“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」


これからの新常識=オーラルケア

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列


・正しい噛み合わせの安定性


・すがすがしい口もと」

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

21-4) 矯正治療のスタンダードを確立しよう II 矯正治療に王道なし=インビザラインに学会から警告

 

前々回・前回に続き

日本矯正歯科学会からのお知らせ

 

カスタムメイド(マウスピース型等)の矯正装置の注意事項

 

昨今、国内外で製作されたカスタムメイド(マウスピース型等)の矯正装置が患者さんに使用される事例が増加しており、それに伴い一部の装置ではトラブルも発生しております。カスタムメイドの矯正装置は国内外で製作されたものを問わず日本国の薬事法上の医療機器に該当しません。国内の歯科医療機関や歯科技工所で製作されたカスタムメイドの矯正装置は日本国の歯科技工士法上の矯正装置に該当しますが、海外で製作されたカスタムメイドの矯正装置(海外カスタムメイド矯正装置)は歯科技工士法上の矯正装置にも該当しません。そのため、海外カスタムメイド矯正装置を用いた治療を行う場合は歯科医師個人の全責任において使用してください。

 

さらに

 

歯科医師の方々へ 詳細

 

昨今、カスタムメイド(マウスピース型等)の矯正装置が患者さんに使用される事例が増加しております。それに伴い一部の装置ではトラブルも発生しております。そのような状況に鑑み、公益社団法人日本矯正歯科学会と日本歯科材料工業組合は、監督官庁である厚生労働省に、カスタムメイドの矯正装置の薬事法及び歯科技工士法における位置付けとその使用にあたっての注意点を確認いたしました。その結果、特に海外カスタムメイド矯正装置は、歯科技工士法上の矯正装置にも、薬事法上の医療機器にも該当しない旨の回答を頂きました。加えて、患者さんへの使用にあたっては、「歯科医師が患者への十分な情報提供を行った上で患者の理解と同意を得ることを遵守するとともに、歯科医師の全面的な責任の下で使用されたい。」との指示を頂きました。

公益社団法人日本矯正歯科学会としましては、社会に安心で安全な正しい矯正歯科診療の提供と信頼性確保のため、会員の皆様におかれましては、学会倫理規定、患者さんの知る権利等に鑑み、以下の点についての周知徹底をお願いします。

公益社団法人日本矯正歯科学会 医療問題検討委員会、倫理・裁定委員会
「海外カスタムメイド矯正装置の使用にあたっての遵守事項」

海外カスタムメイド矯正装置は、日本国の薬事法上の医療機器および歯科技工士法上の矯正装置に該当しないことを患者に説明すること。
海外カスタムメイド矯正装置以外に日本国の薬事法上の医療機器および歯科技工士法上の矯正装置による治療方法が存在することを、患者に十分説明すること。
海外カスタムメイド矯正装置を用いた治療を行う歯科医師は、個人の全責任において使用すること。
海外カスタムメイド矯正装置の使用に当たり上記内容を患者に十分な説明の上、理解と同意を得て同意書を作成すること。


同意書例 同PDFファイル


〔参考〕

厚生労働省 疑義照会 疑義回答
公益社団法人日本矯正歯科学会倫理規定
・第16条・26条
学術大会における海外カスタムメイド矯正装置を使用しての発表や論文投稿等については、薬事法上の医療機器・歯科技工士法上の矯正装置に該当しない旨並びに大学倫理委員会の承諾、患者さんの同意の有無を明記すること。

 

どんな分野でも
ズバ抜けたやつは
確かにいる

 

イチローがすごいといっても
一般人が真似できるのはせめてユニフォームだろうし

 

セナが命を落とした F1 レースに
普通免許で参戦しても
もっと簡単医命を落とすだけだろう

 

取り外しのきくインビザライン
歯に固定することなく
取り外しのきくマウスピースタイプの矯正装置

 

この装置を駆使して
驚くような効果を上げている
スーパークリニシャンは確かにいる

 

しかし
上にあげた学会からの警告でわかるように
現実にはトラブルが多いのが現状

 

“語学に王道なし”
・・・と言われるように
“矯正治療にも王道はありません”

 


(日本上陸当初のインビザライン・サーティフィケーション・コース開催の案内)

 

この装置が我が国に初上陸した時点では
受付にロボットを使ったり
新進気鋭の
昭和大槇教授が窓口になって
大学に残って矯正学だけを5年間にわたって
研修したものだけに
参加資格を与えた

 

ところが
グローバライゼーションの常で
窓口は変わり
歯医者なら誰でもができることに・・・

 

つい先だっては
マカオの金ぴかホールで
国際大会vv;!

 

昨年の成人矯正学会の商社展示で
昔から知っている業者のひとりに声をかけられた

 

“先生はインビザラインやってらっしゃいますか?”

 

“こっちはプロだ!そんなもんやるわけないだろ!
100年の歴史のあるエッジワイズ装置以上のものがあるわけがない”

 

業者のポカンとしたあっけにとられた顔
どうにかこうにか

“確かに・・・”

 

とかく
安いだの
近いだの
簡単に治る
短期間に治る
などとうたった宣伝は
耳に心地よく響いて
心を動かしやすいが
この装置を使っての
惨憺たる結果も見たことがある

 

だからこそ
他の装置に変えたなら
治すことができるプロのみに絞って
日本上陸を果たしたはず

 

入れ歯なら
捨ててしまって
また新しいものを作ればよいが
自分の生身のアゴ
作り変えることになる矯正治療
捨ててしまうことはできない


プロである矯正専門医を頼った方が
逆に近道で確実安心だろう

 

一般歯科医が矯正治療を行う
これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない

 

クロード・モネなら
油彩を
パステルに持ち替えても
素晴らしい絵画を残すことができるが
絵の技術や経験を持たないものは
幼稚園児のクレヨンでも
人の感動を呼ぶ絵は描くことができない 

 

一部の研修を積んだ

方達を除き

一般歯科医にこの装置を用いて

不正咬合を治すことはほぼ不可能だろう

 

自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況
 
明日から自動車免許がいらなくなったことを想像してみよう
わざわざ免許を取りに行く手間も省け
懐も暖かくなる
新車の販売数もうなぎ登りだろう
でも事故って増えないだろうか?

 

我が師のひとり
与五沢文夫氏が
今日のこの惨状を
予見し
憂慮して
2000年に立ち上げた
JIO= 日本矯正歯科協会


日本中の矯正医が
白金にある都ホテルに集結し
日本矯正歯科学会学会長
までが出席した

 

その後
日臨矯が離れ
学会が離れ

 

わたしは
いまこそ
さまよえる患者たちの訴えを優先し
覇権争いをやめ

学会も
歯科医会も
協会もなく
みんな仲良く一つになって
日本矯正歯科医師会を立ち上げるときであると思う

 

矯正治療が産声をあげた
アメリカ
私自身も末席を汚す
アメリカ矯正歯科医師会=AAOでは
身体の健康と
顔の美容のさらに上に位する
いつでも素敵なファッションアイテムは健康で美しい笑顔
・・・として
キャンペーンを展開中

 

矯正歯科は
専門医を頼った方が無難です
ちなみに鎌倉旧市街で
矯正専門医認定を受けているのは当院のみ

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した
アメリカでは
矯正治療は
矯正歯科専門医=オーソドンティスト
(歯の治療はデンティスト)


・・・がおこなうのが当たり前

 

わたしたち
専門医=オーソドンティスト
(歯科医はデンティスト)


・・・は
ムシ歯も直さなければ
入れ歯も作りません
歯も抜かないし
根っこの治療もやりません

 

正しい位置に
歯を並べ
しっかり噛めるように
かみ合わせを創るために
6年間の歯科大学を出た後
最低5年間
矯正の医局に勤務し
歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって
セファロと呼ばれる
矯正専門のレントゲンを撮影し
顎態の分析を行い
歯並びを整え
成長を予測し
将来にわたって安定した
かみ合わせを維持することに努めます

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

一般歯医者で
矯正治療終了した
あなた
歯並びの後戻りがなく
かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」


これからの新常識=オーラルケア

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列
・正しい噛み合わせの安定性


・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず
全身疾患予防のための
プライマリ・オーラル・ケアの確立のために
矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

21-3) 矯正治療のスタンダードを確立しよう II 矯正歯科が医療でなくなる日

 


(当院矯正歯科鎌倉 dentfaco
=カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正

 

