セミナー

テーマ:

水曜日(7日)、弊所パートナーとともに、県立川崎図書館にて「特許・実用新案調査」のセミナー講師をさせて頂きました。


川崎市さんは、中小企業が多い都市だけあって知財にも非常に力を入れられています。

毎年11月~12月に「かわさき知財セミナー」というものが開催され、我々も4年ほど前から去年までは「中小・中堅企業の知財管理」というタイトルで講演させて頂きました。



今年は知財管理から特許調査にテーマが変わり、全2回の講義で、1回目は特許調査の種類や目的の説明をメインにお話させて頂きました。

調査に関する講演は初めてだったので、とにかく「初心者の方でもわかりやすい内容で!」を心がけて資料を作成しました(つっても作成したのはうちのパートナーですが…とほ。)



当然ながら、調査はただやみくもに行うのではなく、調査の目的や対象技術(ポイント)をしっかり確定・把握した上でやらないと、結局は無駄に終わってしまうんじゃないかなーと思っています。


なんて、自分は調査のプロでもないのであまりえらそうなことを言えませんが…何とか少しでも参加者の皆様にお役にたてる講義であったのならうれしいです。



photo:01


来週もがんばります♪

AD