1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 13, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:ブログ

Greetings one & all.

 

みなさん元気にしておりますでしょうか?

 

本日から来週の月曜日までロンドンに行ってきます!

 

内容は、レコーディング & イベント、かなりタイトなスケジュールになりそうです。

 

今回レコーディングをするレーベルはスペイン出身で現在ロンドンに在住のProducer!!

 

その名も。。。

 

- Fat bird Recordings -

Man call Jimmie

 

 

彼の音楽気になる人は是非ともチェックしてみて下さい!

 

 

彼はDigital reggaeの作品を中心にヨーロッパのシーンでは高評価を受けてるProducer。

以前、ロンドンに行った際に初めてリンクをして、そこから連絡を定期的に連絡をとっていて、今回レコーディングをする流れになりました。

 

最近が彼が手がけたプロジェクトの一つで、KIKIさんと絡んだコラボレーションの曲も記憶に新しい。

 

 

とりあえず、今回は時間が許す限りレコーディングをしたいと考えています。

個人的には3曲ぐらいできたらな〜と考えているところでございます。

楽しみです!

 

そして、今週の土曜日はこちらのイベントに出演させて頂きます!

 

 

出演者の詳細は以下の通りでございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

- Special guest Kibir La Amlak live dub mix -

The Dub Box Tour
Kibir La Amlak - Live

Kibir La Amlak is a record label, studio and sound system based in London, UK. Headed by JT, with his ‘Dub Box’ full of productions and releases spanning over a decade, this latest tour will see the discography, remixed, dubbed and reinterpreted live on stage. Expect a myriad of tape delay, spring reverb, sirens, echoes, steppers drum beats, nyahbingi percussion, hammond organ shuffles all mixed and blend into one dubwise sound scape.

Kibir La Amlak pay homage to the traditional sound system style whilst offering a respectful and unique twist of their own. As dub music journeys and grows into increasingly electronic and dance influenced forms Kibir La Amlak steadfastly hold onto the roots and culture that the scene was built upon.

A regular feature in top sound system arenas such as University of Dub and Teachings in Dub, Kibir La Amlak have earned a place alongside the greatest names in the sound system world and have rocked sessions all over the UK, Europe and beyond.
 

 

 


Roots Sensation

Roots Sensation is a producer and selecta who started his adventure in music around 2001.
His dj sets range from deep rare roots reggae, dub, to heavy steppas characterised by the unique use of echos, delays pedals effects and siren among his positive and spiritual message on the microphone.
Carrying a varieties of crispy dubplates and own featured productions, his selection is always a great experience full of positive vibes and a warm sound, with a special attention to the use of healing frequencies. In a every day research for roots rarities and new productions characterised by heavy bass line,
stepping roots drums reef and inspiring spiritual lyrics.
After moving to the UK in 2010 he started to become a regular name among the UK reggae scene working as a sound engineer recording vocals for songs and dubplates at his home studio.
Digging for old tunes to re-release, travelling to meet producers and make new connections and new productions in the name of freedom and love for this music culture.

 


Yugo Taguchi 

YUGO (Roots temple JP & Deltaforce sound Int) From Jahpan -
Yugo is a reggae selector / MC and Singjay from Yokohama, Japan. He represents 2 categories of sound : Delta Force sound since 2004, Roots temple JP since 2014 out of Yokohama Jahpan. Yugo has been playing music with Delta Force around Yokohama since 2004. Yugo later moved to London & spent some years exploring the UK reggae scene & building solid connections in the industry whilst working at historical Reggae record shops like Supertone in Brixton.

At the time Yugo met up with chazbo chong (Owner of roots temple/Bush chemist). On his return to Japan constantly, since then Yugo started to organize a Jahpan tour with Original bush Chemists crew (Chazbo Chong & Doggie Wardrop & King General) & also with Kenny knots and Carl Meeks. Also he organized the session for Naram (Jahtari/Colonel Mustard’s) from new Zealand. 

Yugo also released a mix CD in Japan with Kris Kemist, having linked with Reality Shock family in Reading UK. Yugo is currently expressing himself musically working on some digital dancehall influenced productions like Well Well Sound from Paris France, also spiritual music as roots temple productions & is available for bookings Roots temple, Delta Force Sound across Europe & worldwide.

 


Reuben GVC

Reuben GVC English-Jamaican Reggae Singer member of the band ‘Tribal and ‘Black Survivors’ after the release of the first album "Nations of the World in 1994" Black Survivors toured Spain, France, Denmark, Ireland, Sweden, Holland, and Jamaica.
Coming back in UK Ruben set up his own 24 track studio and worked arranging lyrics, lead and backing vocal for many bands and singers of the UK and Jamaican reggae scene. Working as well with all the major sound system in UK.

 

 

とにかく、Kibir La Amlakのライブダブミックスが楽しみなのと、今回Roots sensationのSound systemお披露目パーティーでもあるので、色々と盛りだくさんに楽しみです!もちろん、ロンドン在住の友達たちも大勢来てくれるようで、その方々に会えるのもとても楽しみ!

 

そして、以前ブログで掲載した、ロンドン時代にお手伝いをしていたレコード屋さんにもなんとか顔を出して、現状報告など出来たらな〜と考えている次第でございます。

 

そろそろ時間も時間なので、支度をして出掛けたいと思います!

 

またロンドンの事、ブログに書くと思いますので、お時間ある方は是非チェックしてみて下さい!

 

いつも、読んでくれている皆様、本当にありがとうございます!

 

One love !!

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
December 09, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:YUGO

 

今週末はこちらのラジオに出演します!

 

Dub conference radio station outta Berlin Germany!!

https://www.mixcloud.com/tombauminista/dub-conference-153-20171203-roots-from-the-rocks/

 

もしお時間ある方は見いてみてください!

 

後々、Mixcloudに音源も上がるので、聞き逃した方は是非チェックしてもらえると嬉しいです!

 

選曲は日本のレゲエを中心に、来週からイギリスに行くので、UK roots、そしてRoots templeの音源を中心にお届けしようかと考えております!

 

Big respect to Tom Bauminista hold tight !!

 


 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 09, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:YUGO

 

Greetings one & all.

 

皆さんお元気にしておりますでしょうか?

 

ベルリンは前回も前置きで書きましたが、本格的に冬のムードが漂ってきております。

 

この時期になるとコーヒーがとても美味しいです。

 

ハンドドリップで淹れたコーヒーをポットに入れて、外を散歩する時期が来たな〜って感じております。

 

僕は根っからのハリオファン!

 

というよりかは、ハリオの器具しか扱った事がない。。。w

 

なんかおすすめ等ありましたら、コメント宜しくお願いします!

 

 

先週末はこのイベントに参加させてもらってとても充実しておりました。

 

 

場所は Rosis Berlinという場所で僕も初めてプレイさせてもらう場所だったので、どんな箱なんだろう?

と、友人と話をしてました。

 

現地に到着すると、セキュリティーの人に自転車はイベント会場から離れた所に置いておいた方が良いよ〜

と言われたので、少し離れば場所に自転車を止めて、入場!

 

 

おーなんかめちゃくちゃいい感じの場所!(これは昼間の画像ですが。。。)

 

 

外でビーガンフードも購入可能!(おじさんもGood vibes!)

 

 

 

なんか外ではヒッピー集団が少しパフォーマンスをやってました。

 

寒い中お疲れ様です〜

 

今回はメインフロアを含めて4つのフロアに分かれていて、下の写真がChill room。

 

中で美味しいベジタリアンチャイティーが飲めて、かなりゆったりできる空間。

 

 

それでは中に入っていきましょう

 

ザザザザザ。。。

 

中に入るとすぐにバーカウンターがありました。

 

 

かなり人も入っている模様。

 

いやーこの瞬間がとてもテンションがあります。

 

 

色々なデコレーションもしてあって、イベントを盛り上げるムード満点です。

 

 

 

メインフロアは僕が行った時間はまだフルという感じではありませんでしたが、200人ぐらいいるんじゃないかな?

って感じでしたね。

 

それではもっと中に進んでいくと。。。

 

 

僕がプレイスする場所に到着し、バイブスをチェック!

いつものベルリンのファミリーたちとも合流して、色々な話をしながらChill out....

 

僕は、今回このフロアのメインMCとして抜擢されました。

 

 

最初はこの方の選曲に合わせて、MCを挟みながらラバダブスタイルで曲を披露!

 

Selectionは80's 90's foundation roots selection!!

 

 Julie Oneness Roots Daughters Sound 

 

 

その後は、ロンドンからのLong time mi bredda I-Tal Pietro!! 

 

最初はJulieとback to back styleで選曲を行い、その後彼がTake overしてUK roots & culture selection!!

 

 

この時点で3時間ぐらいMCをした僕は体力の限界を迎え少し休憩!

 

そして最後に。。。

 

Junglist massive!! 

 

Drum & Bass massive!! の時間!

 

 

Jimi hard & Tommy Lexxusのコンビネーション!

 

Jimiは自分のレーベルの曲を中心に二つの音楽をうまく絡み合わせてさすがのセレクション!

 

Tommyのミキサー裁きとバイブズの良さで終始上がりっぱなし!

 

いや〜とても良いパーティーでした!

 

最終的には、300人ぐらい入ったのかな?

 

僕のMCしているタイミングはフロアはパンパン!

 

身動きとるのが厳しいぐらいの人が扱ってくれたので、本当に感謝な限りでございます!

 

最近はようやく、ドイツの固い、硬い、かたーいお客さんたちの心、体を掴む感じを少しずつですが、感じてきているので、

 

これも少し自分の成長が見受けられる部分だとして、これからも精進していきたいと思います!

 

最近は個人に的にJungle, Drum & BassのMCも密かに研究中!

 

与えられた状況、シュチュエーションをどのように乗りこなせるか?

 

ジャンルレスのMCになりたいですね!

 

と最近思う事が多々あったので、それを改善していくためにも、最近色々な音楽と触れる環境を自分で作るようにしています。

 

今週末はラジオの収録、来週の水曜日からはロンドン、そして来年の予定も色々と入ってきておりまして、充実した日々を送らせてもらっております。

 

ブログ定期的に見てくださっている方、本当にありがとうございます!

 

もっと、面白い現地のリポート、定期的な更新を心がけていきたいと思いますので、暇な時間に読んでもらえると幸いです!

 

 

One love....

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 30, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:YUGO

Greetings one & all.

 

はい、今週もしっかり更新していきたいと思います!

 

もう今年も後一ヶ月という時期にさしかかってきましたね。

 

今年はみなさんにとってどんな年でしたか?

 

まだこの話をするのは少し早いですかね。。。

 

ドイツ、ベルリンはすっかり冬モード。

 

最高気温が3度、最低気温が -2度とか本格的な冬に突入してきた感じがします。

 

まだまだこれから寒くなると思いますが。。。

 

そして、外に出れば、街もクリスマスのデコレーションで煌びやかに輝き出しております。

 

今回のブログは前回同様、ロンドンの話を書こうと思ったのですが、

 

今週は初めて、ドイツのサウンドマンにダブプレートの録音をしたのでその話を少ししたいと思います。

 

ロンドン、パリにいる時は、ダブ録り代行でお仕事させてもらっておりましたが、まさか自分がやる事になるとは。。。

 

人生何があるかわかりませんね。ありがたい限りでございます。

 

今回のオファーはレコード屋さんで働いているサウンドマンからでした。

 

ロンドンの話から続く、レコード屋さんコネクション!

 

彼は、僕が出演しているイベントに遊びに来てくれて、僕と他のDeejayたちのショーを見て

 

是非ダブ撮りさせて欲しい!日程等はすぐにアレンジメントするから!

 

と言われた後、さすがドイツ人、とんとん拍子に話が進んで、当日、ロックオン!って感じでした。

 

歌詞に関しては、日本語の歌詞をどうしても入れて欲しい!と言われたので、日本語も混ぜて作詞しました。

 

 

録音はかなりアナログ式で、この画像にあるテープレコーダーに音源を落とし込混むスタイル!

 

こんな感じの録音は初めてだったので、かなり良い経験になったし、ドイツは色々な機材を使用して録音する方がいて、

 

色々と勉強になります!やはりテープの音源は音の暖かさが違う気がする。

 

Riddim Chango Records 

 

Bim One Productions ft. Pablo Gad - Hard Times VIP | Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=DIncLu6fYKU

 

Stand high patrol 

Stand high patrol mix!!

https://www.youtube.com/watch?v=sdBJhU3YLr4

 

テープでミックスCDをリリースしたりしている方々がおられる気持ちもわかります!

 

Big respect to Hiroshi kun rep Riddim chango!!

Also Rootystep rep Stand high patrol!! 

 

そして、録音もサクッと終わって、彼らも満足してくれた方で本当に何よりな限りでした!

 

 

これから、自分のダブビジネスがどんどん拡張できるできるように、録音、曲作成頑張っていこう!と

 

心機一転、気持ちが切り替わった日でもありました!

 

 

最近は、リリックを作る楽しさに没頭しております!

 

ドイツ語、英語、パトワ語、日本語!

 

言語って本当に面白いです!

 

例えば、4つの言語を比較してみます。

 

日本語で「私は道を歩く」

 

英語で「I walk the road」

 

パトワ語で「Mi pon di street (road)」

 

ドイツ語で「Ich gehe die Straße entlang.」

 

この文章を見て分かる通り、とにかくドイツ語は長い。

 

もう一つ

 

日本語で「私は気にしません。」

 

英語で「I don't care. 」

 

パトワ語「Mi Nuh Biznizz(care)」

 

ドイツ語「Das interessiert mich nicht」

 

この語源を見て分かる通り、パトワ語は略語ですね。

 

そして、ドイツ語は略すことなく一つ一つの言葉を尊重しているイメージがあります。

 

そんな言葉のパズルを埋め込みながらリリックを作成していて、ドイツ語はバビブベボの発音がとても多いので、

リリックに組み込むのが音的に難しい。結局構成は英語と、パトワ語がメインになってしまっている現状。

もっと勉強して、面白いもの作れるように日々精進していきたいと思います。

 

とりあえず、今回録音した音源はバイナルに落とすか、それともサウンドクラウド等にあげて宣伝するか?

後々彼から連絡があると思うので、また何か詳細上がってきたら、ブログに投稿したいと思います!

 

来月は頭(12月2日)はこのイベントがあります!

 

 

Seren Dubity detail is here

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.serendubity.com
www.soundcloud.com/serendubityberlin
www.youtube.com/user/Serendubity

 

ーSchedule of Decemberー

 

ラジオの収録2本

 

ベルリンでの、イベント 3本

 

ロンドンで曲のレコーディング、イベント!

 

そして、年始一発目は。。。

 

詳細はまた後日あげていきたいと思いますので、お時間ある方はチェックしてもらえると嬉しい限りです!

 

One love!!

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 24, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:YUGO

BLOG 少しでも目を通して下さっている方々、本当にありがとうございます!

 

Give thanks for your supports!

 

そして、来月は頭からにこちらのイベントに参加します。

 

その後、ラジオの収録があって、ロンドン行って、レコーディングして、セッションです。

 

今年もラストスパート飛ばしていきます。

 

そして、年始からはまた違う国にお邪魔してイベント、ビデオシューティングの予定が既に入ってきてます。

 

詳細はまた随時更新していきたいと思います。

 

More music, more vibes, give thanks for my life !!

 

 

★★★ Serendubity: Winterdubwende // Rosis Berlin ★★★
Saturday, December 2nd, 2017 // 21:00

Following a lengthy journey into the depths of the multiverse, we finally return to our beloved Rosis, joined by another all-star ensemble of basstronauts from the furthest reaches of the Serendubity galaxy! 

★★★ Main Floor ★★★
Dub // Steppas // Dubstep // Bass

► Plug Dub Soundsystem (Leipzig)
with sound system and crew!
https://www.facebook.com/plugdubsoundsystem/

► JahYu (Tripedal Crow Records / Steppas Records // Hamburg)
https://soundcloud.com/jahyu

► T-Jah *live* (Dubwiseradio // Chemnitz)
https://soundcloud.com/dubwiser-2

► Catitah Steppah (Serendubity // Berlin)
https://soundcloud.com/catitah

► Dubelgänger (Serendubity // Berlin)
https://soundcloud.com/aciddubfoundation

★★★ Second Floor ★★★
Roots // Reggae // Ska // Jungle // Drum & Bass

► Julie Oneness (Roots Daughter // Berlin)
https://tinyurl.com/yawy8no5

► Yugo Taguchi (Roots Temple / JP)
https://soundcloud.com/yugotaguchi/

► Jimi Handtrix & Tommy Lexxus (Higher Ground Recordings / Bassism / Serendubity // Berlin)
https://soundcloud.com/jimi-handtrix
https://soundcloud.com/bassismrecords

► Meta (Serendubity // Berlin)
https://soundcloud.com/metaframe

► I-tal P (Serendubity // Berlin)
http://www.serendubity.com/artists/ital-p

► Benjammin (Serendubity // Berlin)

★★★ Lounge ★★★
The lounge area will be open again for a live dubbing and chill out session some time during the night!

► Joe Redubbed (Serendubity // Berlin) & Friends
https://soundcloud.com/joe-redubbed

► more to be announced!

★★★ Wintergarten / Courtyard ★★★
In the Wintergarten you'll have the perfect opportunity to hang out with some friends, listen to the opening concert at 21:00, and nod your head or shake a leg to some funky beats!

► Abass Ndiaye & Friends *live* (Kelele // Berlin)
http://kelele-music.com/

► The Soulvendor (Tropical Timewarp // Berlin)
https://soundcloud.com/the-soulvendor

► Biebaß (Graogramann Hi-Fi // Berlin)
https://soundcloud.com/fruit

► Dub Seb (Serendubity // Berlin)

► The Cook (Serendubity // Berlin)

★★★ Serendipitous Surprises ★★★
As always we'll have more than a few treats waiting for you!

► Proper Sound System
► Firespace 
► Warm Food
► Chillout Lounge
► Kicker & Pinball
► Custom decorations
and much more!

Serendubity: Winterdubwende
December 2nd, 2017 // Rosis Berlin
Revalerstraße 29, 10245 Berlin
S-Ostkreuz
Doors open at: 21.00

★ Please subscribe to our Newsletter to receive regular updates! ★
www.serendubity.com/subscribe-newsletter

Artwork by Martin Engelbogen
http://www.martinengelbogen.com/

★ Refugees Welcome ★
★ No isms, no schisms ★ 
★ Strictly unity vibes! ★

www.serendubity.com
www.soundcloud.com/serendubityberlin
www.youtube.com/user/Serendubity

 

Artwork by Darkwing Dub http://<wbr>www.martinengelbogen.com/

 

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 24, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:YUGO

Greetings

 

もう今年も後一ヶ月と少しという状況。。。

 

年を重ねていく事に、時間の流れの早さに戸惑いがちですが。。。

 

1週間に一回のブログ更新しっかりやっていきたいと思います。

 

最近、ブログ読んでるよ〜とか、ブログチェックさせてもらってます。とメッセージ頂く事がありまして、

本当に嬉しい限り。Give thanks!!

 

でも、デルタフォースの方だったんですね?って言われると、なんか嬉しいです!

 

なぜなら、その人にとってはデルタの新しい一面を発見できるきっかけが出来たという事だからです。

 

ちなみに、僕が唯一残っているオリジナルメンバーです。

 

Memba mi tell ya lol

 

 

 

・初期のメンバーで初めてイベント打った時のフライヤー 

・毎週水曜日Club 24行われていたBadfellasでの1コマ

・名古屋で2007年に行われたサウンドクラッシュで優勝した時のCDのジャケット 

 

少し懐かしい写真があったのであげてみました。

 

そして、メッセージをもらった方から、ロンドンの時代の話をもう少し聞かせて欲しいという声があったので、

記憶を正しながら文章作成していきたいと思います。

 

ロンドンに来て一番最初に住んでいたのは、「ペッカム」というとても危ない地域でした。

でも、若さから故にこういう場所の方が住んだら面白そう!という変な感覚もあったのを覚えています。

周りにはアジア人はほとんど住んでおらず、黒人の方々が多く住んでいる地域でした。

でも、今考えるとカリビアンというより、アフリカンコミュニティーに属している感じでしたね。

 

この時期は。。。

 

・イベントに出させてもらう!

 

・ダブプレートの代行で色々なアーティストとリンクする!

 

・毎週新しいレコード屋さんに行って新しいレコードを探して日本に輸出!

 

しかしてなかったですね。

 

正直、僕にとっては夢のような生活でした。

 

朝起きて、アーティストに連絡して、ダブ撮りして、そのスタジオでまた新しいアーティスト紹介してもらって、それが終わってからこれからお手伝いをさせてもらうレコード屋さんに行って、レコードを掘って、掘って、掘りまくって、家に帰ってゆっくりしながらレコード聴いている時に、新しいアーティストから電話がかかってきて、またレコーディングする予定を立てる!

レコード屋さんから新しい商品が入ったという連絡があれば、そこに行ってレコードを掘って、掘って、掘りまくる!

平日、週末関係なく、レゲエのイベントがあったら、足を運んでプロモーターと話して、イベント出させてもらう!

 

そして、そんな非現実的な生活をしている中で、うちのお店のお手伝いしてみないか?

と声をかけてくれた二つのレコード屋さん。

 

思い出と共に少し紹介させて頂きたいと思います。

 

- Zen records -

Owner father Robert

 

 

Zen records facebook page

https://www.facebook.com/pages/Zen-Records/234205316766152

 

Zen records in detail 

https://www.yelp.co.uk/biz/zen-records-london

 

この人との出会いは本当に僕の人生の中で宝の一つであると思います。

僕は本当に英語が全くと言って良い程喋る事が出来ませんでした。

そんな僕に優しく、丁寧に英語を少しづつですが、教えてくれたのがロバートでした。

ロバートの音楽の知識は本当に素晴らしく。レゲエ以外にも、Soul, Funk, Buggy etc...彼から学んだ事は本当に沢山あります。

 

基本、お店は暇だったので基本はお話の時間がメインでした。

レコードを聴きながら、歌詞から英文を汲み取り、英語の勉強、いつものお店にコーヒーを買いに行って、タバコに火を付けると同時に針をレコードに落とす。そして、レコードの歴史の話をしたり、その時代のロンドンの背景、事情の話をしたり、時間はあっという間に過ぎていき閉店時間、慣れた感じで「今日も人来なかったな〜」って言いながら、お店のドアに鍵をかける。

今考えるともっと僕に語学力があれば、もっと面白い会話ができたのにな〜と感じているので、今回、ロンドンに行った際には、彼と色々と思い出話をするつもりです。

 

- Super tone records -

Owner Father Wally & Alex rep Jah fingers music & Sankara warriors sound system from Roma Italy.

