• 26 Oct
    • ベストリクルーター会食!

      ベストリクルーター会食!今日は採用チームの中で表彰されたベストリクルーターのみんなと懇親会でした。採用だけでなく、組織開発のヒントもたくさんもらいました(^^)ブログをまとめてみる >

      19
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 能力を開花させるマインドセット

      能力を開花させるマインドセット伸びない人は、自分が他人からどう評価されるかを気にする。伸びる人は、自分を向上させることに関心を向ける。ブログをまとめてみる >

      8
      テーマ:
    • 動機づける力。

      動機づける力。期待が部下を動かす。組織と個人の目標を一体化させる。部下の育成には上司の能力が最も影響する。非常によく考えさせられる本。ブログをまとめてみる >

      4
      テーマ:
  • 24 Oct
    • SGEの2年目のみんなと!

      SGEの2年目のみんなと!ひょんなことから土曜日飲み!SGEの半期目標、ボルト200のポーズで(^^)ブログをまとめてみる >

      7
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 新卒1年目とランチ。

      新卒1年目とランチ。昨日のランチは新卒1年目のみんなとランチでした(^^)3人とも部署が違うので、それぞれの部署の強みや仕事内容を教えてもらうだけでもすごい参考になりました。部署を超えて声をかけてくれるので、安心して仕事ができる先輩の熱量が伝わってくるので、自分も頑張れるプロダクト愛が部署全員で強いので、私ももっとがんばろう!と思えるなどなど。伸びてる組織を観察してみると、1年目の成長も早い。人事もこの点を支援をしていこうと改めて気付きになりました。ブログをまとめてみる >

      7
      テーマ:
  • 13 Oct
    • スピードアップのノウハウを共有する

      スピードアップのノウハウを共有する今日は人事管轄で新しく始めた取り組み、スピードマスタープレゼンの初日でした。今求められている人事の成果はスピードである、という考え方に基づいてはじめたものです。まずは人事メンバー数名にに部署横断で集まってもらいます。1人2案、スピードが上がった仕組みや取り組みをプレゼンしてもらい、ディスカッションする。最後にMVPを決める。という流れ。第一回、ズバリとても良かったです。個人のスピードアップの取り組みの話もあれば、事業部長で取り組んでいるものも。参加したメンバーにも参考になった点があったようで、毎週たった30分の取り組みですがとても効果的でした。今日は白田さんが膽畑賞、星野さんが曽山賞。私もたくさんの気づきがあって学びになりました。人事は人と組織で業績を上げるパフォーマンスドライバーである。どんどん実践していきます!(^^)ブログをまとめてみる >

      36
      テーマ:
  • 12 Oct
    • アメリカの大学教授からサイバーエージェントはどう見えるか

      アメリカの大学教授を訪問した際に、サイバーエージェントのみんなに向けてメッセージをもらいました。激励のメッセージをいただいたので、より良い環境づくりにさらに気合い入れてきますJiwoong Shin/ YaleI’m really impressed by CyberAgent because of your entrepreneurship spirit. It’s really different from other Japanese companies. And I think you guys are internalizing this incubating model, it’s a great model. I really want to know about you. I really support (that) you succeed. I look forward to ideally hearing more about your great stories and upcoming future. サイバーエージェントの起業家精神にとても感銘を受けました。他の日本企業とは大きく違いますね。(事業の)インキュベーション・システムを内在化できており、素晴らしいモデルだと思います。サイバーのことをもっと知りたいですし、その成功を応援しています。御社のたくさんのストーリーや、今後将来のことについてまたお聞きできることを楽しみにしています。Peter Golder / DartmouthHi everyone I’m Peter Golder from Dartmouth College. I’ve studied innovation and new product development for most of my career. I was so excited to visit CyberAgent last June when we were in Japan. In my mind, I have an idea about what an ideal new department development system will look like. I visited many companies and asked them about their systems and I’ve been pretty disappointed on what they told me because it’s so far away from the ideal. What I saw at CyberAgent was really as close to the ideal as what I would draw for new department development system. It gave us a lot of opportunities for our research team and for me personally to learn from what CyberAgent is doing. I look forward to collaborating. More new ventures, more success. 皆さん、こんにちは。ダートマス大学のピーター・ゴールダーです。私はこれまでのキャリアをイノベーションと新製品開発の研究に費やしてきました。今年の6月日本訪問の際、サイバーエージェントに行ったことはとても刺激になりました。私の頭の中では、新しい部門(事業)開発のシステムの理想像というものがあります。たくさんの会社を訪れそのシステムについて調査してきましたが、あまりに理想からかけ離れているので失望することがほとんどでした。しかし、サイバーエージェントで見たものは、新部門(事業)開発のシステムという意味で、最も理想に近いものでした。私たち研究チーム、そして私個人としてもサイバーエージェントで行われていることから多くを学ぶことができました。今後のコラボレーションを楽しみにしています。「より多くのベンチャー=より多くの成功」です!Bruce Kogut/ ColumbiaMy name is Bruce Kogut from Columbia University. I was in Tokyo last June, traveling with colleges around the US to visit this amazing company called CyberAgent” and also Soyama san. We were so impressed by your company we wanted to come back and hear more about it. I’m just delighted to have you visit with us. We are delighted you are full of young people and have energy, and it’s more driven by men working together on these projects. We were so lucky to have a chance to see that. Thank you. コロンビア大学のブルース・コグットです。今年6月、アメリカ各地から来た他の大学と共にサイバーエージェントという素晴らしい会社、そして曽山さん、を訪問することができました。皆サイバーに大きな感銘を受けたので、別の機会を設けもっとよく知りたいと考えました。今日はこうしてお越しいただいたことを嬉しく思います。御社はたくさんの若者とエネルギーにあふれており、全員が力を合わせてプロジェクトを作っていく、ということに基盤を置いているようです。今回はそれを見ることができて、とても幸運でした。

      20
      テーマ:
    • アメリカの大学と共同研究が決定

      サイバーエージェントは、アメリカの大学と共同研究することが決定しました!イェール大学 ビジネススクールコロンビア大学 ビジネススクールダートマス大学 タックスクールノースウェスタン大学 ケロッグスクールこれら4大学の教授と共同で新規事業や事業創造に関する研究を行います。それぞれの教授がお話しされてましたが、4つもの大学が横断してしかも専門分野が異なる(経営戦略、意思決定、オペレーションマネジメントなど)形での研究は非常に珍しいとのこと。この研究は、6月にアメリカの大学教授のみなさんが日本に訪問されたのがきっかけです。『アメリカ大学教授がサイバーエージェントを視察』http://amba.to/1IWoRKSこのディスカッションのあとに、「ぜひ共同研究やろうよ、よかったらコロンビア大学に来るといいよ。打ち合わせしよう」というコロンビア大学ビジネススクール教授のBruce-sanやダートマス大学タックスクールのPeter-sanからのお誘いを受け、シルバーウィークにコロンビア大学のあるニューヨークに行ってきました。コロンビア大学。全米で5番目に古く、ノーベル賞が100名以上出ていて、オバマ大統領の卒業校とのこと。いわゆるアイビーリーグのひとつです。ミーティングでは通訳事業や英語塾運営をされているキャタルのみなさんのお力も借りながら、数時間の議論を行いました。それぞれの教授からはサイバーエージェントについて、下記のようなコメントをもらいました。・企業内にこれだけ事業が生み出せる市場をもっていることがすごい。・失敗を許容する文化を創りあげていることがよい。・「あした会議」などの社員が経営と一緒になって新規事業を生む仕組みは世界でも珍しい。オーバートークをしてもしょうがないので、とにかく事実だけをお話しするようにしたのですがそれでも非常に興味を持っていただけました。コロンビア大学の大会堂前で記念撮影。研究自体がどこまでうまくいくかわかりませんが、せっかくの良い機会なので、会社にプラスになる知見を得られるようにがんばります。Next Levelのサイバーエージェントにつなげます!!!おまけ:自由の女神!初めて見ましたが圧巻でした!21世紀を代表する会社を創る

      3
      テーマ:
  • 07 Oct
    • アメーバメンバーとランチ!

      アメーバメンバーとランチ!今日はアメーバのマリオさんと人事膽畑さんとランチでした。技術力強化やオフィス環境などについて話すことができて、とにかく気づきが多かった!サイバーはいいところがたくさんある、という一言にものすごく勇気をもらいました。強みも課題も向き合って、強い組織づくりを続けます!ブログをまとめてみる >

      24
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 人事もNEXT LEVELへ。

      先週末はサイバーエージェントグループ総会でした。社長の藤田からのプレゼン。会社全体の状況の説明などに加え、新しい執行役員体制も発表されました。谷口氏、山田氏、宮田氏が新任!宮田氏は2012年入社の新卒です。私も改めてCA18に選出いただきました。今年は人事の体制も変化しており、過去最高の一年に必ずします。今期のスローガンは、NEXT LEVEL!すでに社員もミーティングなどでたくさん使ってます表彰式では人事小澤さんが受賞!!!おめでとう!!!人事も採用も労務、企業文化づくりなどあらゆる分野でNEXT LEVELに突き進みます!

      22
      テーマ:
  • 01 Oct
    • 人材開発本部の幹部合宿

      人材開発本部の幹部合宿今日は人材開発本部のロングミーティングでした。新卒採用チーム、キャリアエージェント、人材科学センターからなる人材開発本部。非常に良い議論ができました。キーワードは、加速。会社全体へのスピードを加速させていきます!ブログをまとめてみる >

      23
      テーマ:
    • 新卒採用チームに新しい仲間が!

      新卒採用チームに新しい仲間が!新卒採用チームに武内さんがジョイン!初日のスタートダッシュから素晴らしい!(^^)ブログをまとめてみる >

      6
      テーマ:
    • スピードが成果である

      今日、10月1日から新しい期がはじまります。そんな新しい期がはじまるタイミングである昨日、人事全員に集まってもらいました。素晴らしい1年にするためにお願いしたことが、スピードそのものが成果であるという考え方です。大前提として成果が出ないと意味がありませんが、その考えがむしろ言い訳となってスピードが遅くなることがあります。「卒業論文を書いたのに、締切に間に合わず卒業できなかったワナ」に陥っては目も当てられません。幸い、人事管轄は人事制度の運用ノウハウや制度設計の経験を積み重ねて「結果を出す力」は向上しつづけることができています。この「結果を出す力」に「スピード」を掛け算して、さらに強い人事をつくります。では、具体的なアクションは何が必要なのか?人事管轄の本部長3人で、スピードが速いリーダーは何をやっているのかを議論しました。1)まずは日付。やることを決めたら「いつやるのか」日時を決める。できるリーダーはやることを決める際に、期限もセットで決める習慣があります。期限を決めることで、期限がすぐに来るのであれば最小限のアクションでやればいいという、逆算思考が働きます。2)障害イメトレ。スピードが速いリーダーの習慣として、「どんな障害が起きるかを先にイメージトレーニングする」というものがあります。こうなったらこうする、こういうことが起きるのでは、というイメージトレーニングを頭の中で進めることで、いざ実行段階で障害が起きても臨機応変に対応できるようになります。3)日次読み会。毎日、進捗を追うということです。営業部門では案件の進捗を共有する「ヨミ会」という会議を実施していますが、できる人は営業に限らずデイリーで進捗を把握しています。よくあるダメなパターンは「じゃあ来週の定例で」というワナ。意味なく後ろにずらすのではなく、毎日進捗を見ることで対処が早くなります。スピードの速いリーダーは「自分の責任」として動いているという共通点があります。本社機能には「攻めを守る」という非常に良いコンセプトが共有されています。事業部のみんなが全力で攻めることができるように、本社機能が守る。これこそが本社機能の価値だという考えです。事業部がものすごいスピードで挑戦をしているので、そのスピードを加速できるよう人事も動いていきます。21世紀を代表する会社を創る。

      14
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
53867 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
486 位
IT業界
58 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。