deluxeの徒然雑草紀行

ブログのテーマによる振れ幅が大きすぎるので、自分の読みたい記事テーマを決めておいた方がいいかも。
シリアスな社会批評の直後に「ガンダムLOVE」な記事を平気で載せたりしますから(w


テーマ:

前にも書きましたが、福井は「恐竜王国」を売りにしていますので、

そこかしこに恐竜のオブジェにあふれています。

駅舎は恐竜の絵でいっぱいですし、駅前にはリアルな動く模型とゆるきゃらもあります。

駅舎内にもまたしかり。

 

そんな恐竜王国の中心にあるのが、勝山恐竜博物館です。

勝山駅からはバスで20分程度の山の中腹にあります。

勝山駅前のロータリーにも、すでにイグアノドンの模型があります。

てなわけで早速、恐竜博物館へ。

開館は9:00ですが、バス到着は8:30。

どういう訳だか次のバスは9:30着なんですが、

どうしてわざわざ具合の良い時間をさけるバスダイヤなのかは謎。

 

博物館前にも恐竜オブジェがございます。

建物があるのが山の中腹ですので、勝山市街を見下ろすこともできます。

「恐竜だから子供だましの展示なんだろう~」なんて適当に考えていると、

良い意味で裏切られます。

恐竜展示に限らずに、恐竜時代前後の進化史について簡単に学べます。

東京国立博物館もなかなか良いですが、

こと恐竜に関してはここの博物館が一番であることは断言できます。

 

筆者は2時間30分程度滞在しましたけれども、

ナカナカに充実した時間を過ごすことができました。

 

その後は越前大野駅~九頭竜湖駅を経由してから、

福井市街に戻ってそこらへんを散策。

といっても路面電車で一駅だけ乗った先の市役所駅~福井駅に戻るまで。

福井神社にある松平春嶽公(@福井神社)や、福井城址を見学して終わりました。

 

てなわけで、福井での観光は実質これだけ。

また時間を取って、観光にジックリ取り組みたいと思います。

 

(最近読んだ本)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は所要を済ませるために都内に出る用事があったので、
ついでにお出かけしてきました。
松戸市戸定歴史館、と聞いても「なにそれ?」な人も多いかと思いますが、
最後の将軍・徳川慶喜公の弟である徳川昭武氏の旧居跡を整備した一帯です。
徳川家の住まいが現存するのはここだけです。
松戸駅から徒歩10分程度にあります。
公園入口、お屋敷入口はコジンマリしていますが、まぁ私邸ですから当然ですね。
歴史館との共通券は240円とお得な値段設定です。
将軍家の系譜とは言いながらも、屋敷が建てられたのは明治期ですので、
23部屋を数えるとはいえ、家格からすれば小さな家にあたるそうです。
ひな祭りが控えているので春を装う飾りつけがなされていました。
使者の間にある欄間は、縁起物の蝙蝠が施されています。
その庭園は樹木の配置は和風ながらも、
西洋風の芝生面を日本で初めて採用したてんで大変画期的なモノだそうです。
屋敷にある黄色い梅は此処でしか見られない品種と言われています。
毎月10日になると庭も開放されるそうですが、
今は工事期間に入っているので夏までは出られないようです。
天気が良ければ富士山も臨めるそうですが、この日は生憎の天気でした。
 
屋敷見学の後は公園内を回って戻って、
カワヅザクラと園内に併設されている歴史館内を見学しました。
今は松戸神社に関する展示がなされていました。
皆様も松戸は東京からすぐのところにありますので、一度は寄ってみてください。
 
その後は常磐線で日暮里に出て、谷中銀座をブラリと散歩。
喫茶店でランチとコーヒーを頼んでから、所要を済ませに行きましたとさ。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
福知山駅からは、臨時の特急『こうのとり』で大阪駅まで向かいます。
ほぼ満席だったために窓側の席は取れませんでした。
福知山線は三田駅~伊丹駅だけ乗車済みでしたので、
これに乗って全路線の完乗を達成します。
2時間くらいかけて大阪駅に到着しました。
新大阪駅は兎も角、大阪駅には関東人が訪問する機会があまり無いですよね。
特急の終着駅である新大阪駅から新幹線でそのまま帰っても良かったのですが、
折角なので大阪府内で乗り切れていない路線を制覇することとしました。
 
大阪駅から徒歩すぐのところにあるのが、阪急の梅田駅。
JRとの乗り換え駅にも関わらず、屋根も無い歩道を結構な距離を歩かされます。
これには都市伝説的な理由があります。
 
簡単に言うと「阪急創始者の小林一三が国鉄を嫌っていたから」です。
そんな彼の精神を今に引き継ぐ傍証として
・将来的に国鉄に買収されないように、線路幅の違う路線を造った。
・駅名を国鉄に合わせない(例:大阪駅≠梅田駅)
・線路が国鉄と重なる場合は、必ず高架で国鉄線路を渡るようにする。
 (例1:宝塚線の車両基地は、わざわざ福知山線をまたいで造られている)
 (例2:国鉄が阪急線を高架でまたぐようになると、梅田駅の位置を変えた)
とかですね。
 
(参考図書)
話を戻しますが、阪急線は十三駅~蛍池駅までが未乗路線でした。
というわけで梅田駅の巨大ターミナルから宝塚線で蛍池駅まで向かい、
降りたら接続するモノレールで終点の一つ手前の大日駅まで向かいます。
大阪モノレールは、都市計画が入念になされたうえで建設されたので、
中国自動車道の傍を延々と、そして悠々と並走しています。
だから基本的に見晴らしがすごい良いのです。
そして目的地直前では、東海道新幹線の車両基地を乗り越えます。
目的地の大日駅で降りると、この旅での最後の作業です。
地下鉄谷町線の大日駅~東梅田駅、同長堀鶴見緑地線の蒲生四丁目駅~門真南駅
を乗車して大阪市営地下鉄を完全制覇。
これにより大阪府内の鉄道も完全制覇達成です。
 
ちなみにモノレール終点の門真市駅と地下鉄門真南駅は、
その名が示すように直線距離では3km弱しか離れていないのですが、
乗り潰し作業のために鉄道で1時間以上かけて到着しました・・・
こういうバカなことは極力やめましょう。
 
地下鉄で京橋駅まで戻って、帰りの新幹線の切符を購入。
そのままJR環状線~京都線と乗り換えて新大阪駅へ。
ここで夜ご飯の駅弁を購入して東海道新幹線乗り場に向かいます。
こうして2泊4日の鉄道乗り潰しの旅を終えたのでありました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。