• 28 Apr
    • 昇格祝い!

      昇格祝い!今日は新卒2年目のうちにマネージャーに抜擢された人事篠原さんの昇格祝い。上司の鷲田さんと。とにかく成果から逆算する姿勢が素晴らしく、大きな成果を出してくれています。先日も人事幹部の合宿ではとても良い提案や発言をたくさんしてくれていました。同期である12新卒のみんなの活躍もたくさん教えてもらいました。12の活躍がますます楽しみです。これからの大きな飛躍、応援しています!(^^)ブログをまとめてみる

      23
      テーマ:
    • 広告部門の局長とランチ(^^)

      広告部門の局長とランチ(^^)今日はインターネット広告事業本部の局長とランチ。ネット広告のトレンドなどを教えてもらいました(^^)ブログをまとめてみる

      2
      テーマ:
    • 起業できる力が身につく環境。

      起業できる力が身につく環境。プレジデントで独立や起業できる力が身につく会社として取り上げていただきました(^^)ブログをまとめてみる

      1
      テーマ:
  • 27 Apr
    • よよこーなう

      よよこーなう代々木公園。最高のお散歩日和(^^)ブログをまとめてみる

      11
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 経営の未来

      経営の未来/日本経済新聞出版社4月になって新しい仲間を迎え、「CA18」という新しい経営幹部育成の仕組みもはじまったところで経営全体を俯瞰してみようと、昔読んだこの本を読み返して見ました。何回も読んでる本ですが、本当に学びが多いというか考えさせられる本です。===■経営管理イノベーションは企業の経営管理プロセス-経営管理の仕事が日々どのように実行されるかを決定づける決まりや手順-を対象とする。・戦略的プランニング・予算配分・プロジェクト・マネジメント・採用・昇進・訓練・能力開発・社内コミュニケーション・知識マネジメント・定期的な事業評価・社員の評価と報酬決定■経営管理イノベーションは、次の3つの条件の一つ以上を満たしているとき、競争優位を生み出す傾向がある。1 長年信じられてきた正当理論を否定する、まったく新しいマネジメント原理に基づいている2 体系的で、一連のプロセスやメソッドを含んでいる3 前進のペースが時とともに増していく、進行中の加速度的な発明プログラムの一環である■インターネットが瞬く間に離陸したのは、それが人間の能力を拡大するものだったからだ。インターネットは、人がやりたがること-つながること、雑談すること、自慢すること、バカ話をすること、意見を述べること、情報を伝えること、性的火遊びをすること、創造すること、笑うこと、学ぶこと-をより簡単にできるようにしたのである。■市場は、資源を柔軟に配分する。市場は何千人、ときには何百万人もの経済主体を包含しており、当然ながら分権的だ。だが、市場は、多くの異なる出所からデータを集め、その情報を価格というかたちで要約するのがすこぶるうまい。・・・大企業では少数の意見に信頼が置かれすぎている。===などなど、「ボトム主義」と呼ばれるひとりひとりの力を最大限活かす組織についての考え方がまとめられています。あしたは役員合宿なので、この本にある視点も踏まえて考えたいと思います。社員ひとりひとりの才能を引き出す環境をつくりながら、企業価値を継続的に成長させる。ものすごくやりがいのある大きなチャレンジですが、ずっと改善を続けて取り組んでいこうと思います。

      12
      テーマ:
    • 新規事業を考える際に重要な、プラットフォーム戦略とは

      モヤモヤOLみなみが教わった 「自分を変える」プラットフォーム仕事術/TAC出版「プラットフォーム戦略」でものすごく有名な、ビジネス・ブレークスルー大学教授、平野敦士カール先生の新著!<プラットフォーム戦略>アップル、アマゾンを超えるビジネスモデル-平野敦士カール氏 http://president.jp/articles/-/7361この記事にもありますが、「プラットフォーム戦略とは、関係する企業やグループを「場=プラットフォーム」にのせることで、新しい事業のエコシステム(生態系)を構築する経営戦略」のこと。この本では普通のOLを主人公にして「個人であってもプラットフォームになって自分の世界を広げることができる」ということを小説形式でわかりやすくまとめられています。たしかに、プラットフォーム戦略の概念というのは本当にどんどん広がってきました。当社のアメーバでもスマートフォン分野でのプラットフォームづくりにチャレンジし、大きな手ごたえを感じています。ちょっとさかのぼって、2011年の記事を見てみました。スマホ元年に賭けるAmebaのソーシャルプラットフォームとは - @IT http://www.atmarkit.co.jp/fsmart/articles/smaso_event02/01.html本日決算発表を行いましたが、当社のスマートフォン売り上げ比率は68.9%の361億円となり、スマートフォン分野への事業転換が大きく進んでいます。今、たしかに世界でもアマゾン、アップル、フェースブックなどなどたくさんのプラットフォームが生まれていますが、カール先生の本でこういうプラットフォームについての考察を学ぶことができます。この本はすごく面白くて、私は何度も読み返しています。億万長者を生み出すプラットフォーム戦略®2013Appendix/ゴマブックス株式会社プラットフォームをいかに作り上げて、どう伸ばしていくのかなどをどう考えるのか、経営戦略をどう構築するかなどについて大学で教鞭もとられています。最近すごくうれしかったのは、そのカール先生が「経営戦略コミュニティ」を開始してくださったこと!!!!平野敦士カール氏による「経営戦略コミュニティ」https://qixil.biz/ml/3NTTドコモでおサイフケータイのクレジット事業を発案し、楽天オークションやタワーレコードなどで取締役も務められたカール先生に、直接相談ができるコミュニティです。私も先日カール先生とランチをご一緒させていただきましたが、経験と知見の量がものすごく、本当にたくさんの学びがありました。すでに申込みが始まっているのですがすぐに定員いっぱいとなり、最近増枠しました。もちろんカール先生によるアドバイスもすでに始まっています。新しいビジネスモデルをつくろうとされている経営者の方や、プラットフォーム関連のビジネス担当者、新規事業担当者の方にオススメです!https://qixil.biz/ml/3

      11
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 新卒一年目と焼肉(^^)

      新卒一年目と焼肉(^^)今日は新卒一年目のみんな焼肉!内定者のときのアプリコンテストで入賞した北海道や東北のみんなと。入社してもらったことで、ようやく一つの場所に集まることができました。将来の話や活躍する人材の話などたくさん笑ってたくさん気づきがあった、とても楽しい会でした(^^)ブログをまとめてみる

      12
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 人事本部の幹部合宿(^^)

      人事本部の幹部合宿(^^)今日は人事本部の幹部でワンデイ合宿。新卒採用や、会社の考え方の軸について議論。シンクロ度が高まっているからか、非常にテンポよくかつ深く議論することができました。懇親会も多いに盛り上がりました!(o^^o)ブログをまとめてみる

      15
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 月刊総務の取材(^^)

      月刊総務の取材(^^)今日は月刊総務の取材ということで、ワークスアプリケーションズの小島さんと対談でした!写真は月刊総務を発行されている高橋さん、森西さんと(^^)銀座に古くからある居酒屋ということで、90年の歴史あるレジや近所にある幸稲荷のありがたいバッヂなどをいただきました。人事の取り組みについてたくさんのディスカッションができて、とても楽しかったです(^^)ブログをまとめてみる

      7
      テーマ:
    • スタートアップ・バイブルのアニス・ウッザマンさんが来社

      昨日、シリコンバレーのベンチャーキャピタルフェノックス・ベンチャーキャピタルの代表であるアニス・ウッザマンさんがサイバーエージェントにご来社されました。アニスさんは東京工業大学や首都大学東京などでも学ばれたことのある工学博士で、シリコンバレーやグローバルでのベンチャーやスタートアップについて詳しいだけでなく日本語も流暢に使いこなせるため、日本企業でも多くの会社でコンサルティングをなさっているとのこと。私も直接お会いするのは初めてでしたが、共通の知人が実は何名もいることがわかりとても盛り上がりました。「サイバーエージェントは社員のみなさんもエネルギーがあってすばらしいですね!私の知人の間でも成長中の人気企業として有名ですよ」とアニスさんからお褒めいただきました。アニスさんのスタートアップバイブル。昨年私も読みましたが、新規事業を考えるにあたってのヒントが満載な本でとても面白かったです。スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた/講談社このたびアニスさんに、日本のベンチャーやスタートアップの経営者や大企業で新規事業を考える方向けに会員限定のコンサルティングを行っていただくことになりました。シリコンバレー流グローバル戦略コミュニティhttps://qixil.biz/ml/2ふだんはシリコンバレーなどアメリカを拠点にされているアニスさんに直接質問ができ、最先端の情報でアドバイスをもらうことができるというもの。人数限定でつい先日から会員募集を開始しておりますが、あっという間に残り10名を切りました。スタートアップ立ち上げで事業の相談相手がほしい方、新規事業のアイデアを集めている方などであればどなたでも参加できます。興味がおありになる方は、お早めに申込みを!

