• 31 Aug
    • 学びプレゼン!

      学びプレゼン!人事では毎月一回、一年目のみんなにプレゼンしてもらっています!忙しい中大変だろうけど、いつも自分に向き合ってまとめてくれてありがとう!どんどん成長しているのを感じます!(o^^o)人事だけでなく、一年目全員の成長が加速できるように人事本部で頑張ります!Simplogで確認する

      テーマ:
  • 30 Aug
    • まず自分が熱狂し、そして自分をネガティブに見る

      昨日はアプリ開発のテックキャンプに参加。たった10日間でチームをつくり、ゼロからアプリ開発をするというプロジェクトでしたが、大盛り上がりでした。チームは違うのに、全体でひとつの組織になっているかのような素晴らしい雰囲気でした。最後のまとめとしてヒントとして■新しいものを生み出す時のポイント・自分自身がどこまで熱狂して考えていたか・ネガティブに考え、ポジティブに生み出していたかという点について触れたのですが、新しいものを生み出すことができる人をよく観察してみると、少なくともこの2つが同時に成立していることがわかります。まず自分自身で「これはすごい!」と心の底から本気になれているか。周りの人に早く言いたくなってしまうようなものか。そしてそれがあったら表に出す前に冷静に、「あえてネガティブにダメ出し」してみる。自分に対してネガティブに考えられるのは、それだけ生み出すことに覚悟をもっているから。絶対にいいものをつくろうと思っていれば、自分の熱狂を歓迎しつつも、「あえてのダメ出し」も繰り返し行います。そのうえで、最後はポジティブに生み出す。当社で活躍するサービスのプロジェクトの責任者も、話を聞いてみるとこのネガティブの姿勢がきちんとしています。昨日のチームでも、その点がすぐれているチームがたくさんありました。今回はアカリクのみなさまや京都大学の先生のご協力で本当に素晴らしい会を作ることができました。ありがとうございます!また事務局で盛り上げてくれた人事のOさん、Mさんありがとう!これからも成長への気づきが提供できるような場をどんどん生み出していきたいと思います!

      テーマ:
    • HRソリューションフォーラム。

      HRソリューションフォーラム。リーフレットが届きました。発信の機会は、最高の学びの機会でもあります。がんばります!Simplogで確認する

      テーマ:
  • 27 Aug
    • 会議のはじまりで大事な3つ「GAT!」

      現在全社に実施しているファシリテーション研修では、できる人の会議のやり方をまとめて共有しています。その中のひとつに、「できる人は会議の始まりから違う」という点があります。できる人をいろいろ研究してみると、たいてい下記の3つをきちんと実行していることがわかりました。GOAL(ゴール)AGENDA(アジェンダ)TIME(タイム)それぞれのキーワードには考え方があります。■GOAL(ゴール)良いゴールの提示とは、「今日何ができればOKなのか」を会議の最初に決めていること。「何について話す」では合格ラインがはっきりせず、あいまいな形で議論が進みます。どこまでやればOKなのかを明示することで議論の集中度が高まります。■AGENDA(アジェンダ)いわゆる「議題」をきちんと提示することが大事ですが、特に大事なことは「書き出しておくこと」。ホワイトボードでも紙でもよいのですが議論は盛り上がるとよく分散するので立ち戻れるものが必要です。■TIME(タイム)時間とはまさにそのとおりですが、「今日の時間配分」だけでなく、「特に大事なことは最終期限からの逆算を話す」という点が意識できると効果的になります。たとえば顧客への提案や上司への提出期限があればそこから考える。今日だけという狭い視野ではなくおもいっきり広げて考えることが効果性を高める秘訣です。ということでそれぞれの頭文字をとって覚えやすくするためにキーワード化してみました。GAT!(ガット!)GOAL、AGENDA、TIMEです。「GATで整理してみると今日の会議は・・・」「GATで考えてみると今日の会議は何をするの?」などなどの使い方をイメージしています。サイバーエージェントの会議の考え方のひとつとして、この「GAT!」を浸透させていこうと思います!

      テーマ:
  • 26 Aug
  • 25 Aug
    • おめでとう!

      おめでとう!人事本部のIさんの披露宴!最高のスマイルです(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
    • ブーシュカ

      ⇒デキタン(曽山哲人)さんのブーシュカを見るブーシュカがスマホでも! 元気そうで何より(^^)

      テーマ:
  • 24 Aug
    • 人事マネジャーワンデイ合宿!

