みなさまこんにちは!

熱い夏が始まりましたね。

衆院選、北朝鮮問題と、

何かと騒がしい今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか?


不況や政治の混迷、暗いニュースが多く

先行きが見えない世の中。

でも、みんなの心が変われば未来はきっと拓ける!


というわけで、人生をがんばっているみなさまに、

幸福の科学の教えの中から元気がでるメッセージを

お届けします。


今、何が一番必要であるか。それは、気概ある国家を作ることです。

大川隆法総裁の新刊「国家の気概」、お勧めです!

ぜひ読んでみてくださいね。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-07-16 21:48:01

「経済低迷で自信喪失」日本人の国民性調査に考える

テーマ:日本の未来に向けてのヒント

今日のニュースでこんな記事がありました。


経済低迷で自信喪失 日本人の国民性調査 (産経ニュースより)


経済の低迷が続く中で「自信喪失」から抜け出せず、心のよりどころを模索する傾向が強まっている-。文部科学省所管の統計数理研究所は16日、5年ごとに実施している「日本人の国民性」全国調査の結果を公表した。「生活は貧しくなる」と将来を悲観する人が57%を占め、若者層を中心に「いらいら」が募っているという。

 同研究所は「調査は不況の影響が広がり始めた昨秋に行った。影響が深刻化している現在は不安感がさらに増しているはず」と分析している。

 調査によると、最近20年間で「社会に対する悲観的な見方」が急速に浸透。バブル崩壊後では4回目となる今回の調査でも、「自信喪失」は続いている。

(中略)

 今回の調査で目立ったのは、社会状況を反映して「いらいら」を募らせる若者が急増したこと。一カ月間に「いらいら」した」人の割合が、20~40代で急増し、20、30代では初めて6割を超えた。

一方、家庭や職場での人間関係を重視し、精神的な充足感を求める傾向も読み取れる。自分にとって一番大切なものは、「家族」が最も多い46%で、50年前(昭和33年)の12%の4倍に迫る。また、「仕事以外で上役とのつき合いがあった方がよい」とする人が20、30代では6割を超え、若い社会人が職場での人間関係を見直す傾向が強まっている。背景には、派遣社員など不安定な雇用環境の広がりがあるとみられる。

 人間として大切な道徳を2つ選ぶ質問では「親孝行」(76%)や「恩返し」(57%)を上げる人が多く、「個人の権利を尊重」(27%)や「自由を尊重」(36%)に差を付けた。

 初めて質問項目となった「生まれ変わりたい国」では77%が日本と回答。また、科学技術の水準が「非常によい」とする人が10年前の24%から今回は35%に、芸術では7%から13%に伸び、経済以外の分野では「自信回復」の兆しも読み取れる。

 調査は昭和28(1953)年から実施。今回は昨年10月下旬から約1カ月かけ、無作為に選んだ20歳以上80歳未満の男女約3300人から回答を得た。



------------

経済の低迷が続く中で「自信喪失」から抜け出せず、心のよりどころを模索する傾向が強まっている-。「生活は貧しくなる」と将来を悲観する人が57%を占め、若者層を中心に「いらいら」が募っているという。

若者の不安は、日本の未来が見えないことが原因だと思います。


まず、政治が行うべきことは、未来ビジョンを示し、

大規模減税によって消費景気を起こして経済を回復させ、

国民に希望を持たせることです。


夢をもてる国づくりをしていくことです。


かつて、アメリカではアメリカンドリームという言葉が流行りました。

国民が、それぞれ夢を持ち、国民の希望と必死の努力によって、

いくつかの夢を実現し、アメリカは大きな繁栄を実現しました。


最新刊「幸福実現党とは何か」には、このように書かれています。



景気を良くするには、

基本的に貨幣の流通速度を上げることが大事です。



そうすればGDPは増やせるので、数パーセント程度のマイナス成長など

おびえる必要は全然ないのです。

「減税して税収を増やす」という試みは、1980年代のレーガン政権時代に、

アメリカで現実に行われたことです。

税率を下げていくと、逆に税収が増えていくラインがあるのです。



「ラッファー曲線」といわれるものがあり、一定以上、

税率が下がってくると、国民が税金を払わなくするような努力を

しなくなり、どんどん消費をするようになるラインがあるのです。



実際に、レーガン政権時代には、

減税によって税収は増えています。

そういう実例がすでにあり、

理論的には十分可能性のあるものなのです。





ここにあげたように、大規模減税によって

消費を活性化させることで、景気は良くなり、結果的に

税収も増える方法があるのです。



まだ知恵によって、新しいビジョンによって、

未来を希望に輝かせる方法はたくさんあるのです。


まず、国民が夢をもって、自助努力によって、

この国を良くしようと思い、一生懸命働いて

繁栄を実現していけるような、夢ある未来ビジョンをつくること。


そして、徳ある政治、リーダーシップによって、

新しい日本を現実に作っていくこと。


それが、今の政治に訴えたいことです。


次の衆院選選挙では、ぜひ若者が希望を持てる

未来ビジョンを提示してほしいと願います。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-16 14:07:12

未来ビジョンを掲げる政治家こそ、今必要とされている

テーマ:日本の未来に向けてのヒント

あなたは、現在の日本の未来に、夢をもっていますか?



高齢化社会、少子化、そして消費税増税・・


北朝鮮や中国からの理不尽な要求にも弱腰な外交しかできない政治・・



自分の子供の時代には、この日本はどうなっているのだろう・・



みんながそのような不安をもっている昨今、


夢ある未来ビジョンを提示できない政治こそが


不況を作っている原因です。




それに対して、日本の国家の在り方、大きな構想を


描いているのが幸福実現党。



幸福実現党が考える未来ビジョン、映像がありましたのでご覧ください。





かつて、ケネディ大統領は「ニューフロンティア精神」を掲げ、


国民全員に「現状維持に固執するのではなく新しい未来へ


先駆者となるよう」呼びかけました。



また、強力なリーダーシップによって、冷戦時代のキューバ危機を回避し、


アポロ計画を提示して「アメリカ人を必ず月に到達させる」という、


途方もない夢のようなビジョンを、見事実現させたのです。



今の日本に、そのような夢ある未来ビジョンを語れる政治家がいるでしょうか。



現状維持では先がなくなっている日本にとって、


大ナタをふるって抜本的に国家のあり方を見直し、


未来の繁栄を実現させる提言をしていくことこそが必要です。



やはり、国民に対して夢を与えるリーダー、未来ビジョンを


しっかり提示できる政治家が必要なのです。



日本の未来ビジョンを語る上で、


日本をどの方向に導いていくのか、それを語ることこそが


政治家の役目であると思います。



それが、小手先の政策、バラマキ政策、そして未来の重税に対して


ごまかす政治、抜本的な改革をしようとせず、保身を優先して


選挙に落ちない利益誘導型の政治しかしようとしない政治家。




はっきりいって、未来に対して無責任すぎると思いませんか。



10年後には重税を課し、高齢化社会と少子化で国力が衰退するけれど、


今政治家として受けの良いやり方で選挙に当選するのがまず先決だ。


そしてその後も、党の方針にしたがっているから党の利益に反することは


いえない、では、なんのための政治家ですか。




誠心誠意、政治家が国家の未来を見据え、正直に国民に未来を語り、


そして夢ある未来ビジョンを示すこと、それこそが今最も求められる


政治家の姿だと思います。


明治維新の志士たちのような、本気で日本の未来を憂い、変えようとする


政治家が、数多く出てくることを心から願います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-14 23:23:10

民主党に日本の未来を託せるのか?

テーマ:日本の未来に向けてのヒント

都議選の自民党敗北を受け、麻生総理は本日、今月21日解散、


8月18日公示、8月30日投開票の日程で総選挙を行うと決めたようです。



自民党内部でも古賀選対委員長の辞意など、党内部でのごたごたは


当分収まりそうにありません。



麻生総理のまま総選挙を戦っても、すでに都議選で国民にNO!を


突きつけられた首相では、大敗北は免れないでしょう。



では、民主党はどうか?



