• 29 Oct
    • アメーバピグ 公式ガイドブック

      アメーバピグ 公式ガイドブック/アメーバピグ 公式ガイドブックプロジェクト かなり楽しみにしていたこの本つりとか、カジノとかのやり方もわかりやすく書いてあります。つりもいろんな場所にいけるようになって慣れましたが カジノは本当によくできてる開発メンバーみんなでの開発秘話も相当面白いです。就職活動されてるみなさんには当社の雰囲気がわかるかとただいま放映中のアメーバピグCMはこちら!http://www.cyberagent.co.jp/news/cm/ぜひご覧ください!

      テーマ:
  • 28 Oct
    • 高知大学で就職活動セミナー

      昨日は高知大学にて就職活動応援セミナーの講演高知大学の客員教授も務められる元リクルート、クオリティ・オブ・ライフ社長の原さんにお声がけいただきました。・伸び盛りの会社を見つけることが大事・変化に対応できる企業こそが「安定企業」・企業理念に共感できるかを見定めようなどなど、参加された学生のみなさんもたくさんメモを。だいたい70-80名程度の方が参加してくれて、質問がとても多かったのが印象的でした。原さんの本です。企業選びの参考に。当社もご紹介いただいています。優れた企業は「日本流」 (扶桑社新書)/原 正紀「高知といえばかつおのたたきだよ」とお勧め。原さんや高知大学の池田教授とともに大学が担うべきキャリア教育などを食事をしながら議論。これもとても有意義でした。

      テーマ:
  • 26 Oct
    • 女性リーダー勉強会

      先日は女性リーダーによる勉強会を開催しました。LadyとLeaderをとってL-cafe(エルカフェ)と呼んでいるプロジェクトです。G3・P3と呼ばれる、役員会決裁で決まる役職のメンバーは女性だけで53名います。全体の15%。アンケートやブログを見ると気づきや学びがあったメンバーも多かったようで何より。「他部署の女性リーダーと交流できてよかった」「いろんなメンバーのキャリアの考え方を共有できて安心した」「前向きな議論が多くてとてもポジティブな刺激を受けた」などなど。副社長の日高にも自身のリーダーとしての経験を共有してもらって、質疑応答。すぐにたくさんの質問が出て、積極的にエルカフェメンバーが参加してくれたのがとてもよかった「つらいときにどうするか?」という質問への補足もブログで書いてくれました。かじとりしてくれたH田さん、Cさんもありがとう。この会ではたくさん要望も聞けたので、今後の経営に活かしていきますとにかく改善に向けて、向き合うぞ。やるしかない

      テーマ:
  • 25 Oct
    • 人材を活かす企業

      先日読んだ本。リクエストが多く、復刊した本とのこと!人材を活かす企業 (Harvard Business School Press)/ジェフリー・フェファー大事な7項目というのを、頭に入れておこうと思います。1.雇用の保証2.採用の徹底3.自己管理チームと権限の委譲4.高い成功報酬5.幅広い社員教育6.格差の縮小7.業績情報の共有査定制度の話や、人材育成に関する話など考えさせられる論点が多い本でした。まとめで一橋大学の守島先生のまとめが理解を促すのにすごく助かりました。(幅広い教育とは)単に研修や教育を増やすことではなく仕事を通じての成長の支援が人材育成の復活となるはずだ(業績情報の共有として)今、本当に求められているのは・・・「ビジョンの共有」であろう(自己管理チームと権限委譲について)「エンパワーメント(できるようにしてあげること)」が中間管理職で低くなっており、モチベーションの低下につながっているこの観点、大事だと思います。先日は新規開発局のデベロッパーのみなさんとランチ。先日の社員総会で中途新人賞受賞のS内さんはじめ社歴が1年以内くらいの方が多かったのですが、「雰囲気がよくて、どんどん意見が言いやすい」「いい意味で気を遣う人がいないので仕事がとてもしやすい」「もっと社外にうちの会社の良さを伝えたい」などなど、うれしいコメントをたくさんもらいました。同時にリクエストもたくさんもらったのでどんどん改善していこうと思います。人事本部の大事な役割としてメンバーひとりひとりの仕事をじゃまする「障害を排除すること」というものがあります。どんどん現場の声を聞いて、改善につなげる。このサイクルをさらに強化していきます!やるしかない

      テーマ:
  • 23 Oct
    • 福岡営業所

      役員合宿を終えて、福岡営業所に行きました。ほぼ全員と個別に面談をしたのですが、明らかに組織として盛り上がっていることが一人一人のことばから伝わってきました。特に他社から転職してきたり、別の拠点から異動してきてくれたメンバーからの声に説得力が。「サイバーエージェントに入社して、チームプレーというのを感じたんです。みんなが一体になっている感じがあります」「いい意味で人間くさいので仕事がしやすいです」という声もあれば、大きな宣言もたくさんのメンバーから聞きました。「中途新人賞をとります」「月で2億円の受注を上げます」「広告部門で圧倒的な存在感を出します」などなど。こういう声を聞くと、私たち人事もこの思いを実現できるような環境が創れているのかと強く自問自答できるので非常にありがたいです。飲みも熱かったなぁ・・・ウワサ?の掛け声も体験しました福岡のみなさん、さらなる活躍期待しています

      テーマ:
  • 22 Oct
    • いつでも戦えるようにしておく

      昨日、今日と役員合宿です今回は新しい2人の役員も入り開催。・数年後のイメージ・投資の考え方・人事についてなどの議論をしましたが、気づかないうちに夜までぶっ続けで議論していました幅広い分野についての議論の中で、「責任分野以外への責任意識が大事」という話題も。いつ何を担当することになっても自分がすぐ動けるようにしておく。「自分ならこうする」という意思をもつこと。そしてその意思を表明すること。分野外だとたまに見当違いのことを言ってさくっと却下されたり流されたりすることもありますが、小さいプライドなんて持っててもしょうがないと自分に言い聞かせてあくまで経営陣の一人としてその責任を果たす。そして、21世紀を代表する会社にむけて、結果を出す。でも、根つめてばかりでは長期戦は戦えませんランチはラーメン!個人的に福岡で大好きな、シンシン。やはりおいしかった!今日はこれから、福岡営業所に行きます!メンバーとキャリア面談と懇親会よし、やるしかない

      テーマ:
  • 20 Oct
    • オンライン英会話

      先日、レアジョブの代表取締役CTO中村さんとお会いしましたレアジョブはスカイプを活用したオンライン英会話です。http://www.rarejob.com/私は英語は高校時代に好きになって大学も英文学科に進んだにもかかわらず、「しゃべれない」「自信がない」という強烈な英語コンプレックスでもやもやしていました。英文学科と言うと、「へー、英語ペラペラなんですね!」と言われるのが本当につらかったでも英会話スクールにもきちんと通えば成長できるということもわかり、なんとか2007年にTOEICスコアで「ひと段落した」ところまでは取得 できましたがもっとしゃべれるようになりたいと思ったり会社のメンバーから時折英語力強化について相談を受けることもあるのも事実。レアジョブの中村さんからは「とにかく安く、英会話にどっぷり浸かってもらいたい」「日本人の英語コンプレックス打破を支援したい」「フィリピンに英語ができる優秀な人材がたくさんいる」とのことでサービスを立ち上げたとのこと。熱い!それで、実際に試してみました。これは簡単!はじめは緊張しましたが、先生がとても優しかった先生の顔を見ながら、やれるので表情も読み取れます。また聞き取れない英語があっても、困っていることをなんとか伝えるとスカイプのチャットライティングしてくれるので何を言いたいのかも、文字でわかります。これは助かりました。すごい素敵な景色のところがたくさんあるとのことで「チョコレートヒルズ」というのを教えてもらいました。私が理解する前に、「チョコレートヒルズ」「チョコレートヒルズ」「チョコレートヒルズ」と、先生が楽しそうに何回も言ってるのですがこれがまったくわかりませんでした音は聞き取れて私も繰り返せているのに、意味が頭に入ってこないんですよね。「え、なにそれ?」という感じで。これを、スカイプのチャットで説明してもらったわけです。それがこれ↓でした。チョコレートヒルズの画像検索 こちらでレッスンイメージも見ることができます!http://www.rarejob.com/lesson_video.php 月5000円で、毎日話せるというのは本当にすごい!このレアジョブ、これからもできる限り利用してみたいと思います

