紙 短 情 長

私、比良坂蒐が日々の雑感や趣味の小説を書き綴っていくブログです。
書きたいことはたくさんあっても書ききれないです。


テーマ:
「ジョジョリオン」第38話を読みました。
今年最後の「ジョジョリオン」感想です。
今月号は「ジョジョリオン」が表紙を飾っていた他、「ジョジョ」関連の付録もついてきました!

常敏とのクワガタ相撲に何とか勝利した定助。しかし常敏に真の狙いを気付かれてしまい…というのが前回までのあらすじ。今回はその直後から始まります。
今回は終始ヒヤヒヤする展開でしたよ…!

今回、遂に康穂が自分の意志でペイズリー・パークの能力を使いました! これまでは康穂が危機に陥った時にのみ自動的に発動していたペイズリー・パークでしたが、今回初めて康穂自身の意志で発動しました。これで康穂もようやく自分がスタンドを使えることに気付いたようです。
それにしても、あのメールを送ってきたのは誰なのか…定助、ではないですよね…。

一方、定助の方は常敏に問い詰められ冷や汗だらだら。常敏は前回見せた「熱を操るスタンド能力」まで使って定助を追い詰めますが、定助は咄嗟にソフト・アンド・ウェットの能力を利用しその場から逃げおおせます。
…と、ここまではよかったのですが、定助に家族の誰かが協力していることに薄々気づき始めた常敏は康穂とつるぎがいるランボルギーニの方へ向かい…危うく康穂達が見つかりそうに!
ここはホントに読んでいてヒヤヒヤしました! 読んでるこっちがドキドキしましたよ…!
そういえば、今回は康穂が初めて「ピンチを切り抜けるために自ら立ち向かう」展開が描かれましたね。今までは混乱したり泣いたりしていた康穂が「ピンチに立ち向かう」のはこれが初めて。彼女も徐倫のように精神的に成長し始めているのかもしれません。

そしてラストシーンでまた気になる展開が!
ドライブレコーダーに映っていた路上の監視カメラの映像。そこに映っていたのは、赤信号で車を停めていた常敏と何か話している一人の男。その男の手には――あの「果実」が成っている木の鉢植えが!!
ここでようやく常敏と「果実」との関連が明らかになりました。この鉢植えの男はいったい何者なのでしょう。彼も「果実」に関わる者の一人であることは間違いないようですが、果たして…。

うーん、来年の展開も楽しみ! 以上、今月の「ジョジョリオン」感想でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
「相棒 Season13」第9話を見ました。
今回は「介護」がテーマとなる物語。今回のサブタイトル「サイドストーリー」は、物語に深くかかわってくる言葉でした。

『誰も事件の本当の姿を見ず、サイドストーリーに惑わされている』

今回の事件のキーパーソンとして刑事ドラマが好きなおばあさんが登場するのですが、このおばあさんが刑事ドラマを見ながら言った言葉が事件解決の鍵となりました。
成程、被害者や容疑者達の「サイドストーリー」に目を向けてばっかりだと事件の真相が分からなくなる…この話もまさにそうでしたね(ついでに言うと、彼女の言葉は捜査一課コンビが思いっきり間違った判断をしていたことも指摘していました)。
ただ、明かされた真相は例のごとく重いもので…。

被害者側と事件の原因を作ってしまった側とで「我が子を庇う親」という共通性が描かれたこと、そしておばあさんが介護を放棄されながらも息子を想い我が子を庇おうとしていた事が胸に残りました。
ラスト、雲間から差し込んでくる光の映像で少しだけ救いが見えたことが示唆されているのも印象的でした。


次回は元旦スペシャル。第1話に登場した社さんが再び登場します。
子供の誘拐事件を発端として起きた複数の異なる事件。
犯罪の神様と呼ばれる謎の男。
右京さんに宛てた遺書を残して自ら命を絶った一人の女性。
社さんが言っていた「甲斐次長の指示」、「楽しいことの後には悲しいことがある」という言葉、接点がないかのように見えた複数の事件の共通点、右京さんに向けられた銃と二つの椅子、そして――「迷える子羊」。

