• 07 Sep
    • 人事本部の懇親会

      人事本部に新しい仲間が! I さん!前職でシステムの営業と、当社で広告部門の営業と非常に良い経験をされています。他にもSさんやOさんなど仲間が増えたので、昨日は歓迎会を兼ねた人事の懇親会へ!(人事ではなぜか「カーニバル」と呼んでいます)ふつうの飲み会と思わせつつ実は釣りができる居酒屋!@新宿ざうおおそるおそる釣りにトライしてみると・・・!釣れた!こちらもお見事!苦手なものを釣った!w内定者バイトYさんは鯛を!内定者バイトFさんは伊勢海老を!うれしそうなW田シニアマネージャー!本当に時間があっという間でした。こういうイベントつきの飲み会は、楽しいですねまた次回が楽しみだ

      テーマ:
  • 02 Aug
    • 7月の締め会

      先週金曜日は、各部署での締め会に参加。まずは本社機能。 新卒での持ち周りの司会。今回も盛り上がった! MVチーム。決算のレベルがどんどん上がっています。 新卒T場さんが本社機能メンバーのブログリストを作成。 人事Y口さんが表彰。謙虚なコメントでしたが本当にいつも感謝しています。この締め会は、経営本部長のアメブロ でも紹介されています。そのあとアメーバ事業本部の締め会に参加してアメブロ100憶PVの盛り上がり を共有させてもらってから、広告代理店部門の締め会へ。締め会前に、達成チームみなでパチリ。 MVPのコメントひとつひとつから、努力やがんばりが伝わってきます。 部門の達成を、みなで拍手!! 営業を支えてくれるスタッフも表彰。 ↓「この賞を狙っていた」という有言実行はカッコよかった。 ベストチームが発表されると、ここでも大きな歓声が。 活気を感じる締め会が多い、7月末でした。人事も、会社の活性化に貢献できるよう8月もがんばるぞ

      テーマ:
  • 17 Jul
    • 先輩のやさしい言葉

      今日は大手町で講演によんでいただきました。行きの電車でばったり当社の営業メンバー、二人と。モバイル担当のY田局長と、1年目のSさん。まだなかなか成果が出せてないんです、と反省しているSさんに対してY田さん。大丈夫、もうじき出るよ。がんばってるんだからそれくらい大変な方が、 将来先輩になったときにちゃんとアドバイスできるんだよ横で聞いてて、やさしい気持ちになりました。

      1
      テーマ:
    • 何か困ったらニコニコデスクへ!

      ちょっと前からはじめた、「ニコニコデスク」。常務の中山氏も書いてくれました が人事や経営本部など、管理部門の案件で何か困ったら、とりあえず何でも電話で受け付ける部署です。管理部門全員の顔写真と内線番号を明記したポスターも作成しました各拠点に張り出しています。 新規開発局のKさんに作ってもらいました。ありがとうたとえばパソコンが壊れた、などのとき誰にかければよいのかわかっている場合はそれでよいのですが担当者がそもそもわからないというときもあります。それでたらい回しにされたら目も当てられない。自分でもそんな経験があったので少しでも現場の障害を排除したい!そんな思いから、ニコニコデスクを作りました。内線番号も、2525(ニコニコ)。メンバーのみなさん、困ったときには、いつでもニコニコデスクへ!今後は問い合わせを受けてから何分で解決できたか、時間集計をして短縮もしていきます!さっそく毎日数件の問いあわせが来ています。そして中期的には、質問ゼロへ。質問しなくても現場の仲間がニコニコしながら解決できる体制を目指していきます!

      1
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 本社機能6月締め会

      毎月実施している、本社機能の締め会。当社はスタッフ部門でも、毎月MVPなどを表彰しています。今月から1年目が司会と運営を巻き取ってくれていますとてもスムーズでいい流れでした。 新卒発の「先輩を知る」コンテンツでN井澤さん。プレゼンがとてもかっこよかった。 ここからは表彰。 活性化賞、S下さん MVチームで新卒採用チーム MVプロフェッショナル賞、労務のT村さん MVPの財務経理S藤さんみんなうれしかったのですが、受賞のコメントで新卒チームのH田さんが「賞が以前とれなくて悔しい思いをした」とか、財務経理のS藤さんが「賞はとるものと思ってがむしゃらにやった」とかの挑戦する意欲を言っているのを見て、純粋にすばらしいと思いました。「賞は取りにいくもの」人事のシニアマネージャーW田さんの言葉ですが、挑戦する人には必ずチャンスが増えるはず。そして、人事本部のH田さん。 ここ半年ほどグループ会社のマイクロアドの担当としてで取り組んでもらっていましたが7月からマイクロアドに異動してもらうことになりました。事業部から欲しがられる人事というのは本当にすばらしい。まさに理想です。これまでありがとうございました。一層の活躍を期待しています。7月はサイバーエージェントの最後(第4)の四半期にあたるタイミング。この3ヶ月、私も思いっきりがんばります

      テーマ:
  • 15 Oct
    • 共通項

      当社は今、半期の振り返りと目標設定シーズン。こういう面談・対話の場でデキる管理職とそうでない管理職で大きく差が出るポイントがあります。共通項をどれだけ多く持っているか。「○○高校卒業なんだね。オレもだよ」 「サッカー観戦っていいよね、今度行こうよ」 「焼肉好き?○○の焼肉はおいしいよね」 どんなことでもよいのですが、共通項が多ければ多いほど、親しみがわく というのが原点です。上司からメンバーとの関係でもそうですが、デキるメンバーも上司と共通項を多く持っています。当社でもチームでの懇親会費用や、部活動なども支援していますが、 共通項を増やすことに、ものすごく効果があります。特に「部署横断の共通項づくり」は効果的。人事としても、そういう場を現場のメンバーにできる限り提供していきたい。 バージョンアップ委員会 の力も借りながら、私自身もメンバーとの共通項を増やしていきます!付記:週末に一部オフィスのレイアウト変更が。 新卒7年目の石井社長 のCAテクノロジーのオフィスが拡張しました。来月には会議室などもできる予定。環境が変化はメンバーの表情も変えますね。メンバーもいい笑顔で迎えてくれました 

      テーマ:
  • 01 Jul
    • 6月締め会

      6月最終日は、本社機能の締め会でした。人事本部のメンバーが多く表彰されました!!給与労務チームのY口さん。 予算策定、予算管理で大きな貢献。なれない仕事で不安を持ちながらも「やると決めた以上、やりきる」この姿勢が、周りのメンバーを巻き込んで大幅に作業時間の圧縮、データ読み込み精度の改善につなげてくれました。表彰文に目頭がウルっと・・・。新卒採用チームのY本さん、H田さん、O江田さん。 約100名の採用を見事になしとげてくれました。直接学生とたくさん向き合って、サイバーに入りたいと思ってもらうための努力は本当にすばらしかったです。 コーポレートIT室インフラチームのA西さん。7月から社内ネットワーク・インフラのチームはオフィスの設備などを担当するワークスタイリング室と合併して通称:「ワークリ」(ワークプレイス・クリエイトチーム)とすることにしました。(事務連絡:「ワークスタイリング室」は名称としてなくなります)現場のメンバーのために創造的な環境づくりに、邁進します。リーダーに昇格したA西さんにも期待!!!そのあと、アメーバ事業本部の締め会にも参加。 アメーバブログ、プーペガールなど新しいプロジェクトがどんどん成長していて、躍進中です!こんな記事も!世界5位。http://jp.techcrunch.com/archives/20080623modeling-the-real-market-value-of-social-networks/

