• 29 Mar
    • 時間には限りがある

      昨日は広告代理店部門のSEOチーム対象に業務改善を行う「棚おろし会議」を実施しました。以前の棚おろし会議はこちらhttp://ameblo.jp/dekitan/entry-10643374773.html業務改善の会議で大事にしていることは、「障害を出し切ってもらうこと」。仮に今がよい状態だとしても、より良い環境から逆算して自分たちの成果に障害となるものを考えてもらっています。また、もうひとつ大事な点として「上司が一緒に参加すること」。上司が自らメンバーの業務負荷について話を聞くことで、メンバーの本当の負担が何なのか理解することができます。アンケートでも作業が多いので定期的な棚おろしが必要だと思った今日の続きを早めにやりたいみんなと問題を共有できてすっきりしたなどの反応がありましたが、みんなすごく積極的でどんどん意見を出してくれたので本当に良かったです改善活動は2007年くらいから続けていますが、このようなものを繰り返しやっているのは時間とは限りがあるもの。そして知らないうちに無駄が積み上がっていくもの。という考えに基づいています。知らないうちに自分でダラダラしていたり、上司や周囲の人によって会議が増えていったり。だから、折に触れて見直して「思い切って捨てる」この繰り返しが大事です。引き続き「改善しつづける組織風土」をつくって、より筋肉質な組織をつくりたいと思います!業務改善の参考図書です。成果と時間の考え方。知識労働における時間の重要性が書かれています。ドラッカー名著集1 経営者の条件/P.F.ドラッカー会議の進め方で参考になります。一人一人の発言が増える、すごい仕掛けが満載です。すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!/大橋 禅太郎¥1,470Amazon.co.jp多くの会社で業務改善を支援されている小室さんのノウハウが詰まった本。「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす! ― 「欠員補充ゼロ」の職場術/小室 淑恵

      テーマ:
  • 28 Mar
    • 不撓不屈

      実践ビジョナリ-経営 (日経BPムック)/日経ビジネス編集部¥980Amazon.co.jpこの本は面白かったです!ユニ・チャームの高原社長やセコムの飯田最高顧問などのほかにも、ビジョナリー・カンパニーの著者であるコリンズ氏のインタビューなどもあって考えさせられることが盛りだくさん。混迷と激動の時代を生き抜くための「コリンズ5訓」は改めて頭に入れようと思いました。1.自らの成功を疑い、成功を割り引いて考える2.一発逆転を狙わない。会社の成長を支える人材を育てる3.困難な現実から目をそらさずに直視する4.答えはいつも社内にある5.絶対にあきらめない。理念を失わないシンプルですが、強い軸だと思います。挑戦している以上、答えのない厳しい状況で判断をしなくてはならないこともありますが、そこで自分なりの軸が求められる。当社の中で活躍する人材も、苦しいときほど何でもかんでも無鉄砲にやるのではなく、自分なりの判断軸をもって決めています。厳しいときこそ、シンプルな軸に絞ると言ってもよいかもしれません。危機のときこそ、リーダーの格が試される。自分自身も課題と向き合って、改善を続けます。あと週末はこの本に勇気をもらいました。COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 05月号 [雑誌]/著者不明¥780Amazon.co.jp最も忘れがたいのは、市民がそれぞれに職務を遂行し続けたことだ。この国が再び不撓不屈の精神を発揮することは確実だ。日本よ、内向きになるな!<参考>不撓不屈(ふとうふくつ)。強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。藤田のブログにもあるとおり、私も果たすべき職務を強い思いをもってがんばろうと思いました。

      テーマ:
  • 17 Mar
    • 【対策本部より】交通機関の状況

      報道によると混雑がひどいようですが、できるかぎり交通機関の状況を連絡します。またツイッターが一時的にアクセスしづらい状況があるようなのでこちらのブログにも転載しておきます。交通機関の状況です。SOYAMATetsuhito SoyamaNHK17:58【京王】要請を受けて運行本数の削減を行うかどうか検討中。【小田急】午後5時から午後8時まで、通常の50%程度に本数を減らして運行することをすでに決めていたことから変更はせず、予定通り運行。http://ow.ly/4ghHW12分前お気に入り返信削除SOYAMATetsuhito Soyama東急。2011年03月17日 17時57分 現在。全線で運行本数を削減し、目黒線を除き全列車各駅停車にて運転しております。http://www.tokyu.co.jp/どの路線がよいかを選ぶことに対してはジョルダンライブなどでも混雑状況のユーザーによる投稿がたくさん行われています。http://www.jorudan.co.jp/unk/live.html?ref=twitter携帯からのアクセスがむずかしければこちらからhttp://live-j.jp情報の判断が難しいかもしれませんが参考にしていただければと思います。みなさん、どうぞお気をつけて。

      1
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 【対策本部より6:28】交通機関を利用した出社を控えること

      SOYAMATetsuhito Soyama【対策本部より6:28】交通機関を利用した出社を控えてください。電車やバスを利用する社員は自宅待機・勤務で構いません。始発から休止を決めている路線もあり、混雑が相当予想されます。出社する予定の近隣の社員も交通情報・自分の身の安全などを確認するように。

      1
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 社内連絡:公式連絡はツイッターとブログ

      <社内向け連絡です>すでに多くの従業員が見てくれていますが、今回の地震に関する社内連絡手段のひとつとしてツイッターを利用しています。http://twitter.com/#!/SOYAMAできるかぎり、確認をお願いします。ほかにはこのブログと、会社の公式なメールを利用します。そのメールに緊急連絡先も掲載しています。明日から月曜日ですが、私たちができることを精一杯やりましょう。みなさんひとりひとりの協力が大事です。がんばりましょう。

      テーマ:
    • 業務連絡:対策本部より 22:25

      ツイッターで告知した情報の一部を共有します。SOYAMATetsuhito Soyama【対策本部より】計画停電は「都心部は対象外」とのこと。21:29時点。都心部の私たちは最大限自助努力しましょう。「輪番停電、14日朝から=東京都心部は除外-東電」時事ドットコムhttp://ow.ly/4dp6Q49分前お気に入り返信削除SOYAMATetsuhito Soyama【対策本部より】日本経済新聞より。「東電の計画停電、14日は都心部対象外 15日以降、前日夕に計画を発表」2011/3/13 21:00。より正確な情報収集と会社の公式判断が別途あれば随時行います。1時間前SOYAMATetsuhito Soyama【対策本部より】出勤の際のお願い。心配な方は昼食と臨時用の食事(固形で携帯可なもの)の持参を。また、節電に協力できるようにカイロ。ちなみに渋谷で開いている飲食店も何店か確認済みです(月曜以降は未確認)。みなさんのご協力が助かります。1時間前SOYAMATetsuhito SoyamaRT @CA_saiyou: 【新卒採用エントリー中の皆様】弊社の面接やセミナーにつきましては、3月21日まで中止とさせていただきます。既に面接設定されている方には追ってご連絡します。面接延期による影響は選考には一切ありませんのでご安心ください3時間前SOYAMATetsuhito Soyama【対策本部より】明日の服装は極力暖かく動きやすいものを。私服も可。節電協力として最大限暖かい服装にすること。移動を考え靴は歩きやすいもの(ゴム底やスニーカーなど)を。スーツや革靴の場合、着替持参も可。お客様・上長と相談の上できる限り暖かく動きやすいように。4時間前SOYAMATetsuhito Soyama【対策本部より】サイバーエージェントの明日の業務は安全確保最優先の前提で原則通常どおり。ただまだ交通機関が読めないため出勤はあわてずに。混雑がひどい際の時差通勤や、移動が困難な場合の自宅での業務可。その際原則として上長に連絡を。5時間前

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 社内連絡12(土)17:33 対策本部より

      <社外に公開できる部分を記載しました>地震対策本部長、曽山(副本部長・横田)です。緊急時対応規定に基づき、対策本部にて会議を終了しました。■みなさまにお願い(1)すべての判断は、身の安全を最優先とすること。(2)官公庁・対策本部・上司・管理部門・警備員・ビルの指示に従うこと(3)公式伝達手段のひとつとして下記ツイッターの随時確認・フォローを   http://twitter.com/#!/SOYAMA   http://twitter.com/#!/CyberAgent_PR■今後の対策本部からの情報告知方法ツイッター(対策本部は曽山のを公式としPRので拡散します)http://twitter.com/#!/SOYAMAhttp://twitter.com/#!/CyberAgent_PRブログ(曽山のブログ。詳細情報での利用を想定しています)http://ameblo.jp/dekitan/その他、社内メール。携帯に依存しない方法で即時性と効果性を優先し、上記を判断。■対策本部の場所サイバーエージェントビル3階■今後の対策本部の動き(1)全社員の安否確認を進めます。(2)設備復旧を進めます。(3)社内に随時お願いしたいガイドラインを掲示します。(4)みなさんの安心をサポートします。■対策本部の組織★対策本部長:人事本部長曽山内線:3313http://twitter.com/#!/SOYAMA★対策副本部長:経営本部長横田固定内線:2921★安否確認・設備責任者:人事本部星野★資材確保責任者:人事本部鷲田以上、またご連絡します。

      テーマ:
    • 社内連絡(地震対策本部より)11(金)送信分

      <社内連絡です>地震対策本部長、曽山(副本部長・横田さん)です。月曜日は現時点でまだ交通機関が不透明なため、出勤はあわてずに出社するようにしてください。混乱、混雑がひどければ時差通勤なども問題ありませんしあまりに混雑がひどい場合は自宅待機や自宅でできる業務も可とします。(その際、可能な限り上長への連絡はお願いします)下記はできるかぎり、みなさまにお願いです。・ご自宅の近くの緊急避難場所をご確認ください(代々木公園など)・ツイッターやブログなどが力を発揮。できるかぎり仲間にID周知を・ご自宅にも水と非常食などをご用意いただくとよいと思います・移動などにそなえ、特に女性はかかとの低い靴でみなさんが積極的に連携したり助け合ったりしてくれたり、人事メンバーなどに情報をご提供いただき本当に助かりました。引き続きよろしくお願いします。まだ余震が続く可能性がありますが、力を合わせてがんばりましょう。まだオフィスにいる方もいると思いますが、少しでも休んでください。お帰りになる方は、どうぞ気をつけて帰ってください。<以上、11(金)に送信した全社メールを一部加筆修正しました>

      テーマ:
  • 11 Mar
    • 地震に関する情報

      地震情報を今、聞いています。http://www.ustream.tv/交通情報。いずれもほぼ止まっているようです。JR東日本http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/kanto.aspx東京メトロhttp://www.tokyometro.jp/index.html日本道路交通情報センターhttp://www.jartic.or.jp/いまのところ社員の怪我はないようです。くれぐれも気をつけて、お互い協力して助け合いましょう。<業務連絡>私はCAビル3階にいます。内線は3313ツイッターで随時、業務連絡しています。http://twitter.com/#!/SOYAMAがんばろう!

      1
      テーマ:
    • リーダーの「軸」が組織をつくる

      マネジャーになってしまったら読む本―リーダーシップに自信が持てる7つの方法/永禮 弘之¥1,575Amazon.co.jp日経BPオンラインでの連載など多くの連載や取材など抱えている人事コンサルティングファーム社長、永禮(ながれ)さんによる新著。この本が面白いのは、リーダーとしてのスキルやノウハウに頼らずに成果を出す方法や考え方が書かれています。特に新任のリーダーやマネージャーにはオススメしたい本です。いろいろ響いたところはありますが、一番そうだなぁと思ったのはこれ。部下は、リーダーの持つ「軸」に共感すればついてくる当社にもやさしいリーダーもいれば厳しいリーダーもいますが、継続的に成果を出しているリーダーの特徴に「自分なりの考えや軸をもっている」というのがあります。自分なりの経験をもとに大切にしている価値観や判断基準を明確にしている、ということです。「こないだは上司がいいといったのに、今日はだめといわれた。」仕事ではよくある話かもしれませんが、このセリフがあるから悪いわけでもなく、いいわけでもありません。大事なのは判断の裏側で軸がはっきりしているかどうか。若いマネージャーだとどのように軸をもてばよいか不安も多いと思いますが自分なりに大切にしている価値観を紙に書き出してみるところからはじめてみるとよいと思います。10年ほど前、25歳くらいに広告部門の管理職になりたてだった私は自分なりにチームメンバーに「3つのSを大事にしよう!」と言ってました。スピードスマートスマイルの3つのSですこれを大事にすれば、もっと成果が出るよ!というものです。こんな単語を提示するだけでも当時の私はおそるおそるでしたが、意外にも言ってみるとメンバーの中にはいいといってくれるメンバーもいましたし、逆にもっとこうしたほうがいいと提案してくれたメンバーもいました。振り返るとこのやりとり自体に、価値があったのだと思います。リーダーには勇気を出して、自分なりに進みたい道や考え方を提示して、大きな成果を生み出す組織をつくってもらえればと思っています。ちなみにこの本では20代で社長になれるチャンスが多い会社としてサイバーエージェントをとりあげていただいています!今日は金曜日!週末にむけてがんばりましょう

      テーマ:
  • 10 Mar
    • 正解なんてものは、ない

      IBMの最高顧問、北城さんによる勉強会に参加しました。北城さんとご一緒に。数回にわたる勉強会でご一緒させていただいた、さまざまな企業のメンバーと。マーサージャパンの西田さんに舵取りしていただき本当に学びの多い機会でした。記憶に残っている北城さんの話。===これをやれば正解なんてものはないんだよね。本当はわかってるはずなのに、正解ばかり考えている人がいる。それじゃダメだ。あるベンチャー企業が成功したとして、その理由が「ビジネスモデルが良かったから」ということはほぼない。理由はほとんどの成功事例が同じ。そこで働く人が優秀で、勝つまでがんばったからだ。===シンプルだけど、力強い言葉でした。当然、簡単なことではありません。この言葉を聞いて、一人一人に力を発揮してもらう組織を、改めて絶対につくろうと思いました。21世紀を代表する会社を創るこのビジョンを体現する組織とはどんなものなのか、考えて考えて、どんどん実践していこうと思います。経営者、15歳に仕事を教える (文春文庫)/北城 恪太郎¥580Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 09 Mar
    • 営業MVPの仕事術

      昨日は人事本部主催の勉強会。「営業MVPの仕事術」広告代理店部門の「営業MVP」3名による仕事の進め方の勉強会を開催しました。営業3年目まではみんなに参加してもらいましたが、予想を上回る150名以上の参加がこの勉強会は、仕事の仕方や進め方は各部署では共有されているものの、会社としてのオススメを教えてほしいという事業部メンバーの声を聞いて実現。これも人事本部が各部署の知恵を横展開する「パフォーマンス・エンジンとしての人事」の役割のひとつとして、開催することにしました。「成果を出すために大事にしていること」の2分ワーク。講師を務めてくれた3人(と私)。大感謝その話を聞いてもらって「自分がやろうと思ったもの」を2分ワーク。たった2分だけど、隣の人と話してもらうことで自分の宣言にもなり、もりあがりましたアンケートを見ていてみんなに響いていたのは「成果から逆算する」という意識が3人とも強いやり方は3人ばらばらで、自分なりの工夫をしているという点でした。3人の話を聞いたうえでのまとめとして私から伝えたデキる人の習慣3つが、こちら。(1)ひとつにまとめる(2)2度手間を排除する(3)自分を俯瞰する簡単な説明は下記のとおりです。(1)ひとつにまとめるTODOを書き出すノートやファイルはひとつにする。分散して管理する人は、仕事も散漫になる。細切れの時間をまとめる。集中できる時間を自分でつくる。(2)2度手間を排除する2度手間となっているものを排除。2分以内にできるTODOはノートに書かず今すぐやる。メールも見たらとりあえず返事書く。(あとで返事しようとすると何度も見返すことになる)全部作りこんでから上司に報告して指摘されるくらいなら2割とか早めに当てて、高速で軌道修正をする(3)自分を俯瞰する月に1度など、定期的に自分の業務を書き出して俯瞰する。今日何をすれば変えれるのかを決める。自分が自分のことを全体把握できてなければ俯瞰が必要。などなど。また、3人がオススメしていた書籍はこちらです。私も2冊ともすごくオススメできる本です。ドラッカー名著集1 経営者の条件/P.F.ドラッカー¥1,890Amazon.co.jpTQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究/ハイラム・W. スミス¥1,801Amazon.co.jpすこしでもみんなの継続的な成長が加速できるよう、人事としてもがんばります!

      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 育成責任者会議

      来月4月に入社する新入社員の成長を加速させるため、各部門の育成責任者に集まってもらいました。「育成責任者会議」の第一回。来年は育成責任者に月に1度、1時間だけ集まっていただき良い事例などをどんどん共有していこうと思います。アメーバ事業、広告代理店事業、スマホ事業、ソーシャルアプリ事業、投資育成事業・・・などなど、多くの事業が成長している中でこれまで育成については個々の事業ごとに支援していましたが「他の部署の育成の仕組みを知りたい」「1年目の成長を他の部署と比べてより良くしたい」という事業部長からの声をもらい、今回の会議となりました。各部署の責任者の声を毎月聞いて、新人研修に反映させることもやっていくつもりです。各部署の良い事例を横展開する、「パフォーマンス・エンジンとしての人事」という機能を強化するという意味でも有意義な場。私も事例を共有したり聞いたりできるのが楽しみです。私の参考図書。企業内人材育成入門/中原 淳¥2,940Amazon.co.jp昨日は広告代理店部門に1月に入社してくれたキャリア入社のアカウントプランナーのみんなとランチ。入社してよかったこととして人間関係がとても良く、いい人が多い!とみんなが笑いながら教えてくれました。これはうれしいきちんと受け入れをしてくれている広告部門のメンバーにも感謝です業績拡大中につき、アカウントプランナーも募集中です!求人はこちらから

      テーマ:
  • 07 Mar
    • 英語で必要なのは続ける習慣

      先日は英語教育においていろんな取り組みをされている方々とお食事。先日対談させていただいた外資系人事コンサル、マーサージャパン社長の古森さん。最近本も出版されました。英語は「音読」だけでいい!/古森剛¥1,470Amazon.co.jp現在私も通わせていただいている、「言いたいことの会話をつくってiphoneにいれてくれる」バイリンガルFMの三石社長。バイリンガルFMの公式ブログはアメブロですhttp://ameblo.jp/bilingualfm/ 「1ヶ月5000円で毎日話せる!」スカイプを活用した英会話スクールレアジョブの代表取締役CTO中村さん。中村さん、三石さん、古森さん、私。サイバーエージェントもグローバル企業の挑戦を徐々に始めていますが、元々私が英文学科卒業ということもあり効果的な英語学習においても興味はあるのでいろいろお話を聞くことができました。共通していたデキる英語学習者のポイントは「軽くでいいから継続すること」電車の移動中とか、料理しながらとか普段の生活の中に織り交ぜて「普段続けているものに乗っかる」のが効果的なようです。ビジネスでも同じですが、とにかく実力差は「習慣にできたかどうか」で大きく開くものなんですね。とてもいい気づきがありました。今日は雨ですが、今週もがんばりましょう!

      テーマ:
  • 04 Mar
    • 働きがいのある会社・特別賞受賞!

      世界40カ国以上で実施されている、「働きがいのある会社」調査。年に1度の通知表のような気分でドキドキしながら結果発表を待っています。先日、ベストカンパニーの表彰式があったのですが、そこで発表された「特別賞」ですごくうれしい賞をいただきました!「最も経営層が信用されている会社」としてサイバーエージェントが「1位」を受賞!!!↓これがそのトロフィーです2011年の「働きがいのある会社」調査、サイバーエージェントは下記のとおりとなりました。■最も経営層が信用されている会社 1位■ベスト企業の受賞 5年連続■2011年総合ランキング 6位総合ランキングはこちら。http://www.hatarakigai.info/ranking/index.html世界40カ国の調査だけに、日本のトップに立てたことは純粋にうれしい!!!また、従業員によるアンケートがこの評価の「3分の2」の重み付けとされるため、なおさらうれしいです!経営陣が近く、コミュニケーションがしやすい会社に合った人材を採用している責任ある仕事を従業員に任せている経営陣は誠実で倫理的である経営陣は事業を遂行する能力が高いなどの理由が特に良かったとのことです。表彰式。人事本部W田シニアマネージャーと。改めて確認すべきは、あくまで満点でもないし満足もしないということ。慢心したらそこで終わり。常に謙虚さが大事。課題はあるものの、必ず向き合う。社員一人一人の声に向き合って、改善を続ける。何か言えば変えられる。「打てば響く会社」として、これからも挑戦を続けます。21世紀を代表する会社を創るこの大きなビジョンを、サイバーエージェントのみんなとともに絶対に成し遂げる。そのためには、自分ももっとがんばろう。そんな思いを新たにできた、表彰式でした。昨晩はここ3ヶ月に入社したアメーバ事業などの技術者との懇親会。 社長の藤田や執行役員もたくさん参加して、すごく楽しい場でした。当社の役員は社員とのランチや飲み会がとても多いですが、社員からもいろんな意見が聞けるし経営の考え方も伝えられる。こういう交流の場はもっともっと増やしていきたいと思いますサイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人¥1,470Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 01 Mar
    • 本社機能締め会

      2月の本社機能締め会。詳しくは経営本部長のブログにありますが、http://ameblo.jp/montecristono2/entry-10816112438.html先月の表彰でもたくさんの推薦がありました。その中で「日報大賞」をとった経営本部長Y田氏。本社機能でも日報を出す習慣がどんどん広がってきていて、一人一人がどんな思いで仕事に取り組んでいるのかがよくわかります。その中でも、Y田さんの日報はカッコよかった。「必要なときには自分で巻き取ってやりきる覚悟」急遽の組織再編に伴って起きた業務の巻き取り。実は異動や組織変更の時が一番業務のムダを捨てたりより良い流れにするチャンスです。そのときに、「自分で巻き取る=自分でその業務の流れを見る」という覚悟をもっている上司は強い。管理職である以上、組織として大きな成果を出すことが求められますが、いざというときにいつでも最前線でやれるのは安心感があります。そしてMVPの I 上さん。努力を武器に成果を生み続ける I 上さんだけに、このMVPはとてもうれしい。周囲の人事マネージャーからもとにかく動きがいいと評価が出ていました。「成果のために前倒しでスケジューリングしていた」「どんどん電話して前に進むようにしていた」まだまだ目指すところは先ですが、事業部に貢献できるようにがんばりましょう。2月の受賞者のみなさん、一人一人のスピーチがとてもよかったですhttp://ameblo.jp/montecristono2/entry-10816112438.htmlおめでとう!!!いよいよ3月。半期末。納得できる月にできるよう、私も精一杯がんばります。

      1
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。