紙 短 情 長

私、比良坂蒐が日々の雑感や趣味の小説を書き綴っていくブログです。
書きたいことはたくさんあっても書ききれないです。


テーマ:
行方不明の同僚が見つかったと静夜が知ったのは、祇園祭から一週間後のことだった。
「こないだの祇園祭の時、八坂神社の出店の陰に倒れているのが見つかったそうだ。
今は入院中で、退院したら復帰するって連絡があったよ。」
店長は安心した表情でそう言った。
静夜は安心したものの、同時にある「引っ掛かり」を覚えていた。

―――

『ぬっぺふほふのことか。それなら同じことを考えていた。』
「四畳半」からの帰り、朔夜は静夜が切り出す前に言った。
『あのぬっぺふほふが言っていた「本体」というのは、どうやら行方知れずになっていた女の方だったようだな。』
「…何で、彼女が?」
『分からん。あの男に他にも女がいたことに衝撃を受け、そこに漬け込まれたか。或いは、あの男を妬んだか。そのどちらかだ。』
「なら…細田の一の君がぬっぺふほふに取り込まれかけたのは、その子のせいなのか?」
『いいや。あれはぬっぺふほふ特有の殖え方だ。ぬっぺふほふは自らの一部を千切って数を増やしていく。そのための養分として人間を取り込むことも少なくない。
ただ…あの祭で出たぬっぺふほふは、「生成り」だった可能性もある。』
「生成り?」
『人間が負の感情を核として生きたまま物の怪に変ずることだ。行方知れずになっていた女が、細田の女を妬んだか。あるいは、細田に向けて恨みを抱いたか。そのどちらかで生成りになった姿がぬっぺふほふだったとも考えられる。』
(…鉄輪の話みたいなもんか。)
『そうだな。だが、女が生きて戻ってこられただけ鉄輪の話よりは救いがある。』
朔夜の言葉に、静夜は少し安心した。

―――

その後。
行方不明になっていた同僚は回復し、再び「四畳半」での仕事に復帰した。
前より少し痩せていたが、彼女は元の明るさを取り戻しつつあった。
彼女が行方不明になっていた理由は分らずじまいだった。警察の方では、何者かに誘拐されあの場所に放置されたということで処理されたらしい。
実際、彼女自身も、自分が行方不明になっている間のことを何一つ覚えていなかった。

一方細田はというと、その後は散々なものであった。
「デブ専」だった彼はぬっぺふほふの一件がトラウマになったらしく、それ以来太った女性を嫌うようになってしまった。
細田が侍らせていた女性たちも変わってしまった彼に幻滅して一斉に離れて行ってしまった。それはあの「一の君」も同様であった。
あの後彼女は無事回復したものの、細田の見舞いに行った際に「化け物」と罵られたのだという。
これにショックを受けた彼女は当初は細田に嫌われたと悲しんでいたが、ならば彼を見返してやると一念発起しダイエットを開始。その結果以前よりも痩せたと同時に派手な化粧もやめ、性格も角が取れて明るくなり、晴れて新しい恋人を得たという。
対して細田は以前と変わらず「女たらし」の道に走っているが、今までの彼の行いや一の君を「化け物」と罵った一件を知っていた女生徒からは蛇蝎のごとく嫌われているという。

「それにしても細田の奴、どうしたんだろうな?」
「四畳半」を訪れた晶の質問に、静夜は「さあな」とだけ返して多くを語らなかった。
だが、ま、これはこれでいいだろう。
「自分の行いがどれほど軽率だったかを思い知る」という報いは、こうして細田に跳ね返ってきたのだから。

(終わり)

―――
やっと書きあがりました…。
赤澤月光さん、長らくお待たせいたしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
もうじきハロウィンなので、ブログのデザインを変えてみました。
「ジョジョ」でメタリカを知ってからこういうオバケのモチーフが好きになりましたもので。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
「相棒 Season13」第2話を見ました。
今回もなかなか面白い話でしたよ。このシーズンのテーマになってくるであろう「父と子」がテーマになった話でした。

濱田龍臣君が演じた14歳の少年・優はいつも丁寧語で話していてロボットのような印象がある少年。人間味の少ない人物でしたが、ラストシーンで涙を見せるところで初めて人間味が出るという印象的な場面を見せてくれました。

また、今回は犯人が二人おり、最後に真相が暴かれた時に犯人が罪のなすり合いをするという今までにない場面も描かれました。こういう犯人って「相棒」ではなかなか見ないですね。

今回のサブタイトル「14歳」と次回のサブタイトル「許されざる者」はどちらも映画のタイトルでもあります。「許されざる者」は最近渡辺謙さんの主演で舞台と時代設定を変えてリメイクされていましたね。前シーズンでは「崖っぷちの男」をもじった「崖っぷちの女」というサブタイトルがありましたし、探せばまだまだ映画のパロディになっているサブタイトルがあるのかも。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
iTunesがアップデートされ、デザインやレイアウトが一新されました。
今のiPhoneの画面デザインに近いデザインになりましたね。
こっちのフラットなデザインもかっこいいです。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「JOJONIUM」第13巻の表紙が公開されました。
13巻の表紙を飾るのは、アヴドゥル! 第3部の絵柄に近い絵でしたね。
JOJONIUMはこの巻からエジプト編に突入です。次の巻の表紙はダニエル・J・ダービー。こっちもどんなふうになるか楽しみ!
さて、残りの表紙には誰が来るんでしょう。1部・2部ではラスボスが最終巻の表紙に登場したので、やっぱりこの部でも…?


アニメ版の方でも新情報が入ってきました。
来年1月放送のエジプト編から登場するイギーの設定画が公開されました!
公開されたのは初期の頃のリアル顔イギー。この絵が動いたらどんなふうになるのか、今から楽しみです!
ところでイギーは第3部の終盤・ペットショップ戦のエピソードからデフォルメ顔になるんですが、アニメでもそうなるのでしょうか。
OVAではずっと初期のリアル顔のままだったんですよね。あれはあれで味がありましたが。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード