メガネ出来ました

テーマ:
小学校からサングラスが好きで
俺にとってアイウエアはきってもきれない
大好きなアイテム
{1630C58E-66B2-4CCA-87D4-9FBDB46A66DC}

昔からメガネ業界の方と接する機会も
多く、色々と勉強させてもらってます。

服と違って角度、幅、生地も含め
1ミリ変われば全然違う雰囲気になる
職人の腕、フィッティングに至るまで
奥が深いアイテム

服と一緒でトレンドに左右されるものも
あれば変わらない定番があって
それぞれルーツもあったりする

7年ぐらい前に
事故してから視力が落ち
メガネをかけるようになって

まぁポジティブに
サングラスからメガネにハマりだしました

基本サングラス、メガネを両方持ち歩いてます。

賢そうに見える
イカツイ顔も和らぐといったメリットが
もれなく付いてくる



今まで
サングラスを作ってきましたが、

resoundclothingではあくまで
メガネを作ろうと決めてました

変わらない定番
そしてヴィンテージをリスペクトした
ネオクラシックなメガネを作成したい。
サングラスは仕事ではかけれない
on off問わずかけれるものを

実際アパレルブランドで服以外のアイテムを提案するのって難しい
問屋で買ってきたやつに名前つけて
売ってるブランドが正直多いのも事実。

なんか寂しい気持ちになります。
それもビジネスで割り切って
成り立つ時代かもしれない。
まぁ個人的に割り切れない

ファッションブランドの中で
強いとされるカテゴリーと同じもしくは
それ以上のものを作らないと
ユーザーは認めてはもらえない。

うちで言ったらデニム以上に良いもの、
もしくはそれと同じ位のクオリティーのものを作らないといけないって思ってます。

メガネの職人とセッションして
俺がかけたいメガネを拘って
作成しました。
デニムブランドがやる事でもないのは
わかってるけど、

あくまで俺がずっと色あせずかけたい
メガネをどうしても作りたかったので
作りました
{3DCA4C65-22C1-4EAC-BF56-9398CB5FE897}













AD