• 29 Oct
    • 新卒エンジニアと焼肉!

      新卒エンジニアと焼肉!今日はある採用プロジェクトに協力してくれた12新卒と13内定者のみんなと食事(^^)一年目からこんなにたくさんチャレンジさせてくれるのが嬉しい!一年目でもどんどん意見を言える環境がやりがいがある!などなど熱い話を聞くことができました!とても楽しかったです(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
  • 26 Oct
    • 2012年度本決算を人事の視点から

      昨日サイバーエージェントの2012年本決算を発表しました。売上高  1411億(18%増)営業利益  174億(21%増)となりました。本日の日経新聞でも取り上げていただきました。サイバー、経常益最高 12年9月期はスマホ向け拡大 http://s.nikkei.com/SkRmZq社長藤田も書いてあるとおり、業績はとても堅調ですがここからがまさに大きな勝負所であり、不退転の意識で挑戦に取り組みます。いくつか人事の視点もふまえて、私なりに今回の決算のポイントをまとめてみました。■スマートフォン売上が大きく躍進。四半期で157億。単純計算すると1年間で630億スマホ売上があります。広告と課金は大体半々で、広告70億、課金80億となっています。スマホ新規事業、新商品の開発がどんどん進んでいます。あした会議やジギョつく、モックプランコンテストなどの新規事業発案の人事制度では経営陣、社員関係なくたくさんのアイデアが毎日のように発案され、実行に移されています。<参考>あした会議 役員での新規事業バトルジギョつく 新規事業プランコンテストモックプランコンテスト モックアップによる新サービスコンテスト■新規事業を1年間で40開発。新規事業部門を設置し、コミュニティやゲームなど様々な新規事業を開発しています。これだけ新規事業を開発している会社を聞いたことがありませんし、これだけの人数が新規事業に従事している会社もほぼないと思います。この大量の新規事業はみなそれぞれのチームで大きな裁量権を持ちサービスを開発しており、事実上大量の「ベンチャー企業」を生み出しているということになります。このサービス開発経験、ベンチャー立ち上げ経験をもつ人材が現在だけで300名近くいるということになり、それ自体も当社の競争力になっています。<参考>新卒社長 新卒がベンチャーを立ち上げ経営経験が得られるしかけ決断経験値 大きく成長する人材が持つ決断の経験の量と質のこと■広告事業の再強化。これから攻めの拡大基調に転換。昨年はこの広告事業から新規事業部門に多く異動をしており人員減となり守りの1年でしたが、知恵をしぼりチーム力を強化し非常にすばらしい成果を生み出してくれました。特にスマホ広告の伸びが著しく、売上の30%がスマホとなりました。強化をするために広告部門は岡本氏と石井氏の強力な役員体制とし、そして注力しているスマホ広告分野でも専任の役員として大きな業績を上げている新卒2006年入社の山内氏を抜擢しています。CA8という取締役交代制度があることで、経営体制も柔軟に時流に合わせて変化することができ、組織全体の変化対応力を上げています。<参考>CA8(2007年の記事) 2年に1度、役員が1~3名交代する制度。さらなる飛躍に向けて、私も精一杯がんばります!!サイバーエージェント流 成長するしかけ

      1
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 内定者とランチ!

      内定者とランチ!今日は来年入社予定の内定者とランチ。先日行われたジギョつくneoの決勝プレゼンに進んだ4人と。採用のこと、内定者ビデオ研修のこと、配属のイメージなどなどたくさん話ができました。すごく楽しくて、改めて今から入社が楽しみです!(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
    • 対策を講じて、悲観を楽観に変える

      先日読んだ本。2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する/文藝春秋2050年の世界がどのようになっているかという話題を科学、企業、宗教などさまざまな切り口から予測している本。非常に興味深かったのは、現実を直視しつつも楽観的な要素が多く盛り込まれていること。知識と科学の章が特に面白かったです。===今から40年前になされた予言を見ると、悲観的な予言ばかりで、しかもそれはことごとくはずれている。なぜ、そうした予言がはずれるかといえば、理由はふたつある。ひとつは、良いニュースは目立たず、人々の記憶に残りにくいからだ。悪いニュースだけが残り相互に連関するという認知のバイアスが人間の側にあるので、そうした予言をすることが受け入れられてしまう。もうひとつは人間が対策を講ずることを無視しているからだ。資源が枯渇する、食料が枯渇する、というのは終末予言の典型的なものだが、技術革新による「低価格化」が起こるということを無視している。===組織の中でも常に楽観論と悲観論が入り混じるもの。これは組織だけでなく、一人ひとりの中でも「できるはず!」という情熱と同時に「本当にできるだろうか・・・」という不安も起こりうる。これが人間なんだと思います。上記の本のとおり、どちらかといえばネガティブのほうが強く、広がりやすい。社長藤田の「楽観と悲観と誤解」でも言及されているとおりです。だからこそ組織風土をポジティブなものにしておく(対策を講じる)ということにものすごく重要性があります。■組織風土をポジティブにするために大事にすること。・ポジティブな考えを持つ人を採用する。・失敗を恐れずチャレンジをした人を応援する。・社員同士の共通項を増やし、話しやすい雰囲気を作る。・成果を出した人や頑張っている人を表彰して光を当てる。・組織に白けが起きていたら、放置せずに改善する。・組織の成果を出し続ける。などなど。対策を講じて、悲観を楽観に変えることができるか。リーダーにはそれが求められています。当社の幹部も上記のような点を重視して行動してくれていますが、組織には常に課題があるもの。これを放置してしまうといつのまにか大きなものとなり、手が付けられなくなったり荒療治が必要な状態になったりすることがあります。人事としても常にきちんと手を打って、ひとりひとりが前向きに大きな挑戦ができるよう全力で環境づくりに取り組んでいきます!

      テーマ:
  • 21 Oct
    • ボストンキャリアフォーラム

      先週末は木曜日の役員会あとからすぐに移動してボストンキャリアフォーラムに参加しました!ボストンには片道だいたい12時間くらい。往復で丸一日という感じですね。・木曜日 23時ごろホテルに到着し、・金曜日 朝から夜まで面接、・土曜日 朝から夜まで面接、・日曜日 朝10時の飛行機に、という感じブースはいつも立ち見が出る状況だったようで、(私はずっと面接でした。汗)本当にたくさんの方にお話を聞いていただけました!来ていただいた学生のみなさん、ありがとうございますボストンキャリアフォーラムは学生の中でも最大の留学生向けジョブフェアという認識があるようでニューヨーク、ロス、ロンドン、カナダなど様々なところから学生のみなさんが集まっていました。うれしかったのは、世界でがんばる留学生にたくさん期待の声をもらえたこと。「サイバーエージェントが初めてボストンにくると聞いたので来たんです!」「日本企業で受けるならサイバーエージェントだけと思って今回来ました!すごくチャンスが多い会社だと先輩から聞いています!」「アメーバピグはすごくいいですよね!カナダ人の友達にお勧めされたんですよ!」「圧倒的にブログがすごいですよね!芸能人のブログとかいつも見ています!」などなどあと会社についてうれしかったコメントは「サイバーエージェントは抜擢をたくさんする実力主義でありながら、安心して働ける環境もあって日本企業でもなく外資系企業でもない新しい感じで、すごくワクワクします!」「私は両親も海外で飛び回っていたのですがサイバーエージェントっていう面白い会社があって、これからの時代の会社だから絶対に見てこいと言われたんです」「社長や役員何人かのブログを見たのですが、あした会議とか懇親会とか、経営陣と社員が近くてすばらしいと思いました!」海外に学びに来ている留学生からの視点でこういう話をもらえると、もっとがんばろう!と思います。採用という点でも、世界には本当にたくさんの可能性があることがあることが改めてわかりました。21世紀を代表する会社にむけて、優秀な人材がサイバーエージェントで思いっきり活躍してもらえるよう、採用も育成もがんばります!協力してくれた仲間にも感謝サイバーエージェントアメリカのS賀さん、W邊さん、技術人事のS藤さん、人事O川さん、M山さん。部署横断でこういう取り組みができたことが本当に良かったです。心からチームサイバーエージェントを体感できました。本当にありがとうございます!

      テーマ:
  • 18 Oct
    • バージョンアップ委員会!

      バージョンアップ委員会!会社のさらなる活性化のために事業部で働くメンバーの声を教えてもらう委員会です。定期にメンバーは交代しているのですが今月から新しいメンバーにも参加してもらいました。スマホ新規事業を立ち上げたばかりのプロデューサー、SAP事業の新卒二年目の子会社取締役、ブログサービスのプロジェクト責任者など。今回はCA8や社員総会などについてはなしましたがとても参考になる声を教えてもらい、ありがたかったです!より良い会社づくり、がんばります!(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
    • ゼロベース思考

      先日人事本部のメンバーとあるイベントについてミーティングをしていた際にメンバーから出た話。「昨年と同じようにやればいいですか?」昨年すごくうまくいったイベントを前任者から引き継ぐことになった人事メンバーからの私への問いです。成功させよう、うまく進めようという思いが強いからこそ素直に出た言葉。でも冷静に文字で見れば気づくのですが、自分らしさを添えれば、もっとよくなる。私がそのメンバーにお願いしたのは「自分がゼロから作り直すとしたらどうするのか」ということ。デキる人の動きや言動を見ていると、ゼロベース思考を習慣として持っている人が多いのに気づきます。■ゼロベース思考をしている人の習慣(1)ゼロから「ゴール(目標)」を決めなおす(2)前のものにあえてダメ出しを行い、打開点を見つける(3)意識面でも前任者を上回る覚悟を持つこれらの要素が含まれた行動をもとに、大きな成果を創り出す人が多いです。この中で最も大事なのが、(1)の「ゴール(目標)を決めなおす」こと。ついつい人間の視点というのは「下がってしまうもの」なので、あらかじめ高いゴールを志すことで自分の視点も上げつづけることができるようになります。もし前任者から預かった業務であれば、ぜひその前任者を超えるような目標を持つと良いでしょう。人事においてもゼロベース思考をして大きな成果を生み出すメンバーが一人でも多く生まれるような環境づくりにとりくんでいきたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 育成責任者会議。

      育成責任者会議。各部門の育成責任者で新卒の育成について月一回の議論。毎回気づきがあって助かります!Simplogで確認する

      テーマ:
  • 14 Oct
    • 僕たちはガンダムのジムである。

      僕たちはガンダムのジムである。タイトルの通り我々社会人は決して強くないジムなのだ、だからこその戦い方があるから頑張ろう!という応援歌のような本。書かれていることは至極本質的で、組織の中で自分の力を引き出すヒントがたくさん書かれています。「やりたいこと」よりも「期待されていること、できることで仕事をする」ほうが応援も集まるし活躍しやすい。「評価」は大事だが「評判」も大事。成果も出せて評価もよい人はどんどんチャンスが回ってくる。成果を出しているのに何か自分の処遇に釈然としないときは評判がよくないことが考えられる。などなど。気づきの多い本でした!(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
    • 充実の金曜日

      充実の金曜日先週末の金曜日は内定者によるアプリバトル。実現できそうなもの、流行りそうなものばかりで役員や幹部による審査もいい意味ですごく悩みました。13のみんなの入社がますます楽しみです。そしてそのあとはあした会議の打ち合わせ。このチームはみなどんどん発言してくれるので良い切り口がでてきました。夜には昇格した人事メンバーのお祝い。熱い話で盛り上がり、私も元気をもらいました。いろんなことが前に進んだ良い日でした(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
  • 10 Oct
    • あした会議キックオフ!

      あした会議キックオフ!今日はあした会議のキックオフでした。初回からすごく盛り上がりました!これから楽しみです(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
    • 成功はすべてコンセプトから始まる

      成功はすべてコンセプトから始まる/ダイヤモンド社京都大学木谷先生の新しい本。面白いです!!!タイトルからしてすごく面白そうな感じですがマッキンゼー出身で現在は大学教授という先生らしく、非常にわかりやすくまとめられています。===コンセプト立案とは、自分のフィールドで「実現したい将来像」を発見し、「かなり難しい」チャレンジをすること。でもこれを実現できるとぞくぞくするような知的快感が手にできる。コンセプト立案力は論理的思考力をいくら磨いたところで強化することはできません。ロジカルに客観性を求めれば求めるほど、結論は陳腐なものになってしまう。足元の問題解決に追われるうちに次々と直面する問題の多さや複雑さに押しつぶされ、結局は最も確実な、「何もしない」という結論に落ち着いてしまう。====この本では様々なサービスや製品について事例がたくさん出てきますが、会社組織においてもコンセプト立案力というのは非常に重要だと思います。人事本部でも創部以来、「人事とは会社と現場のコミュニケーション・エンジンである」というミッションを掲げ、経営と現場の橋渡し役としてがんばろう!と人事メンバー一丸となって頑張っています。2005年の人事ができたときに、経営の声をわかりやすく現場に届けることと、事業部でがんばる社員の声の本質を見抜いて経営に提言することをともに実現してこそカッコイイ人事だと定義してから、人事メンバーの動きもがんばりも明らかに改善しました。明るい未来につながるヒトコト(コンセプト)は組織の力となり、一人一人のエネルギーになるということを改めて感じさせてくれた本でした。企画を考えることが多い方には、とてもおすすめの本です!

