時事問題 最近のニュース

時事問題、最新、最近のニュース、流行、はやり、時事通信、ネタ、商品、速報、用語、新聞、政治、経済、社会、芸能など、最近の時事の話題のブログ。


テーマ:

日本の人口は世界で10番目だそうです。 戦後初の人口減少でも、世界で10位の人口。



欧州のどこの国よりも人口が多いのです。



海も含めると、日本の面積は世界で6番目ですが、人の住むところの面積でいうと何十番目なんでしょう。



狭い国土に世界10位の人口の人間が住んでいるんです。


減っても良いじゃないですか? まだ、いまのところは。



日本の産業。一人当たりの生産性は先進国の中で、もっとも低いほうだそうです。他の国は、一人当たりの生産が日本よりももっと多い。少ない人数で、もっと価値を生み出しているというんですね。


これからみても、日本には人口が減っても、まだ余力があるはずなんです。



まあ、今の出生率のままほっとくとどんどん人が減っていってしまうんでしょうが。その対策は必要でしょう。でも、そんなに人口を増やさなくても日本はやっていけるはずですし、住むところももっと余裕ができるでしょう。


人口が減って、人が足りなくなる。というのは、いまのところ日本の働き方の効率が悪いということなんです。



2007年問題で、団塊世代定年で集団退職というのも控えていますが、別にこの人たちがすぐに何もしなくなるわけではないですよ。今まで働いていた分、消費してくれるし、すぐ仕事を何もしなくなる人ばかりではないし、いろいろ別なことをやる人もいるでしょう。給料は安くなる人もいるでしょうけれど。


それに、団塊ジュニア世代とか、その下の世代との交流も増えるでしょう。子供の面倒なんかも見れて、出生率があがるかもしれない。定年直後の人たちなんて、まだ体力がありますから、介護や保育といった分野では十分に労働力になるはずです。教育・技術継承の分野でだって、まだまだ現役にまけないという人が多いでしょう。


また地域や住宅地では、人の目がないというところから、犯罪があったりします。人がいる、人が歩いているというだけでも犯罪は減るのです。こういうことのボランティアもあるでしょう。



減る減ると大騒ぎだけしてないで、生産性を上げる対策とか、出生率を2に近づけていく対策とか、老人じゃないけど定年者を社会でどう活かすかといったことをもっと具体策を出して行きましょう。




DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。