ふるさと納税
糖尿病治そう!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2006-02-01 22:14:20

規制緩和業界タクシー業界の過当競争

テーマ:時事問題 最新最近の話題

政治経済社会ニュース独自の評論 毎日配信 登録無料!! オリーブニュース


規制緩和の犠牲者として、タクシー業界があげられています。

参入障壁緩和、料金設定の緩和で、新規参入、料金値下げが起きていると。

それで、歩合制のため、過重労働にもなっていて、さらに企業をリストラされた人が多く、タクシー業界に再就職したため、平均年齢も著しく増えていて、さらにそのせいかはわからないけれども事故も増加していると。燃料高もあって経営も苦しくなっている。


しかし、これはこれで悪いことかな?当たり前のことではないか?というか悪い面もあるんだけど。

規制を設けてもらっていた産業の人にとっては苦しいのかもしれませんが。


過重労働とか、あまりに低賃金というのは、労働基準法違反になりますし、タクシードライバーの自己負担が増えることも労働基準法違反の可能性があり、事故や病気になんかなったら労災にもなるのだから、会社のリスクも高いのです。内部告発だってできるはずです。それで解雇されたりしたらさらに違法です。


そういうルールは守らないとならない。ルールを守って競争することは別に悪いことではないのです。体力勝負、値下げ勝負じゃ長続きしませんから。頭を使って差別化をはかっていくことが必要になってきます。

ルール守らないのは、雇用者のモラルもさがるので、そのうち淘汰されるところは淘汰されます。でも、内部告発でもなんでもいいから問題にして、ルール違反を明確にしないとならない。ルール違反はしっかり監視するのが行政の役割です。


だからって、個人タクシー見たいのがなくなっちゃうってことでもないんですよ。安い流しのタクシーとか、駅前にいっぱい並んでいるタクシーと、差別化できるサービスが考えられればいいんですから。かんがえてみればいろんな需要があるものですよ。ニッチなのも。大手はコストダウンを目指すとニッチに入り込めなくなりますからね。


よく繁華街とかで、タクシーがいっぱい長時間待ち続けているなんてこともありますよね。ああいうのもスペース的にもじゃまだし、タクシー側も時間の無駄のはずなんですが。そういうところも努力する余地ありですね。客待ちタクシーが暇そうにしているところっていっぱいあるでしょう。


タクシーの実車率って、上がったそうですよ。


フランスというのは、かなり参入規制が高い職業が多く、そのために参入できない人たちが多く発生した結果、暴動ということになっている面もあるそうです。宗教対立とか、移民差別とかっていうことだけではない。


ルールをしっかりつくり、それを守ることを監視し、自由競争するならば、そのほうがよいと思います。日本の場合、選り好みしなければ、人が足りない職業だって結構あるし、人が来て欲しい地方だっていっぱいあるんですよ。悪平等はよくないよ。格差はあってしかるべき。ただし、多くの貧困者と少数の富裕者っていう搾取の構造にはならないようにしないとならない。格差はあってもいいが、程度はわきまえないとね。その程度をどうするか、どういう仕組みで程度をある程度ってところにするかってのは難しいところですけど。だからって、保護ばかりしてちゃいけませんよ。仕事みんな中国に持ってかれちゃいますよ。すごいんだから中国人の世界進出は、危ないところでも、他の先進国が行くのをためらっているところでも行って商売してくるんですからね。


ところで技術者が足りない。熟練工が足りない。って事態が起こってきています。日本の技術を支える人材なんとかしてよ。


みてネ(o^-')b 投資/健康/他 あなたに役立つ情報


ぽちっと人気blogランキングへ  くつろぐ人気ブログ探し


脂肪・コレステロール気になりません?
 あなたのブログのスポンサーに


■『ブログ解体新書』~稼げる親切&丁寧な本物のブログマニュアル~

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■つづき

会社は完全歩合にしている限りは、ひまな時に働いていようが、サボっていようが変わらないでしょうが。個人は違います。ひまなのときまでタクシー運転手してなくてもよいという考え方もできます。GPSで配車管理とかメータ管理が厳しいところもあると思いますが。

なぜタクシー運転手しかできることがないのでしょうか?

賃金が安くて運転手が働かないとか、人が集まらなければ、会社は賃金は上げないとならなくなります。

会社が給料を歩合にできるのは、歩合でも人が雇えるからです。人が集まるからです。歩合じゃ人は集まらないとなると、会社は歩合をやめなければならなくなります。

運転手が雇えないとタクシーの数は減ってしまうことになって、そのままでは会社は実入りが減ります。実入りを増やしながらも、運転手を雇うこと、乗車率をあげることを考えないとやっていけなくなるでしょうね。

7 ■問題の取り違えをしているのでは?

時給換算で低い賃金になるのは、規制緩和のためですか?

供給過剰のためではないですか?ルール無視のためではないですか。ルール無視を黙認するのは一種の規制をかけていることと一緒です。

労働力というのも一種の需給関係にあるものです。安い割りに大変なものには人はこないし、高いわりに楽なものには人があるまろうとする。

労働力供給が多ければ安い賃金にします。
安い賃金でも人が集まるんだったら安い賃金にします。最低賃金を守らないのであれば。

それでも運転手は集まるというのはどういうことでしょう?
そして、低賃金、長時間労働でありながら運転手をつづけるのはなぜでしょう?
低賃金でも人が集まるなら、会社は労働基準法を守らないつもりなら、賃金は安くしておくでしょう。

世の中には時給350円以上の仕事であれば、たくさんあります。人が足りなくて困っているところも多くあります。たとえば、たぶん福祉業界はこれからどんどん人が足りなくなっていきます。単に福祉といっても、介護だけではありません。いろいろあります。たぶん運送・配送・送迎も福祉業界で必要になっているでしょう。

外国人を移民させないと仕事が成り立たないといっているようなところだってあります。人がいない。日本人の仕事のまかない手がいないと。そういうところは、時給が315円以下だから人がこないんでしょうか?

