◆人は、興味をもつ人に興味をもつ

信頼関係の構築は、相手の強みを見つけて活かすにあたってとても重要なポイントです。信頼関係がなければ当然警戒心が強くなり、その個人の本音や情報が出にくくなるからです。
 

近年はSNSなどの広がりもあり、メッセージを投げたりコメントしたりするなど、相手が著名人であろうと友人であろうとコミュニケーションがやりやすくなっています。コミュニケーションがデジタル化して簡単になった一方で、その文字情報で感情を伝達することできていない状態が増えるようになりました。相手の感情に配慮せずに一方的に伝えている人が増えています。

 

もしくは本人は配慮していると思っていても、相手が求める配慮になっていない状態である「配慮のすれ違い」も増えています。たとえばパワーハラスメント。パワハラの事件がニュースとして発覚するときには、上司のメールやメッセージが記録として提示されることが増えています。上司本人がどのような感情で送っていたかどうかはまったく関係なく、受け取り手の部下の感情が傷ついているからこそ、問題となるのです。


こういう時代だからこそ、普段からの信頼関係の構築がこれまでになく一層重要になっています。信頼関係の重要性が分かっている人は、どんどん人望を集め、より大きな成果を出します。一方、気づかない人は、マネジメントをするとしてもトップダウン型だったりワンパターンになったりしがちで、先ほどの例だと感情を無視してメールやメッセージなどを通じた文字情報だけで伝えるマネジメントになっています。これからは、強い信頼関係をつくれるリーダーが成果を出せる時代にますますなっていきます。
 

信頼関係をつくる最初の一歩は、共通項を増やすこと成果が出ていて雰囲気が良い組織と、ギスギスしている組織とでは、「共通項の量」が違います。
 

逆説的ですが、仕事における信頼関係の度合いは、「仕事以外の共通項がどれだけあるか」で決まります。仕事だけの関係は、仕事という一点だけの関係なので、つながりが弱いのです。リーダーとメンバーであっても、メンバー同士であっても、仕事でトラブルになると、仕事という唯一の関係性が切れてしまい、イチがゼロになってしまうのです。
 

それでは、仕事以外が何かと言えば、共通の趣味、ランチや飲み会、週末のバーベキュー、スポーツなどの交流などです。出身地が同じ、出身校が同じ、同じサッカーチームが好きだと分かると、お互いの興味が高まり、親近感がわくものです。
 

共通項が増えて親近感があれば、仮に仕事でトラブルが起きても、それ以外のところでつながりがあるので、関係性がゼロにはなりません。
 

強い組織では、こうした共通項が網の目のように広がっています。全く見えるものではないのですが、強い組織には共通項が多い。仕事という縦一本の糸の組織か、網の目の組織かで、大きな違いがあります。共通項が多ければ、話したい話題も増え、さらに共通項が増えていきます。

 


 

そして共通項を増やすうえで重要なのは、「人は、興味をもつ人に興味をもつ」ということです。ある人に興味を持とうと考えてみると、実はその人のことを何も知らないことに気づきます。趣味は何だろう、出身はどこだろう、将来の夢は何だろう、プライベートのことから仕事のことまで、いろいろなことを知ろうと情報収集をしたくなります。
 

誰にでも好き嫌いはありますし、合う、合わないもあります。しかし、人に興味をもつことが大切だと思えば、苦手な人に対してでも興味をもつことができるようになります。興味をもてれば、相手の強みの源泉となる情報がたくさん入ってきます。たくさんの情報があれば、共通項が増えていく可能性が高まります。たとえば食事をすれば、時間を共有したという共通項ができます。話すことで情報が行き来したという共通項もできます。こうして仕事以外の共通項が増えていきます。
 

こちらが相手に興味をもてば、相手もこちらに興味をもちはじめます。「メンバーの動きが悪いな」と思ったら、自分からそのメンバーに興味をもつことから始めてみるのがおすすめです。その人のことについて何を知っているか、紙に書き出してみましょう。知らないことに気づけたら、ランチに誘ったり面談をお願いしたりするなどで自分が興味を持っていることを行動で示しましょう。


仕事のことしか知らないから動いてくれない場合が多いのです。そのメンバーに興味をもち、その人の好きなものや強みを探っていきましょう。すると情報量が増え、活かせるポイントが見えてきます。

 

===

 

7月に発売する「強みを活かす」では、このような「強みの見つけ方や活かし方」を紹介しています。クラウドファンディング出版で事前予約中です。応援よろしくお願いします!

 

強みを活かすプロジェクト、239人からの応援で140%突破しました!

https://www.makuake.com/project/soyamansoyama/

 

 

 

AD