AmebaMeister運営局様より、「冬のご褒美♡ホットプレート3枚タイプ♪プレゼントキャンペーン」に当選して、素敵なホットプレートをプレゼントしていただきました。

AmebaMeister運営局様、どうもありがとうございます♪

送っていただいたのは、Tiger の「ホットプレート これ1台」(CRV-A300 Tブラウン)です。

「たこ焼きプレート」、「穴あき・波形プレート」、「平面プレート」の3枚のプレートが使えるようになっているので、色んな料理が楽しめるようになっていますラブ

 

ウチでも色々と使ってみたので紹介しますね。

 

まずは、「たこ焼きプレート」を使ってみました。

大玉のたこ焼きが一度に30個焼けるというから、これは楽しみです音譜

 

油を引いて、生地を流し込みます。

取り扱い説明書に、たこ焼きの作り方も載っているので安心。

初心者でも1から始められるようになっています。

 

タコも大きく切って沢山入れちゃいます~。

美味しい大玉たこ焼きが30個出来てきましたよたこ焼き

外はこんがり、中はふんわりとしていて、とっても美味しく焼けています。

家でこんなに美味しいたこ焼きが出来るなんて大感激ドキドキ

「たこ焼きパーティー」なんかも今度やってみようかな、という気になりますキラキラ

 

別の日には、焼肉を食べてみました。

これは「穴あき・波形プレート」を使うと良いそうです。

水受け皿を使います。

水受け皿に水を入れておき、余分な脂がここに落ちるようになっています。

調理中に煙が多くなってきたら、水受け皿の水の量が少なくなってきているので、給水穴から水をゆっくり足していくと良いみたい。

 

作る料理に合わせて、目盛(設定温度)をランプに合わせ、プレートが温まったら調理を始めます。

ステーキ、焼肉で250℃の目盛で、保温したい時は「保温」を選びます。

 

さて、焼肉を焼いていきます焼肉

良い音を立てて焼けていますよ。

裏返して肉を焼いて完成。

余分な脂が落ちやすく、美味しくヘルシーに焼きあがりました。

と~っても美味しい焼肉でした。

 

さらに別の日には、お好み焼きを焼いてみました。

これは「平面プレート」を使います。

平面プレートでは、お好み焼きの他、焼きそば、ホットケーキなどに最適なのだそうです。

付属の金属ヘラの出番ですキラキラ

 

お好み焼きの作り方も取扱説明書に載っているから、作ったことが無くでも安心ですよ。

平面プレートに少し油を引いて、お好み焼きを焼いていきます。

ワイドなプレートで大き目のお好み焼きが焼けるのは迫力がありますよ。

横に2個焼いてみました。

片面が焼けたら、金属ヘラを使って返します。

う~ん、キレイに焼けていますね。

フライパンで焼くのと違って複数枚一緒に焼けるのが嬉しいですね。

家族で楽しくお好み焼きが食べられるってもんですラブ

 

このホットプレートがあれば色々な料理を作りながら楽しく食卓を囲めます。

お客様が来られたときにも、家族みんなで手作りしながらでも、楽しいヒトトキを演出するのに役立ってくれそうです。

 

お手入れや収納も便利なんです。

ヒーターがはずせる完全分離構造だから、プレートや本体ガードも丸洗い出来て清潔に保っておくことが出来ます。

また、狭い場所でもスッキリと置ける縦型収納が可能なんです。

本体一式をまとめて固定し、収納スタンドにセットすると縦にも置けるんですよ。

 

「ホットプレート これ1台」は名前の通り一台で色んなジャンルのお料理が出来ちゃうからおススメです。

我が家でも既に何度も使っており、これからもホームパーティーなどの機会に利用していきたいと思っています。

AD

コメント(4)