紙 短 情 長

私、比良坂蒐が日々の雑感や趣味の小説を書き綴っていくブログです。
書きたいことはたくさんあっても書ききれないです。


テーマ:
祝・500回目! といってもなにもないですけどね。

昨日はINTEGRATEの限定色アイシャドウ「チェリータルト」を買ってきました。
ピンクとチョコレート色をメインにした落ち着いた色のアイシャドウです。パーソナルシーズンカラー「夏」の私には濃い茶色は合わないそうですが、可愛らしい色だったのでつい…。
今年の冬の限定色アイシャドウはどうもチョコレート系の色が多いようですね。Viseeの限定色アイシャドウにも赤紫系の濃い茶色のものがありましたし。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「相棒 Season13」第6話を見ました。
今回は「ママ友」をテーマにした話で、ある失踪事件の捜査を進めるうちにママ友同士の確執や秘密が明らかになっていくという、ちょっとドロドロした話でした。

女性がメインなのでかなりドロドロした話になるのかと思いきや、ドロドロ要素は少なめでした(お陰であまり落ち込むことなくリラックスして見られました)。
今のママ友の間でもああいうことってあるんでしょうか。ラストでバラバラになりかけていた四人が元に戻ったのはホッとしましたが、また確執が起こらないかちょっと心配でもありました。
また、今回のキーパーソンとなる女性の正体と彼女が辿った末路には驚かされました。かなり意外な展開だったので、見て「あっ、騙された!」と驚きっぱなしでした。
そしてまた今回も伏線が上手くかみ合っていましたね…。こうして上手に伏線を張れる作家さんってすごいです。

次回はまた重い話になる様子。
サブタイトルは「死命」。「死すべき命」または「死か生か」という意味がある言葉です。次回は甲斐君が警察官としての「使命」に苦しむ物語でもあるので、それとかけた言葉なのかもしれません。
追っていた被疑者を死なせてしまったことに責任を感じ苦しむ甲斐君に、「若者を支援する団体」の手が差し伸べられます。しかし、その団体には何か裏があるらしく…。

次回の事件の引き金が「悦子さんから情報を得たこと」というのが気になるんですが、まさか悦子さんも巻き込まれるんでしょうか。これがきっかけで悦子さんと甲斐君の仲が変化しないか心配です。

また、甲斐君が参加した「若者を支援する団体」とその団体を運営していると思われるおばさんが次回の鍵になってくるようです。
次回予告で右京さんがトランクルームらしき場所から「何かの葉っぱのようなものが入った袋」を出している場面が映っていたこと、そして団体のことを説明していたのが「薬物関連の事件を捜査する係」の課長である角田課長の声だったことから考えると…
…嫌な予感しかしません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「ジョジョリオン」第37話を読みました。

常敏とのクワガタ相撲、遂に決着です!
今回はサブタイトル通りの「熱戦」でした。やっぱ強い相手を知恵を絞って倒すっていう展開は面白いわ。
そして、今回で常敏もやはりスタンド使いだったこと、そして彼のスタンド能力が明らかになりました。
常敏のスタンドはブリキのロボットが人間になったような姿で、目を見開いて歯を剥いたちょっとおっかない顔が特徴。キング・クリムゾンやクラフト・ワークをもっと無機質にしたようなデザインです。
能力は「熱を操る能力」。「火」や「熱」を操るスタンド能力は第3部以来出て来ていなかったので、まったく予想だにしなかった能力の内容にビックリしました。
名前は何なんでしょう。やっぱり「キング」がつくんでしょうか。

辛勝した定助はランボルギーニのエンジンキーを外で待っていたつるぎに手渡し、それを受け取ったつるぎは一緒に来ていた康穂と共にランボルギーニの所へと向かいます。
ところが、先程の勝負で定助が「何らかの目的を持って戦いを挑んできた」事を悟った常敏は立ち去ろうとする定助を呼び止め、一体何が狙いだと彼を詰問し始めます…。

次回はいよいよ常敏に関する謎の核心に迫りそうですね。常敏がなぜ「果実」のことを知っていたのかも明らかになりそうです。
そして、康穂のスタンド「ペイズリー・パーク」の能力で「果実」の木がある場所へ向かおうとするつるぎ達の方はどうなるのでしょうか。以前のように康穂側でもトラブルが起こらなければいいのですが…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 フリーゲーム「少女奇談」をやっていてふと思ったこと。

「少女奇談」の劇中で
『呪いとは過去の呪縛そのもの、過去は断ち切らなければならない。呪いは解かなければならない』
という言葉が出てくるのですが、これって「ジョジョ」の物語や「ジョジョリオン」にもあてはめられますよね。

「ジョジョ」の物語は「100年前から続くDIOとジョースター家の因縁」にジョースター家の血を引く人々が振り回される物語、つまり「過去からの因縁に囚われた人々の物語」でした。
「呪いは解かなければならない」という言葉は「ジョジョリオン」の第1話でも登場した言葉であり、同時にこの物語の中で東方家の長子が必ずかかる「病気」が100年前にジョニィの家族を襲った奇病と関わりがあることが示唆されています。
ということは、「ジョジョリオン」の「呪い」とは「過去の呪縛」のことであり、その呪縛を断ち切り東方家を「病気」の宿命から解放することが「呪いを解く」ということなのではないか、とも考えられます。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


今日は一日ゆっくりできそうです
11/10 12:11

UNHOLY DEMON MASS!!
11/10 21:07

今日はポッキー&プリッツの日ですね。私は最近どっちも食べてません。
11/11 15:44

[落ち込んだ時に聴く曲] Esbjorn Svensson Trioの「Goldwrap」
11/11 15:45

カンパリ(白)さんが「少女奇談」の実況を始めたので、私も改めてプレイ。うーむ…こりゃ隠れた名作かも。
11/12 17:11

[柴犬] 対決中→http://now.ameba.jp/bw/n 柴犬は賢そうな顔してて好きだ。和風総本家の豆助も大好き。
11/12 17:12

[山] 対決中→http://now.ameba.jp/bw/4 ここだけの話、海も山も結構怪談が多い。ただ、山の怪談の方が結構種類も豊富だしかなり怖いです。「零~濡鴉ノ巫女~」も山が舞台の話ですが、これも結構怖かった。
11/12 17:14

[目閉じてから何分で寝れる?] 1時間ぐらい
11/13 16:05

#music IA「キメラ」 作曲:ATOLS
11/13 17:50

#music Endless Melancholy「All Farewells Aren't Sudden」
11/14 21:43

明日はいよいよパーソナルカラリスト検定1級。受かるかな…
11/15 21:19

検定終了。実技試験は確実にいくつか外した。
11/16 22:45

いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード