時事問題 最近のニュース

時事問題、最新、最近のニュース、流行、はやり、時事通信、ネタ、商品、速報、用語、新聞、政治、経済、社会、芸能など、最近の時事の話題のブログ。


テーマ:

最高裁の「下級裁判所裁判官指名諮問委員会」は14日、来春に10年の任期が切れる裁判官189人のうち、4人を「再任不適格」とする答申を最高裁の裁判官会議に報告した。最高裁は氏名や理由を公表していないが「判決文が短く訴訟当事者から不満が出ている」として減点評価を受けた横浜地裁の井上薫判事(51)が含まれている。最高裁が再任の可否について答申と異なる結論を出したことはなく、4人は再任されない見通し。 



ってニュースがでた!! なんてことだ。 以前、週刊誌が記事にしていたことが本当に起きてしまった。



蛇足をつけて、しゃべりすぎた裁判官のほうを辞めさせて欲しい。控訴も上告も封じてしまう傍論部分で判断を述べる裁判官はおかしくないのか?


そりゃ、判決理由にいたる部分が足りないというなら、わかる。判決理由にいたるまでの説明は必要である。井上判事はそれが足りないというのか?



しかし、判決理由に関係ないものは、蛇足である。その裁判で争われていない部分であり、判決文の中にかかれていても、そこの部分の判断を上級審で審議することができない。



おかしくないか。最高裁の上記委員会の構成員がだれだかしらないが、これに国民が意思を表明する手段は、選挙と一緒に行われる最高裁判事の全員の名前の欄に×をかくことぐらいしかないのか?


4人の再任、否再任を決めるのは最高裁なんだから。


しかし、次の衆院選は4年後である。期間が長すぎる。みんな忘れてしまう。



次の選挙で最高裁裁判官みんなに×をつけようキャンペーンでもやるか。



井上判事を辞めさせない方法は、何かないのか? 世情に疎い裁判官に、世の声は届くのだろうか?



DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。