 

 

Supertone records facebook page

https://www.facebook.com/pg/SupertoneRecords/about/?ref=page_internal

 

Supertone records in detail

http://www.brixtonbuzz.com/2016/02/supertone-records-brixton-a-wonderful-old-school-reggae-ska-dub-and-caribbean-record-store/

 

Jah fingers music facebook page

https://www.facebook.com/jahfingersmusic/

 

Jah finger music

https://www.discogs.com/artist/3766424-Jah-Fingers

 

ここでお手伝いをさせてもらえたら事は、自分の人生の一つの宝でもあります。

Supertone recordsは30年以上も続いているロンドンの老舗レコード屋さんで、誰もが一度は耳にした事があるようなUKを代表するSound man, Artist たちとリンクをするきっかけを僕に作ってくれた場所でもあります。

Jah shaka, Twinkle brothersが定期的に足を運んでくれる唯一のレコード屋さんでもあり、僕がJah shakaと初めて会ったのもここSupertone recordsでした。そして、同僚であったAlexはSupertoneで働いた経験を生かして、現在Jah fingers musicという再発レーベルを独自に立ち上げ、Roots reggae & digital dancehall reggaeのキラーな再発をリリースしているイタリア出身のサウンドマン。僕がロンドンにいた時には、彼はBarry IssacsがやっていたオンラインショップとSupertoneの二つのレコード屋さんを手伝っていて、僕と同じシチュエーションという事もあって、意気投合し、この時期は仲良くやってました。

ブリグストンのローカルなクラブで一緒にイベントをしていた事もありました。懐かしい!

 

正直Supertoneでの仕事は、結構過酷でしたw レコードとゴミとホコリとヤーディーたちとの戦い日々。

片付けても片付けて、散らかりまくっているレコードたち。

いつも仕事終わって帰ると手はかなり汚れていたし、服も靴もホコリだらけ、ハウスダストにやられて、変な咳も出てたし、鼻の中も毎回真っ黒になっていた思い出があります。お金も正直しっかり貰えませんでした。正直ボランティアかよ俺?って思いながらも、この経験が今後に役に立つと思い頑張っておりました。でも、言語もわからないのに、英語も喋れないし、パトワもさっぱりだわ〜 ヤーマンヤーマン!って中で、わけのわからない奴らが勝手に店の中荒らし出したり、金盗もうとしたり、レコード盗もうとしたり、神のお告げがとか言ったり、もう普通の精神状態じゃなかった気がします。

それは僕の日常生活にもかなり影響を及ぼしていたような気がしました。

やっぱり環境ってとても大事です。でも、そこでレゲエのリリックの意味が色々と理解出来た気がします。

ライフスタイル、ラスタ、貧困問題、お金の問題、人との関係、政治的な部分、差別的な部分、バッドボーイ、ヤーディー etc...

でも、ここに来なかったら、こういうリアルな環境も味わえなかったわけで、日本人でここで働いた事がある人もいなかったわけで、人がやっていない事をやらないとダメだ!という信念が僕の中にあったので、今となっては本当に良い経験をさせてもらったと感謝しています。今回ロンドンに行った際も絶対足を運んで、Wallyが元気にしているか確かめたいと思っています。

 

どんどんヤーディー化していく自分、レストランに行っても店員を呼ぶ時に「Yo」って普通に言っちゃっている自分に違和感を全く感じる事がなくなってしまった自分の人間性、そこからまた新たな試練がこの後待ち受けているとも知らずに。。。

 

来月ロンドンに行くので、もう少しロンドンの昔話をさせて下さいw

 

最後に僕もこの人たちみたいになれるように日々精進していきたいと思います。Keep in real!! Bless & love!!

 

 

 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 17, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:YUGO

Greetings one & all.

 

1週間に一回のペースですが、継続的に更新していきたいと思いますので、もしお時間あった時に読んでもらえると嬉しいです。

前回も少し自分の紹介をさせてもらいましたが、今までのヨーロッパでの活動内容を少しづつ、紹介していきたいと思います。

 

ロンドンでの生活を始めた2010年、この時期はまだワーキングホリデービザを取るのが、簡単だった時期でした。

ビザの更新も全て完了して、ホッとした時期を覚えています。

 

そして、ロンドンに行くきっかけ簡単でした。

 

日本のレゲエシーンって英語をしっかり喋れる人って本当にいないから、英語が話せるようになる。

 

歌詞を全て理解して、ジャマイカという国をもっと知りたい。

 

という理由。

 

この時期は、同世代のサウンドマンたちが、海外に旅立って行っている時期でもありました。

ほとんどの人はアメリカに旅立って行ってました。

 

前回も話しましたが、僕はその流れを逆らう流れで、ロンドンを選んだわけです。

 

行く前は色々な人にこう言われてました。

 

イギリスってダンスホールのシーン微妙なのになんで行くの?

 

イギリス寒いし、人も冷たいらしいけど、どうなの?

 

イギリス食事美味しくないらしいけど大丈夫なの。。。etc

 

色々と言われてましたが、僕は日本を旅立ちました。

 

ちなみにデルタのメンバーも、僕の後ですが「トロント」「マイアミ」に行っていました。

 

最初は、1年ぐらいいれば、全ての目標を達成できるでしょ?っていう安易な考えで僕はロンドンに向かったわけです。

 

その後に待ち受けている過酷な生活が待っているとも知らないで。。。

 

普通に生活するのも一苦労。。。

 

買い物をするのも一苦労。。。

 

少しいれば、言葉のルーティーンで話せるようになった気にはなります。

 

しかし、普通の会話は全くできないという状況。。。

 

ヤーマン、ヤーマンは通用しませんでした。。。

 

当たり前ですけど。。。

 

でも、日本人とは出来るだけ連まないで、色々な国の人とコミュニケーションをとっていこう!