なのに時給315円のタクシー運転手がいっぱいいて、それでも続けているのはなぜなんでしょう。
それも労働基準法を守らないことがわかっていながらその会社にいるのはなぜでしょう?

ヒマな時間帯もタクシーがたくさん駅前に集まっています。忙しい時間帯もタクシーはたくさん走り回ってます。なんで、ひまなときも、忙しいときも、たくさんタクシーは動き続けていて、タクシー運転手は働き続けているんでしょう?(止まっていても、となりのタクシーと雑談していても、就業時間に数えられるのでしょうが)
個人を考えると、忙しい時間帯だけ、1メータの人間を5回届ければ、時給いくらになりますか?ヒマなときはタクシー乗り回さないか、あるいは別の仕事に時間を費やす。


6 ■表現が悪ければ、これなんか適当だと思う。

、「戦争は悪いことだから、みんな武器を一斉に捨てれば平和が来る」はぴったりだと思ったが、これなんかぴったりだと思う。
マリーアントワネット
「パンが無いのなら、お菓子を食べればいいのにね」
タクシーは効率を求めようと思っても、送ってかえってくるだけで、10~15は費やして、3百円の手取りじゃ割りあわないんだよね。最高にうまくいって1000円ちょっと、これで保護しない方が良いとか発言している奴は、頭がおかしいのではないだろうか?それともタクシー運転手は奴隷であって、人権ある人間じゃないのかな?とすると、俺もか?今のままじゃ、将来自爆する奴出てくると思うな~。

5 ■無題

求人広告に「40万可」とか嘘ついていることだけでも、この業界が労働基準法など守っていないことがわかる。実際は12~15万くらい。ボーナス3万円くらいだな。休憩は取るように言われるが、ノルマ行かないと5割が4割にされるので、取らない。会社は自分でタクシー増やしといて運転手に「大変だね、儲からないね」など自作自演的なことを言う。

4 ■経済の専門家と言う奴に限って

解ってないんだよね。ワンメーターだと315円(時給)だ。本当は乗車拒否したいんだよ。儲からないからね。
需要が増えればタクシー儲かるというのは嘘で、お宅、駅から2km行って、帰ってくるのに何分かかるか知っている?それ考えると薄利多売方式通用しないのが、わからないのかな?今度から、タクシー乗らずにヒッチハイク的に、そこいら通った一般車に、無理行って乗せて貰って、315円払っていればいいんじゃないですか?
自由競争して、結果料金安くなって当たり前なんて、何でも例外なく適用できる公式だと思っている、「経済の専門家」を名乗る素人多すぎる(笑)
規制緩和の自由競争が行われていれば、タクシー会社は駅で待つような無駄させてないよ。
競争しているなら、設備投資(台数増加、人員雇用)するか?普通の業界じゃリストラしてんだろ。

3 ■だから疲れるんだよね

部外者は何も解ってないから、説明が疲れるんだよね。普通の人は固定給だから、この世界が解らない。いいかい。
タクシー1時間駅待ち、1メーター客一組乗る、これが20時間(タクシー一日辺りの稼動時間)、このペースで続いたとしたら、あなたは無駄だと思うだろうか?でも、このペースで会社は儲かる。だから、需要が少ないにも関わらず、増やしたがる。計算式
運転手の手取り
(660-30)×0.5=315円(時給) 20時間だから6300円手取り
会社の儲け
(660-30)-315=315円     同6300円
★30は消費税 0.5は歩合が50㌫。これはよい方の歩合。うちは40㌫

会社は、こんな状況でも、レンタカー会社並みの収益を上げられた。一方運転手は?
タクシー経営者にとって殿様商売。規制緩和は単にタクシー台数増やせて、経営者が何の努力もせずに儲かっただけ、、、運転手は生活保護以下で、自発的に休憩を返上している。
今のタクシーは姉歯クォリティだから、気をつけたほうがいいよ。事故凄く多いからね。私もこの前、居眠りで追突やったよ。

2 ■今のままじゃよくない

規制というのは、必要最低限に絞るべきだと思います。規制産業、参入障壁の高い産業のほうが給与実績が格段に高いという現状があります。生涯賃金をならべてみると如実に現れる。規制のあるところが上位を占めていて、規制のないところは下位に固まる。こんな実態を許していちゃいけない。

戦争という言葉は悪いですが、競争に置き換えると、「競争しろ、その中でルール上使えるものは何でも使って競争しろ」っていっているんであって、「戦争は悪いことだから・・・」というのとはだいぶニュアンスが違うと思いますが。

ところで会社にとって、かせがない車や運転手を増やすとなぜ儲かるんですか?稼がない人を雇うことは、歩合でしょうが。車は稼がないからといって安くはならないでしょう?あと、ぜんぜん稼がない人の人件費はマイナスになるんでしょうか?

だとしたら、それはまた、おかしなことを会社や業界がやっているということ。

1 ■今のままがいいとの判断

あのー少し歩合給を勉強された方がいいですな。会社にとって、車を増やして、運転手を増やせばそれで儲かるようになっている。
あなたの知らないことはいっぱいあるんです。
あなたの言っていることは、「戦争は悪いことだから、みんな武器を一斉に捨てれば平和が来る」と言っていることと同じことです。о(ж>▽<)y ☆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。