次回のサブタイトル「ストレイシープ」は「迷える子羊」という意味で、夏目漱石の「三四郎」の登場人物の台詞に登場する言葉です。元をたどると新約聖書の「マタイによる福音書」に登場する言葉だそうですが、この言葉は何を(誰を)指しているのでしょう。

ちなみに次回は羽鳥慎一郎アナウンサーが登場するほか、シーズン5の元旦スペシャルに登場した寺島進さん演じる狙撃手も再登場します。シーズン5の元旦スペシャルでは最後に重要な役割を果たしてくれたこの人が今回どんな役割を果たすのか、気になります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
製作中止になった「パンドラ-テルム・ドレサージュの輪の中で-」の体験版から分かる情報をまとめてみました。

-1.登場人物-
1.メメ
・本作の主人公
・館に来る前の過去の記憶を失っている
・「外の世界から館にいざなわれた」「自分はロザージュと親友同士だった」と思っている
・ロザージュと一緒に館から脱出することを望んでいる
・7人のパンドラの娘の中で、唯一名前の英字表記にハイフンが入っている
・メメのローマ字表記「Meme」は遺伝子学者リチャード・ドーキンスが提唱した概念「ミーム」(「情報」の意)のつづりと同じ。
2.ロザージュ
・メメが自分の親友だったと思っている少女
・メメに対しては心を閉ざしている
・かつてはアメリと親友同士だったが、アメリが失踪してから他人に心を閉ざしがちになった。
・また、アメリの失踪後は殖物を食べなくなっている
・現在はテスタロッサと一緒にいることが多い
・「ロザージュ」はフランス語で「シャクナゲ」の意
3.ラフィーネ
・タブーを破ろうとしている少女の一人
・クールな性格で、早く大人になりたいと望んでいる
・クローディアに対しては反抗的で、それ故にプランタジネットとは不仲
・「ラフィーネ」はフランス語で「洗練された」の意
4.テスタロッサ
・7人のパンドラの娘の中で一番外見的にも精神的にも幼い少女
・不思議な言い回しで喋る、所謂「不思議ちゃん」
・ロザージュと一緒にいることが多い
・「テスタロッサ」はイタリア語で「赤い頭」の意。ただしテスタロッサの髪は淡い緑色で赤毛ではない。
5.ブラックリリー
・タブーを破ろうとしている少女の一人
・7人のパンドラの娘の中で唯一眼鏡をかけている
・レナードと親友同士で、レナードと行動を共にしている
・「ブラックリリー」は「クロユリ」という花の英語名。
6.レナード
・ブラックリリーの親友の少女
・7人のパンドラの娘の中で唯一声が低い
・公式サイトの紹介文によると「性別上ありえない器官」が体にあるらしいが…?
・また、「レナード」という名前は「男性の名前」である(英語表記では「Leonard」)。
7.プランタジネット
・管理者に忠誠を誓う少女
・慇懃な話し方をする
・恐らく本作のキーパーソンの一人
・元は長髪だったが、ある事件でクローディアに髪を短く切られて現在のボブカットになったらしい
・「身」に関するある秘密を知っている
・「プランタジネット」は英語で「エニシダ」の意。
8.クローディア
・館の「管理者」と呼ばれる人物
・館の住人の中で唯一の大人
・白髪の女性で、年齢は不明
・「クローディア」はヨーロッパ系の女性名。
関連性あり?…映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」には、幼い少女の姿をした「クローディア」という名の吸血鬼が登場する。彼女は元は人間だったが、吸血鬼化した主人公ルイに血を吸われて自らも吸血鬼化し、それによって永遠に子供のままとなった(=永遠に少女のまま大人になれなくなった)。
9.アメリ
・メメがやってくる前に館に住んでいたパンドラの娘
・ロザージュと仲が良かったが、2年前に突如失踪した
―――
2.考察
その1.殖物(ショクブツ)
・館のあちこちにいる植物のようなもの
・動かないものと根や茎を足代わりにして動くものとがいる
・パンドラの娘の食糧でもあり、ほとんどの物は生で食べられる
(以下ネタバレ)
・体験版終盤のロザージュの台詞の中で、「パンドラの娘は殖物を食べることで記憶を封じられている」事が示唆されている
その2.身(ミ)
・殖物が変異して生まれる怪物
・人型のものや古代生物型などいろいろな種類がある。中には巨大なものもある
・作中で姿が登場している身の中には、「人間の女性」にも見えるパーツを持った者がいる
(以下ネタバレ)
・身の体内には「身の『実』」と呼ばれる赤い宝石のような器官がある。この器官は食べることができる。
・プランタジネット曰く、「オトコになりそこねた存在」
・身が現れるのは双樹庭という中庭。オープニングテーマの歌詞の中には
「双樹庭 あの子が繁殖してる」
という一文がある。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
寒さもぶっ飛ぶ嬉しいニュースが入ってきました。
何とッ! PS4から「ジョジョの奇妙な冒険」の新作ゲーム「アイズオブヘブン」が発売されることが発表されました!

