強みの源泉は自分の価値観

テーマ:

◆強みの源泉は自分の価値観

 自分の強みを知るためには、自分で整理する方法と、他者から教えてもらう方法があります。自分の強みに向き合うときには、この両方からの視点でのやり方を知っておいて多面的に整理してみることがおすすめです。


 自分だけで取り組めるもののひとつが、自分の大事にしている価値観に向き合う、というものです。

 


「自分が大切にしている価値観は何か?」という問いかけを、自分自身に投げたり面談で部下や仲間に聞いたりしてみると、一人一人の違い、つまり強みの元となる個性がはっきり出てきます。


 面談や研修などでよく使うワークシートがあるのでご紹介します。これは一人だけでもできますし、複数人で実施することも可能なものです。


「価値観9ブロック(ナインブロック)」というシートです。この方法を使うと、自分の強みの源泉を多面的に見ることができます。チームビルディングをする際に会議などでアイスブレイクに使ったり、個人との面談でこの方法を伝えてじっくり面談したりすることもあり、とても便利なツールです。

 


まず、3×3の9つのマスをノートなどに書き出します。真ん中のマスには自分の名前を入れます。残りの8つのマスに書き出すものは、自分が大事にしている価値観です。


 「自分がこれまで大切にしてきた考え」、「両親や家族からよく言われていたこと」「自分の信条といわれればこれ」といった、自分を形成している考え方や大事にしている概念を思い出せるだけ書き出してみてください。時間としてはまずは3分程度でよく、その時にすべて埋まらなくても問題ありません。


社員との面談の前に書いてきてもらうこともあるのですが、「常に笑顔」「嘘をつかない」「創造力」「今を生きる」などなど、本当に想像つかないほどバラバラで、個性がはっきりでてきます。


 これで自分自身の大切にしている価値観が俯瞰できますが、この列挙された価値観は、それ自体が自分自身の強みの源泉なのです。これまでの人生で何度か思い浮かべたり、振り返って考えてきたりした言葉というのは、他の人よりもその価値観について考えているということです。つまり、自分自身で磨いてきている強みの源泉ということになるのです。


たとえば私がこの価値観ナインブロックで「常に前向き」という言葉を掲げているとしましょう。「常に前向き」という考えを、受験や部活で苦しかった時などに何度も言い聞かせていたかもしれません。挫折を味わったときに、家族に激励の言葉として投げてもらったかもしれません。こうして頭の片隅で常に何度も考えているというのは、それだけで他の人とは違う個性であり、競争優位となっているのです。


 価値観が自分の競争優位、つまり武器になっていると自覚している人は、想像以上に多くありません。これまでたくさんの社会人や学生と面談してきて、自分に自信を持ちきれない人ともたくさん話をしてきました。「自分の強みがわからない」という悩みを投げかけてもらったこともたくさんあります。


 しかしここに掲げた通り、価値観を書き出してもらえれば一人一人の人生に決して同じものはなく、個性が発揮されているシーンがいくつも出てきます。それが、他の人には自分だけの経験であり、強みの源泉となります。


 強みの源泉が列挙できたら、次はその強みを伸ばすところにつなげます。書き出した強みの中から、「一つだけ力を入れてみるもの」に○をつけてみてください。そして自分の今日や明日など、普段の生活でどのように意識して使うかをナインブロックの余白に書き出してみましょう。


 自分の強みというのは、日々の生活で意識して実践することで、さらに洗練されて磨かれるものです。強みの源泉である才能を、まるで投資するように意識して使うことを、私は「才能投資」と呼んでいます。価値観ナインブロックでまずは自分の強みの源泉を可視化して、その強みの源泉を意識的に使うと決めてみる。うまくいってもいかなくても、自分の強みを投資したことでどんなことが起きるのか、学習することができます。


 価値観ナインブロックは一人だけでもできますが、グループやチームで話すのもおすすめです。それぞれの価値観を共有できて、才能投資を何にするのかを話すことで相互理解が高まります。話してみると感じるのですが、自分の大事にしている価値観を話すので、少し話すだけでも多くの人が笑顔で話します。笑顔になれるものは、自分が前向きになれるものであり、強みが発揮されやすいものなのです。
 

===
 
7月に発売する「強みを活かす」では、このような「強みの見つけ方」をたくさん紹介しています。クラウドファンディング出版で事前予約中です。応援よろしくお願いします!

 

強みを活かすプロジェクト

https://www.makuake.com/project/soyamansoyama/

 

 

 

AD