都議選では、自民党に対する不信感、失望感を持った有権者たちが、


民主党に流れて行ったようにもみえます。



しかし、それは民主党の肯定ではなく、自民党に対するNO!


だったと思います。



北朝鮮は、この5月に核実験をし、その後5発のミサイルを発射しました。



そして7月4日は7発ミサイルを日本海に発射し、更に


韓国とアメリカにサイバー攻撃まで仕掛けているのです。



今後、どういうことが想定されるか。。


起こりうる未来が映像となっていますのでご覧ください。





この状況を見れば、いかに平和ボケしている日本人でも、さすがに


戦争準備を着々と進めているということがわかるでしょう。



しかし、これだけ緊迫した状況である北朝鮮問題に対して、


一番タイムリーに衆院選の論点とするべき自民党と民主党は、


全く論点にしようとしません。



この国難、未曾有の危機が迫っている時に、


これだけ国民の安全が脅かされている時に、


民主党の鳩山代表は、北朝鮮に対して「友愛外交」を説いているのです。



自民党であっても、選挙に落選したくないから国防問題は論点にしない。



しかし、民主党はもっとひどい。これだけ国際的にもルールを護らず


ヤクザなことをやり続け、他国の国民の安全を脅かし続けている


北朝鮮に、仲良くしましょうという腰砕け外交をしようとしているのです。



民主党では、この国を護ることはできません。


北朝鮮の核に頭を下げて、貢物を送るような外交をやりかねない。



気概を持って国民の安全を守り、国民の繁栄を導く未来ビジョンを


提示するのが真の政治家です。



そしてそれは、国家の有事にしがらみや利益にとらわれず、


正しいことを正しいという勇気をもった政治家によってしか


実現できないのです。



この国の未来を、どの政党に委ねるか。


日本の未来は、この総選挙にかかっているのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-14 01:47:57

日本の未来を託せる政治家とは

テーマ:日本の未来に向けてのヒント

お久しぶりです。




最近、かなり忙しく、ブログの更新ができず


すみませんでした。




昨今の政治不信、そして、北朝鮮のミサイル発射。


麻生首相は、北朝鮮のミサイル発射を受けて、


「判断できる限界を超えている」と発言しました。




この国難のなか、本気でこの国を守れる政治家は、


今の自民党にも、民主党にもいません。




そんな危機感と、国を護る使命感によって、


5月25日、「幸福実現党」が立党されました。




7月1日に行われた、


大川隆法総裁の御法話「愛を具体化せよ」に


その真意が述べられていますのでご覧いただければ幸いです。





今、国難の時。


北朝鮮は、本気で日本にミサイルを撃ち込む気でいるのです。


サイバー攻撃をアメリカ、韓国に仕掛け、


核兵器やミサイルで日本を脅し、


韓国併合をもくろんでいるのです。




そんな危機が迫っているにも関わらず、


自民党も民主党も、北朝鮮問題を全く選挙の争点としようとしません。


それはなぜか。




国防を論点とすれば、選挙に落ちるからです。


こんな弱腰で、自分の当選にしか頭にない政治家に、


日本の未来を託すことはできません。




アメリカは、まさにオバマ政権になってから、


中国よりとなり、日本の防衛から手を引こうとしています。




北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んで初めて、


対応を考えるようでは遅すぎるのです。




平和ボケした政治家では、ヤクザのような北朝鮮に


対処することはできません。




毅然とした態度で、日本の繁栄を護り抜く政治家こそが、必要なのです。


国民ひとりひとりがこの真実に気付くべきだ、


と本当に心から願います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-04 22:46:22

どれも中途半端になってしまうあなたへ

テーマ:成功へのヒント

このやり方ではなかなかうまくいかない。

でも、成功するためには、

いったん決めたことはやり抜くべきだ・・・


やりたいことがいろいろあって、

やっているうちにどれも中途半端になってしまう・・・


細かいことにこだわりすぎて、

気がついたら一番重要なことが

できていないことがある・・


こんなことを思っている方は、

案外多いかもしれません。


目標を持って成功に向かって頑張ろうとしていても、

なかなかうまくいかないとき。

成功するための信念が弱いからだ、とか、

努力あるのみ!とか思って頑張っても

なかなか上手くいかないときもあるでしょう。


そんなとき、あなたならどうしますか?