今回のゲームは2対2で対戦する「タッグバトル」方式のアクションゲーム。
キャラクター同士の組み合わせで色々な効果が発生する、なんて仕掛けがありそうですね。
(例えば原作でタッグを組んでいたキャラクター同士を組み合わせると特殊効果発動とか。)

更に、このゲームには第2部のシュトロハイムと第7部のディエゴ・ブランドーが参戦することがすでに発表されています!
「オールスターバトル」で登場しなかったキャラクター達も出てくるかも!? 楽しみです!
ちなみに、ディエゴの声優さんはディオ(DIO)と同じ子安武人さんです。
ディオ(DIO)は重厚で威圧感のある声でしたが、ディエゴはどんな感じになるんでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


今週木曜日は久しぶりにあったかくなるそうです。
12/8 23:52

映画「くるみ割り人形」が気になっています。イメージビジュアルやスクリーンショットを見る限りでは、ちょっと「まどかマギカ」っぽいかも。ちょっとネタバレになりますが、「まどかマギカ」の劇場版新篇にも「くるみ割り人形」の要素が入ってるんですよね。
12/8 23:53

[好きなまとめサイトある?] 「ジョジョ速」さん。
12/8 23:58

「パルプ・フィクション」を見てみたい。そしてこれを「ジョジョ」第5部のキャラクター+αでパロディ化したい。
12/9 23:12

#music No.9「Princess」https://www.youtube.com/watch?v=cVhvcPVQxQU
12/12 17:47

#music 「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」より「真の格闘者」(ワムウのテーマ)
12/12 17:53

寒いですね。今日はとりわけ風が強かったです。
12/13 23:59

[ニンニク好き?] 好きです。でもにおいが気になってなかなか食べられません。
12/13 23:59

[今年ブレイクと言えば福士蒼汰!] 対決中→http://now.ameba.jp/bw/177 「仮面ライダーフォーゼ」の主人公役で知ってからのファンです。「あまちゃん」の種市もはまり役でしたね。
12/14 0:00

[バカリズムが天才] 対決中→http://now.ameba.jp/bw/16w いつも「伝えてピカッチ」を見ていますが、この人は本当に凄いです。機転も精密さも、そして毒舌も。
12/14 0:01

[ソイジョイ] 対決中→http://now.ameba.jp/bw/2 こちらの方が味のバリエーションが多くて好きです。一番好きなのはプルーン味。
12/14 0:01

ハーゲンダッツの「アントワネット」を食べています。何かキラキラしたのが入ってるなと思ったら…これ銀箔なんですね。赤いソースに銀色のキラキラが映えてオシャレ。味も甘すぎず赤ワインの味が強すぎずで程よく上品です。
12/14 15:28

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード