昨年10月に新設した生放送の番組制作会社「株式会社サイキャスト」、サイバーエージェントの新規事業の格付プログラム「スタートアップJJJ」で昇格しました

 

各社の時価総額が発表され、サイキャストは時価総額が上がり(ゼロから初めての時価がついた)、昇格とともに社長の藤田から記念の盾を授与されました。サイキャストのみんな、いつも本当にありがとう!

 

 

同じタイミングで昇格した、ドットマネーの鈴木社長と一緒に。
 

 

社長の藤田からも各社の時価総額の考え方についてフィードバック。期待と笑いを交えて爆  笑

 

 

私もあいさつさせてもらいましたが、話したことは

 

「スケールしないと意味がない」

 

という自分自身への宣言でした。

 

 

役員会でも新規事業についてはよく話題に上がります。せっかく優秀な人材が集まっていて、市場も大いに成長しているのに自分たちの事業が市場よりも成長性が低いのではおいていかれてしまう。特に新規事業では、スケールすることが至上命題といってもいい。

 

立ち上げて半年、やったからこそ学べた点がいくつもありました。スケール大きくできるように試行錯誤を繰り返して大きなインパクトを目指します。

 

起業家 藤田晋

 

 

AD