ここで一工夫が必要ですね。


幸福の科学の教えでは、このように説かれています。


小事と大事を見極めよ


小事においては柔軟であれ。


大事においては不退転であれ。


これが人生の成功の秘訣だ。


「光よ、通え」より

(大川隆法著)


考え方は、本当に力を持ちます。


大きな理想と目標を持ち、戦略を立てたら、

その大目標においては不退転。強い信念を持って

進んでいかねばなりません。


そして、その大目標を達成するための戦術、

小事においては、臨機応変、柔軟に対応していくこと。


大目標、戦略において勝利すればよいのですから。

小さな勝ち負けにこだわらず、

長期的展望を持って

理想を実現していく方向に

一歩一歩進めていきましょう。


石の上にも三年、です。

三年同じ理想を念い続けられるということは、

それ自体非凡なことです。


必ずや念いは実現するということを信じ、

うまずたゆまず精進していきましょう。


(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら励みになります)


幸福の科学 未来を拓くヒント!-人生・成功哲学

幸福の科学 未来を拓くヒント!-人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2009-04-28 22:47:44

人間関係や環境のことで悩んでいる方へ

テーマ:悩み解決へのヒント

あいつさえいなきゃ、自分も幸せになれたのに・・・


この職場にいるから、自分は不幸なんだ・・・


彼がいるから、私は幸福。

彼がいない生活なんて、 考えられない・・・


実は、あの仕事がうまくいかなかったのは自分のせい。

私さえいなければ仕事はうまく進むのかもしれない・・・・


いろいろと、人や環境にまつわる悩みはつきません。


しかし、それをどうとらえて対処していくか、

それこそが自分の人生の幸不幸を決める鍵なのです。


人や環境に対する悩み、あなたならどうしますか?


幸福の科学の教えでは、このように説かれています。


中道に入る


幸・不幸を、あまりにも



他の存在に依存させてはいけません。



だからといって、自分自身の責任を



大きくとらえすぎて、



自己を破壊していく方向に



自分をいじめてもいけません。



中道とは、この両極端を離れた境地です。


「心の挑戦」第6章より

(大川隆法著、幸福の科学出版刊)

人のせいや環境のせいにせず、

すべてを自分の責任と受け止める。


そして、両極端をさり、

中道に入る。


無我中道。

私の好きな言葉です。


無限の成長をするためには、

両極端を去って、素直にまっすぐに

伸びていくことが必要なんですね。


いろいろな所にぶつかりながらも、

魂の教訓、糧を得て、

仏への無限の道を 一歩ずつ歩んでいきましょう。


(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら励みになります)


幸福の科学 未来を拓くヒント!-人生・成功哲学

幸福の科学 未来を拓くヒント!-人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-22 21:13:42

どうしても成し遂げたいことがある方へ

テーマ:成功へのヒント
自分には、どうしてもやりたいことがある。


これだけは成し遂げたいという、

使命ともいうべきことがある。


自分の欲ではなく、ほんとうに世界をよくするために、

家族の、周りの人々の幸せのために、

やるべきことがある。


でも、どうしたらそれが果せるのだろう。


どうしたら、成し遂げられるのだろう。


そう思っているあなたに、必要なものは何でしょうか。


そんなとき、あなたなら、どうしますか?