      8
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 内定者とランチ(^^)

      内定者とランチ(^^)今日は内定者とランチ。アメーバでバイトしているメンバーもいて、いろいろ聞いてみると先輩が仲が良いという話や、真剣な仕事ぶりか刺激になるとい話を聞かせてもらいとても楽しそうでした。今の大学生の流行りなども教えてもらい、たくさんの気づきがありました。共に働けるのが本当に楽しみです(^^)ブログをまとめてみる

      7
      テーマ:
  • 14 Apr
    • 新卒2年目とランチ(^^)

      新卒2年目とランチ(^^)今日はメディア部門にいる新卒2年目とランチ。これからの野望や、2年目なりに乗り越えようとしている課題を聞きながら、できる限り実践的なアドバイスをさせてもらいました。みんな素直だし吸収意欲が高いので、これからますます成長しそうな感じ(^^)応援してます!ブログをまとめてみる >

      6
      テーマ:
    • 新卒配属!

      新卒配属!今日はビジネスコースの新卒が配属!人事にも一名配属されました!夜は私の担当である人事本部、CAテックキッズ、ビジネス事業部に配属された一年目の歓迎会。多いに熱い思いを聞いて、私も刺激をもらいました!これからの活躍、応援してます(^^)!ブログをまとめてみる

      1
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 「できる人」という幻想

      「できる人」という幻想著述家である常見さんの新著。本のタイトルが刺激的だったので正直恐る恐る読んだのですが、とてもたくさんの気づきがありました。新卒の入社式で社長がどんなキーワードを使うのかについてを時代背景とともに分析されたり、朝日新聞で「コミュニケーション能力」という言葉が急増したのは2000年以降である、というデータを提示されたり。なるほど!という学びがたくさんありました。大きなメッセージとしては、「若者頑張れ」と偉そうに命令するだけではなく、自分たちも含めて先輩である大人こそ変わるべきだという提言。ちなみにこの本にはサイバーエージェントや代表の藤田の話題も何度か出てきます。「サイバーエージェントには、創業時の藤田氏くらいの年齢で、優秀な若手社員がいっぱいいる。」この言葉を胸に、人事としてもさらに頑張ります!ブログをまとめてみる

      21
      テーマ:
    • 人事の目標設定で大事にしていること

      昨日の大阪での人事セミナーで、「人事の目標設定」についてご質問をいただきお話しする機会がありました。ちょうど先日のアメーバのマネージャー合宿でも人事本部の目標管理の方法が話題に上がったのですが、「メンバーの目標設定」というのは個人はもちろん組織の業績が大きく変わる大事なポイントです。私は2005年に人事本部に異動してから、人事メンバーの目標設定でもいろいろなトライ&エラーを繰り返しました。私たち人事は、採用もあれば労務もあれば育成もあります。評価軸は数字で語れるものもあれば、定性的なものもあります。私は元々営業部門にいたので目標設定は受注金額や売上金額などわかりやすかったのですが、人事に異動してきてから初めてぶつかった壁が人事メンバーの目標設定でした。今、私たち人事や本社機能の目標設定はどうなっているかをまとめてみると、下記のような形になります。・人事全員が、毎月自分の達成目標を持っている・人事全体で「何人が達成できた」のか、月末に締める・人事の2部門(約15人づつ)の部長が、達成した人数で毎月競争するという感じで、非常に良い形で回っています。この中で重要なことは、1)組織全員が目標を持っている2)達成した人数で、幹部が競争するという点です。1は基本的なことですが、できるリーダーがいる組織とそうでない組織では大きく差が開いています。できるリーダーは必ず個々人に目標をもってもらって組織の成果につなげています。逆に目標を明確にできていない部署のメンバーにいろいろ聞いてみると、スタッフ部門や企画部門、技術者などからも要望をもらうことがあります。「目標を明確に指示してほしい」などのリクエストです。シンクロ度が高く、密にコミュニケーションもとれているなど放っておいても同じ方向に頑張ってくれるメンバーがいる場合は目標設定はなくても良いのですが、そういう組織はそうそうありません。目標を持たずにメンバーに仕事をお願いするというのは、リーダーにもメンバーにもよくありません。どこにメンバーが進むかわからない以上、メンバーが迷ったり好き勝手に業務を進めたりするなどの危険性があるためです。メンバーが創意工夫をこらして自由に働いてもらうことはもちろん良いのですが、それもチーム全体の勝利に向かっていないと永続する組織作りにはつながりません。どこに向かって走れば良いのかを提示するのは、リーダーの仕事です。2)「達成した人数」で幹部が競争する、というのはいろいろ試行錯誤の中で気づいたことでした。たとえば人事だと2人の部長がいますが、それぞれがその月には何人達成したのかという達成人数を競ってくれています。毎週の定例ミーティングで私に進捗や着地予想を報告してくれているのですが、仮に進捗が良くない場合には全員が達成するためにはどんなアクションをとらなくてはいけないのかについてリソース配分を決断したり、自らが目標達成のために現場に出たりなど判断するなどをどんどん進めてくれています。結果的に幹部は全員の達成を支援し、達成したら大いに褒める。幹部自身もメンバーの目標をよくわかっていますから、達成したときの褒め方もまるで自分が達成したかのように褒めたり、拍手したりするシーンが生まれています。実は以前は人事全体で30人の達成を幹部みんなでみていたのですが、とても達成率が低かったのです。以前の人事の目標達成率は、60%台でした。今はどうかというと、だいたい80%から90%台で改善しています。幹部みんなで30人をみるのではなく、チームで分けて(人事でいうと二人の部長で分けて、その部の中でも管理職で分けてくれています)その責任者の達成人数をきちんとみて競争原理を働かせる。そうすることで、自分のチームをまずは達成させようという幹部の意識が上がり、結果的に人事全体の達成率も上がっていきました。達成人数で幹部を比べることで、競争原理を働かせながら組織の成果を最大化させることはとても効果的なやり方です。ちなみに、定性的な目標を明確なものにすることもよくスタッフサイドの管理職から相談があるのですが、人事からオススメしている方法があります。それは「セリフメソッド」という手法を用いて、定性的な要素を定量化しています。参考:『定性目標に強い「セリフメソッド」』http://ameblo.jp/dekitan/entry-11072175769.htmlちょっとした工夫で組織全体の推進力は大きく変わるので、今後もいろんな試行錯誤を繰り返していきたいと思います!

