deluxeの徒然雑草紀行

ブログのテーマによる振れ幅が大きすぎるので、自分の読みたい記事テーマを決めておいた方がいいかも。
シリアスな社会批評の直後に「ガンダムLOVE」な記事を平気で載せたりしますから(w


テーマ:
毎年のことですが、これからまた海外です。
果たして水島君を日本に取り戻すことができるのか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

初日は前回記事どおりに富山に向かい、2・3日目に登山やその他観光、

最終日に『クロムクロ』が絶賛放映中の富山市で、乗り潰しを続行します。

 

富山駅は新幹線開通を機に高架化工事の最中。

上に上がった線路の空間を利用して、

構内に路面電車の停留所スペースを設置させました。

在来線の高架工事が終了したら、北側のライトレールと接続も予定されています。

というわけで、最新のトラムに乗って南富山駅まで向かいます。

南富山駅は地鉄の路線との接続も行っています。

ここからは富山駅を挟んで反対側にある大学前駅まで向かいます。

途中の富山大橋では、センターポールによる配電方式が採用されています。

おかげで上がゴチャゴチャしていない良い景色になりました。

大学前駅からは再び富山駅方面に戻りますが、

途中の丸の内駅で降りて、残る環状線の乗り潰しの敢行です。

こちらは時計回りの一方通行での運用です。

基本的に古い車両は使われていないようです。

10分に一本は必ずくるので、非常に便利です。

市内中心部をぐるりと回ります。

 

というわけで、富山駅に戻ってお弁当なんかを購入して、

北陸新幹線で家へと戻ります。

駅構内は空間が広く取られていて、かつての駅とは似ても似つきません。

というわけで再びの“かがやき”W7系に乗って(写真は対向車線の車両ですが)、

長野県を経由して東京に戻るのでした。

新幹線からの車窓は防音壁やトンネルが多くて、

正直眺めが良い箇所は限定されています。

油断せずに窓にかじりつくのがよろしいかと思います。

そしてこれによって、石川・富山・新潟・長野の鉄路の乗り潰しもできあがるのでした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて立山があるのは富山県で、普通は北陸新幹線で行くものですが、

せっかくの鉄道乗り潰しのチャンスでもありましたので、

三つ峠に行くときにも使った船橋駅から出る“あずさ”で、

総武線~中央本線~篠ノ井線~大糸線で糸魚川駅経由で向かうことにします。

んで、指定席がとれなかったものですから久しぶりのグリーン席での移動です。

 

信濃大町駅から北が筆者の未乗区間。

二科三湖や、遠く北アルプスを臨みます。

白馬岳ではパラグライダーを楽しむ人の姿も。

というわけで特急の終着点の南小谷駅に到着です。

此処からは一日7往復しかない、南小谷~糸魚川を走る普通列車に乗り込みます。

ちなみにここまでがJR東日本区間で電化されていますが、

ここから先はJR西日本区間で非電化路線。

しかも廃線の噂もちらほら出るような超ローカル線です。

姫川沿いをゆっくり走ります。

北アルプス登山や避暑地としての需要も多少あるので、

テツ以外の観光客もチラホラ見かけます。

上杉謙信が武田信玄に塩を送った逸話がありますが、

その際に使用したのがこのルートだという噂です。

という訳で無事に糸魚川駅に到着しました。

北陸新幹線開通以後は北陸本線は越後トキメキ鉄道に移管されていますので、

大糸線は事実上のJR西日本飛び地状態です。

まぁ、何もないところでしたね。

新幹線開通前も特急で何度か通過しただけで降りたのは初めてでしたが、

ここまで何もない土地だったとは思いませんでした。

そのせいか、かつてあった駅弁も撤退したので、

ここでコンビニのおにぎりを購入せねばならなくなりました。

だからというわけでもないのでしょうが、

駅構内には簡単な観光案内所や、かつて大糸線で活躍したキハ52の展示、

Nゲージでの付近の鉄道状況を再現したジオラマを展示するコーナーがありました。

 

というわけで新幹線ホームへと向かい、

W7系“はくたか”に乗車して、終点の金沢まで向かいます。

と言っても、金沢で特に何をするでもなく、

在来線のIRいしかわ鉄道・富山あいの風鉄道に乗って高岡駅まで戻ります。

純粋に乗り潰しを敢行しただけです。

高岡駅での目的は、近年の再開発で路面電車が駅ビル1階まで延伸したので、

この部分の乗り潰しです。

それにしたって、昔の高岡駅を知る者として、

新築された駅ビルの近代さ加減は驚きです・・・

延伸部分以外はすでに乗り潰し済ですので、

少しだけ乗って降り、車両を見送ります。

この後は少し散歩をしましたが、その辺りは別途記事で。

なんやかんやで高岡駅に戻ったあとは(上右写真は高岡駅瑞龍寺口)、

再び在来線に乗り、田舎の叔母さんに車で送ってもらうこととなりました。

 

 

(最近読んだ本)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。