• 28 Jan
    • ワークスタイルあした会議

      先日は社員の柔軟な働き方を推進する、ワークスタイルあした会議を開催しました。現在CA18では会社全体を横断する経営課題を解決する、ワーキンググループを複数始めています。ワーキンググループについて。http://ameblo.jp/shibuya/entry-11939870159.html当日の会場。開始前は非常に張りつめた雰囲気で案をまとめてくれていました。広告メンバーのチームや、技術者のチームなど部署横断で様々な切り口から良い提案がたくさん出ました。優勝は原一成チーム。オフィス環境やママ支援などこれまでの懸案事項を解決する作戦を提案してくれました。二位の奥田チームは技術者のキャリアやクリエイターの環境づくりについての提案が良かったです。事務局の二人。本当にスムーズでやりやすかったです。ありがとう!審査は自分一人でやったのですが、決めるということがこんなに大変なことなんだと痛感しました。良いものであればやるべきだけど、その分大きな変革を進めないといけません。たくさんよい決断ができましたが、それの実行となると一筋縄ではいかないものもたくさんあります。まさに「憂鬱でなければ仕事じゃない」ということを言い聞かせて審査に臨みました。そういう提案をしてくれた参加者のみなさんも相当大変だったと思います。会社全体のことを考えて提案してくれたみんなに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。結果的に大小あわせて20案の決議。1次審査を踏まえてブラッシュアップをしたことで飛躍的に良いアイデアになり、効果的な提案につながりました。現在統合したり修正したり、成功できるよう詰め切っています。「全社的に働く環境について考えることができて良かった」と参加してくれたメンバーからも感想をもらったので、実行に移して社員みんなの働く環境をより良くしていきます。

      13
      テーマ:
  • 26 Jan
    • アメーバ広告部門のみんなとランチ

      今日はアメーバ事業の広告部門の新卒3年目のみんなとランチ。仕事の仕方から週末の過ごし方までいろいろ盛り上がりました。こないだの社内の麻雀大会で優勝した橘くんからはオススメの本を教えてもらいました(^^)

      9
      テーマ:
    • ダカイギ診断書

      先日リリースした新しい人事プロジェクト、ダカイギプロジェクト。http://ameblo.jp/dekitan/entry-11962929661.html「ダカイギ調査員」による個別の会議調査を先月行いました。調査員に指名したみなさんの協力のおかげで、たった数日間で1000以上の会議の情報が集まりました。調査員に聞いたことは・自分が参加している会議と司会者の名前・5段階で評価(快晴、晴れ、くもり、雨、大雨)というものです。それにより下記が明らかになりました。・問題のある会議と司会者・良い会議をする司会者それをまとめたのが、画像にある「ダカイギ診断書」です。■ダカイギ診断書・部門全体の会議の天気の状況・部門ごとの会議の傾向・良い会議と悪い会議の一覧これをもとに役員ひとりひとりと個別にミーティングしたりやりとりをし、具体的なアクションを決めました。・雨会議の原因を明らかにし、やめるかダカイする。・管理職や司会者を対象に、良い会議のポイントを伝達する・会議力をあげたい社員に対し、ファシリテーション研修を行うなどがすでに動き始めています。幸いにもすでに会議の改善があったという社員からの情報も耳にするようになりました。ちなみにダメな会議のポイントとしては■ゴールがない■アジェンダがない■時間が守られないというのが3大トップでした。次のダカイギ調査員は2月にとる予定です。会議の司会者にも社員にとってより生産的な会議が増えるように、ダカイギプロジェクトをぐっと進めたいと思います。

      6
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 教育事業の社長ランチ

      今日はグループ会社の中で教育事業を担当している社長の2人とランチ。小学生向けプログラミング教育のCAテックキッズの上野社長と、新しい事業をしこんでいるハグカムの道村社長。ともに答えのない新しい分野。暗中模索の中の試行錯誤ですが、社会に大きなインパクトを与えるべく2人ともがんばっています。大きな飛躍に向けて人事も応援します!

