• 30 Sep
    • 本社機能半期締め会

      本社機能の半期末の締め会 司会の2人。スライドも情報も本当にすばらしかった。 常務の中山氏から、半期の方針についてプレゼン。 スローガンは「キャパ倍増計画」 事業部の成長をきちんと支えるようにするためにも、 私たち本社機能が倍以上のキャパをもつ必要がある。 そのためのポイント。 スケールの大きなストーリーをつくる。 俯瞰の仕組化をする。 意思決定につながる社内外の人脈をつくる。 私もあらためて頭にたたきこみました。 表彰や昇格も本当にうれしい、思いのこもったものばかり。 http://ameblo.jp/montecristono2/entry-10663435166.html http://ameblo.jp/montecristono2/entry-10663230063.html http://ameblo.jp/montecristono2/entry-10663243750.html 夜は第二部!これも幹事のおかげでもりあがりました 10月もがんばります

      テーマ:
  • 29 Sep
    • わくわくメダル広場

      大当り!! 獲得157000メダル 所持300530メダル サイコロで勝負へGO! ⇒わくわくメダル広場へこれはワクワク

      テーマ:
    • KARAのヒップダンス

      スーパー・ガールズグループ「KARA」がピグに! →アメーバピグで遊ぶ 新しいエリアでは、KARAのヒップダンスだけでなくて ヘッドスピンでもりあがっている方もたくさんいて 一緒に踊ってました 最近、KARAとか少女時代とか、家のipadを使って 私も妻もよく映像などを見ています KARA BEST 2007-2010(初回限定盤)(DVD付)/KARA DVD付き。またダンスとかかっこいいんだろうな・・・ 購入。

      3
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 人事本部合宿

      今日は人事本部全員での合宿。2年ぶりです。 お台場SOHOワンデイキャンプにて。総勢20名強。 「人事本部のビジョンにみんなでシンクロする」をゴールに実施。 「世界最高の事業・人材育成企業を創る」という人事ビジョンに対し ・達成イメージを具体的にイメージすること ・そこまでの成長ストーリーを描くこと という2点を議論してもらいました。 いつもの役割とは異なるメンバー横断で議論。 各チームからプレゼン。A3用紙にイメージを書いて、という お題にイラストなどを交えてみな想像を膨らませてくれました 午後は個人の成長目標について議論を重ねてもらいました。 ・自分の成長の変遷 ・自分が組織に貢献できること ・自分がG3・P3になるとしたらどんなゴールか などなど。 そしてひとりづつプレゼン。 「来年にはマネージャーになります」 「関西の人事本部長を目指します」 「採用の責任者になります」などなど、熱い思いがたくさん 夜はSOHO最上階のバーで懇親会 東京タワーとレインボーブリッジ おまけ。 将来について熱い議論を交わし たくさんのひとりひとりの宣言が聞けて とても有意義な会でした。 人事ひとりひとりの成長が会社の貢献につながるよう、 私もがんばります!

      テーマ:
  • 24 Sep
    • 【就職2012】時事対策 業界・企業研究

      【就職2012】脱暗記!脱マニュアル!時事対策 業界・企業研究/木暮太一 元サイバーエージェントで活躍され、 今では執筆家として活躍されている木暮さんの本です。 同じ営業部門で一緒に仕事させてもらっていたことが ありますが、本当にものごとの俯瞰力の高さに 感服していました。 その木暮さんが、就職活動の学生向けの 本を書かれたとのことで読んでみました。 この本は、ずばり就職活動の学生のみなさんに オススメです! さすが東京大学や早稲田大学生協の方からも 推薦をもらっているだけのことはあります。 経済全体の理解や業界の俯瞰の仕方が とてもわかりやすく丁寧に書かれています。 大きい業界と伸びている業界の違いは? 業界1位だと何がいいのか? 自己分析で陥りやすいワナとは? などなど、学生のみなさんから 私もよく質問をうけることがわかりやすく 書かれています。 この本がよいところは、「考え方」が提示されていること。 最終判断が自分でできるように、 どのようにものごとを見れば良いのかがわかるように なっています。 就職活動の早い段階で手に取れると、 視野が広がりそうですね。 先日出たこの本でも当社をご紹介いただきました! 日本でいちばん働きがいのある会社/Great Place to Work(R) Institute Japan 和田彰 ¥1,365 Amazon.co.jp すでに★5つのクチコミも。 私もとても参考になりました。

