探そう ほしいもの!!

SEO
  • SEOブログパーツ
2005-11-24 17:36:56

日本は何も挑発してるわけじゃないっていうのに

テーマ:時事問題 中学・テスト

ニューズウィークでOnJapanというページがあるんですけど、そこでアメリカ外交評議会研究員のエドワード・リンカーンという方が記事を書いているんです。


小泉&ブッシュは「無責任の枢軸」って。


その中で

「小泉純一郎首相は計算ずくで靖国神社に参拝している。文部科学省も計算ずくで保守的な歴史教科書を認定し、新しい外相はかつて計算ずくで、朝鮮半島の植民地時代について侮辱的な発言をした。」

これらは、中韓が過剰に判断することを承知の上でなされたものであり、かつ、そんな姿勢をブッシュが容認するのも不安だと。


「日本の歴史認識を大目にみる融和的な対日政策は東アジアの緊張解消になんの役にもたたない。それどころか、アメリカに文句を言われないと確信した日本に挑発的な振る舞いを続けさせるだろう。」


しかし以下のようにももかかれてますから、別に悪気はなく、歴史認識とか、東アジア各国の情勢認識とかが足りない研究員ということになるんだと思います。あと、アメリカがやってきたこととか、やっていることについての悪しき面もあんまり認識してないんだろうな。この人。外交評議会って、どういうところなんだろう。

「中国の歴史教科書は日本の教科書よりも始末が悪い」

「だが目を覚まそう。日本は世界を牽引する先進国の一つであり、日本人は国際感覚が豊かで十分な教育を受け、世界中を身軽に旅する人たちだ。そのような国は「責任」のハードルを高くもたなくてはならない」


一度靖国参拝やめます宣言してみたらどうですかね。華夷秩序の考え方とか、中華思想による覇権拡大がなんとかなるかどうか。国際的に「やめます宣言」して、それで、その後、中朝韓がどういう言動にでるかを世界の場でみてもらう。参拝はこころの中や、家の神棚を代わりにしておいて。参拝は天皇問題と違って、再開は可能ですから。


たぶん経済的には、今後、アメリカと韓国、アメリカと中国というのは衝突していくことになるでしょう。日本は過去に衝突しましたが、いまは現地進出等々でGM救済とかなんとかよい方向に持っていってます。牛肉輸入なんて、やなやつも受け入れてしまってますが。


今でさえ反米感情は中韓とも高いですが、正面衝突しはじめたら、どうなるか。日本人のようにはいきませんよ。中国は。そのときになって、アメリカのこの人みたいな人がなんていいだすかな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DELIDELI95さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。