      1
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 若手ビジネスパーソン向けセミナー開催

      先日、広告代理店部門主催で社外の若手ビジネスパーソンをお招きしてセミナーを開催しました。テーマは「サイバーエージェント流自己成長5つの秘密」。告知から開催まで時間が短かったのですが、60名のご参加が! 特に「自分のビジョンを持つこと」の考え方について、説明とワークをさせていただきました。 ワークがとてももりあがって、その後は当社のメンバーも交えて懇親会。参加者同士でも交流が広がったようで、とてもよかったです。感想を見て私もほっとしました「具体例があって自分に置き換えて考えられてよかった」「普段の自分と照らし合わせて、ドキッとする点が多々あった」「自分の会社でも同じワークをやろうと思った」「井の中の蛙になりそうだった自分の考えを明確にすることができた」「本で見た内容を刷り込むことができてよかった」この本を買ってくださっている方が多くてびっくりしました!サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人 そして今回のセミナーでとてもすばらしい反響をいただいたこともあり、第二回を開催することになりました。「20代で成長角度が決まる!サイバーエージェント流グッドスタート術大公開」http://www.cyberagent.co.jp/recruit/midcareers/seminar/seminar.html 前回ご参加いただいた方のアンケートを拝見すると20代でどのようにキャリアを考えればよいか悩んでいる方が多かったため、今回は20代に絞った形で情報提供させていただくことにしました。・20代でどのような考え方で仕事に臨めばよいかの材料・自分のビジョンの考え方のワーク(当社で使っているツールを使います)・得する人と損する人の差はどこにあるかなどをお話してディスカッションもしたいと思います。今後もみなさまのリクエストを踏まえていろいろなテーマのセミナーを展開したいと考えています。「20代で成長角度が決まる!サイバーエージェント流グッドスタート術大公開」http://www.cyberagent.co.jp/recruit/midcareers/seminar/seminar.html なおこのセミナーは広告営業で採用を強化している中での広報活動の一環ですが、あくまで採用前提ではありません。どなたでもご参加いただけます。たくさんの方にお会いできること、楽しみにしています!

      テーマ:
  • 18 Oct
    • 結婚式

      同じ人事で働く仲間の結婚式新郎とは初めてお会いしましたが、笑顔が最高この披露宴も笑いっぱなしでした笑顔の絶えない家庭になるんだろうなー末永くお幸せに

      テーマ:
  • 17 Oct
    • 親戚の結婚式

      昨日は妻の親戚の結婚式すごく明るく和やかな式でした。年齢の近い親戚も多く、またいつか食事しようと盛り上がりました末永くお幸せに!

      テーマ:
  • 15 Oct
    • 新卒採用チームキックオフ

      昨日は新卒採用に向けたキックオフミーティング。採用チームには総勢150名以上の事業部のみなさんが協力してくれています採用には全力を尽くすという言葉が当社のミッションステートメントにありますが、たくさんの社員が協力してくれるのが本当にうれしいです。逆にリクエストはどんどん聞いていかねば。このキックオフミーティングでは社長の藤田からも採用の考え方や意図などを説明したり、来年の採用に向けたゴールを採用チームから説明したり。意図がよくわかったとアンケートで書いてくれるコメントが多かったので、安心しました。リクエストなどでも・プレゼンテーションを学びたい・学生の緊張を解く方法を知りたい・面接での対話方法を学びたいなど積極的なものが多かったので採用チームメンバーのみんなの不安を減らせるように私も研修などに時間をあてることにします。一人でも多くのすばらしい出会いがあるように、私もがんばりますサイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人