って方針で毎日切磋琢磨していた事を記憶に残っております。

 

自分で言うのもなんですが。。。本当に変なアジア人だと思われて思います。

 

そして、海外生活で感じるのは、もちろん人によると思いますが、僕の中で「言語を伸ばせない」ネックだと思う事は。。。

 

「日本人のコミュニティー」です。

 

もちろん、仕事をする上で日本人の職場に入る事が一番簡単だし、そこで出来た友達、友人はとても素晴らしいと思います。しかし、コミュニティーに所属してしまうと、いくら学校に行ったとしても、勉強したとしても、喋れるようにはならないと思います。でも、楽しい事も一杯あるのも現実です。甘い蜜ですね。

 

結局は、最終的には自分との戦いですね。

 

自分をどれだけ厳しい状況に置けるかが、言語を上達させる一番のポイントだと自分は思います。

 

ロンドンは英語が喋れないと本当に人が冷たいな〜と思う瞬間がありましたが、ロンドンはまだまだ優しいと思います。

 

他のヨーロッパ諸国に行ったらもっと大変です。

 

これは間違い無いですね。

 

まだ英語が喋ってくれるだけありがたいと思う感覚になっていきます。

 

ちなみに僕は日本に、レコードの輸出と、ワッペンの輸出と、洋服の輸出の仕事をしながら生活をしていました。バイヤー業が基本でした。その合間にレアなアーティストのダブプレートの代行もやっておりました。ロンドン色々と面白い事が盛りだくさんでしたし、物価もこの時期はとても安かった思い出があります。

生活基準に関しては余裕はなかったけど、やれる事を毎日やってた感じでした。

 

話は戻りまして、英語も喋れないけど、レゲエが大好き!レコードも大好き!バイブスだけはある!というだけで色々なイベントに飛び込みで行って、「俺日本から来たセレクターだから、レコード回させてくれ!」って頼みました。

 

そして、ロンドンに来て2ヶ月ぐらいでしたかね?

初めて、イベントに参加させてもらう事になりました。

これが僕の初めての海外でのプレイしたイベントになったわけです。

とても嬉しかった感覚を覚えて覚えております。

 

 

 

 

 

 

 

このイベントがきっかけで、色々な方と繋がりが出来ていくわけです。

 

ここから始まったロンドンのレゲエライフ、少しづつですが紹介していきたいと思います。

 

最後ではありますが、ロンドン繋がりで、来月ロンドンに招待されてイベントやります。

 

詳細はこちら

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

Roots Sensation present:
Roots On The Corner #10
From 8pm till 2am
Free before 10pm £5 after
Powered by Sensation Sound System
LINE UP

Special guest Kibir La Amlak live dub mix !!!

The Dub Box Tour
Kibir La Amlak - Live

Kibir La Amlak is a record label, studio and sound system based in London, UK. Headed by JT, with his ‘Dub Box’ full of productions and releases spanning over a decade, this latest tour will see the discography, remixed, dubbed and reinterpreted live on stage. Expect a myriad of tape delay, spring reverb, sirens, echoes, steppers drum beats, nyahbingi percussion, hammond organ shuffles all mixed and blend into one dubwise sound scape.

Kibir La Amlak pay homage to the traditional sound system style whilst offering a respectful and unique twist of their own. As dub music journeys and grows into increasingly electronic and dance influenced forms Kibir La Amlak steadfastly hold onto the roots and culture that the scene was built upon.

A regular feature in top sound system arenas such as University of Dub and Teachings in Dub, Kibir La Amlak have earned a place alongside the greatest names in the sound system world and have rocked sessions all over the UK, Europe and beyond.


Roots Sensation

Roots Sensation is a producer and selecta who started his adventure in music around 2001.
His dj sets range from deep rare roots reggae, dub, to heavy steppas characterised by the unique use of echos, delays pedals effects and siren among his positive and spiritual message on the microphone.
Carrying a varieties of crispy dubplates and own featured productions, his selection is always a great experience full of positive vibes and a warm sound, with a special attention to the use of healing frequencies. In a every day research for roots rarities and new productions characterised by heavy bass line,
stepping roots drums reef and inspiring spiritual lyrics.
After moving to the UK in 2010 he started to become a regular name among the UK reggae scene working as a sound engineer recording vocals for songs and dubplates at his home studio.
Digging for old tunes to re-release, travelling to meet producers and make new connections and new productions in the name of freedom and love for this music culture.

Yugo Taguchi 

YUGO (Roots temple JP & Deltaforce sound Int) From Jahpan -
Yugo is a reggae selector / MC and Singjay from Yokohama, Japan. He represents 2 categories of sound : Delta Force sound since 2004, Roots temple JP since 2014 out of Yokohama Jahpan. Yugo has been playing music with Delta Force around Yokohama since 2004. Yugo later moved to London & spent some years exploring the UK reggae scene & building solid connections in the industry whilst working at historical Reggae record shops like Supertone in Brixton.

At the time Yugo met up with chazbo chong (Owner of roots temple/Bush chemist). On his return to Japan constantly, since then Yugo started to organize a Jahpan tour with Original bush Chemists crew (Chazbo Chong & Doggie Wardrop & King General) & also with Kenny knots and Carl Meeks. Also he organized the session for Naram (Jahtari/Colonel Mustard’s) from new Zealand. 

