探そう ほしいもの!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2006-01-31 10:45:19

消費税5%は低すぎるか?

テーマ:時事問題 一般常識


柳沢税調10%で法案提出したいって、来ましたね。


それで、よく諸先進国の消費税(付加価値税)との比較で、日本の消費税は最も低く、低すぎるくらいだといわれています。そして、国民の大多数も、社会保障のためには、消費税アップもしょうがないという風潮になってきている。


いろいろトリックがあるもんだなあと思ったのですが

『EU各国の付加価値税率は10%以上である。処が、国税に占める割合を比べて見ると、日本が消費税4%(1%は地方消費税)で約20~23%なのに対して、イギリスの付加価値税率は17.5%と高いが、国税に占める割合は矢張り20~22%と、日本とほとんど変わらないのだ。』(1/31オリーブニュースより)

政治経済社会ニュース独自の評論 毎日配信 登録無料!! オリーブニュース


こんなこと、政府も役人も宣伝してくれないんですね。それで、日本の消費税って低いんだと思い込まされてる。さらに、倍くらいの10%ならしょうがないよね。欧州よりもまだまだ低いんだしって、思わされている。

怖いですね。

なんでこういうことが生じているかは、オリーブニュースの記事のほうが詳しいのですが、イギリスは生活必需品には付加価値税をかけないから。日本の場合は、なんでもかんでも消費税がかかりますね。税率を高くすればするだけ、その逆進性の作用がつよくでてくる。所得が低くて、所得税を納めてなくても消費税は免除されませんからね。低所得者層への重税となるわけですし、民間企業だって、大企業から強くコストダウンを強く求められる中小企業へ打撃を与えるわけです。


せっかく、景気が上向きになってきたって、こんなものやられたらたまったもんじゃありません。それを今国会に法案として出そうとしている。自民党が出したら、それは絶対通りますよ。なんたって、2/3の議席をしめているんだから。

官の改革をきっちりやらないで、行政の資産評価と資産活用をきっちりとやらないで、先に増税(もう定率減税の廃止がきまっているから、一部増税済み)をやるなんてことをしたらどうなるか。


無駄をはぶき、効率よく、必要なことを必要なだけやる政府、それが小さな政府です。ただ小さければいいというもんではありません。自由競争は良いが、自由競争の競争ルールの監視はしないとならないし、負けても復活できる社会にしないとならないし、弱者は保護しないとならないのです。弱者のふりした偽弱者もちゃんと見分けないとならないし、既得権益にしがみついてのうのうとしている人の既得権益もはがさないとならないんです。さらにいうと国民の安心、安全、健康はないがしろにできないのです。


竹下内閣以前の内閣はバブル景気を作りました。そしてはじけさせました。

その後の、今の社民、民主の中心人物がいた内閣はなんの手も打てないまま、不良債権ばかり増やして、後の内閣へ処理を先送りしました。

橋本内閣は3から5%に消費税上げて、景気の長期低迷に輪をかけました。小泉内閣はせっかく景気が上向きかけようとしているときに、上向きを叩きつけて、また長期低迷にもどしました。

ということになりはしないか。

景気を回復させて、黄金の10年を作った内閣として名を残すか、それとも失われた15年からの復活をつぶした内閣として名を残すか? 小泉内閣はどちらがご希望なのでしょう。


さて、怒りが湧いた人は、いまなら官邸に意見が出せますよ。


首相官邸 ご意見募集


いっぱい意見がくれば、少しは思いとどまってくれるんじゃないですかね。


みてネ(o^-')b 投資/健康/他 あなたに役立つ情報


ぽちっと人気blogランキングへ  くつろぐ人気ブログ探し


脂肪・コレステロール気になりません?
 あなたのブログのスポンサーに



■『ブログ解体新書』~稼げる親切&丁寧な本物のブログマニュアル~

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■官邸にメールを何度か送ってますが、

参考にしますと返信メールが来るだけ、 私の厳しい指摘を無視しているのか? 笑  自民党・民主党も同等です。 ただ両方受信しましたの返信をもらっていないので、
 官邸の方がましなのか?

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。