• 28 Feb
    • アメーバマーケのみんなとランチ

      先日はアメーバ事業本部のマーケティングチームのみんなとランチ。最近のトレンドやチームのことなどを教えてもらいました。アメーバのユーザーの動向や分析の話など、聞いているだけでワクワクしました。メンバーがブログもはじめてくれました。http://ameblo.jp/shibuya-marketer/社内外から一緒にはたらく仲間を募集しているとのこと。楽しかったです!

      9
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 歓迎会p(^_^)q

      歓迎会p(^_^)qビジネス事業部に新しく仲間入りしてくれた桑田さんの歓迎会!これからの新しいビジネスについて熱い議論を交わしました!ともにがんばろう!噂の馬肉専門店、ロッキーに初めて行きましたがとにかくおいしかったです(^^)デキタンさんのSimplogを見る

      28
      テーマ:
  • 13 Feb
    • マネージャーの昇格祝い(^^)

      マネージャーの昇格祝い(^^)新卒一年目でマネージャーに抜擢された鈴木さんと昇格のお祝い。たくさんの嬉しい反響をいただいているCAテックキッズの幹部に抜擢!さらなる活躍、楽しみにしています!(*^_^*)デキタンさんのSimplogを見る

      3
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 仕事の4割は、他人を動かすことに費やされている

      人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!/講談社ダニエル・ピンク氏の本は大好きでよく読んでいます。この本もすごく面白かった!!!SELLという言葉があるので、営業という職種向けかと思いきや全ての仕事をする人に有効な、「人を動かす方法」について説明されています。その中で引用されていた調査の話に、とても驚かされました。1時間ごとに約24分が人を動かすことに費やされている===現在、職場ですごす時間の40%が、売らない売り込み・・・購入行為に誰一人関与せずに、他人を説得し、影響を与え、納得させること・・・にあてられている。広範な職業にわたって、1時間ごとに約24分が人を動かすことに費やされている===とのこと。そういう時代だからこそ、人に動いてもらう方法のラインナップを増やすことが大事であるという考えと、具体的な方法を提示してくれているのがこの本です。いくつかのアクションの中で、私が特に印象に残ったのが「アップセル」から「アップサーブ」へという概念。アップセルは何かを買おうとした時に、もっと高い商品を買ってもらおうとすること。===アップサーブとは、相手が期待する以上に、あるいは自分が当初意図した以上に、他人のために尽くすことであり、ありきたりの交流を記憶に残る経験へと転換させられる行為だ。アップセルからアップサーブへの転換には、正しいことをするという明白な利点がある。また、並外れて効果的だという隠れた利点も伴う。===という概念です。先日、本社機能の朝会のスピーチでデキる人の習慣のひとつに、自分のその月の目標とは別に、会社の貢献につながる「裏目標」を持っているという話を紹介しました。単に上司の目標をやるだけでなく、もっと会社や組織に貢献するにはどうすればいいかを考え、自分なりにできることをやるという姿勢です。今の目標が精一杯のときにはなかなか裏目標を持つのは簡単ではありませんが、新卒1年目のMVPであろうと、経験ある管理職であろうと、どんどん成果を出し抜擢されるのは常に「期待以上の成果を出せる人」という共通項があります。いろいろインタビューなどで期待以上の成果を出す人を調べてみたところ、その習慣のひとつが「裏目標を達成して組織に貢献する」ということがあることがわかりました。これもアップサーブのひとつのやり方ですね。良い気づきをもらえた本でした!!!

      19
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 人事交流(^^)

      人事交流(^^)今日は人事交流(^^) 三越伊勢丹の人事のみなさまと。同期がたくさん活躍している話を聞いて、多いに刺激をいただきました!デキタンさんのSimplogを見る

      9
      テーマ:
    • アメーバのエンジニアのみんなと(^^)

      アメーバのエンジニアのみんなと(^^)今日はアメーバのゲーム部門のエンジニアのみんなとランチ。新規立ち上げの経験、リーダーの経験、新しい技術の取組などたくさんのチャレンジをしている話を教えてもらいました。良い気づきをたくさんもらえた、とても楽しいランチでした(*^_^*)デキタンさんのSimplogを見る

      4
      テーマ:
  • 06 Feb
    • バージョンアップ委員会のみんなと(^^)

      バージョンアップ委員会のみんなと(^^)今日は社内の活性化について議論をするバージョンアップ委員会のみんなと食事。部署横断で会社の今について雑談したり、未来について議論するこの委員会。いつも本当に感謝です!たくさん笑って、とても楽しかったです!(^^)デキタンさんのSimplogを見る

      16
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 人事シニアマネージャーと(^^)

      人事シニアマネージャーと(^^)今日は人事本部のシニアマネージャー五人と食事。人事のこれからについて、熱く議論。最高に楽しい時間でした。部署横断でお互いに協力していこうという姿勢に、いつも助けてもらっています。会社の成長に貢献する、最高の人事を目指します!(^^)デキタンさんのSimplogを見る

      9
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 富士ゼロックス総合教育研究所シンポジウムで講演(^^)

      富士ゼロックス総合教育研究所シンポジウムで講演(^^)今日は富士ゼロックス総合教育研究所主催の人材開発シンポジウムで講演。講演をご一緒させていただいた東京大学の中原先生、富士ゼロックス総合教育研究所の皆様と。リーダーが育つ環境についてたくさんの学びがありました(*^_^*)デキタンさんのSimplogを見る

      7
      テーマ:
    • 人材開発白書のシンポジウム。

      人材開発白書のシンポジウム。今日は富士ゼロックス総合教育研究所の人材開発白書発刊の記念シンポジウムに参加。リーダーの育成について講演させていただきます(^^)デキタンさんのSimplogを見る

      6
      テーマ:
    • アモアドのエンジニアのみんなと(^^)

      アモアドのエンジニアのみんなと(^^)アモアドのエンジニアのみんなとランチ。最新のトレンドやどのように技術を磨いているのかなどを教えてもらいました。いろいろ聞くことができてとても楽しかったです!(^^)デキタンさんのSimplogを見る

      4
      テーマ:
    • 変化に慣れている状態をつくる

      先日は、イギリスのカーディフ大学のデルブリッジ先生が来社されました。現在、サイバーエージェントの組織について研究をしてくださっています。世界の企業の中でも、サイバーエージェントは組織のつくり方がとてもイノベーティブだとお褒めいただきました!子会社をたくさん立ち上げて人材を育成する話、グレードを複数用意して成長の幅を広げている話など変化に適応する組織をどのように作っているのかについて議論しました。デルブリッジ先生からお話があったサイバーエージェントの強さのひとつは、「Flexibility」。柔軟性とか変化対応力というニュアンスですね。企業の成長にはスピードが大事、とはよく上がる話題ですがそのスピードを上げるために組織に必要なものが「組織の柔軟性」です。経営陣が変化することを恐れず、チャレンジを続ける。社員が組織の変化に進んで協力してくれる。変化しつつも現状の強さを損なうことなく、さらに強くなる。などなど、「変化に慣れている」という状態があることで組織は継続的に変化し、形を変えながら成長をしていくことができます。ある成功に慢心すると変化が怖くなりますし、しょっちゅう変化ばかりしていても成果が出てないと組織の不安が大きくなります。だからこそ、小さな変化を続けて変化に慣れているという状態を常日頃から継続しておくことがとても大事です。「変化を続ける」というのは実はとても大変なことで、ひとつ変化してうまくいくとそれをつづけたくなるものですがその良さを残しながら変化をしていくと、他の追随を許さない組織をつくることができます。会社であろうとグループであろうと、そして個人であろうと、小さな変化に慣れるということを意識しておくと、たとえ同じような業務を続けているようでもその変化によって成長を続けられます。変化の耐性が強い組織づくり、引き続きがんばります。

      5
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。