Yugo also released a mix CD in Japan with Kris Kemist, having linked with Reality Shock family in Reading UK. Yugo is currently expressing himself musically working on some digital dancehall influenced productions like Well Well Sound from Paris France, also spiritual music as roots temple productions & is available for bookings Roots temple, Delta Force Sound across Europe & worldwide.

Reuben GVC

Reuben GVC English-Jamaican Reggae Singer member of the band ‘Tribal and ‘Black Survivors’ after the release of the first album "Nations of the World in 1994" Black Survivors toured Spain, France, Denmark, Ireland, Sweden, Holland, and Jamaica.
Coming back in UK Ruben set up his own 24 track studio and worked arranging lyrics, lead and backing vocal for many bands and singers of the UK and Jamaican reggae scene. Working as well with all the major sound system in UK.

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 09, 2017

- Delta force sound international blog update -

テーマ:YUGO

 

Greetings each & everyone.

 

お久しぶりです。

 

YUGO from deltaforce sound international as you know roots temple Japanです。

 

みなさん元気にしておりますでしょうか?

 

Hope everything is blessed.

 

まず、Blogを更新する前にDeltaforce sound internationalの活動、僕個人としての活動をより多くの方々に知ってもらえるように、これからBlogを定期的(1週間に1回のペースぐらい?)でに更新していきたいと思います。久しぶりの更新で、まだ不慣れな部分(誤字、脱字等)があるとは思いますが、時間がある時は読んで頂けると幸いです。

 

多分ですが、大半の方々が「YUGO」という名前を聞いて。。。

 

この人誰?

 

Deltaforceの人なの?

 

って思う方々がさぞかし多いでしょう。。。

 

ここから簡単な自己紹介を始めていこうと思います。

僕は現在ベルリン(ドイツ)に在住しておりまして、その前は、パリ(フランス)、そして、その前がロンドン(イギリス)に住んでいた経歴があり、Deltaforce soundのヨーロッパ支部として現在活動を行っております。

(※Deltaforcesoundを毎回書いていると長いのでここからはデルタで話を進めていこうと思います。)

 

ちなみに、デルタは(Yugo、Hulk、Achupper、Plailly)という4人の同世代のメンバーで2004年に創設したサウンドです。

その後に色々なメンバーの入れ替わりを経て、現在のデルタ(Akino、Masaranxx、Yuma、Vatz、D-point、Yugo)に至るわけでございます。

 

僕の現在の活動内容は、Selector & DJ、Singjay(歌い手)として、色々なヨーロッパ諸国にお邪魔させてもらって音楽活動を展開しております。

 

簡単な自己紹介はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YUGO (Roots temple JP & Deltaforce sound Int) From Jahpan - Yugo is a reggae selector / MC and Singjay from Yokohama, Japan. He represents 2 categories of sound : Delta Force sound since 2004, Roots temple JP since 2014 out of Yokohama Jahpan. Yugo has been playing music with Delta Force around Yokohama since 2004. Yugo later moved to London & spent some years exploring the UK reggae scene & building solid connections in the industry whilst working at historical Reggae record shops like Supertone in Brixton. At the time Yugo met up with chazbo chong (Owner of roots temple/Bush chemist). On his return to Japan constantly, since then Yugo started to organize a Jahpan tour with Original bush Chemists crew (Chazbo Chong & Doggie Wardrop & King General) & also with Kenny knots and Carl Meeks. Also he organized the session for Naram (Jahtari/Colonel Mustard’s) from new Zealand. Yugo also released a mix CD in Japan with Kris Kemist, having linked with Reality Shock family in Reading UK. Yugo is currently expressing himself musically working on some digital dancehall influenced productions like Well Well Sound from Paris France. Yugo curry on spiritual music as roots temple productions also digital music as deltaforce sound is available for bookings. Yugo try to spread of his musical works for especially europe & worldwide.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

英語表記なので、大雑把に日本語で訳させてもらうと

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーYUGOはデルタ、ルーツテンプルジャパンとしてセレクター、MC & Singjayと2つのカテゴリーを使い分けて活動を行っている横浜出身の日本人。デルタは2004年より活動をスタートして、2014年にルーツテンプルジャパンとしても活動を開始。

YUGOはロンドンで数年時間を過ごし、ロンドンのブリグストンにある老舗レコード屋さん、「スーパートーンレコード」で働いた経験もあり、そこで多くのレゲエコネクションを作り上げた。そして、bush chemist/roots templeの創設者であるチャズボさんと出会い、日本ツアーを行う。その後、Original bush Chemists crew (チャズボさん & ダギー & キングジェネラル) またケニーノッツ、カールミークス、ナラム(Jahtari/Colonel Mustard’s) from new Zealandのツアーも行った。YUGOはReality Shock sound from UKとWell Well Sound from Paris FranceとコラボレーションCDをリリースした。YUGOはルーツテンプル & デルタとしてブッキングが可能で、Yugoは彼の音楽活動をヨーロッパを中心に世界的に広めて行っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

などなど、色々な事をやらせてもらっています。

 

全ての経験、出会い、全ての事に対して、いつも感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 

Give thanks.

