deluxeの徒然雑草紀行

ブログのテーマによる振れ幅が大きすぎるので、自分の読みたい記事テーマを決めておいた方がいいかも。
シリアスな社会批評の直後に「ガンダムLOVE」な記事を平気で載せたりしますから(w


テーマ:

 

 

 

以前からamazonで売上ベスト100的な位置にず~っとあったので気になっていたのですが、

このマンガがすごい!」で3位(オンナ編)になって、

近所の本屋にも置かれるようになったのを待って続編を含めて購入しました。

ちなみにオトコ編2位の『私の少年』も買ってしまっています。

 

内容的にはモテない方の『わたモテ』のモコッっちがそのまま大人になってしまい、

ひたすら自己を肯定しようと奮起するお話です

・・・って書くと軽い印象を受けてしまいますが、

絶望的なまでに重苦しい内容ですので、

読む前には覚悟が必要かと思います。

等身大のコミュ障人間アル×2を描き続け、

それを同じようなコミュ障である筆者が読み続けるのは正直シンドイのでありますが、

それ以上に読みたい好奇心を刺激する何かがあります。

 

感想と言えば、いくらでもとりとめもなく書けるのではありますし、

それは一つ一つ自分の中でまとめられた時に書いていこうかと思います。

 

全体の大まかな感想として一つ言えることは、

作者の永田カビさんが戦っていたものは「日本社会の漠たる掟」なのではないか、

ということ。

 

具体的には

・家族は互いに愛があるはずだ

・正社員として働いてようやく社会から認められる

だとか。

そういった「漠たる掟」に心身ともに動かすことができない状況から、

必死になって脱出しようとする過程を生々しく描いているからこそ、

それなりに多くの人達から作品が支持されているのでしょう。

 

翻って言えば、「漠たる掟」の中でも普通に生きていられる人からすれば

作品内容な「何もわからないし、共感なんてできるわけがない」のでしょうが、

コチラ側の人間からすれば、それは「幸せに生きていたんですね、良かったですね」としか

反応しようがありませんし、その人達とはおそらく永久に分かり合えないと思います。

 

まぁ兎も角、こんな風にブログでギャー×2した記事を書くことでしか、

世間に対して自分の心の内を訴えることしかできない筆者みたいな人は、

絶対に読んで損はないかと思います。

というか絶対に損はしませんので、必ず読みましょう。

 

 

 

 

(最近読んだ本)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の話ですが、都内に用事がありましたので、

そのついでに上野に寄りました。

上野公園では珍しくイベントがなかったので、

国立博物館前の広場がゴチャゴチャしていなかったです。

これって最近では結構珍しいことです。

 

んで目的地は、果たして過去に行ったことがあるのか?

という疑惑があるレベルでご無沙汰していた上野動物園です。

 

もちろんパンダは観ましたけれども、それは主目的ではありません。

目的は園内を走るモノレールの乗車。

園内の~とは書きましたけれども、

上野動物園は西地区と東地区が公道で分かれていて、

その両地区を結ぶ輸送機関であるモノレールは公共交通と定義されているので、

園内遊具の扱いではなく国土交通省所管の鉄道扱いされている乗り物です。

その証拠に都営交通局でも動物園とは別に決算報告がされています。

 

話は少々逸れますけれども、

上野動物園は運営サイドの行政からの評判はあまりよくありません。

理由はその入園料。

上野動物園の入園料は600円ですが、

常識的に考えて、そんな金額で動物園が運営できるわけがありません。

要するに足りない分は全て税金での補てんです。

 

それ自体は行政が運営する以上はある程度仕方が無いとはいえ、

いくらなんでも上野は安すぎます。

東京はお金があるからいいんだ~、というのは一つの理屈ではありますが、

その結果としてその他の動物園を運営する自治体も

上野LVの入園料でなければ人が集まらないことになるため、

似たような安価な料金設定をせねばならず、

その分を税金で補てんせねばならないけれど、財政は東京程豊かでない・・・

というジレンマが発生します。

せめて1000円くらいに入園料は値上げしてもらえないでしょうか。

都民向けには「都民の日のみ都民だけ入場無料!」みたいなキャンペーンをすれば、

行政の面目は立つかと思われますし。

 

筆者はモノレール西園駅から乗り込みます。

お値段は150円。

300mしか走らないし、乗り込むには微妙な時間を待たないといけないので、

歩いた(東西をつなぐ橋も整備されています)ほうが結果として早く移動できるのですが、

その当時はモノレールが研究段階の交通機関であり、

全国展開するまえの実験的な要素も踏まえて建設されたそうです。

というわけで3分にも満たない乗車時間で東園駅に到着しました。

それほど高い位置を走るわけでもないので、景色的にも結構ビミョー。

ですが、これで筆者の鉄道乗り潰しは終了し、

東京都内の全路線の制覇も相成ったわけでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末の旅行記も書き終え、

また、昨年の年始の目標も達成したということで、

改めて今年の目標を何にしようかと思っていましたが、

今年は筆者のパスポートの期限が切れる年でもありますので、

できるだけ国内を巡る かつ 山登りもなるべく多くこなす

を目標にしたいと思います。

 

考えてみれば海外一回行くだけで、

国内は3回くらい行けます(金銭的な意味)し、

昨年は実質的な登山が大山三つ峠立山くらいしかありませんでしたので、

より多くの山を巡りたいと思います。

 

 

(最近読んだ本)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。