• 05 Apr
    • 松下幸之助さんの「事業は人なり」

        人材育成に関する本はできるだけ多く読むようにしていますが、この松下幸之助さんの「事業は人なり」はすごく面白かった。経営幹部やリーダーに特におすすめです。   特に学びとなったのは下記の3つ。   ・リーダーは常に自分が先頭に立って率先垂範する情熱が必要。 ・主体性を発揮しているときに人はよく育つ。 ・強みを見つけて、その強みで大胆に権限移譲すると人は伸びる。   自分でもチームメンバーでも、才能をいかに見つけて活かすか。この意識がある組織は、画一的な仕事だけを任せる組織よりも明らかに人が伸びます。   === ■リーダーとしての姿勢 ・部下に任せるということは大事だが、いつでも率先垂範する気迫が必要 ・つねに先頭に立ってみずから事にあたるという気迫をもちつつ、実際には思い切って仕事を任せていく ・責任者が熱意においてほかに劣るようでは、人は決して動かない ・部下の人に欠点をカバーしてもらうためには、自分の欠点を自らも知り、また部下の人にしてもらうことが大切 ・自分は神様ではないのだから、なにもかもできるわけではない ・原則として従業員を信頼して、いいことにせよ悪いことにせよ、できるだけ実態を知らせていくことが大切   ■人材の育成について ・意思決定そのものをどんどん部下にまかせていくことが大切 ・自由な意思、自主的な責任において仕事をするとき、人は一番よく育つ ・どんな場合でも大事なのは、耳を傾けるという基本的な心構えというか姿勢をいつももっていること ・単に命令的にするのではなく、なるべく相談的にやることが大事。「こういうことをしようと思うが、君どう思うか」 ・単に私的な感情や利害で人を叱ったり、処遇したりしてはならない ・結局大事なことは、目標を与えることである。   ■抜擢について ・短所4割、長所6割ぐらいにみることが人を使うポイント ・主として長所に目をやって、それによって人を大胆に使うこと ・人間には「やらせてみないとわからない」面が多分にあるだけに、抜擢によって適材を選ぶということはまことに難しい ・人を厳しく鍛え、育てることが大切なのも、人間が本質的にそのような偉大な存在であり、無限の可能性を内に秘めているからである ・結局人間というのは、それだけの自覚を持ち、責任を感じれば、一見無理と思える難しい仕事でもなしとげる力をもっている   ===   人材育成でたくさんの気づきがある本でした。       事業は人なり http://amzn.to/2oXPBWG  

      66
      1
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 2017年度入社式

      2017年度新入社員の入社式を行いました!楽しみにしていたイチナナ世代の入社、いよいよ。     まずは社長の藤田からの祝辞でした。一部抜粋。   「ご入社おめでとうございます。2017年入社の皆さんが入社してくる日を心から楽しみにしていました。   今日入社した人の中から、CAの収益の柱となる様な事業を生み出してくれる人もでてくるかもしれないし、世界を変える様なプロダクトを創る人も出てくるかもしれない。もしかすると、CAの社長をやる人も出てくるかもしれません。   みなさんの可能性は無限大です。可能性と比較すれば、仕事でミスをすることは些細なことなので思う存分暴れてください。「17は動物園のようだ」と誰かが言っていましたが、その分遠慮なくチャレンジして欲しいと思います。   サイバーエージェントが創業したのは19年前。みんなは3-4歳くらいの時で、当時はインターネット黎明期。ビジネスになるのかすらも怪しいと言われていた時代。将来ある若者はネット産業に入ってこなかったが、ようやくインターネット業界が、産業として認められる様になってきて優秀な人材がたくさん集まってくれるようになってきました。   ただ入社したあとは「何をやってきたか、何が出来るか?」が大事です。良い仕事について、良いキャリアを積むと必ず良い人材になるので、どんどんチャレンジしてほしいと思います。   どんどん伸びていく事業はリターンが見込めます。リターンが得られるということは、リスクを取れる。改めてどんどん挑戦してもらえればと思います。   2017年入社の皆さんの活躍を楽しみにしています。」     そのあとは、私から祝辞もかねてグループワークをやってもらいました。     自分の強みや大事にしている価値観をを9つのマスに書き出す、「強みの源泉」ワーク。     強みの源泉は、才能の源泉。自分が大事にしてきた価値観を、思い切って仕事に投資してみる。たとえば「スピード」を大切にしているなら、「スピードを意識した仕事」をしてみることで、うまくいっても行かなくても、意思決定した自分に対する学びが増えるというものです。   「才能を投資する」   自分の才能がほかの人よりすごいかなんてやってみないとわからないけど、自分の中で武器だと思ったらどんどん仕事で使ってみる。それが才能に投資するという考え方です。   どんどんチャレンジして、すごい世代になってほしいと思います。   イーナ、イチナナ!ご入社、おめでとうございます!!      

      27
      1
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
34607 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
296 位
IT業界
37 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。