      5
      テーマ:
    • 大阪のみんなと(^^)

      大阪支社のみんなと(^^)セミナーのあとは、大阪のメンバーと食事。西日本責任者の小池さん、人事野口さん、広告部門に異動となった川畑さん、CAテックキッズ責任者の速水さん。西日本のこと、内定者の活躍について、広告のトレンドについてなどなどいろんな話で多いに盛り上がりました。西日本の飛躍がさらに楽しみです!(^^)ブログをまとめてみる

      9
      テーマ:
    • 大阪支社で人事セミナー(^^)

      大阪支社で人事セミナー(^^)今日は大阪で経営者や人事の皆様向けに人事セミナーを開催。たくさんの方にご参加いただき、とても楽しい会となりました。内定者も手伝ってくれて、本当に助かりました。支社長の小池さんと、内定者と(^^)そして事務局の野口さん、本当に感謝です。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!(^^)ブログをまとめてみる

      2
      テーマ:
  • 09 Apr
    • AERAに記事が掲載されました(^^)

      AERAに記事が掲載されました(^^)アエラ4.14号の「リーダー像が変わる」という特集で取り上げていただきました。私は以前本当に思い出すだけでも怖いマネージャーでした。変わることができたのは、このままではダメだ、という危機感を持っていたタイミングでたまたまコーチングを学べたから。しかしコーチングが無敵なわけではなく、タイミングよく必要なものにであえたからこそ。このタイミングは、自分だけではなかなか気づけるものではなく、第三者の力が大きな助けになります。私の場合は人事からアドバイスをもらえたことが大きいのですが、上司や先輩などとマメに自分から話をしてフィードバックをもらうのは本当にオススメです。成長への気づきをたくさん得られる会社づくり、さらに頑張ります!デキタンさんのSimplogを見る

      18
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 野呂さんと(^^)

      野呂さんと(^^)今日は放送作家&PRコンサルタントの野呂さんとお食事。いろんな部署のメンバーを呼んで交流させていただきました。野呂さんの経験は本当にすごいので、一つ一つの経験談が全て私たちに響いていました。私も学びだらけの場となりました。「100の企画を考えれば、101個目に光るものがある。」まずは量を増やすところから。地道にチャレンジをして行きたいと思います。デキタンさんのSimplogを見る

      8
      テーマ:
    • 電子書籍チームのみんなと。

      今日は読書のお時間ですの三人とランチ。今後の展望はもちろん、技術的な側面からもいろいろと教えてもらい、とても楽しいランチとなりました!(^^)

      3
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。