紙 短 情 長

私「蒐」が日々の雑感や趣味の小説を書き綴っていくブログです。
書きたいことはたくさんあっても書ききれないです。


テーマ:
「ジョジョリオン」第62話を読んできました。
実写映画や新作ソーシャルゲーム「ダイヤモンドレコーズ」の情報も続々と発表されていますね。もうアニメの情報が見られないのは少し寂しいけれど、こうして誌面で「ジョジョリオン」や他の情報を見られるのが楽しみでもあります。
 
本編はドロミテ編・第3話。定助への執拗な追跡はまだ続き、そして定助に頼まれて手掛かりを探しに向かった康穂にも危機が…という展開になりました。
 
まずは前回ラストシーンの続きから。ここで第4部にも出てきた「靴のムカデ屋」がちらりと登場! もしやここに入って「シアーハートアタック」のように敵を迎え撃つ展開になるのかと思っていましたが、残念ながら靴屋には入らず。ううん残念。でも第4部を思い出させる懐かしい要素が出てきたことはとても印象に残りました。
 
バスかタクシーに乗ろうと人の多い駅の方へ移動したことが仇になり、誰がブルー・ハワイの能力にかかった追っ手なのかが分からず身動きが取れない定助。そこに現れたのは、前回登場したあの不良少女でした。彼女の首には血痕の付いたネックレス、どうやら前回定助を追い回したあの女性からネックレスを奪い身に着けたことで新たに能力にかかってしまったようです。
ようやく追っ手と遭遇し、すぐさま逃げる定助。少女がバイクにはねられ倒れたことで追跡は一旦終わりましたが、今度は少女とぶつかった男が新たに能力を移され、更に定助を追ってきます。更にはその男にぶつかった少年が新たに追って来て…と鬼ごっこはどんどん加速&伝染! 定助危うしッ!
 
一方その頃、定助が最初にドロミテの追っ手と出くわしたバス停近くには康穂が到着し、ペイズリー・パークの能力でドロミテの歯について調べていました。するとペイズリー・パークが突き止めたのは、杜王町の小学校でウサギや鶏が大量に食い殺されたという事件の捜査記録。
この事件で容疑者に上がっていた男は、どうやらドロミテその人の様子。前回明らかになった感電事故に遭う前の彼の姿とよく似ています。名前も「泥駒政次」と、ドロミテと似ています。八木山夜露と同じように、よく似た別人の戸籍を乗っ取って生きていたのでしょうか。
この場面でのペイズリー・パークが情報を捜す様子は「攻殻機動隊」等にあるハッキングの描写に似ていてカッコよかったです。康穂の洞察力も鋭く、これで形勢逆転だ!と読んでいてガッツポーズしたくなるほどの展開でした。
が、敵の方はそう簡単には形勢をひっくり返させてくれませんでした……。
 
康穂は歯についていた「土」に着目し、ここに注目して調べれば敵本体がいる場所を突き止められるはずだと考えます。かくして重大な手掛かりを得た康穂でしたが、そこへ何と常敏が出現。康穂は彼に気絶させられてしまいます!
どうやら常敏は、どこかで定助が康穂に助けを求めたことに気付いていた様子。一応康穂の命を奪うことはしなかったものの…これで定助は更にピンチに!
この場面で常敏が敵であることがはっきりと示されましたね。それと同時に、常敏が父・憲助に不満を抱いていることも明らかになりました。うわああ、これはもう嫌な予感しかしないぞ……。
 
康穂は気絶し、ペイズリー・パークの力の媒体になっていたスマートフォンとドロミテの歯は常敏の手で消され、定助も未だ終わらない追跡に大ピンチと今まで以上の窮地が襲い掛かる展開となった今回。初めてペイズリー・パークの力が敗れ、定助も今まで以上に孤独な戦いを強いられることになってしまいました。
果たしてここからどう逆転するのか。私の頭では捻っても捻っても全く思いつきません。
来月号が待ち切れん、それくらい楽しみですッ!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。