最近保育園の子どもたちが

大人たちの影響を受けて

 

『ポケモン!ポケモン!』

 

と会話の中でよく言うようになっています。

 

おっさんは

もともと

スマホやスマホゲームに

 

NO

 

の立場。

 

そんな事を

子どもの脳が成長する時期に

与えるのはダメだと思っています。

 

 

なので

 

子どもたちが

ポケモンやゲームの話ばかりしていると

 

 

『ゲームばっかりしてたら

アホになるで』

 

とか言います。

 

 

ある日の事

 

またもや5歳児の亮君が

ポケモンの話ばっかりし

 

おっさんに

 

『ポケモンって面白いよな~先生!』

 

と声をかけてきたので

 

 

 

『ポケモンなんて面白くないやん』

 

と返すと

 

 

 

の応酬になりました。

 

しばらく

 

 

とやりあってたのですが・・・・・

 

最後に

彼が言い放った、言葉が忘れられません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD