• 30 Jan
    • 「世界最強人事」3つのポイント

        先日の人事就活チャンネルでは、「世界最強人事」著者のSAPジャパン南さんと対談させていただきました。   【人事ch】世界最強人事とは? https://freshlive.tv/cyberagent-recruit-ch/76588     ・グローバル進出企業の課題で多いのは人事評価 ・日本企業での信頼関係づくりは強みになる ・日本人事のこれからの道は、社員のロイヤリティを活かすこと   などなど、外資系企業だからこそ見える日本企業の強みののヒントをいただけました。     南さんの著書である「世界最強人事」もすごく面白い本でした。たくさんの企業のインタビューがあるので、広い視野で経営や人事を考えたい人にお勧めです。   ・実は海外企業も、人事のグローバル化に着手したのはそう昔ではない。この30年くらい ・企業風土は「浸透させる」よりも「緩やかな共感を目指す」ほうがよい ・幹部候補一人一人に即した育成プランがある企業は強い ・信頼関係やエンゲージメントが日本の強み   などなど、事例に基づいた話がたくさん盛り込まれています。その中でも、世界最強人事に つながる3つのパターンはとても参考になりました。     ■世界最強人事への道 ・人事が経営に非常に近い位置にいる、あるいは経営と一体化している企業 ・人材育成やリーダー育成に独自の強みを持つ企業 ・組織を活性化させ、組織の一体感を生み出す活動を継続的に実行している企業   たくさんのヒントを学べる楽しい対談でした!   世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント   Amazon    

      5
      テーマ:
  • 23 Jan
    • タレントキャピタル・マネジメント

      「採用育成本部は何を使命とするのか?」 採用育成本部の新設にともなって、リーダー陣で合宿を行いました。採用をどうしよう、育成をこうしたいなどいろんな観点で議論したのですが、みんながたくさんの意見を出してくれたおかげでひとつの考えに到達することができました。  採用育成本部の使命は、タレントキャピタルの最大化である。  言い換えでいうと、「才能資本を最大化させること」。 「タレントキャピタル」は「才能資本」と言い換えられます。タレントキャピタルをマネジメントする、つまり才能を活かして業績に貢献するという考えなので、漢字で言えば「才能資本経営」となります。 才能を発掘して、採用して、育成する。才能を見つけるところから、開花させるところまでを全社視点で一気通貫で行おうという考え方です。 一人一人の才能は、どこに投資するかで成長も大きく変わります。本人の意欲がある部署のほうがやる気は出るとか、上司との相性が合っている方が力は発揮されやすいとか、得意なことを伸ばしたほうが成果も出やすいので手ごたえも感じやすい、などなど。こういった、「どうすれば才能が発揮されるのか」という議論を、習慣として行うことを新設の採用育成本部でやると決めたということです。  タレントキャピタルを推進するための大事な考え方も議論しました。 ■タレントキャピタル・マネジメントの取り組み 1)一気通貫で見る2)定点観測する3)障害を排除する 1)一気通貫で見る一人一人を入社前から入社後まで一気通貫で見ます。入社前の思いから、現状の志やビジョンの変化をたどっていき、より一層才能が開花できる機会がどこにあるかを議論します。 2)定点観測する定期的に、人材について議論する時間をとります。部署ごとに見たり、年次ごとに切り口を変えて見たりすることで人材の発掘を行います。 3)障害を排除する才能を開花するにあたって、障害となっている要因を取り除くことが重要です。個々人の一人一人の課題や悩みに向き合って取り除いていくのはもちろん、世代別の傾向や、部署別の傾向があれば事業部と相談して改善につなげていこうと思います。 こういう取り組みを通じて、人事の他の部門と連携したり、役員や事業幹部とも接点を増やしていこうと思います。  先日の合宿をふまえて採用育成本部のリーダー陣と懇親会。  一人一人の才能が開花するように、採用育成本部では新しい取り組みをどんどん試していきます!  

      6
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ヤフー伊藤羊一さん、グロービス井上陽介さんとイノベーションについて対談

      先日の人事チャンネルでは、ヤフー伊藤羊一さん、グロービス井上陽介さんと対談させていただきました!  イノベーションをテーマにお話しさせていただきました。イノベーションに必要なことや、どうやったらイノベーションは生まれるのかという議論、とても面白かったです。  ・イノベーションとは、「新結合」である。あるものとあるものを組み合わせて、新しいものを生み出す。 ・イノベーションには小さな実験の「数」が大事。いきなりイノベーションがうまれることはそう簡単にはなく、たくさんの実験を積み重ねていることが大事。 などなど、たくさんの学びがありました!伊藤さん、井上さん、ありがとうございました!  番組でも話題になったグロービスのMBA基礎科目学び放題の「グロ放題」はこちら。https://hodai.globis.co.jp  Yahoo! JAPAN全仕事 現場200人に聞く、過去→現在→未来 Amazon グロービスMBAマネジメント・ブック【改訂3版】 Amazon   

      6
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 採用育成本部の新設と、人事本部の強化。

      2017年、あらためてどうぞよろしくお願いします! 「初日に暇な人」ブログの効果もあってか?人事のみんなも年初からどんどん仕事を進めてくれています。私もスタートダッシュを意識して合宿などを実施しました。 さて昨年末より、サイバーエージェントの人事は新体制をスタートさせました。 採用育成本部の新設と、人事本部の強化。 先月12月に人事メンバーに集まってもらい、新しい人事の方針を説明しました。ここで発表したのが、人事管轄を2本部体制にするというものです。それが「採用育成本部の新設」と「人事本部の強化」。 人事メンバーに説明した際の資料の1ページ。 昨年10月の社員総会では、同じ人事管轄で働く武田のCA18(執行役員)の就任が発表されました。人事管轄から、初めて2人の役員が出たことになります。私は取締役として人事管轄全体を担当しますが、くわえて採用育成本部を新設して本部長となります。人事本部は増強し、武田が担当役員として本部長を担ってもらうことにしました。 採用育成本部 曽山人事本部 武田という体制になります。 もともと武田や人事の幹部メンバーとは、普段から「それぞれがどこに注力するか」など注力すべき点についていろんな想定をしていました。「人事が貢献できることは何なのか」「もっとここに注力すべきではないか」など会社や社員に対して貢献できることについて常に議論しています。そこに昨年10月のグループ総会で発表された「人事管轄の役員2名体制」。これを追い風として、その思いがぐっと加速できるようにしたのが今回の人事2本部体制です。 採用育成本部が担うのはまずこの3つ。・新卒採用・中途採用・全社横断の育成 また、人事本部の強化において進めているのは下記です。・人材開発本部、事業人事本部、人事本部の3部門を統合・人事システムの強化・オフィスマネジメントの強化 この人事2本部体制で大きな貢献をしていくことが、2017年のチャレンジ。 ここ数年、私は人事の考え方として自分の才能に驚いてもらえるような状態を目指す「才能開花」というキーワードを大事にしていますが、この人事2本部体制で社員一人一人の才能を大きく開花できるような採用や育成を進めていきます。 2017年もよろしくお願いいたします!   

      10
      1
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
25758 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
208 位
IT業界
31 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。