・・・で矯正歯科専門医による
矯正治療が完了し
装置を外した直後の
初診時23歳女性の
治療前後の前歯のオーバージェット=水平被蓋
・・・の変化

 

使用装置: 取り外しの効かない固定式の
透明な目立たないエッジワイズ装置

整形装置を応用した矯正治療を行った

治療計画: コンピュータによるセファロ分析の結果


下顎に2歯の先天性欠如が見られたため
上のみ左右の第一小臼歯と
左右とも親知らずが存在したため
左右の第二大臼歯を抜歯して矯正治療を行った

 

治療期間3年1ヶ月間

 

矯正治療中に
矯正装置をはめたまま
結婚式に臨んだ
NKRさんの専門医による矯正治療結果

 

ちなみに鎌倉旧市街で専門医公認は当院のみ)

 

前回に続き
日本矯正歯科学会インフォーメーション・レターから

 

現段階のわが国における矯正歯科界は
極めて厳しい現状にある

“昨年11月の歯科審美学会では,消費者庁の担当官から,
料金や返金トラブルの多い矯正治療費は
特定商取引の規制対象になりえると報告がありました・・・”

 

ついに
来るときがきました

 

一般歯科医が
矯正治療に介入することによって
起こった被害で
“本当の価値のある矯正治療”


・・・までが
玉石混交
味噌も糞も一緒くたに
葬り去られようとしています

 

調理師免許にしても
人の命に関わる
フグの調理については
ふぐ条例に基づき都道府県知事が行う
ふぐ調理師試験において免許を取得した
ふぐ調理師(ふぐちょうりし)

 

人の命を預かるタクシーにしたって
普通免許に加えて
二種免許の取得が必須で
これをしなければ
“白タク”
・・・となる

 

もうすでにご存知のことと思うが
我が歯科界では
こうした当たり前のことが行われておらず


インプラントや
矯正治療などの

高度先進的な医療が
歯科医師の資格を持ってさえいれば
誰でもが
なんの勉強もせず
なんの資格を取らずとも可能なのである

 

一般医師の方と話す機会に
歯科界のことをよく
“死なんからいい・・・”


・・・などと言って

生き死にに直結する
医科の下に置く風潮があるように思う

 

すでにインプラントでは人が死んでいるし
いつまでたっても取れない痛みに苦しんでいる人もいる

 

歯並びでは人は死なないと思うかもしれないが
およそ生体恒常性の外に構築された歯列では
こころに重大な影響を及ぼし
関接的に死に至った人はいると思う

 

一般歯科医が矯正治療を行う
これは合法であり
法的に全く
とやかく言われる筋合いのものではない
 
自由標榜制の中で
1978 年に「矯正歯科」標榜が認可されたために
専門研修の有無に関わらず歯科医師であれば
誰でも「矯正歯科」を看板に掲げることができる状況
 
矯正治療では
歯科医師免許さえ持っていれば
誰でもが材料屋から
高度な包括的な
全顎矯正装置を購入することが可能だ

 

明日から自動車免許がいらなくなったことを想像してみよう
わざわざ免許を取りに行く手間も省け
懐も暖かくなる
新車の販売数もうなぎ登りだろう
でも事故って増えないだろうか?

 

我が師のひとり
与五沢文夫氏が
今日のこの惨状を
予見し
憂慮して
2000年に立ち上げた
JIO= 日本矯正歯科協会


日本中の矯正医が
白金にある都ホテルに集結し
日本矯正歯科学会学会長
までが出席した

 

その後
日臨矯が離れ
学会が離れ

 

わたしは
いまこそ
さまよえる患者たちの訴えを優先し
覇権争いをやめ

学会も
歯科医会も
協会もなく
みんな仲良く一つになって
日本矯正歯科医師会を立ち上げるときであると思う

 

矯正治療が産声をあげた
アメリカ
私自身も末席を汚す
アメリカ矯正歯科医師会=AAOでは
身体の健康と
顔の美容のさらに上に位する
いつでも素敵なファッションアイテムは健康で美しい笑顔
・・・として
キャンペーンを展開中

 

つい先だってはじめて
40兆を突破した
医療費を
1/5に圧縮する可能性を秘めた
予防歯科の先発隊
矯正歯科医療を
葬り去って
本当に国は成り立つのか??

 

矯正歯科は
専門医を頼った方が無難です

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した
アメリカでは
矯正治療は
矯正歯科専門医=オーソドンティスト
(歯の治療はデンティスト)
・・・がおこなうのが当たり前

 

わたしたち
専門医=オーソドンティスト
(歯科医はデンティスト)


・・・は
ムシ歯も直さなければ
入れ歯も作りません
歯も抜かないし
根っこの治療もやりません

 

正しい位置に
歯を並べ
しっかり噛めるように
かみ合わせを創るために
6年間の歯科大学を出た後
最低5年間
矯正の医局に勤務し
歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって
セファロと呼ばれる
矯正専門のレントゲンを撮影し
顎態の分析を行い
歯並びを整え
成長を予測し
将来にわたって安定した
かみ合わせを維持することに努めます

 

歯に装置を付ければ
歯は誰にでも動かせるのですが

一般歯医者で
矯正治療終了した
あなた
歯並びの後戻りがなく
かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を
理想に近くチューンアップする過程であるところの
矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる
なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない
自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された
ドクターを選んで

もしお受けになるのなら
それなりの心構えと
覚悟を持って
おこなってゆく

 

我が師が2000年に
専門医会を立ち上げる際
“0に戻すまで数年かかる”
・・・と仰った
我が国における矯正歯科事情

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします
 


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

 

 

“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

21-2) 矯正治療のスタンダードを確立しよう II 矯正歯科がエステになる日

 

当院矯正歯科鎌倉 dentfaco

=カマクラデントフェイシャルオーソピディクス・山本歯科・矯正

 

・・・で矯正歯科専門医による

矯正治療が完了し

装置を外した直後の14歳男性の

治療後の歯並びかみ合わせ

 

使用装置: 取り外しの効かない固定式のエッジワイズ装置

 

予防歯科を包括したI期=骨格のための矯正

II期=歯のための矯正からなる diphasic 矯正治療を行った

 

治療計画: コンピュータによるセファロ分析の結果

非抜歯=どこの歯も治療計画上抜歯せずに矯正治療を行った

 

NMくんの専門医による矯正治療結果

 

予防歯科処置を包括して

矯正歯科治療を行ったため

ムシ歯も歯周病も0

 

ちなみに鎌倉旧市街で専門医公認は当院のみ)

 

前回に続き

日本矯正歯科学会インフォーメーション・レターから

 

現段階のわが国における矯正歯科界は

極めて厳しい現状にある

 

“関係行政からは

矯正歯科は美容医療ではないかと指摘を受け,

また,自院のホームページや

広告等におけるガイドライン抵触の問題や

転院後の治療費未返却の改善等についても

指摘を受けております.”

 

つまり

同業者の林立に加え

ムシ歯の減少から

それまでやったこともない

本来なら専門家が行うはずの

高度な先進医療である

矯正治療を

なんの知識も

経験も

技術もないのに

デッタラメにおこなった

歯医者達によって

矯正治療の価値を地に落としたということ

 

それらが

ウエブサイトなどのメディアに

働きかけて

ガイドライン抵触ギリギリ

もしくは

垣根を越えて

あたかも

何から何まで可能な

スーパークリニッシャンみたいに見える

ホームページを立ち上げ

ほとんどの患者達がだまされたということ

 

またこれらの専門職を行うにあたり

行政は

なんらの免許や資格を

要求しなかったこと

・・・などが挙げられます

 

つまり歯科医師の免許を持ってさえいれば

どうやって治すのか知らなくても

治療してもよく

 

しかもまずくても

ほぼお咎めなく

一旦払った治療費は

治らなくても・・・

一旦は治ったものの

たちまち後戻りしたとしても

返金されることはほとんどないということ

 

(建築は請負なので

期日までに間に合わなかったりすれば

ペナルティーの罰金が発生するが

医療ではガンセンターで八方手を尽くしたが

死亡したから治療費が変えることはない

これを法的には手段債務というが

これらの輩はこの点を悪用している)

 

家や職場から近くて便利

・・・とか

昔から親もおじいちゃんも通っていた

・・・とか

なになにちゃんと一緒とかで

帰宅時間になると

自転車でいっぱいになっているような一般歯科医院

 