      テーマ:
    • 盛りガール

      盛りガール出勤なう⇒見に来てね♪私も盛ってみました名前はてつこです

      テーマ:
  • 13 Oct
    • 「くたばれ!就職氷河期」と「この国を出よ」

      特に就職活動をされる学生のみなさんにお勧めの本。くたばれ!就職氷河期 角川SSC新書 就活格差を乗り越えろ (角川SSC新書)/常見 陽平タイトルは過激ですが、「経済全体から見た、今の就職活動状況」「どういう学生が企業に求められるか」「どういう学生が企業から敬遠されるか」などがはっきりと書いてあります。共感するところが多く、就職活動の際にこれを読んでおくと「テクニック論」ではなく本当に自分が挑戦すべき分野や会社はどこなのか?を考えるきっかけになると思います。この国を出よ/大前 研一「日本に出ても活躍できる人材になって、大きなことをなしとげよ」というメッセージが強烈にインプットされる本です。最後は「日本を出よ!そして日本へ戻れ」という章でまとめられていますがそこまでは柳井さんと大前さんのそれぞれの考え方で将来的に世界で活躍するにはどうすればいいかが提示されています。悔しく思うのは「公私共に目標がない日本のサラリーマン」という話。何かしらゴールを掲げている人は、確かに精神的にも強いですし、逆算してものごとを考える習慣を持っています。だから成長も早い。当社には自分なりの目標やビジョンを持っているメンバーもたくさんいますが、一人一人の成長角度を上げられるように人事ができることもやっていこうと思います。

      テーマ:
  • 12 Oct
    • 無料のエンジニア育成スクール開催

      無料でインターネット最先端の技術を学べて合格すると内定を受け取れる「技術者採用の新しいアイデア」、エンジニアアカデミー、応募好調です。現在も無料説明会、募集中です。http://www.cyberagent.co.jp/recruit/academy/ 社員総会の翌日土曜日にも説明会を開催しました。最前線で活躍する I土氏のプレゼン。私も聞いていてワクワクしましたベストスタッフ賞を受賞した技術人事の責任者W田氏からも当社のトレンドを説明。私からはなぜ経営としてこのエンジニアアカデミーをやるのかをご説明しました。このあととてもうれしかったのが、参加されたみなさんからの質問。私たちからのプレゼン1時間のあと、質問が1.5時間。11:00から始まって、終わったのが13:30。質問が熱くて、私たちも本気で、ぶっちゃけでお答えしました。終わったあとの感想も好評で、「ぶっちゃけトークやざっくばらんに話してくれてよかった」「全社的に風通しが良さそうだと思った」「昔から一番入りたかった会社に挑戦できてうれしい」「今までで一番楽しい会社説明会でした」たくさんの方が本選考に応募してくれて何より。今回、当社は社長の藤田が書いているとおり、技術部門から3名の執行役員を抜擢し技術部門の更なる強化を行います。そして、サイバーエージェントのコーポレートサイトもリニューアル。(制作してくれた新規開発局のみなさん、ありがとう!)一番のウリは「技術情報」のコンテンツ。インタビューや写真も豊富です。手前味噌ですが熱い思いが満載。必見です。http://www.cyberagent.co.jp/technology/エンジニアアカデミー、現在も無料説明会募集中です!応募はこちらから。http://www.cyberagent.co.jp/recruit/academy/

      テーマ:
  • 09 Oct
    • 内定式とグループ総会

      10月8日、新しいサイバーエージェントが始まりました。まずは2011年度の新卒の内定式社長藤田からの挨拶。私の挨拶ではワークもまじえながら自分なりの目標を宣言してもらったのですが、みな熱い。改めて本当にすばらしい採用ができたと思いました。イチイチ(2011)世代の活躍、本当に期待していますそして、夜はグループ総会このかっこいい書も、当社のクリエイターが書いてくれました。藤田からのプレゼン。スローガンは「やるしかない」C田さん、写真ありがとう表彰されたみなさん。 笑顔最高ですわが人事本部の鷲田さんも受賞人事みんなで記念撮影。これはうれしかった。そして今回、CA8の発表がありました。プレスリリース:取締役の異動についてポイントは藤田のブログのとおり、===交替は降格ではなく、席を譲るという意味であり役員を目指す人材層の活性化を目的としていて、役員のポストはあがりではなくキャリアパスとする===という、中長期での発展を考えてということ。高村さん と 宇佐美さん 、本当にありがとうございました。高村さん、本部で仕事をご一緒したとき、トラブルにも一緒に向き合っていただき、私を守り育ててくれたのは高村さんです。本当にありがとうございます。宇佐美さん、技術分野やメンバーについていつも情報や考え方を教えてくれたおかげで今の基盤があります。本当にありがとうございます。もちろん、これからもがっつりよろしくお願いいたします。これまでのCA8。本当に感謝です。そして石井さん と 内藤さん が新任役員。日高さんが副社長、岡本さんが常務に昇格。内定式といい、総会の表彰といい、CA8といい、昨日はシビれっぱなしでした。自分自身も強烈に成長しないと。自ら先頭に立って、会社の成長に大きく貢献するぞ。やるしかない

