• 02 Mar
    • 沈黙することが私にとっての「殉教」だった。

      聖職者に性虐待されて生き延びた私は世界の仲間とつながっている。何十年と続いた果てしのない孤独の暗闇の中でどうやって生きられたのだろうと振り返る。 理由の一つは幼い子どもたちが居たこと。生きてさえいれば生き別れしても、子どもに会えると信じていきたこと。もう一つは信仰を持っていて自殺は罪だと信じていたこと。 私のせいで人生が崩壊したのではないと、精神科の医師が教えてくれた。そして「あなたは悪くない!」と何度も繰り返し言ってくれた。 私はイエス様のために沈黙を続けた。私にとってそれは「殉教」でもあった。   I survived sexually abused by clergy and I am connected with my colleagues in the world. I look back on how I was survived in the darkness of endless loneliness that continued for decades. One reason is that young children were there. Even though I live apart as long as I live, I believed that I could meet children. Another thing was believing that suicide was a sin with faith. My doctor in psychiatry told me that my life did not collapse. And repeatedly said "You are not bad!" Repeatedly. I kept silent for Jesus. For me it was also "martyrdom"   この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      7
      テーマ:
    • 私の教会は私の心と魂の中に

      私は25才頃にカトリックの聖職者に性的に悪用された。ただの一度であってもその出来事は私の人生を崩壊させた。 私は人を信じる力を失った。私は人間としての尊厳を失った。私は女性としての尊厳を失った。私は妻としての尊厳を失った。私は母親としての尊厳を失った。私はキリスト者としての尊厳を失った。私はキリスト教の信者としての尊厳を失った。私は宮城県内のいろいろな教会をさまよったがどこにも落ち着くことができなかった。あるプロテスタントの牧師は、「献金が足りない!収入の十分の一を捧げないあなたは泥棒だ!」と私に怒鳴った。どこの教会に行っても私は何十年も居場所がなかった。 東北大震災の前に、私はカトリック教会に戻った。今はどこの教会にも所属していない。私の教会は私の心と魂の中にある。 I was sexually exploited by Catholic priests around the age of 25. Even once, the incident collapsed my life. I lost the ability to believe in people. I lost my dignity as a human being. I lost my dignity as a woman. I lost my dignity as my wife. I lost my dignity as a mother. I lost my dignity as a Christian. I lost the dignity as a Christian believer. I wandered through various churches in Miyagi prefecture, but I could not settle anywhere. A Protestant pastor shouted at me that "you are short of donation! You are a thief who is not dedicating enough of your income!" No matter where I go to church I have not had a place of residence for decades. Before the Tohoku earthquake, I returned to the Catholic church. I do not belong to any church now. My church is in my heart and soul.     この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 新しい家族

      息子が置いてったカポックさん。少し寂しそうだったが、最近は元気。こないだダイソーで、エアープランツを3種購入。新しい家族が増えて賑やかになってきた。名前付けようかな〜〜。

      3
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 少し寂しそう クレヨンで

      少し寂しそうな。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      3
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 消えない痛み

      I was sexually abused by a Catholic priest when I was 25 years old. Even once, my life has collapsed with that incident. I could not live without alcohol or gambling. Last year I reported damage to the Japanese Catholic Council. It took 38 years to expose the truth for a long time. I lived breathlessly in the dark. I wanted to die but I could not die leaving young children.I was suffering from DV from my husband and I was consulting a priest. I was seeking help in a fragile state. But it was not helpful and it was misused. I could not recognize myself being misused. I could not talk to anyone. Last year, I saw the movie 'Spotlight' and I learned that there were victims all over the world. I have lived a long while suffering from guilt and shamefulness. I understand now that I was not bad. I am pursuing Catholic responsibility. I believe that more victims exist in Japan. I have stopped drinking and passed for 16 years. It has passed 20 years since I gave up gambling.I hope that Japanese victims will follow me.私は25才の時にカトリックの司祭に性的に悪用されました。たとえ一度だけでも、その出来事で私の人生は崩壊していきました。私はアルコールやギャンブルなしには生きられなかった。私は昨年、日本カトリック協議会に被害報告をした。真実を公開するまでに38年という長い歳月を要した。私は暗闇の中で息をひそめて生きてきた。私は死にたかったが、幼い子どもたちを残して死ぬことはできなかった。私は夫からのDVで悩んでいて、司祭に相談していた。私は脆弱な状態で助けを求めていた。しかし助けはなく悪用されただけだった。私は自分が悪用されたことを自覚できなかった。私は誰にも相談できなかった。昨年、私は映画「スポットライト」を観て世界中に被害者が居ることを知った。私は長い間罪悪感と恥意識にさいなまれて生きてきた。私は今、自分は悪くなかったことを理解している。私はカトリックの責任を追及している。私はもっとたくさんの被害者が日本に存在していると思っている。私は酒をやめて16年過ぎた。ギャンブルをやめて20年過ぎた。私は日本の被害者が私の後に続いてくれるのを願っている。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      4
      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 無事退院。身体がなまった。。

      本日無事退院。   夕飯にイベリコ豚のカレーを作った。 イベリコ豚は安いときに買って下ごしらえして冷凍して置いた。   夕飯食べたらすっかり疲れ切ってしまって動けなくなりました。 けっこう身体がなまってしまいました。   があああ~~~んε≡≡ヘ( ´Д`)ノ  