 

自己紹介が終わった所で、なんでそんなにヨーロッパ推しなの?って感じる方がおられると思います。

 

単純明快です。

 

日本人でヨーロッパ諸国を股にかけて、レゲエの活動を行っている人は本当に少ない現状だからです。

 

ちなみに、自己紹介にもあった通り、僕はセレクターとしても活動していますが、最近のメインは歌い手がメインです。

 

基本歌詞は英語で作成して、歌い終わった時に、MCでドイツ語、フランス語を混ぜてやっております。

 

基本日本語は使いません。日本語を理解できる人がほぼいない事も分かっているから。

 

言語って本当に難しいけど、本当に楽しいです。

 

日々精進ですね。

 

そして、ヨーロッパは基本大陸なので、色々な文化がクロスオーバーして、色々な国の人たちが共存して生活をしています。

 

そこで僕は考えたわけです。

 

アメリカに行けば、日本人の先駆者たちがいっぱいいて、既に日本人レゲエコミュニティーもあって、ましてやジャマイカに行ったら既に多くの先駆者たちが道を切り開いているわけで、その人たちが作り上げてきた畑(道)とは違う思考の新しい事を生み出して行く事は、少し難しいのではないか?もちろん、時代は変化し、新しい事はどの環境でも生み出していけると思いますが、「僕なり」に今の会話を踏まえて考えると、ヨーロッパはまだまだ耕せる畑(道)が多くある気がします。

 

こっちに住まないとわからない事がたくさんありますからね。

 

何より新しい事を生み出せる環境に「自分をおきたい」と考えが一番。

 

例えば。。。

 

「現状、フランス語でレゲエを歌う日本人が存在するか?」

 

「現状、ドイツ語でレゲエを歌う日本人が存在するのか?」

 

「現状、英語、パトワ語でレゲエを歌う日本人がヨーロッパのシーンで見た事があるか?」

 

正直、日本に住んでいた頃はこういう思考が頭の中で生まれる事はありませんでした。

 

だって正直必要ないですもんね。

 

でも、やってみたら面白くないですか?

 

じゃ、誰もやってないし、やってみよう!的な感覚です。

 

その時から、僕はヨーロッパのシーンで音楽活動をやっていこう!と心に誓ったわけです。

 

これだけではまだまだ説明不足な部分はあると思いますので、後々、色々とBlogで書いていきたいと思います。

 

簡単とは言いながらですが、長々と僕の紹介をさせてもらいました。

 

文章ちょっと固めかな?

 

もう少し肩の力を抜いて今後は書いていきたいと思います。。。

 

最後に、過去には色々な事がありましたが、現在までデルタをキープしてくれている日本のメンバーには本当に感謝が尽きません。

 

本当にみんなありがとうね!!

 

One love

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 28, 2014

2月のDELTA FORCE!!

テーマ:AKINO
2014年2回目のブログ更新です!!
見て頂いている皆さん、ありがとうございます!

DELTA FORCE、先日17日はHAN-KUNワンマンライヴ、"MAGIC MOMENT SHOWCASE VOL.3"に参戦させて頂きました!!

ZEPPダイバーシティ東京で行われたワンマンライヴ本編ではトップバッターでサウンドプレイ!
夜もそのままアフターパーティー@お台場JOYPOLISで朝までジョグリン!

本編のストリーミング配信放送では視聴者数が3万3千超え、ショウの内容も最高のモノでした!
アフターパーティーもとにかく現場の一体感がハンパなかったー。


あの最高の空間で一緒にやらせてもらって、HAN-KUN & MAGIC MOMENT RECORDS CREW に大感謝です!
努、JAKEN、I-VANをはじめ、出演ダンサーの皆にもNUFF RESPECT!
当日リンクして頂いた皆さんもありがとうございました~。

そんなこんなで今週末からはもう2月!!
DELTA FORCEの2月の出演ダンスのお知らせです!

※VATZ ソロ出演※
2.1(SAT)
"CHEERS"
@小田原SPATS



2.7(FRI)
"ACTIVE FRIDAZE"
@江ノ島T&G



※YUGO ソロ出演※
2.7(FRI)
"レゲエ夜"
@横浜Ex.BODEGA



2.8(SAT)
"CLAATY SATURDAY"
@白金CLUB JAMAICA SPORTS



2.15(SAT)
"MUSIC GARDEN"
@渋谷JUMP



※YUGO ソロ出演※
2.15(SAT)
"BGE JUNKTION"
@江ノ島OPPA-LA



※YUGO ソロ出演※
2.20(THU)
"BASS STATION"
@渋谷club asia



※AKINO ソロ出演※
2.23(SUN)5pm-11pm
"GATE RED HOT"
@新三郷GATE



トップバッターはVATZから!トロント帰りのMASARANXXXも2月は発射しまくります!
2月はそれぞれのピン営業も割と多めですが、是非それぞれの現場にDELTA FORCEを体感しに来てください!
お待ちしております!!

そんなこんなで2月もDELTA FORCEをよろしくお願いします!

More info: @DeltaForce_info

鬼は外、福は内!
KEEP BADMIND OUTTA YUH HEART!!


Bless.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 16, 2014

MAGIC MOMENT SHOWCASE & なびげ!!

テーマ:AKINO
AKINOです!

2014年、16日目にしてやっと今年初ブログです!
ご覧頂きありがとうございます!
本年もDELTA FORCE SOUNDを何卒よろしくお願い致します!

まずは今月10日、メンバーMASARANXXXがカナダはトロントでの3年に渡る武者修行から帰国しました!
武者修行中にカナダ&ジャマイカで体得してきたVIBESとSKILLSとそのPLAYを是非DELTA FORCE出演の現場に体感しに来てください!

そんなパワーアップもしたDELTA FORCEの今週末の出演ダンスのお知らせです!

まずは明日17日金曜は、お台場にて行われるHAN-KUNワンマンショーケース"MAGIC MOMENT SHOW CASE"のアフターパーティーに出動します!場所はなんとお台場ジョイポリス!
メンツも超豪華です。





翌18日の土曜日は、マイセレクターVATZのレギュラーイベント、巷で噂のお馴染み「#なびげ」こと"NAVIGATOR"の、2014年一発目新年会!
説明不要の間違いないレギューラーDJsに加え、ゲスト陣もヤバイ組み合わせ!



皆さん是非是非チェックよろしくお願いします!

今年はメンバー、それぞれ色々たくらんでます!
2014年のDELTA FORCEの動きにご期待くださーい!!

More info: @DeltaForce_info

Bless.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。