      1
      テーマ:
  • 20 Sep
    • たこ八のたこ焼き

      関西国際空港のラウンジで初めて たこ焼きを提供した「たこ八」。 ミックス粉とソース。 人事の講演でお会いしたたこ八の経営陣の方から ご紹介いただき、試してみました まずは電気たこ焼き機 を準備。 食材も準備。 たこやきの種。あとからWEBで見たら これじゃ多すぎるみたいですね・・・ 初めてでばたばたしましたが、なんのなんの。 すごいおいしい!!!ホクホクでジューシーな たこ焼きを楽しめました 冷凍のたこ焼きもあるようです。 【冷凍】たこ八・たこ焼き14個入り(タコ焼き タコヤキ たこやき) 【あす楽対応_関東】【楽ギ... 今度は店舗のたこ八にもいってみよう

      1
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 宮崎社長の結婚式

      サイバー・バズ社長宮崎さんの結婚式 めでたい!! 藤田のあいさつ。 本当にお似合いで、素敵な披露宴でした 新郎のお父様のスピーチは笑いと感動と 末永くお幸せに

      テーマ:
  • 18 Sep
    • 代々木上原ランチ

      今日は代々木上原へランチに。 ル・キャバレ http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13014486/ なんとなくですが、雰囲気のゆるさとか 空気感とかが代々木上原っぽい感じのお店です。 頼んだのは「クロック・ルヴァン」。 おそらくクロックムッシュのようなものだろうと 思って頼んだら、実際そうだったのですが パンがハンパなくおいしい。 妻が気づいたのが「ルヴァン」という有名な 近所にあるパン屋さん。 ルヴァン http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13001841/ パンもハムも野菜もおいしかった 良い3連休になりそうです

      1
      テーマ:
  • 17 Sep
    • イチゼロプレゼン勉強会

      今日はアメーバ事業本部の プロデューサー1年目のプレゼン勉強会に 呼んでもらいました 自分がこの1年で出すべき成果は何かというテーマで 一人数分のプレゼン。 先輩たちも1時間の中で、良いところできちんとほめつつ 課題もしっかり提示していたのがよかった。 正直、こんなにプレゼンがすごいのかと驚きました。 本気でやろうという熱意。 すごく大きくて、しかも具体的なゴール。 どうやって勝つのかという戦略のイメージ。 お世辞抜きで、入社して数ヶ月とは信じられない。 たまたまですが、今日広告代理店部門の役員岡本氏からも 「イチゼロは本当にいい。業績はもちろんだけど プレゼンでの熱の入り方がいいんですよ」 こうやって褒めるとまだ満足できるような成果が 出せてないと思っているメンバーは焦るかもしれませんが、 マイペースで大丈夫です。焦らないことが一番大事。 周囲にいる仲間が優秀であればあるほど、 成長機会も必ず増えます。 特にこのネット業界はまだまだ伸びる。 みんなひとりひとりが活躍できるフィールドも まだまだ広がります。 来週はイチゼロメンバー全員の研修もあるので、 同期で久々に熱く語ってもらえればと思います

      テーマ:
    • 昇格祝い

      昨日はシニアマネージャーに昇格した 二人のお祝いで食事へ 人事本部のシニアマネージャーH野さん と ジークレスト執行役員のT井さん 。 二人とも成長のきっかけは、自分からの宣言でした。 「○○をしたい!」、というものです。 こういうコメントでも上司からすると 「その前にやることがあるだろう」ということを 思うこともありえると思いますが、 上司が思わず支援したくなる考え方があります。 それは 組織への貢献意識がある意思表明。 組織にもその本人にも良いものであれば、 タイミングなどは相談することがあっても どんどん挑戦を支援したくなる。 その個人への注文だけではないので ダメならダメでいいやすくなるものです。 「このプロジェクトをやらせてほしい」 「組織に対してこういう貢献をしたい」 二人の意思表明はこのようなものでした。 人事に限らず、昇格はうれしいもの。 どんどん大きな仕事を成し遂げてもらって 個人の成長と会社の成長を推進してほしいと思います。 サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人 ¥1,500 Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 15 Sep
    • 社員総会の表彰推薦

      毎年4月と10月に開催される、 サイバーエージェントグループ総会。 第一部では、社長藤田のプレゼン に加えて、 活躍するメンバーの表彰が行われます 。 先日、ランチをした最近入社したメンバーから 「表彰の受賞者はどのように決めるんですか?」 という質問を受けたので、説明をしました。 ①推薦を集める ②役員会で決める という2ステップで行うのですが、 特に①の「推薦を集める」方法には 人事なりのこだわりがあります。 人材に関して、現場のメンバーの声を きちんと経営陣に伝えるということ。 メンバーひとりひとりの才能に できるかぎり光を当てたい。 優秀な人物はここにもいるんだ!ということを伝えたい。 それが、人事の大切な役割だと思っています。 推薦の集め方は、 ①事業部長からの推薦 ②メンバーからの推薦 この2つをもとに、人事でまとめていきます。 実は②の「メンバーからの推薦」は数年前から始めたもので、 ここ数回で投票数がすごく増えています たとえば半年前の総会での新人賞には 1つの枠に対して、約200名からの推薦がありました。 これはある現場のメンバーと話をしていたときに、 「どうやって決まっているのかわからない」 「私たちも推薦したい」 という声をもらって、改善したものです。 メンバーからの投票は、推薦コメントも含めて 全て役員会で共有しています。 大体1つの賞につきA3の紙で1から2枚程度。 顔写真を添えて、違う担当分野の役員でも イメージが湧くようにしています。 これを踏まえて、じっくり役員全員で議論します。 下記が今回の賞です グッドスタート賞(新卒入社) 中途新人賞(キャリア入社) ベストスタッフ賞(縁の下の力持ち) ベストクリエイター賞 ベストプレイヤー賞 ベストプロフェッショナル賞 ベストマネージャー賞 ベストプロジェクト賞(プロジェクト単位) 最優秀CAJJ賞(会社・事業部単位) 社長賞(事業部長クラス) 推薦は、敬意の表れ。 今回もこのリストを見るのが楽しみです。 >社員のみなさんへ(事務連絡) 締切は、来週末です。 同じ部署でも、異なる部署でも構いません。 接点のない他部署のすごい人でなくても、 周りにいる尊敬できる仲間への推薦をお願いします。 全ての賞をうめなくても、1人の推薦でも構いません。 みなさんの推薦が大切です! ぜひよろしくお願いします!

      テーマ:
  • 14 Sep
    • 本気で考えて、率直に伝える

      当社では面談がよく行われています。 部署によって差はありますが、 大体1ヶ月から2ヶ月ごとに一回は 面談している部署が多いようです。 面談は育成の場。 面談ひとつで、「もっとがんばろう!」と モチベーションもあがることもありますし、 「こういう風に見られているのか、気をつけよう」と 自分の成長のきっかけを得られることも多いはず。 (逆もしかりなので、注意も必要ですね) 今日は私も人事本部のマネージャー陣3名と 面談を行いました。 私が最近よくやっていることは、 普段感じていることを、紙に書いて渡す ということです。 書いていることは3つ。 ①評価 ②期待 ③要望 それぞれの項目で、3行程度です。 ①評価・・・本人への今の評価(すばらしいポイント) ②期待・・・どうなってほしいかという期待 ③要望・・期待達成のために伸ばして欲しいこと これが意外に?評判がよいです。 紙だと手元に残せるし、 お互い話した記憶もきちんと残ります。 書く時間は正直5-15分程度ですが、 毎回書いて渡すとお互いに進歩もわかります。 この中で一番大切にしていることは、 「率直に伝える」 ということ。ちなみに、口頭で言うより 紙で渡してから話したほうがお互い話しやすいです。 組織への貢献とそのメンバーのことを 本気で考えれば、ダメ出しもきちんとする必要がある。   それが結果的には会社にもその個人にも良い。 そういう覚悟で勇気をもって渡すようにします。 人事本部も各事業のすばらしい成長に合わせて 期待に応え続け、期待を上回らなければなりません。 今後もメンバーの育成に力を注ぎたいと思います

      1
      1
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 日経ビジネス表紙にアメーバピグが!

      「ソーシャルネット経済圏」という特集記事。 とても興味深く見ています。 よく人事コンサルタントの方とお話をすると、 「サイバーエージェントさんの インターネット産業はこれからますます伸びるし、 まさに若い人に飛びこんでほしい産業ですよね」 とおっしゃっていただけます。 純粋に、うれしい。 私が入社した1999年から考えれば 今の産業の伸びは全く予想できませんでした。 2010年の今でも、 これから10年は簡単には予想できません。 (こうしていこうという思いはたくさんありますが) 予想できないこの世界を、 自らの手でつくることができる。 産業の成長を目の前で体験することができる。 それこそが、とにかくめちゃくちゃ面白い。 この伸びる産業で働けていることに感謝しつつ、 社会に大きな価値を提供できるようにがんばるぞ

