団体戦 その2

テーマ:

あ~~~団体戦を応援に行った時の熱い思いのまま書きたかったのですが

仕事に追われていました(涙)残業も続いて・・・・今日もお仕事頑張りました♪

もちろん、しっかり仕事も持ち帰っていますけどね滝汗

すでに休む間もなく来週の仕事の準備もしないといけないんですけどね・・・滝汗

 

2つの部署に所属して、一つは人数少なくてみんな忙しいんですよ~~

一つの部署だったらどんなに楽かとも思うけど、こちらの仕事も性にあっているので

頑張ります。今年の出会いは、まだまだ未知だけど、去年の方が少し大変だったかな。

 

さて・・・・・長女のテニスの団体戦の話しでした。

ダブルスやシングルの個人戦は、いろんな会場で戦うため応援も分散していますが

団体戦は、学校ごとの戦いなので、応援もすべてその学校が戦う会場に集まります。

人数が多くてコートが見えないぐらい。

軟式テニスは、応援も華やかみたいですが、硬式テニスは応援は拍手のみ。

でも始まる前に部員みんなで円陣組んで掛け声かけていたりとか

負けてしまうと3年生は引退になるので、先輩まで応援に駆けつけて最後は

みんな涙と笑顔で集合写真をとっていたりとか・・・・青春だなぁって思いました。

 

力の均衡している高校同士では試合も長引きますが、力の差がある所はあっという間に

終了です。最初の試合は、順調にほとんどポイントをとらせず勝利しました。

でも次は、強豪校・・・・そこに勝てれば上に行けるだろうという感じです。

どこの山にも強豪校がシードでいますけどね。

 

強豪校、大学付属校とあって人数もたくさんの学校でした。3年生でも公式戦には

出られない。でも学校として応援に来ている。本当にスポーツってつらいですね。

 

ダブルスは、3年生ペア。シングルでも十分強いですがダブルスもさらに強い。

前に出られてしまうと抜ける気がしない。先輩たちも必死に戦いますが

負けてしまいました。

 

すぐにS1が対戦。こちらは、相手は1年生。こちらは2年生。

荒いプレイの相手に冷静に対応、しかも強い相手こそ燃える前向きな選手。

ポイントを勧め勝っています。

 

ダブルスが終わってしまったため、S2の長女が試合です。相手はこれまたジュニアの

3年生・・・・隣のコートではS1同士が戦っている。長女が勝てる相手ではなかったけど

せめて隣のコートが終わるまで持ちこたえてほしい。そんな思いでした。

相手はどんどん打ちこんでくる。最初はいいショットで対応していましたが

ブレイクされてからはじりじりと引き離されました。相手チームは先ほどダブルスを終了した

先輩がコーチとしてベンチに入ってアドバイス。長女は1人・・・・

ほぼ負けに近づいた時に先輩が来てくれたけど、時すでに遅し・・・・

S1の方は、ヂュースが続き、長引いている。

5-2になりかけた時、長女が負けました。団体戦終了・・・・・

長女、泣き崩れていました。せめてS1の子の試合を続けさせてあげたかった。

 

先輩に抱きしめれて先輩はやりきって笑顔でしたけど・・・・・

長女の涙にチームメイトも涙、他校生も見守ってくれていました。

こうして長女の学校の団体戦は終了しました。昨年はいろいろあっておとしたシード。

今年はここまでだろうと予想はしていたけど、やっぱり悲しかったね。

S1の子に申し訳なくて、先輩にも申し訳なくて・・・・そんな涙でした。

 

一度おとしたシードはつらくて、県立高校の中では強い方ですが、私立には勝てない。

私立と違って、試験に受からないと通えないからね。後輩もジュニアの選手は1人。

来年も厳しいでしょう。そして対戦した私立も近くの私立もジュニアの強い後輩ばかり。

地区大会でも勝利が厳しくなりました。

 

高校の部活xの終了って早いです。長女もあと1年しかないんです。

後輩もたくさん入って、同級生も誰一人辞めることなく仲がいい。

あと1年がんばれ!

 

いろいろとあった先輩たちだけど、最後は仲良くなって長女にとっての人生で初の

先輩にはたくさんの世話になりました。

 

涙、涙の団体戦だったけど・・・・部活でしか味わえないよね。

新チームで頑張ってほしい。

 

そうそう4月に受けた模試が返ってきました。

数学だけでなく国語もあがり、少ない分母だけどあと少しで一ケタ順位。

でもね・・・・・平日学習時間0とか書くの辞めてほしいんですけどムキー

課題だけは必死にやっていますけどね。

部活終えてから切り替え・・・大丈夫か。

AD