      テーマ:
  • 07 Oct
    • ワーク・シフト。

      ワーク・シフト。この本は面白い!!!!単に将来を楽観的、悲観的だけで考えるのではなく、今起きている変化を踏まえてものすごく深い洞察でまとめられている本。考え方のシフトについていくつか興味深い考え方が。「人間同士の結びつき、コラボレーション、人的ネットワークの重要性がきわめて大きくなる」「メガ企業とミニ起業家が台頭する」「経済の生産性向上の過程で重要になるのは、企業文化、協力関係、チームワークといった組織における資産だ」「時間の細切れ化が進んでいるので、時間に追われないよう環境づくりが重要」などなど、多くの方にオススメしたい学びの多い本でした!(^^)Simplogで確認する

      テーマ:
  • 03 Oct
    • HRソリューションフォーラムで講演!

      HRソリューションフォーラムで講演!日本HRチャレンジ大賞を受賞したCA8について講演させていただきました!びっくりするくらいたくさんの方にご参加いただきました。昨日の総会の興奮そのままにお話し合いさせていただき、たくさんご質問もいただけてとても嬉しかったです。神戸大学の金井先生ともお会いできて、元気をいただきました!明日からもさらにがんばります!(^^)Simplogで確認する

      テーマ:
    • 社員総会とCA8

      昨日はサイバーエージェントグループ総会、いわゆる社員総会でした。きれいな緑の装飾受賞されたみなさん一人ひとりのコメントが本当に熱くて、すばらしかったです。毎回胸が熱くなるし、自分を相対化してもっとがんばらねばと強い思いを持てる場です。受賞されたみなさん、本当におめでとうございます!この社員総会では新しい取締役「CA8」も発表!新任の役員である小池氏と山内氏とパチリさっそく初心表明も。小池氏http://ameblo.jp/koike/entry-11370056107.html山内氏http://ameblo.jp/t-crossover/entry-11370056722.html司会をともにしてくれたO山さん、F地さん!二人とも名司会でした!!この半期のスローガンは続・正念場!毎日が正念場のつもりで、精一杯がんばります!

      テーマ:
  • 01 Oct
    • 10月1日。

      10月1日。今日は嬉しいことがたくさんあった一日でした!内定式。社長藤田からの挨拶をはじめ研修も。みんなの元気な顔を見ることができて本当に嬉しかったです。人事マネージャー会議には昇格した武田さんが仲間入り。新しい風に期待!そして私自身の誕生日。プレゼンをもらったり、おめでとうと言ってもらえると照れますが、素直に嬉しいです。今年もがんばります!Simplogで確認する

      テーマ:
    • ビジョナリーカンパニー4

      今日は10月1日。13のみんなの内定式もあるし、サイバーエージェントの新しい期がはじまる1日目でもあります。新しいチャレンジを応援してくれるような、すばらしい快晴。そんな新しい期にむけて、ビジョナリーカンパニーを読みました。ビジョナリー・カンパニー 4 自分の意志で偉大になる/日経BP社自分の意志で偉大になる(Great by Choice)という原題がいいですね。長期的に成長するリーダー(この本では10X型リーダーと呼ばれる)の主要行動パターンは興味深かった。1)狂信的規律 徹底的な行動の一貫性。2)実証的想像力 実証的な根拠からの判断。3)建設的パラノイア 自己内省での悲観的予測。それぞれ決して派手さはないのですが、たしかに成長が早いや大きな成果を出すリーダーはこのあたりに抜かりがない。この本は特に「逆風下でも成長を続けた企業」に焦点が当たっているので、今後も勇気をもらえる一冊として何度も読み返すことになりそう。今年度も精いっぱいがんばります!!!

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
66971 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
554 位
IT業界
63 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。