ
太刀打ちできません

 

“絶対抜かない”
“簡単に治る”
“短期間で治る”


・・・の謳い文句で
こんな矯正治療が増えています

 

並んでいるけど
噛んでいない

 

そんな治療でも
なんの意味もないのに
何十万もの治療費がすでに支払われているのですvv;!

 

このところ
予防歯科意識の高まりから
ムシ歯も減り

 

ところで
同業者の林立から
従来の仕事も減り

しかたなく
矯正治療を始める歯医者が増えました

 

これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況です

 

本来なら
歯科医師免許を取得ののち
5年以上の
専門教育を受け
認定医

 

その後
専修機関内で
修行を積み
はじめて
矯正専門医として
独立できるのですが

 

現在
専門研修を受けた歯科医師数は約3千人ですが
約3万件の歯科医院が矯正歯科を標榜しています

2001年度の約1万6千件から加速度的に増加しており
矯正臨床環境は益々混迷を深めています

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

限りある
アゴの骨の中で
安全に目的どおりの場所を目指して
動いているどうかが問題です

 

専門医にセカンドオピニオンを求めて来院する
多くの患者さんのうち
きちんと
かみ合わせが確立している
割合はほぼ1~2割

 

残りの8割は
プロによる
なんらかの介入が必要です

もし心配なら
お近くの
“矯正歯科専門医” http://www.jso.or.jp/


・・・
にセカンドオピニオン
・・・を求めるといいでしょう

 

当院
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正


・・・の
名称にもなっている
“デントフェイシャルオーソピディクス=顎顔面整形歯科=歯と顔の整形”

 

・・・と
インディアナ大で開発された
歯の移動を定量的に評価する
“セグメンテッド・アーチ・テクニック”

 

・・・のハイブリッドである
MEMO法で矯正治療を終了した今回の患者さん

 

矯正治療期間は2年8ヶ月間

 

経験者の方
同業者の方


“少し早くありません?”


“こういった骨格性の問題がある症例では普通
3年半ほどかかりませんか?”

 

・・・などの疑問をお持ちかと存じます

 

治療期間が他の方法より
短い理由


それは・・・
MEMO法では

1)レヴェリングとヴァーティカルコントロールを
同時に行ってゆきます

 

2)前歯のリトラクションをアンマスで行います

 

3)ゴルファーがウッドとアイアンを持ち替えるように
二種類のリトラクション・ループを用います

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情


どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 


DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村