それらで

顎態を測ることもなく

資料もほとんどなしにはじまる

“ナンチャッテ矯正”

現在治癒率は十人に一人か二人と言われます

専門医の手による

なんらかのやり直し矯正が必要です

 

矯正歯科医療の発祥地

アメリカでは

矯正歯科医療は

真の医学である証拠の

生物学的論拠に立脚して発展し

矯正歯科専門医=オーソドンティストは

トップ100ジョブの

一位に輝き

 

スーパースマイルの

鍵を握るパーソンとして

青少年の憧れではあるが

なかなかなることのできない

狭き門の先にある職業

 

それがなぜか

わが国では

歯科医師の免許を持っていさえすれば

材料から高度な先進的医療材料を購入でき

しかも治療法を知らなくても

ためしに(モニターとか言ってるところが危ない!)

歯にブラケットをセットし

ワイヤーを通し(たしかにこれは難しいことではない)

治療は開始できる

 

これは機器も経験もなく

樹海に挑むようなことで

生きて出られる可能性はほぼ0

 

生体の維持に

呼吸が最重要であることは論を待たないが

 

目のない魚やモグラにも歯はあるし

足のない蛇も食事はする

 

歯の価値と重要性

・・・は

日本人のほとんどに気付かれていないが

 

聖マリアンナの

日野原先生発言

“取り返しがつかないのは歯周病と糖尿病”

・・・や

 

“老後の最大の後悔

・・・は歯を大事にしなかったこと”

 

・・・などが囁かれ

 

目を大きくしても

視力が上がることはない

 

鼻を高く整形しても

全員がソムリエ試験に合格するわけではない

 

・・・が

歯ならびを整えれば

咀嚼効率が上がり

歯は長持ちし

噛みごごちのよさから

こころにもいい盈虚を与える

 

また

予防医学的には

部屋を綺麗に整頓しなければ

掃除機がかけられないように

ムシ歯歯周病リスクが高い

部分を最小にするため

矯正治療の重要性が指摘されている

 

 

歯並び噛み合わせがいいひとは

歯の清掃がしやすいため

日本人の死亡原因の上位を占める

ガン

心筋梗塞

誤嚥性肺炎

脳梗塞

・・・や

 

糖尿病

IgA腎症

リウマチ

・・・などに罹りにくい

などがあげられる

 

これほど重要な予防医療で

つい先だって40兆を突破した

医療費を5分の位置に圧縮できる試算があるというのに

 

自分と学会が

タクシーで言う所の

二種免許を条件としなかったことから

“金になる”

・・・といったところのみから

飛びついて

収拾がつかなくなったというところか・・・

 

実際

現在はようやく

矯正専門医に矯正患者が戻りつつあるが

 

いまだに日本中に3万件ある

矯正歯科の看板を

訪ねて行く患者さんもあると思うので

本物の矯正歯科医の見分け方

をお伝えします

 

1)顔の写真

歯の写真

歯のレントゲン=パントモ

顔のレントゲン=セファロ

歯型

・・・などからなる資料を

治療前後で撮る

 

“先生セファロってなんですか?

撮影できますか?”

・・・なんて聞いてみるのもいいでしょう

 

2)絶対抜かない医院は避ける

歯列を拡げることしかできない

にわか技術の象徴です

(カニの横ばい?拡げるしかできない?

口がでかくされる?)

 

3)認定医なり

専門医なりの資格

 

タクシーだって

二種免許が必要

生身の体を扱う医療

“白タク矯正”

・・・は危険です

 

矯正治療開始時には

患者からは

最終目標がどこにあるのか

まるでわからない

 

いつか専門医のウエブサイトで見た

あんなスーパースマイルになるんだろうか?

 

・・・ところが

“えッ?!これでもう終わり?”

 

何年も経った後に初めて

嘘の治療であったことがわかります

 

“これまでの数年間と

支払った数十万の治療費はなんだったのかvv;!”

 

こんな思いをしないで済むためにも

矯正歯科専門医を受診してください

 

矯正治療の目的は機能性の回復・安定性の確率・審美性の獲得です

 

まがいなりと言っては失礼ですが

せっかく

それなりに安定して

どうにかこうにか

噛めていた歯列

 

およそプロの仕事とはいいづらい

デタラメ矯正によって

乱されれば

逆に噛めなくなってしまいます

 

これは歯科矯正学が掲げる

治療の最終目標のひとつ

機能性の回復

・・・について逆行した事を意味します

 

車検から帰ってきた車

いくらピカピカでも

エンジンがかからない??

 

清掃も大変な装置が

お口の中に何年も入っていて

何十万もの治療費も払ったのに

装置を外した瞬間に後戻り

元の不正咬合に

これまでの月日と

治療費は一体何のため?

 

もしくは

リテーナーの

一生涯の使用を命じられた

 

これも

矯正治療の二番目の柱

“安定性の確立”

・・・にもとります

 

歯は並んできたが

口元が

突出してきて

なんだか

お魚のような

サルのような

河童のような

顔になってきてしまった

 

これらはすべて

セファロ分析も行わず

デタラメ矯正を繰り返す

歯医者達のしわざ

 

服を作るのにも採寸する

 

肉屋に行っても

ひき肉200gちゃんと測る

 

家を建てるにも図面

 

当たり前の事

 

“先生これ200ml入りって書いてありますけど・・・”

“平気平気(^^;!)vぼくがやればちゃんと300ml入るから”

 

“ウチの工務店に任せていただければ30坪の土地に

50坪の平屋を建ててご覧にいれます”

 

矯正歯科は

専門医を頼った方が無難です

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した

アメリカでは

矯正治療は

矯正歯科専門医=オーソドンティスト

(歯の治療はデンティスト)

・・・がおこなうのが当たり前

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

とが多くなっています

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 


 


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 


“ 東京オリンピックに備えて日本人の歯に対する意識を向上せよう!”

 

“口腔衛生法の樹立を目指して”

 

「源流医療としてのオーラルケア=ダブハスな歯科医療」

これからの新常識=オーラルケア

 

「白く輝く真珠の首飾りより美しい歯列

・正しい噛み合わせの安定性

・すがすがしい口もと

 

・・・に留まらず

全身疾患予防のための

プライマリ・オーラル・ケアの確立のために

矯正歯科専門医 鎌倉dentfaco= http://dentfaco.jp

 

・・・が独自にが取り組んでいる諸問題」

 

21-1) 矯正治療のスタンダードを確立しよう II 矯正歯科界の厳しい現状

 

(当院で矯正歯科専門医による

矯正治療が完了し

装置を外した直後の13歳女性の

治療前後の歯並びかみ合わせの変化

 

使用装置: 取り外しの効かない固定式のめだたない透明なエッジワイズ装置

 

治療期間: 1年8ヶ月

 

治療計画: コンピュータによるセファロ分析の結果

4本の歯を抜歯して矯正治療を行った

 

KNさんの専門医による矯正治療結果

 

ちなみに鎌倉旧市街で専門医公認は当院のみ)

 

日本矯正歯科学会インフォーメーション・レターによると

 

現段階のわが国における矯正歯科界は

極めて厳しい現状にあるらしい

 

曰く

“矯正歯科治療の現場では,

セカンドオピニオンや

再治療を希望する患者が後を絶たず,

大きな問題と考えております.”

 

つまり

同業者の林立に加え

ムシ歯の減少から

それまでやったこともない

本来なら専門家が行うはずの

高度な先進医療である

インプラントや

矯正治療に

なんの知識も

経験も

技術もないのに

手を出す一般歯科医が増えたということ

 

それらが

ウエブサイトなどのメディアに

働きかけて

あたかも

何から何まで可能な

スーパークリニッシャンみたいに見える

ホームページを立ち上げたこと

 

またこれらの専門職を行うにあたり

行政は

なんらの免許や資格を

要求しなかったこと

などが挙げられます

 

絶対に抜かない ←うそ 専門開業団体からは

統計の結果57.4%の抜歯が必要だと言っているのに

ちなみに大相撲で

入幕になんらかの不正が

働いていることを見抜いたのは

アメリカの統計学者でした

普段の勝率と明らかにかけ離れていたのです

 

簡単に治る ←うそ 当院の統計では

抜歯症例でも

治療期間は9ヶ月間から

6年半まで

診てもいないのに

簡単に治るなどというのは

集金目的以外

理由は考えられない

 