      4
      4
      テーマ:
  • 10 Feb
    • もう一枚 観音様のイメージ

      観音さんというより、女性の表情に近いかもしれない。筆ペン買い換えないと。デフォルメしました。 この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      2
      テーマ:
    • 観音様もう一枚

      昨日描いたもう一枚筆ペンで描いた。デフォルメしてあります。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      3
      テーマ:
    • 剣舞にうっとり

      神社での奉納吟に初参加することになりました。これまでは、キリスト教徒だったので、参加したことはありませんでした。今は自由の水戸なりましたので、参加することを決めました。YOUTUBEで剣舞の動画を見つけました。かっこいい!うっとりしました。https://youtu.be/aY7qpDtCzdY

      3
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 震災から6年を迎えますね。 写真記録

      2013年5月25日 石巻の献花台にて2013年5月25日 「渋谷修治と愉快な仲間たち」満月ライブ。楽しかった!渋谷さんも被災してたんだよ。2014年1月26日 閖上の朝市訪問海鮮丼閖上2015年1月13日  南三陸町 防災庁舎南三陸町 さんさん復興商店街のモアイ像何気なくモアイ像BRT 南三陸 バス停2011年4月17日 震災翌月 大谷あたり2011年4月   まだ解体されていない第18共徳丸この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      3
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 観音様を描いた

      筆ペンで描いてデフォルメしました。私は観音様を描いているとやすらぎます。正確には観音様のイメージの女性かな。私は仏教の教えとかわかりません。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      2
      テーマ:
    • 宮城観て歩き

      伊豆沼の白鳥 。数年前これは一昨年の伊豆沼はす祭り昨年は長沼の温泉に入りました。故郷の太鼓     西郡太鼓私の生家跡地。真ん中あたり。登米市東和町 北上川のほとり帰り道のパノラマショー  昨年のお盆父が喜んだのかな。お墓まいりしたから。これも田舎の帰り道。迫町   昨年

      3
      2
      テーマ:
    • 若かりし頃

      テーマ:
    • 気仙沼あれこれ

      かの有名な渡辺謙さんの経営するカフェ。K-port(K-ポート)お洒落なカフェ。仲間と何度か行きました。恋人と行きたいね。毎日届く謙さんさんからのFaxメッセージがお店に掲示されてます。下記の気仙沼横丁復興市場は来月20日で店じまい。寂しいなぁ!なかでも、居酒屋「祐」(たすく)さんには大変お世話になりました。安くて美味くて早い!ありがとう全国のお客さんの応援落書き女将さあ〜〜ん、ありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡これが漁師のまかない丼‼︎劇うま大満足!気仙沼から少し足を延ばして、有名な唐桑の神社観光したのは2015年これも居酒屋たすくさんで。えええ、たすくがなくなるなんてやだやだ!暴れる!\\\٩(๑`^´๑)۶////気仙沼のおさかな市場からの眺め帰りは疲れてほっこり湯に泊まったことも。気仙沼から一関市に向かう道で、浮かび上がったイルミネーション。今でもあるのかしらん。気仙沼に通い始めたのは、2014年の11月。たすくさんで何回食べたかなぁ!味噌汁も美味しかったよ。内湾に停泊している船おさかな市場あたりから、昔住んでいたあたりを眺める。一昨年あたりの写真。今はもう少し復興してる。たすくの店内唐桑の旅客に貼られていた古いポスター。これ欲しかったな。気仙沼横丁復興屋台村の夜景この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      3
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 富士山は日本一

      山梨に仲間と何度か出かけた。途中温泉に立ち寄り、露天風呂から富士山の御来光を拝むという贅沢を数回味わった。「ほったらかしの湯」また行きたい。

      3
      テーマ:
    • 花が私たちを愛してる。写真いろいろ

      すみれの花落ち葉珍しい緑がかった八重桜    藤沢町葉ワサビすずらんポポーの木何の木?稲とトンボカエル12年前の大崎市内の田んぼ何の木?紅葉野生の藤の花何の花?植物園にて可憐な花、いろいろ撮った写真。名前の知らない花もあります。教えてくださいね。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      1
      テーマ:
    • 杜の都仙台風物詩

      何年か前の仙台の夜の仙台駅前何年か前の雀踊り何年か前の仙台七夕祭り何年か前の夜の仙台駅前何年か前の市民広場のツリー何年か前の青葉神社の藤の花何年か前の仙台の雀踊り青葉城址の伊達正宗騎馬像  夕方からのライトアップでさらに勇姿が映えます。昨年?七夕祭り昨年の三神峯公園の桜昨年11月 はじめに仙台市太白区秋保の磊々峡水彩画サークルでスケッチに行きました。水彩画サークル初参加。磊々峡の酒屋さんの前。メダカを飼育してる。可愛いメダカが居ました╰(*´︶`*)╯♡メダカは写らないね〜〜。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      3
      テーマ:
    • 昔描いた漫画

      10年くらい前に描いた漫画。今は漫画描いてないですが。いろんな事がありました。懐かしいです。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      2
      テーマ:
    • 観音様

      観音様何年も前にスケッチブックに描いたもの。デフォルメして光を入れたら幻想的になりました。癒されます。私のお気に入り。この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

      1
      2
      テーマ:

プロフィール

ひめまる

性別:
どちらかというと男性寄り
誕生日:
お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
クロスアディクトであり、聖職者による性虐待サバイバーでもあります。 普段はアルコール依存症とギャン...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
654281 位
総合月間
220131 位
メンタルヘルス
5692 位
イラスト
2958 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。