7月に発売する新しい本、「強みを活かす(PHP研究所、7月18日発売予定)」の特別イベント(勉強会)を開催することになりました!

 

強みを活かすプロジェクト「ストプロ会議」

http://peatix.com/event/270769

 

 

来月7月21日(金) の13:00から開催します。このイベントはどなたでもご参加いただけます。

 

ストプロは「ストレングス・プロジェクト」の略。まさに「強みを活かす」様々なやり方が考え方を、それぞれの分野で活躍する第一人者の皆様から学ぼうというものです。

 

当日は5つのセッションから構成されており、講師のみなさまと曽山の対談を通じて参加者の皆様とワークショップを行います。ご参加いただくと、その日から使える「強みを見つける」「強みを活かす」ワークシートやツールをそれぞれのセッションでご紹介します。当日初めて公開されるワークシートもあり、私もとても楽しみです!

 

ご登壇いただく講師の皆様は、本当に豪華です!

 

■セッション1:入山章栄さん(早稲田大学大学院経営管理研究科准教授)

 


 

三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013年より現職。 国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版)『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP社) 他。

 

入山さんはハーバードビジネスレビューの「世界標準の経営理論」で連載を持たれるなど、とにかく最新の経営学について豊富な知見をお持ちの先生です。私もハーバードビジネスレビュー主催の勉強会にゲスト講師としてお招きいただいたこともありますが、とにかく引出しがすごく豊富で、しかも理論と具体的な実例を織り交ぜながらお話しいただけるのでいつも学びがたくさんあります。今回は「イノベーションにつながる知の探索」をキーワードにでワークショップを実施していただく予定です。

 

■セッション2:志水静香さん(GAPジャパン人事部シニアディレクター)

 


 

西南学院大学卒業後、日系ソフトウェア・サービス会社に入社。入社とともに米国転勤。その後、外資系IT企業を経て、米系自動車メーカーに転職。同社人事部にて職務評価、報酬制度設計などの主要業務を牽引。1999年ギャップジャパンに転じ、採用、研修、報酬管理などをはじめとする人事制度の基盤を確立。非正規社員のアセスメント制度、女性のリーダーシップ開発、WEAR(Working Environment Accelerating Results)、ダイバーシティ&インクルージョンなど先進的な人事施策を導入し、2016年カタリスト受賞に貢献。2013年よりGap本社および店舗部門人事を統括、現在に至る。2013年3月、法政大学大学院 政策創造研究科修士課程修了。最優秀論文賞を受賞。現在では大学での人材戦略・キャリア講義の実施、NPOと共同で体験型人材育成プログラム開発などに従事。

 

志水さんは、風通しの良さや企業風土で評価が高いGAPジャパンの人事責任者。人事のプロとしてGAPジャパンの人事制度を構築するだけでなく、社外を巻き込む形でたくさんの勉強会を開催されるなど、実例に基づいて活躍する人材をいかに育てるかについての知見をお持ちです。そしてお会いするたびエネルギーをいただき、元気になります!「自分を振り返ることで強みを理解する」ワークをご紹介いただく予定です。

 

■セッション4:小竹貴子さん(クックパッド株式会社 ブランディング・広報担当本部長)
 

 

1972年、石川県金沢市に生まれる。 関西学院大学社会学部卒業。株式会社博報堂アイ・スタジオにてwebディレクターとして経験を積み、2004年有限会社コイン(現クックパッド株式会社)へ入社。編集部門長を経て執行役に就任し、2009年「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010」を受賞。2012年同社退社。その後、フリーにて料理や食に取り組むサービスの事業支援を行う。2016年4月から再びクックパッド株式会社に復帰し、ブランディング・広報担当本部長に就任。2016年3月よりクックパッド料理教室事業部長も兼務。

 

小竹さんは日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞された女性リーダーです。とにかくいつも前向きなエネルギーをいただいています。自然体を大切にしながら、チャンスを最大化されていらっしゃるところはまさに「強みを活かす」にふさわしい方です。当日は「自分が大事にしていることを言語化すること」で強みに向き合えるワークをご紹介いただく予定です。

 

 

■セッション5:中竹竜二さん(日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター)

 

 

1973年福岡県生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。レスター大学大学院修了。三菱総合研究所勤務を経て早稲田大学ラグビー蹴球部監督就任。2010年、日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター就任。2012年より3期に渡りラグビーU20日本代表ヘッドコーチに就任。2014年、自身で会社を設立、企業のリーダー育成に取り組んでいる。主な著書に『部下を育てるリーダーのレトリック』(日経BP)、『マネジャーの最も大切な仕事』(英治出版、監訳)

 

中竹さんとは「早稲田ラグビー元監督が明かす、失敗リーダーの典型とは? 」などの取材でもご一緒させていただいたことがありますが、早稲田大学で2回の日本一を果たされているすごい方です。チームスポーツという観点からいかに強みを見つけて活かすのかという点について知見が豊富で、当日は「好き嫌い」という観点から自分の強みに注目するワークをご紹介いただく予定です。

 

なお、セッション3では私が登壇させていただき、「強みを活かす」でも紹介する強みがわかるワークシートを実際に使うワークショップをやる予定です。

 

そして夜には同じ会場で懇親会も行います。たくさんの切り口から、強みを活かすワークショップを実施し、そのあとは交流も増やして一人でも多く強みを活かせる人材を増やしていきたいと思います。

 

なお、すでに経営者、人事、社会人の方を中心に120名以上のご参加登録がありますが、イベントのスポンサーも募集中です。動画投影、資料配布やショートプレゼンなどが可能です。ご興味ありましたら私のFacebookページ(ソヤマン曽山哲人)よりダイレクトメールをお送りいただければと思います。

 

 

みなさんのご参加、お待ちしております!

 

強みを活かすプロジェクト「ストプロ会議」

http://peatix.com/event/270769

 

AD