がちゃぴんの聞いてよブログ

2年間の不妊治療の後、東京HARTクリニックでIVFにて妊娠。
不妊治療の記録に引き続き、
決して順風満帆ではない妊婦生活の後、何とか無事出産。

そして、二人目治療からの流産、前置胎盤とトラブル三昧のマタニティ生活ですが、出産に向けて頑張ってます。


テーマ:

輸血に利用する血液は

いろいろな検査を経て安全なことが前提なんだが

万が一のことがあるので

潜伏期間を過ぎる3か月後に、感染症検査を受ける権利があるとのこと。


紹介状を書いてもらい

近所の総合病院の内科で、血液検査をしてもらった結果、

HIV、肝炎系何も問題ないということで

これでやっと無事に第2子のお産が完結しました。




上のお兄ちゃんは甘えん坊・反抗期?真っ盛りで、とっても手がかかりますが

下の子は、相変わらず手がかからず癒し系。

第1子の時には感じなかった

「赤ちゃんって、なんてかわいいのぉぉ!ラブラブ」を満喫しています。


2人目の余裕かと思いきや

2人目の時の方がよく泣く!大変!っていう人もいるし

その子の持った性格なのかな?

第1子でヒーヒー言って苦労した私にとっては、今のところ下の子は手がかからなくてラッキーラブラブ!


3ヶ月時点での状況をメモします。


<身体状況>

・3ヶ月に入ってすぐに7kg越え。

身長も60台後半でデカめで、70の洋服がぴったり。


・2か月のころからチラついていた下の前歯2本、歯が生えた!はや!

既に乳首噛まれてます。


・話しかけたり、歌を歌ってあげるとよく笑う。

・本人も声を出して楽しんでいる。すごく大きく叫ぶこともあり、元気そうです。


・気付くと横向きにごろんとなっていることも増えてきました。


<授乳について>

ミルクは、昼11時と、お風呂上がりの18時の1日2回。

1日トータル200~300mlがミルクで、それ以外は母乳。

自分の食事は特に気にせず色々食べてます。


<その他>

・上の子の保育園送迎は今までずっとバスだったのですが

3ヶ月入ってから、ちょっとずつ赤ちゃん付きの自転車練習始めました。


保育園の送迎に自転車使うのは、首が座った4か月入ってからかなあ。


本当はおんぶが安全なんだろうけど、

今までエルゴでおんぶしたことないので出来るかどうか不安・・・。


・上の子に手がかかるので、生後2か月くらいから

時々義両親に赤ちゃん預けて

上の子のお世話をすることも何度か出てきました。

そのためにも、混合はキープしてた方が本人しかり、家族にとっても無難。



<購入系>

・上の子に引き続き「こどもちゃれんじ」入会。

上の子の物を使いまわそうとしていたが、

古いものを再度使う母のモチベーションが下がり、やはり入ることに。

上の子の古いものは捨てよう。


・自転車も乗り始めるし、子ども2人との移動が増えると思うと

肩がけ・斜め掛けのマザーズバックより、ママリュックが気になる。


写真は、「こどもちゃれんじ」3~5か月特別号のメリー?に大注目の下の子。



第二子があまりに可愛くて

お産の時には有り得ない!と思った第三子が欲しいという気持ちが、とっても分かる!!!


お産の痛みって忘れるって聞くけど、本当に陣痛って忘れるね・・・。

今まで経験したことのないタイプの痛みだからかなぁ・・・

会陰切開しても、全然わからないくらいだから相当痛いはずなんだが。


帝王切開の痛みは、なんかリアルで覚えてるんだよなぁ・・・。



凍結卵あと2セットあるけど

妊娠トラブル続出の私は、今回母子共に無事だっただけでも奇跡だし

第二子も、最初は旦那反対のもと自分の意思を押通して生んだし

これ以上は無理やなぁ・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京にもどって、はや3週間目に突入。


下の子は、

私が大雑把になってきたからか

本当に手がかからないタイプの子のようで

あまりママのペースを乱すことなく、過ごしてくれています。


上の子は、赤ちゃん返り真っ最中で

毎日ママと大喧嘩。

行けていたトイレもいけなくなり、部屋のいたるところでジャー。


下の子に手がかからないので、

上の子にほぼかかりっきりで

育児書に書いてあるように、抱きしめたり色々してるのですが

それでも気に入らないのか、とっても反抗期です。


一番困るのは

ご飯→食べない、一口食べては席を立ちあがりおもちゃで遊ぶ。

無理に全部食べさせようとすると、ゆうに1時間以上はかかる。


母も息子もイライラ、お互いストレスなので

息子が、「ママ、うるさいんだよぉ!!」とぶち切れ、

私も「はぁ?お前がうるさいんじゃ!」と切れ返す始末。


いつ平穏な日々が戻るのでしょうか・・・。



さて、本題の育児休暇ですが

本来は来年の4月にゼロ歳児で保育園に入れ、職場に復帰する予定でしたが

黙っていても、部屋がきれいに保たれ、

ご飯が出てくる快適さに夫が感動し

「育休、もう1年取れば」とポツリ。


私も天気の良い日にお洗濯ものが外に干せる快適さに

幸せを感じ(専業主婦っぽい!)