      テーマ:
  • 19 May
    • 3年目研修

      3年目研修。新卒3年目になったメンバーに集まってもらい、研修を行いました。 総勢90名弱。当社が新卒採用人数を大幅に注力させた年に入社してくれた仲間たちです。まだ2年終わったばかりということですが、子会社社長や役員などが多くいる世代。 ポストイットなどを多用し、とにかくたくさんのメンバーとグループワークをしていきました。中央は進行役をしてくれた人事本部T井マネージャー。http://ameblo.jp/nantonaku-blog 今回取り組んでもらったテーマは、2006年同期の成長のために共通言語をつくる。 2年もたつと、当社でもいろんなメンバーがいろんな環境で仕事をしています。その交流で、刺激を受けてほしかった。 社長の藤田や先輩の社員からもビデオレターをもらいました。 時折メンバーにプレゼンをしてもらう時間もありましたが、さすが芸達者なメンバーが多い2006年世代。大いに沸いたシーンがありました。 終盤では、各テーブルで集めた共通言語の要素をまとめる作業も行いました。彼らは自分たちの世代を、「ゴールデンエイジ」と呼んでいます。その気持ちをずっと持ち続けたい。そんな思いから、「Stay Gold」というメッセージを決めてくれました。アンケートもかなり好評でした。人事のT井マネージャーやI上さんは本当におつかれさまでした。これから、2年目研修もやるつもりです。なかなか同期で集まる機会がすくなく日々の仕事は忙しいはず。だからこそ、同世代の刺激をうける機会を人事はつくる必要がある。成長しつづけるきっかけを提供する人事でありたい よし、今週もがんばるぞー!

      テーマ:
  • 16 Apr
    • ビジネス・ブレークスルーのダイジェスト

      昨日は面談が10件ほどありました。私の1ヶ月のスケジュールの中でも、現場のメンバーとの面談もかなりあります。昇格候補者やキャリアアップの相談など。私が力になるだけでなく人事へのリクエストをもらったりするなどとてもありがたい場です。さて、先日収録したビジネス・ブレークスルー。ダイジェスト版が掲載されていました。http://edge.bbt757.com/media/sample/128k/13139_128k.wmv3分ほどです。こうやって表に出るというのは外部からどうやって見られているのだろう?というチェック機能にもなっています。改めて自分の口で話すことで「ああ、ここが足りないな」とか「ここに改善の余地があるなぁ」とか考えることができます。話をしたことでいい気づきを得たのでまた成長に向けてがんばります。

      1
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 天気図で進捗共有

      おはようございます 天気いいですね。花粉もすごいですが。 さて、あした会議も終わり会社に来てみると、メンバーが私の机にコピーをおいてくれました。人事本部の定例ミーティングでつかっている「進捗確認シート」です。(1)1週間の状況について天気で振り返る。(2)うまくいったもの・いってないものを書く。(3)みんなで回覧してコメントをつける。紙のニコニコ動画みたいなイメージですね。これが私にはとても役立っていて、メンバーの障害を見てリーダーに状況を聞いてみたりメンバーに直接問題を聞いてみたりしています。社長の藤田が人事で使っていた進捗確認シートに、「天気図とかいれたらいいんじゃない?」というコトバからはじまったもの。週次で状況把握ができてなかなか便利です。先週までどしゃぶりだったのに、上司と相談したら薄日がさして、晴れになったとか。晴れがちょっとしたトラブルで曇りになったりとか。今週は週末に広告代理店部門のマネージャー合宿もありますし、がんばるぞ!!

      テーマ:
  • 26 Sep
    • 効果的な人脈

      先日あるビジネスの先輩に、将来リーダーとして成長するために何が必要かを聞いてみました。そのうちのひとつ。「いろいろあるけど、人脈が一番大事なんだよね」というお答えがありました。もう少しつっこんで、聞いてみました。「どうなれば人脈が機能しているといえるのか」それに対しては「(対等な関係なら)ギブ&テイクできる関係にあると言えるか」「(先輩なら)困ったときに助けてくれる関係か」個人のつながりだけではなくビジネス(お金)に関しても相談できるかどうかがポイントだとのこと。なるほど!これまで「人脈」の重要性を感じて開拓する一方で、むやみに名刺交換ばかりしている方などに違和感を感じていました。名刺交換するのもしないのもどちらかというと問題ではなくて、「ギブ&テイクできるか」とか「困ったときに助けてくれる関係か」とかがあるかどうかがずっと大事なんですね。周囲のメンバーを見ると、人脈作りがうまい人とそうでない人の差がはっきりわかれていると思います。私自身も営業始めたころは、「そやまくん、お客さんと仲良くないでしょ」とマネージャーに怒られましたし・・・ 人事の業界では、できる限り外に出るように意識しています。外に出ていろんな人事の方とお会いすることで、いろんな制度を教えていただいたり相談にのっていただいたりする機会が増えました。なので相談をしていただいた際には、できる限りですがご協力するようにしています。切磋琢磨できるいい人脈づくりを続けたいと思いました。

      テーマ:
  • 26 Mar
    • ほめる技術

      ほめる技術。ほめることが苦手というヒトもいますが、「ほめること」はものすごく組織成果の拡大に貢献してくれます。私は以前、超「ツメ」の厳しい営業マネージャーでした。自分で思い出してもコワいくらいです (^▽^;)先日、本社機能(管理部門)のリーダーと「ほめる技術」について勉強会を行いました。以前ツメツメマネージャーだった私が進行役を勤めました (*^▽^*)(1)「ほめること」の概念をチームで共有。 (2)チームごとにできるアクションを共有。ほめる概念を共有したあとに、どんな「行動」をとると効果的なのかをリストアップ。それをみんなで動いて、他のチームがどんな考えをもっているか見てもらっているシーンです。 (3)メンバーについて考える。(4)自分のチームでできる「ほめ方」を考える。などのステップで行いました。担当役員の中山 とも話をしてこの勉強会には臨んだのですが、一番覚えておいてほしいとメンバーのみんなと共有したのは「ほめる」とは、「認める」こととセットだ。ということ。仕事や考えや存在を認めることから、すべてがはじまるということですね。それがないと、いきなりほめてもなんとなく空回りしたり、響かなかったりします。対話の量を増やす。仕事を見てやる。承認してあげる。一緒に仕事をする。考えを尊重する。上記のようにやり方はたくさんありますが、とにかくその人を認めるための材料を増やすことは上司の仕事だと思います。私自身がやるべきこととしても、とっても大事ですし楽しみなことです。ちなみに以前人事本部でともに仕事をしたNさん にオススメされた本がこれ。「ほめる」技術/鈴木 義幸 この本はいいですよ。なるほど、こういうヒトにはこうやってほめると喜んでもらえるんだと、人との違いを認めることからほめることは始まるのだ、とよーく理解できた本です。どれだけメンバーを認められるか、引き続き材料を増やしたいと思います!

      1
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 自分のキャパ以上の組織成果を出す

      マネージャー合宿2日目終了! テーマは、「組織活性化のための、足場固め」。そのスタートに立つために重要なことのひとつ、「握り」について議論しました。マネージャー同士の握りも大切ですし、メンバーとの握りも大切です。いろいろ議論しました。その議論の私なりの解釈は■人はいつもハイテンションなわけではなく、いつもローテンションなわけでもない■今その人がどのムードにあるのかを、押し付けずに尊重することが大事つまりメンバーの「今」のムードごとにできることの選択肢を増やすこと(その時々でメンバーの力を活かすこと)。これも、上司の大事な仕事。A:ビジネスホリックなムードの時もあればB:ワークライフバランスをとりたいムードの時もあればC:(心身ともに)アンバランスなムードの時もあるかもしれない。特にAの中でも仕事が特に好調なときには、「成長エンジンモード」になっていることもある。でも、常にそんな高い状態が続けられるわけではありません。私もハイテンションだと見られていますが、社会人人生の中ではへこむことも何度もありました。 それも事実。メンバーを尊重し、メンバーの力を引き出してこそ自分のキャパ以上の組織成果が出せる。そう信じています。いろいろアクションは出ましたが、議論は継続中。メンバーと一緒に考えて、試していきたいと思います!※すでにこの合宿についていくつかブログが更新されてました。 渋谷ではたらく常務のアメブロhttp://ameblo.jp/golfer/entry-10020910011.html 渋谷ではたらく経営副本部長のアメブロhttp://ameblo.jp/montecristono2/entry-10020850730.html 渋谷ではたらく女のアメブロhttp://ameblo.jp/shibuya-workingwoman/entry-10020854194.html ワンダーくんのアメブロhttp://ameblo.jp/wonderkun/entry-10020909565.html

      3
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。