      人事マネジャーワンデイ合宿!今日はお台場にあるthe SOHOで人事マネジャーでの一日合宿です。朝から笑いがたえない良い雰囲気(o^^o)会社の現状を共有し、より強い会社づくりに向けて議論を行います!Simplogで確認する

      テーマ:
  • 22 Aug
    • アメーバあした会議打ち上げ!

      アメーバあした会議打ち上げ!今日はアメーバあした会議の三位の打ち上げです(^^)本当にいいチームです!Simplogで確認する

      テーマ:
    • 第一回ジギョつくneo!

      第一回ジギョつくneo!今日は書類審査!ほぼ目標通りの約300人からの応募がありました!たくさんの応募、すごくうれしいです!Simplogで確認する

      テーマ:
  • 21 Aug
    • ファシリテーション研修!

      ファシリテーション研修!今日もファシリテーション研修でした!ありがたいことに評判がよいので、全社展開どんどん進めています!目指せ1000人受講!会社の底上げがんばります!(^^)Simplogで確認する

      テーマ:
  • 20 Aug
    • 実践するドラッカー【チーム編】

      実践するドラッカー【チーム編】/ダイヤモンド社チームビルドをするにあたり、ドラッカーのさまざまな本からポイントをまとめられた本。チーム作りの基本に、とてもよい本です。チームをまとめる人にはお勧め!目標設定評価測定コミュニケーション会議運営などについて書かれています。チームの目的は、メンバーの強みをフルに発揮させ、弱みを意味のないものにすることである。マネジャーにできなければならないことは、そのほとんどが教わらなくても学ぶことができる。しかし、学ぶことができない資質、後天的に獲得することのできない資質、始めから身につけていなければならない資質が、一つだけある。才能ではない。真摯さである。あらゆるマネジャーに共通の仕事は5つである。1)目標を設定する。2)組織する。3)動機づけとコミュニケーションを図る。4)評価測定する。5)人材を開発する。目標には、はじめからちーむとしての成果を組み込んでおかなければならない。それらの目標は、常に組織全体の目標から引き出したものでなければならない。仕事を生産的なものにするには、さらに基本的なことが一つある。成果すなわち仕事のアウトプットから考えることである。ドラッカーの本はこれまで何度も読んできましたが、一番影響を受けていることが「成果から逆算する」という考え方。常に人は目の前の「作業」を思いついてそれにとりかかろうというワナに巻き込まれがちですがデキる人というのは1年目だろうと経営幹部だろうと常に逆算を意識しています。ひとりでも多くの人材が成果から逆算しより大きな成果を生み出せるように、人事からの働きかけも大事にしていこうと思います。

      テーマ:
  • 18 Aug
    • 横浜ランチ

      横浜ランチ今日は両親と横浜でランチ。東京はすごい雨だったけど横浜には青空が(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
  • 17 Aug
    • ホワイトボード効果。

      ホワイトボード効果。ファシリテーションのひとつの技術として、「ホワイトボードにどんどん書く」というやり方があります。とりあえず書く!(^_^)ノびっくりするくらいシンプルですが、使っている人と使ってない人の差は大きいです。一番大きな効果は、「みんなが同じ目線になることで議論が進む」という点。ついつい向き合っている目線だと対抗意識が出やすいですが、同じ目線になることで無意識の対抗意識が減って議論が進みます。使ってない人は、まずはみんなの意見を書き出すところからやってみるのがお勧めです(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
    • 「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本

      「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本/すばる舎サイバーエージェントでは現在全社的に会議力の強化をしています。会議自体の見直しをする「会議メンテナンス」のキャンペーンを行ったり、会議の進行をより効果的にする「ファシリテーション研修」を実施したりしています。サイバーエージェントでは会議のかじ取りがとてもうまい人も多いのですが会社全体で共通する技術としてまとめていなかったこともあり能力にばらつきも出てきました。そこでできる人の会議術やファシリテーションの技術をまとめ、会社として共通言語にすることにしました。そこでおすすめしているのがこの本です。この本、スーパーお勧めです。リーダーシップも話術も不要という表紙に書かれた文字のとおり、トークがうまくなくても会議をうまく進行させられるという本です。この中でも大事だと思ったことは会議の前に全員に一言は話をさせるまず、思いつくかぎりのアイデアを紙に書かせる全員ではなく、あえて少人数に分けて議論させるなどなど。一部の人しか発言してない会議はもったないどころか精神的にマイナスなことが多いので呼ぶ以上は全員からより多くの意見が出るようにしかけをもつことが必要です。これまで人事でもいろいろ試してきましたが、今回の全社展開でどんどん紹介していきたいと思います。サイバーエージェントのみんなのファシリテーション力を強化し、企業価値向上につなげていきたいと思います!

      テーマ:
  • 14 Aug
    • 最強チームをつくる

      Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年.../ダイヤモンド社今回は全編がチームビルディングについて。自分のチームではどうだろう、サイバーエージェントではどうだろうと考えさせれる記事がたくさんありました。優れたチームを築く最高の方法は、聡明さや実績を基にメンバーを選ぶよりも、チームのコミュニケーションの特性を調べて、成果につながるコミュニケーションを実践するように導いていくことである。というポイントが書かれていた「チームづくりの科学」という記事。特に「好業績チームの特徴」というまとめが、自問自答するチェックリストとして考えさせられました。■好業績チームの特徴1)チーム全員が平等に話したり聞いたりする機会がある。2)メンバー同士が顔を向き合わせて対話し、会話や身振りに熱意がある。3)各人が、チーム・リーダーを通してだけでなく、ほかのメンバーとも直接つながりがある。4)秘密事項や内輪話をチーム外に漏らさない。5)折に触れてチーム活動を中断し、チーム外の情報を持ち帰ってくる。自分で見ても、できているところもあれば課題になっているところもあります。当社のマネージャーでもチームビルディングがうまい人は何がほかのマネージャーと違うかをよく見てみると、「チームやメンバーの現状をよく見ている」というところが圧倒的な差になっています。役員会でも「よく見てるなぁ」と思うくらい個別の対話や現場の情報をよく拾っている話を聞きます。できるリーダーは誰と誰をチームに組むとうまくいくとか、○○さんはこういう状態だと成果が出せるなど組織と個人それぞれにおいて、どうやればうまくいくのかについて貪欲に情報を集めています。まだ慣れていないリーダーの方がこれを実践しようと思ったらまず1つ目にお勧めなのが、「うまくいっている組み合わせ」を探すところから始めるとよいと思います。強いチームも要素分解すれば何かと何かの組み合わせで構成されています。人と人とのつながりとして2人の組み合わせでもいいですし、3人以上の組み合わせでもいいと思います。もしくは個人で見てどのような仕事と人を組み合わせるとうまくいくのかという点でも構いません。自分のチームのうまくいっている組み合わせのリストアップをしてみることで、自分のチームの強みがひとつづつ見えてきます。それを横展開したり、ヒントにして考えたりしていろいろ試すことができるようになります。サイバーエージェントはチームプレーを非常に重要視し、成果の出るチームを作ることができるリーダーを評価し、チームに対する貢献意識が強いメンバーを評価しています。最近はより良いチーム作りのためのひとつのやり方としてファシリテーション研修を全社展開していますが、会社全体のチーム力向上のために人事としてもがんばっていきます!

      テーマ:
  • 13 Aug
    • 人事本部懇親会!

      人事本部懇親会!今日は夏らしくバーベキュー!一年目のみんなが良いお店を見つけてくれました。みんなとたくさん話しができてとても楽しかった(*^^*)Simplogで確認する

      テーマ:
    • ジギョつくneo!

      ジギョつくneo!ジギョつくが生まれ変わって、ジギョつくneoに!応募フォーマットなどが新しくなりました。社員のみんなの応募、楽しみにしています!(o^^o)Simplogで確認する

      テーマ:
  • 12 Aug
    • ハーバード流自分の潜在能力を発揮させる技術。

      ハーバード流自分の潜在能力を発揮させる技術。消化器系の医師らしく感情がどのように脳やからだに働きかけるかをわかりやすく書いてくれている本。深刻な不安の根底にあるのは、その不安に対処する力がないという事実ではなく、「自分にはできない」という信念であることが多い。Simplogで確認する

      テーマ:
  • 11 Aug

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。