下の子の可愛さにメロメロになり

これで最後の赤ちゃん育児かと思うと

うちの会社は最大2歳まで育休が取れるので

育休、もう1年とっても良いかもなぁと思い始めました。


復帰後は、定年まで働き続ける予定です。



けど、来年だとゼロ歳クラスで保育園は入りやすいけど

再来年だと1歳クラスで、全然入りやすさ違うよなぁ・・・。

入れなかったり、兄弟で他の保育園に預けるようになると、大変だよなぁ・・・。


まだ決めるには早いので、もう少し悩んでみます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が出産した病院は総合病院のため

出産後の子どもの担当は小児科となり、

母親の担当は産科と別々になります。


それゆえ、1ヶ月健診も別々の日に、別々の科で。


<赤ちゃん編>


まず、生後30日目に

小児科にて子どもの1ヶ月健診。


ここの健診では、第一子の頃から

アイクレオの人が計測担当でいます。

小児科に入り込んでいるのね・・・。


計測の後に、授乳について聞かれて、

ガチャピン「混合です。」と言うと

「どのミルクを使っていますか?」と聞かれて

ガチャピン「アイクレオです。」と答えると

通常より豪華なサンプルがいただけます!

他のメーカーのものを使っていると答えても、通常のサンプルがいただけます。


生後5日目 2870g

生後30日目 4188gへ。


1318g増!

1日当たり、約53g増です。


混合栄養で、夜から朝までは母乳のみ。

昼間は母乳+ミルク(50ml~80mlくらい)。

ミルクだけの時は、100ml前後飲めるよう。


げっぷを出すのも母子ともに苦手なので、よく寝ながらダラーっと吐いています。



もしや、この体重の伸び方はミルク飲ませ過ぎ?と思って聞いてみたら

小児科医によると

「1日あたり30g~60gが適正範囲なので、このままで大丈夫です。」とのこと。


そうか?30g~50gが適正ってネットには書いてあるような・・・。


小児科は立場的に、母乳推進ではなく、

子どもにとって確実に体重が増える方法を重視するので、

絶対ミルクを減らせとか言わないのだ。



その後、全身をチェックした後

おへそのジクジクがまだ乾ききっていないということで

「赤くなっているところをそのままにしておくと良くないので、その箇所を焼いておきますね。」

さらっと言われ、薬を綿棒につけてチョンチョンしてました。


子どもは、

看護師さんと医師に押さえつけられて

泣いてはいたけど、まあ、普通泣きでした。

そんなに痛くなかったのかしら。

しばらく経って、まだ乾燥しなければ受診してくださいとのこと。



「お腹が張ってますね・・・。」


ガチャピン「夜寝るときによく、ウンウン唸ってます。」


「ガスか、うんちが溜まって苦しいのかもしれませんね。

肛門がせまいのかもしれないので、ちょっと診てみますね。」


ビニール袋をつけた小指で、赤ちゃんの肛門にブスーッとひとさし!

それと同時に、うんちがビシャーッと飛び散りました。


これは、相当痛かったようで

顔を真っ赤にして、しばらく息を止めたあと、「うぎゃー!!!!」と泣いてました・・・。

かわいそう・・・。


「とくに狭くはなかったのですが、出にくいみたいなので

げっぷも良く出してあげて、苦しそうにしている時は、お尻を綿棒で刺激してあげて下さい。」



ということで、1ヶ月健診で痛いことを2つもされたかわいそうな赤ちゃんでした・・・。

NICUでも沢山採血・点滴されたし

心配ごとの多い赤ちゃんです。



<母親編>


さて、続いて生後33日目に母親の1ヶ月健診を産科で行いました。


内診の結果、特に問題はなく

後は3ヶ月後に輸血感染症の血液検査をするのみとなりました。


授乳の簡単なアンケートに答えましたが

混合で、母乳だけでしのげる時間帯があるということと

体重も1日あたり50g以上、1300g増えているということで


BOSS「赤ちゃんの1日で飲める量は決まっているから、ミルクを飲ませると

その分母乳が減っていくんですよ。ミルクを減らして、母乳の回数を増やしてください。」

という指導でした。


産科は、母乳推進だから、そういうわな。


産科トップのセンター長はとにかく

BOSS「帝王切開ではなく、普通分娩で!ミルクではなく、母乳で!」という

自然派なので

以前は出産の入院中にあった、各社ミルクメーカーの説明会・サンプル配布を

BOSS「母乳を推進するのに、ミルクを紹介する必要はない!」と排除してしまった。


どんだけ自然派か。ウケる!


各社ミルクメーカーの説明や、サンプル配布

楽しみにしてたのになぁ。



頻回授乳か・・・、第一子だったらその子にかかりっきりにでも出来るけど

第二子で、上の子がやんちゃ盛りだったら

頻回授乳は自分の首を絞める気がする・・・。


第一子の時は

あの、育児日記っていうやつつけるだけでも

ノイローゼの原因になったし。今回は一切つけていない。アバウト。


やり始めると突き詰めてしまう性格なので

きっちりやるのは、本当に向いていない。



というだけで、やっぱり完母にする気はなく

ゆる~く混合で行くぜ!


さて、無事1ヶ月健診も終わったということで

そろそろ里帰り先から、東京に戻りますかね。


突然、生活がハードになりそうで恐怖!!!叫び


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。