      1
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 「本当は何をなすべきか」という観点

      今日はある管理職なりたてのメンバーとミーティング。リーダーやマネージャーになりたてのメンバーと話をするとよく出るのが「メンバーの雰囲気をもっとこうしたい」「専門知識に強いチームをつくりたい」「勤怠をしっかりしたチームをつくりたい」という「○○をやりたいんです!」という話。今日もそんな話でした。もちろん悪くないです。意志や意欲があるだけ、とてもいいしかしもったいない時があります。それをやっても、組織の成果が出ないことがあるのです。逆に、同じようなセリフでも成果が出る管理職もいる。この2人には、違いがあるのです。デキる人に共通しているのは、「成果を出すために、本当は何をなすべきか」が見えていること。逆にもったいないのは上記の観点を持たずに「思いついたやりたいこと」に固執すること。「思いつきのワナ」ともいえますね。これを自分で気づいてもらうために、私がよくする質問は「それができると、『本当に』業績は上がりそう?」というものです。みんな気合十分なのでたいていは「できます!」といってくれるのですが「部下のみんなもそれを聞いて燃えるかな?」「それ以外のことは手薄になっても大丈夫?」などと投げかけると、自分の視野が意外に狭くなっていることに気づく人もいます。「何をやりたい」も大切ですが、「何をなすべきか」はもっと大切。私も、この自問自答をくりかえすぞちなみに、このあたりの考え方もこの本で納得ドラッカー名著集2 現代の経営[上]/P.F.ドラッカー¥1,890Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 圧倒的努力

      異端者の快楽/見城徹10月1日、誕生日。妻に「36歳になって何か変わることあるの?」と聞かれて「今までどおりがんばるから変化は特にない」と答えたものの、でもいよいよ30代後半だしな、とも思ったのも本音。これまでも本気でやってきたけど30代に入って一番こわいのは「この程度でいいんじゃないか」という妥協。そこそこできるようになると、怠慢への妥協が常に襲ってくる。はっきり言ってまだ何もなしとげてない。社会に対して、どれだけ大きな影響を与えることができたのか。社会に対して、どれだけよい貢献ができたのか。何よりも、自分にやりきった!といえるのか。どうせなら大きなことを成し遂げてやりきった!と言えるようにする。世界で最高の事業・人材育成企業を創るんだ。そして21世紀を代表する会社を創るんだ。見城さんの圧倒的努力やドラッカーの視点の深さを目の当たりにしてじっくり考えた10月はじめの週末でした。ドラッカー名著集2 現代の経営[上]/P.F.ドラッカー¥1,890Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 01 Oct
    • 東京大学Learning barで講演

      先日、東京大学で「Learning bar」の講演がありました。東大の中原先生にお声掛けいただき実現したこの講演。すごく楽しく、私もたくさんの学びがあった場でした。中原先生のこの本、とてもオススメです。リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)/中原 淳 中原さんのブログ。http://www.nakahara-lab.net/blog/2010/09/leanring_bar.html 会場の福武ホール。 対話して気づくことが大切、と中原さん。 200名の定員に800名!の方がご応募いただいたとのこと。 テーマは「成長するしかけを会社に創る」。参加していただいたみなさんが積極的で、私もすごく楽しかったです。 たくさんの大学院生が事務局に。すごく明るくてみなさん笑顔が素敵だったのが印象的です。 この講演に合わせたハッシュタグや、http://twitter.com/#search?q=%23lb0929 順番に流れをまとめていただいたTogetterも。http://togetter.com/li/54955 途中で名刺交換したり話をする時間がたくさんあったのがとてもよかったです。たくさんの名刺交換の中で、ブログ見て本を買います!とお声掛けいただいたのでご紹介よろしくお願いしますm(u_u)mサイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人 サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。