ユニリーバジャパンの経営人事

テーマ:

先日はユニリーバジャパンのCEOであるFulvioさんと人事トップで取締役の島田さんの勉強会に参加させていただきました。学びの多い、本当に素晴らしい機会でした。

 

image

 

ユニリーバジャパンCEOのFulvioさん。

image

 

Fulvioさんと島田さんのお話から、私が学んだことのメモ。

 

マインドセットがあるかないかで差が出る。こういうときにはこうすると良いのだという考え方、「判断軸」や「持論」というのがとても重要。

 

差異を認めること。自分と他人との違いに関心を持ち、相手に興味を持つことで理解が進む。

 

・成果を出す人事は「事業と人材」両方に関心を持ち、理解をしようと努力している。

 

人事は事業成果に貢献するのが仕事。そのために提案することは当然の仕事である。

 

期待を伝えること。きちんと伝わると人はがんばれる。

 

目的から始めること。どんな取り組みも、なぜやるのかという目的から。

 

などなど、本当にたくさんの学びがありました。

 

 

・成果から逆算すること

・一人一人の感情によりそうこと

 

お二人のお話を通じて、「経営人事」に欠かせない2つのポイントを、改めて痛感しました。

 

 

Fulvioさんと島田さん、ユニリーバのみなさま、本当にありがとうございました!

 

 

この勉強会をかじ取りされている古森さんと。

古森さん、幹事のみなさま本当にありがとうございました。


そのあとは懇親会。熱量高く、たくさんの方とお話しすることができました。

 

image

 

image

 

こういう学びの刺激はすぐに使わないともったいないので、どんどん実践していこうと思います!

 

 

 

強みを活かす (PHPビジネス新書)  、アマゾンで予約開始しました!

http://amzn.to/2sLiqKB

 

 

 

 

 

AD