      17
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 新しいものを生み出すためにできること

      とても面白い本でした。DEO(デザインエグゼクティブオフィサー)という概念を説明した著作。この中でいうデザインという言葉は、「変化を生み出すこと」という意味で使われています。DEOの6つの特徴というのが紹介されていました。DEOの6つの特徴・変化を起こす・リスクを冒す・システム思考をする・直感力が高い・社会的知性が高い・さっさとやるどちらかというとこれまでのダメなタイプの経営者というのは・高圧的・保守的・官僚的などの要素が多分にあるとのこと。6つの説明にあったものの特に重要であり、個人でも企業でも周囲に競争優位となるのはリスクを冒すという点。新しいものを生み出すには、リスクを冒す必要がある。という考えが書かれていましたが本当にそのとおり。リスクがないことというのは新しいものへの挑戦をしてないということと同じなので、その分凡庸なものしか生まれないということになります。とはいえ無謀なチャレンジばかりをしていいというわけではないので、小さな実験を繰り返すということを習慣に持つと良いということも書いてありました。無謀なものにならないように、徹底的に考え抜きながらも小さな実験をたくさん試す。その中でよいと思ったものや今が勝負どころだと思ったら大きく攻める。リーダーが自分のチームの中に小さな実験を増やすには・メンバーに意見や提言を求める(意見を言うことも一つの挑戦)・良い意見やアイデアをどんどん試してみる・リーダー自身がリスクをとるところを見せるなど、小さく分解するといろいろやれることがあります。要は今とは違うことをどんどん試す。組織にこのようなチャレンジの風土を創ることで、大きなリスクテイクもとりやすくなります。会社全体でもどんどんリスクテイクできるように、環境づくりを進めていきます。CEOからDEOへ - 「デザインするリーダー」になる方法/ビー・エヌ・エヌ新社

      27
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 人材開発で業績を上げる

      2015年、今年もよろしくお願いいたします。この年末年始は、じっくり物事を整理して考えることができました。長期でも短期でも会社の業績に大きな成果を出していくために、自分ができることは何か。いろいろ考えた結果、最も業績に貢献できるところを見定めました。人材育成の観点です。2015年、人材開発で業績を上げます。社内外から人材開発が強いといわれる状況をつくり、たくさんの活躍できる人材を生み出していきます。そして、サイバーエージェントを人材開発の分野でも圧倒的にナンバーワンの会社にします。サイバーエージェントは「人材が競争力」。だからこそ時間も手間もかかる一方で、さらなる競争優位を生み出す人材開発に注力すれば、短期でも長期でも大きな飛躍につなげることができます。特に注力していきたいのは、「リスクをとる人材」をさらに増やすこと。活躍する人材を見ていると、必ず大きなチャレンジをしています。また、飛躍的な業績というのは必ず何かのリスクテイクから生まれています。リスクと聞くと慣れてない人は恐れがちですが、無鉄砲にリスクをとるのではなくその人なりに熟慮を重ねて計算をしたうえでのリスクの取り方があります。取締役から1年目の社員まで様々な人材を見ている6年間の取締役の経験も活かして、人材開発に役立てていこうと思います。人材開発には様々な情報が必要で、事業部人事のみんなの普段の業務や困っていることも、労務や総務が聞いてくれた現場の情報も、新卒採用チームが接点を持ってくれている社員の言葉など、様々なものを統合する必要があります。昨年は人事本部の体制も幹部をはじめひとりひとりがすごく伸びたことで強くなり、私もさらに攻めることができるようになりました。昨年から少しづつ試していますが、今年は自分の時間の大半を人材開発に当てることに決めました。当社では早期の抜擢や会社経営など裁量権の大きさでたくさんの優秀な人材が育っています。こういう「育つ環境」や「成長するしかけ」をどんどん生み出し、ひとりひとりの育成を加速する支援をしていきます。・人材開発の目標きめ・人材開発の全体設計・人材開発プログラムの大量の実験これらの取り組みから始めつつ、正解があるわけではないので、大きな目標を決めつつ試行錯誤を繰り返そうと思います。人と組織で業績を上げる「パフォーマンス・ドライバー」の人事として、2015年は大きな成果を生み出していきます。21世紀を代表する会社を、創るぞ。

      29
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
66971 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
554 位
IT業界
63 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。