• 27 Jun
    • プロ野球スカウトの着眼点

      野球のスカウトのすごさを取材した本。普段見える世界ではないので、裏の駆け引きややりとりがすごく面白かったです。===スターになれるかどうかは全体像を見て決める。選手を部分的に小さく見ると欠点ばかり目立つ。大きくとらえて伸びるかどうかを見ることが大事。スカウトはどれだけ無駄を重ねるかが大事。無駄をたくさんすることでスカウトはうまくなる。スカウトは足を運ぶことが大事。自分で信念をもって見に行くと、その努力は無駄にならない。周囲のスカウトの評価をうのみにしない。自分の目で確かめる。プロに入って大成しない共通項がある。指名されてもすんなり入団しない選手や、何度もドラフトで指名を受けながら入団拒否を繰り返す選手。選手の今現在のポジションで判断しない。より光るポジションはないかという眼で見ておくと、さらに可能性が広がる。そのヒントは、本人の意識しない瞬時の動作に表れる。スカウトはとりっぱなしではいけない。最後の最後まで面倒を見る。補強と補充は違う。補充は早急に対処すべきところに大枚はたいて獲得するもの。効果は数年しかない。補強はチームの将来をみすえて新人を一から育てること。===採用においても人を活かすことにおいても、非常に考えさせられる本でした。人を見抜く、人を口説く、人を活かす プロ野球スカウトの着眼点 (角川oneテーマ21)843円Amazon

      5
      2
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 人事が部署横断で議論する「Jループあした会議」

      人事や広報IR、経営本部などの本社機能では、組織を強化する取り組みをいろいろ実施しています。本社機能に所属するメンバーが部署横断で新しい取り組みを提案する「プラマイビッグプラ会議」や、チームごとの組織目標を議論して決める「ジャンボマストワン会議」などがあり、半期に一度など定期的に開催することで、「組織開発する」ということが習慣になっています。そのジャンボマストワン会議で生まれた言葉に、各子会社や事業部門の人事を担う、事業人事本部の「Jループ革命」という言葉があります。「Jループ」とは「人事がくりかえす習慣」という意味で、様々な人事の取り組みにおいて基本的なことができているかや成果が出ているかを考える際に使う言葉です。「この部門は採用のループがきちんと回ってるよね」「この会社はの育成のループが回ってない」などのように、人事のいろいろな業務を切り出して「○○のループ」と話すことができます。この人事のループである「Jループ」を強化する意味もこめて、今回各部門の人事で集まって「Jループあした会議」を開催することにしました。ちなみに画像の後ろにある円はフラフープで、ぐるぐる回る「ループ」をイメージしています。複数の色はサイバーエージェントにあるいろんな事業を意味しており、いろんな事業の人事が集まって一つの輪になり良い提案を考えるという思いを込めています。Jループあした会議のたてつけは下記の3つです。・メディア、ゲーム、広告など各部門の人事責任者がリーダーになる・部署横断でチームを編成し、サイバーエージェント全社の人事課題を議論する・5月から開始した人事連邦制を加速させる提案をする参考:サイバーエージェントは「発展途上国」--藤田社長の“組織論” たとえばこの写真はあるチームのプレゼン写真。このチームは広告部門の人事責任者がリーダーとなり、ゲーム子会社の人事、アドテク人事、新規事業子会社の人事、スマホ子会社の人事などがひとつのチームでサイバーエージェントの人事をいかに強化するかを提案してくれました。各チームには本番当日より前に課題設定や提案内容を相談してもらう「事前あて」を行いました。メールでやりとりしたり、わずかな時間で直接話をしたり。そこでの対話によって私自身も経営課題を共有することができたり、どのような課題がそれぞれの事業部にあるのかを把握することができたのも非常に良かったです。提案のあとには私から質疑応答と、点数の発表。直接やりとりさせてもらいながら、時には笑いも交えつつ真剣勝負で話をさせてもらいました。点数をつけたあとには、数時間の「ブラッシュアップタイム」。このブラッシュアップタイムでより実効性の高い提案にまとめてもらいました。私自身もひとつひとつのテーブルに入って、より良い提案につなげるように一緒に考えました。事業人事だけで集まって行うあした会議は、サイバーエージェントでも初めての取り組みでした。終わった後には「他部署の話が聞けて良かったです」、「名前は聞いたことがあったけど話したことがない人もいたので知り合えてよかったです」、「さっそく今度情報交換でランチに行くことにしました」などなど、非常に良い反応をもらいました。「強い組織には、共通項が多い」という考え方があります。普段の業務だけではなく、何かプロジェクトを一緒にやったとか、趣味が同じであるなど共通項が多いと、お互いへの興味や関心も持ちやすく、結果的に話もしやすくなって情報流通が進むという考え方です。今回のJループあした会議では、それぞれのチームメンバーが部署横断プロジェクトで戦ったという共通項を増やすことができました。さっそくいろんなところで情報交換も始まっているようで、私もそういうつながりを増やすサポートをしていきます。今回のJループあした会議を通して、事業人事の連携のスタートを非常に良い形でつくることができました。一方、事業人事強化だけでなく、本社の人事である新卒採用や中途採用、労務などでも「人事連邦制」を強化する動きを進めています。人事みんなで力を結集して、21世紀を代表する会社を創ります。

      7
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。