幸福の科学の教えでは、このように説かれています。


自分の運を信じよ


命をかけて仕事をする場合に大事なのは、


自分の運が信じられるということです。


運が信じられるには、


仏の加護を受けているという感じ、


あるいは、


仏が自分の仕事を見て喜んでくださっているという


気持ちが大事なのです。


「仕事と愛」第一章より

(大川隆法著、幸福の科学出版刊)



自分の運を信じる。


そして真実、信仰に生き

誠実に世のため、人のために生きようと

努力している者には、

仏神は支援を惜しまないのだということを

信じきること。


そうすれば、必ず運命は好転していきます。

愛ゆえに、仕事に情熱を込めて頑張っていきましょう。


(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら励みになります)


幸福の科学 未来を拓くヒント!-人生・成功哲学

幸福の科学 未来を拓くヒント!-人気ブログランキング



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-16 21:32:10

どうしても解決できない悩みがある時

テーマ:悩み解決へのヒント

どうしても、解決のつかない悩みがある・・・


仕事でどうしてもうまくいかない・・・


できるものなら、すべてを捨ててしまいたい・・・


どうしたら、この状況から抜け出せるんだろう・・・


人生の中でも、今、どん底にいるのではと


思っている方もいらっしゃるでしょう。


悩みが絡まり、どうしても解決の糸口が見つからず、


じりじりと焦り心と不安で毎日消耗していく・・・


そんな日々を送られている方もいらっしゃるかもしれません。


そんなとき、あなたならどうしますか?


幸福の科学の教えでは、このように説かれています。


時間を耐えよ


悩みの時期は、一年以上続くことは


ほとんどありません。


たいていの場合は三カ月か


六か月ぐらいのものです。


一年以上続くことは少ないのです。


必ず人生の転換期が出てきます。


したがって、そうしたときに、


やたらともがかないことです。


「繁栄の法則」第6章より


(大川隆法著、幸福の科学出版刊)






必ず、やがて道は拓けます。


時間に耐え、その時間を


自己研鑽して黄金の時間にしていくこと。


希望を持って日々を生きていきましょう。


(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら励みになります)


幸福の科学 未来を拓くヒント!-人生・成功哲学

幸福の科学 未来を拓くヒント!-人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-07 22:34:23

なぜか道が開けないとお嘆きのあなたへ

テーマ:成功へのヒント

自分のほうが知識があるし、経験も豊富なのに、

なぜか道が開けない・・・


ずっとやってきたのに、なぜうまくいかないんだろ・・・


自分の強みを発揮したいんだけど、

世の中認めてくれない・・・


とお嘆きのあなたへ。


なぜ、自分に道が開けないと思いますか。


こんなとき、あなたならどうしますか?


幸福の科学の教えには、こう説かれています。


熱意がなければ道は開けない


どんなにすばらしいものであっても、


埋もれてしまえばそれまでです。


埋もれさせないで、最後の磨きをかけ、


輝きを生み出すのに必要なものが


「熱意」なのです。


「仕事と愛」第1章より

(大川隆法著、幸福の科学出版刊)



仕事への情熱、失ってませんか。


熱意をもって、目標に向かって

再度チャレンジしていきましょう!



(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら励みになります)


幸福の科学 未来を拓くヒント!-人生・成功哲学
幸福の科学 未来を拓くヒント!-人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-01 00:54:53

失意のときにどう生きるか

テーマ:悩み解決へのヒント

なかなかうまくいかない日々が続く・・・


なんか最近調子が悪い・・・


仕事の環境が変わって、自信がでてこない・・・


4月になり、仕事でも学校でも、環境が変化するとき。


そういう変わり目では、今までのようにうまくいかなかったり、

自信をなくしてしまったりすることもあるでしょう。


そんなとき、あなたはどうしますか?


幸福の科学の教えでは、このように説かれています。


失意のときには自分を磨け


苦しいときには、大きなことをやろうとしたり、


自分の失敗を正当化しようとして


動きまわったりしないことです。


そうしたことをすると、小人物であることが


ばれてしまいます。


失意のときには、泰然として


自分を磨いていくのです。


「不動心」第3章より

(大川隆法著、幸福の科学出版刊)




挫折に耐え抜いて、次なるチャンスに向けて

自分を磨いていく姿勢こそが、道を開くのです。


希望を持って、頑張っていきましょう。


(↓もしよければ、1日1クリックずつ頂けたら励みになります)



幸福の科学 未来を拓くヒント!-人生・成功哲学
幸福の科学 未来を拓くヒント!-人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。