image

 

ストラテジック・キャリアという本を読んでみた。これまでのキャリア関連の本とはまったくアプローチが異なる、非常に体系だってキャリアを考えることができる本。キャリアの相談にのる上司や、キャリアを整理したい人にすごくおすすめ。

 

 

 

ストラテジック・キャリア ― ビジネススクールで教えている長期的キャリア戦略の7つの原則

 

 

事業戦略を感がるように、個人のキャリアを考えるとよいというところから、さまざまな切り口で整理の仕方が書いてあります。

 

その中でも、自分の強みを見つけるエクササイズというのが面白かった。

 

・自己評価。仕事で貢献できることを書いてみる。

・評価フィードバック。人事考課などで言われたことを振り返る。

・自己診断テスト。

・人に意見を聞く。

・自分自身を採用する。採用されるとしたら、その理由は何か。

・もっとも重要な理念を考える

・理想の仕事と最悪の仕事を書き出す

・生い立ちをたどってみる

・自分の記事を書いてみる

 

などなど。

 

特に効果的だと思ったのは「人に意見を聞く」。

 

「私が一番得意なことは何だと思いますか」

「どの強みを活かすべきだと思いますか」

「私の弱みは何だと思いますか」

自分の市場調査だととらえて、できるだけ多くの意見をもらうのがよいとのこと。

 

自分を振り返るための問いやワークがたくさんあります。キャリアというのは将来を読むことは難しく、どちからというとキャリアオプションと呼ぶ選択肢を複数持っている方がキャリアの幅広がると思いますが、それを整理するにもすごくおすすめの本です。

 

 

 

ストラテジック・キャリア ― ビジネススクールで教えている長期的キャリア戦略の7つの原則

AD