抜歯やムシ歯の治療も一緒に可能

なので便利

 

・・・などの品格を欠く

キャッチ文句

 

・・・によって

まんまと騙され

 

“専門医に紹介してあげてもいいんだが

治療費が高額だから” ←うそ 治らない

あるいは装置を外せば直ちに後戻り

一生涯の止めておく装置の使用

・・・などの

治療なら1円の価値もなく

むしろ

頭痛や

肩こり

精神安定剤などの使用を余儀なくされ

価値はマイナスに傾く

 

現在

一般歯科医での

矯正歯科治療では

治癒率は

10人のうち1人か2人

なんらかのやり直し矯正が必要です

 

わたし自身

本厚木駅前の

相駿会 青木歯科

・・・にて

月一で診療しているように

 

月に数回

矯正歯科専門医や

大学から講師助教クラスの

派遣を受けている医院もあるし

 

外国まで矯正歯科の勉強に行ってしまう

熱血歯科医も存じ上げていますので

一概には言えませんが・・・

 

それでは

本物の矯正歯科医の見分け方

をお伝えします

 

1)顔の写真

歯の写真

歯のレントゲン=パントモ

顔のレントゲン=セファロ

歯型

・・・などからなる資料を

治療前後で撮る

 

“先生セファロってなんですか?

撮影できますか?”

・・・なんて聞いてみるのもいいでしょう

 

2)絶対抜かない医院は避ける

歯列を拡げることしかできない

にわか技術の象徴です

 

3)認定医なり

専門医なりの資格

 

タクシーだって

二種免許が必要

生身の体を扱う医療

“白タク矯正”

・・・は危険です

 

歯科医療の先進国

アメリカ

 

あらゆる職業を

トップ100

としてランキングし

平均所得が高い順に

一位 矯正歯科医

二位 歯科医

三位 看護師

四位 コンピュータアナリスト

 

・・・とつづく

わが国とはかけ離れた

歯の価値を知り尽くした

成熟した文化

 

いくらグラミー賞をとった女優でも

歯がちゃんとするまでは

セレブリティーのパーティーに入れてもらえません

 

レントゲンも医院にはなく

レントゲン専門の開業医に行って撮影します

(当院でも依頼があれば

資料採取から診断まで承ることもできます)

 

インターディシプリナリーと言って

専門医間の橋渡し医療が行われております

 

わが国の歯科では

どのひとつをとっても

子供からお年寄りまで

ムシ歯から

入れ歯まで

なんでも行う

百均歯医者の羅列

 

わたしが定期的に通院している

整形外科だって

“町のお医者さん”

・・・を謳ってはいますが

ことあれば

大病院のオペ場に入ります

膝の手術が専門

腰の手術は他院に紹介します

 

矯正治療開始時には

患者からは

最終目標がどこにあるのか

まるでわからない

 

いつか専門医のウエブサイトで見た

あんなスーパースマイルになるんだろうか?

 

・・・ところが

“えッ?!これでもう終わり?”

 

何年も経った後に初めて

嘘の治療であったことがわかります

 

“これまでの数年間と

支払った数十万の治療費はなんだったのかvv;!”

 

こんな思いをしないで済むためにも

矯正歯科専門医を受診してください

 

矯正治療の目的は機能性の回復・安定性の確率・審美性の獲得です

 

まがいなりと言っては失礼ですが

せっかく

それなりに安定して

どうにかこうにか

噛めていた歯列

 

およそプロの仕事とはいいづらい

デタラメ矯正によって

乱されれば

逆に噛めなくなってしまいます

 

これは歯科矯正学が掲げる

治療の最終目標のひとつ

機能性の回復

・・・について逆行した事を意味します

 

車検から帰ってきた車

いくらピカピカでも

エンジンがかからない??

 

清掃も大変な装置が

お口の中に何年も入っていて

何十万もの治療費も払ったのに

装置を外した瞬間に後戻り

元の不正咬合に

これまでの月日と

治療費は一体何のため?

 

もしくは

リテーナーの

一生涯の使用を命じられた

 

これも

矯正治療の二番目の柱

“安定性の確立”

・・・にもとります

 

歯は並んできたが

口元が

突出してきて

なんだか

お魚のような

サルのような

河童のような

顔になってきてしまった

 

これらはすべて

セファロ分析も行わず

デタラメ矯正を繰り返す

歯医者達のしわざ

 

服を作るのにも採寸する

 

肉屋に行っても

ひき肉200gちゃんと測る

 

家を建てるにも図面

 

当たり前の事

 

“先生これ200ml入りって書いてありますけど・・・”

“平気平気(^^;!)vぼくがやればちゃんと300ml入るから”

 

“ウチの工務店に任せていただければ30坪の土地に

50坪の平屋を建ててご覧にいれます”

 

矯正歯科は

専門医を頼った方が無難です

 

治らない矯正治療が横行しております

 

現代矯正歯科学の誕生した

アメリカでは

矯正治療は

矯正歯科専門医=オーソドンティスト

(歯の治療はデンティスト)

・・・がおこなうのが当たり前

 

しかし

わが国では

昨今

同業者の林立に加えて

3人にひとりへのムシ歯の減少から

本来専門職であるはずの

矯正治療に

知識も

経験もないのに

安易に手を出す

歯医者が増えています

 

プロというものは

人様から

お金をいただく以上

素人が行うよりも

数段価値のある

本当の技術を施すことができる人たちで

時には

人を感動に誘うこともある人たちのこと・・・

 

ふつう

クリーニングでも

マッサージでも

看板が出ていれば

プロの施術が受けられるのが当たり前なのに・・・

 

わたしたち

専門医=オーソドンティスト

(歯科医はデンティスト)

・・・は

ムシ歯も直さなければ

入れ歯も作りません

歯も抜かないし

根っこの治療もやりません

 

正しい位置に

歯を並べ

しっかり噛めるように

かみ合わせを創るために

6年間の歯科大学を出た後

最低5年間

矯正の医局に勤務し

歯の矯正のためだけの勉強を修めます

 

矯正治療を始めるにあたって

セファロと呼ばれる

矯正専門のレントゲンを撮影し

顎態の分析を行い

歯並びを整え

成長を予測し

将来にわたって安定した

かみ合わせを維持することに努めます

とが多くなっています

 

歯に装置を付ければ

歯は誰にでも動かせるのですが

 

一般歯医者で

矯正治療終了した

あなた

歯並びの後戻りがなく

かみ合わせは安定していますか?

 

自分自身のアゴの形を

理想に近くチューンアップする過程であるところの

矯正治療

 

なんの資料も取らずにアテズッポに行われる

なんちゃって矯正ではなく

 

なんの教育も受けていない

自己流矯正でもなく

 

きちんとした内外の認定機構で公認された

ドクターを選んで

 

もしお受けになるのなら

それなりの心構えと

覚悟を持って

おこなってゆく

 

我が師が2000年に

専門医会を立ち上げる際

“0に戻すまで数年かかる”

・・・と仰った

我が国における矯正歯科事情

 

どうか良い専門医に巡り合えることをお祈りします

 

 


臨時休診のお知らせ 鎌倉周辺の行事 DAY-UP オーラルケア用品のご購入は : http://www.dentfaco.info/

 

矯正歯科=歯列矯正についてもっと知りたい方は : http://dentfaco.jp

 

矯正歯科=歯列矯正のメール無料相談 : patientsupport@dentfaco.jp

 

セコンドオピニオン乃至来院相談 : call : 0467-22-6702

 

 

 

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正
カマクラデントフェイシャルオーソピディクス
鎌倉市小町1-5-21森ビル3F
call : 0467-22-6702
E-mail : posthorn@dentfaco.jp
URL : http://dentfaco.jp
院長:歯科矯正専門医 山本一宏
日本矯正歯科協会(JIO)正会員
日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)認定矯正歯科専門医
日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定医
American Dental Association,
American Association of Orthodontists &
World Federation of Orthodontists, Member

 


にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

 

AAO= 米国矯正歯科医師会の"あなたの笑顔があなたの最高のファッション・アクセサリー"

 

・・・ファッション・イヴェントが9月7日開催されます.世界中から視聴が可能です(英語).

 

Your Smile is Your Best Fashion Accessory™, the AAO's September 7 fashion event, including comments from association leaders and member Kyle Fagala, DDS, MS.  You and your patients can access the event live from anywhere in the world.