      1
      テーマ:
  • 11 Sep
    • コーチング研修

      今日は広告代理店部門の幹部の希望者に コーチング研修を実施しました。 コーチAの栗本さん が講師。もとはエンジニアとのこと! この本にも栗本さんの情報が。 この1冊ですべてわかる コーチングの基本/コーチ・エィ ご自身のロープレで良い例・悪い例をみせていただいたり わかりやすい図解で説明いただいたり。 ※掲載許可いただいております デキるリーダーの習慣をみんなで要素を抽出。 これもよい議論になりました。 こんなにレベルの高い研修は初めて。 ・当社の考えや言葉をできるかぎりご活用いただいた ・メンバーのレベルに合わせて内容や時間配分をしていただけた ・事例の引出がとにかく豊富で、すぐマネしやすい材料が多かった などなど、参加者の満足度も非常に高いものでした。 栗本さんからも最後に 「いろいろ今の若い者は・・・という人も多いけど、 サイバーエージェントを見るべきだっていいたいと思いました! これほど会社に誇りをもって、会社をもっと良くしようと思っている メンバーが多い会社はそうありません。 わたしもサイバーエージェントが大好きになりました!」 と言っていただけました。純粋に、うれしいです。 サイバーエージェントらしいコーチングの展開方法、 いろいろと試行錯誤していきたいと思います。

      テーマ:
  • 09 Sep
    • 「習慣化すること」が改善の近道

      先日は広告の営業部門で「棚おろし会議」。 業務の無駄を可視化して、成果の高い業務に 集中できるようにする議論です。 3ヶ月に1度実施するようにしてから I 川局で 2度目の開催。アンケートを見て目を見張る改善を感じました。 ・前回出ていた「負荷を感じるタスク」が消えたものがいくつかあった! ・業務改善に悩んでいたので、振り返るタイミングがあってよかった ・前にいた会社では全くやったことがない会議でとてもよかった 今回試してみて反応がよかったものが、タイムピザ。 元々は本社機能で常務の中山氏のヒントではじめましたが 円の中に自分の時間が何に配分されているかを書いて 冷静に俯瞰してみるというものです。 たとえば営業時間、ミーティング時間、資料作成時間を ひとつの円の中で自分の実感を配分してみると ミーティング時間が多いなどの気づきがあります。 自分が書いたものを周りに回覧して共有。 現実と理想のギャップをきちんと考えることで、 改善しなきゃ!という自分なりにとらえてくれる メンバーが多くてとてもよかったです。 いろいろ会議などで改善活動を議論することも多いですが、 その改善を成功させるポイントのひとつに、 どのように習慣化させるかを決めると 改善の成功が早い というものがあります。 この棚おろし会議も、3ヶ月ごとに 継続して実施することで問題に向き合うようになり やりっぱなしがすくなくなり、改善が進むことがよくわかりました。 同じ時間でもより大きな成果が出るように、 私も引き続き改善活動の習慣化を進めます!

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 期待設定力

      1年ほど前から行っている、 ジギョつくフィードバック会。 書類応募はしたけれど 残念ながらプレゼン決勝までは 進めなかったみなさんに、 次にむけたフィードバックを行うというものです。 これは審査に出ている私から説明するのですが 大枠のポイントを説明したあと、 希望者一人一人のアイデアに対して 「何が良くて、今後何に期待しているか」を アドバイスしています。 メンバーも自分のアイデアには思いいれがあるので、 私もいつも真剣勝負です。 アンケートを見るのはいつも おそるおそるですが、見てみてほっとしました ==== まさか1チーム1チームフィードバックしてもらえるとは 思ってなかったのでうれしかった 他の方の案とフィードバックも聞けるので、 全体の傾向や次に自分が注意すべき点もわかった 個別のフィードバックは新たな発想につながるので とても有意義でした 役員に直接レビューされる機会があったことで とても学びになった ==== こういうときには期待を込めて、 「こうなってほしい」 「こうやるともっとよくなるよ」 と伝えることを大切にしていますが、 期待することを一人一人に設定して、 きちんと本人に伝えることを私は 「期待設定力」と呼んでいます。 当社の中でもデキる管理職はこれができている。 逆に叱るのを恐れて言わない管理職は 成長が遅くなりがちです。 会社全体で「期待設定力」の風土ができるように 私も管理職の育成にさらに力を注ぎたいと思います。 今回過去最高の応募数となったジギョつく。 舵取りをしてくれたのは2年目のN村さん。 人事本部でもその素晴らしい活躍を表彰しました! ものすごく成長を感じます。 次回のジギョつく(1月ごろ)も、盛り上げていきたいと思います!

      1
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 人事本部の懇親会

      人事本部に新しい仲間が! I さん! 前職でシステムの営業と、当社で広告部門の営業と 非常に良い経験をされています。 他にもSさんやOさんなど仲間が増えたので、 昨日は歓迎会を兼ねた人事の懇親会へ! (人事ではなぜか「カーニバル」と呼んでいます) ふつうの飲み会と思わせつつ 実は釣りができる居酒屋!@新宿ざうお おそるおそる釣りにトライしてみると・・・! 釣れた! こちらもお見事! 苦手なものを釣った!w 内定者バイトYさんは鯛を! 内定者バイトFさんは伊勢海老を! うれしそうなW田シニアマネージャー! 本当に時間があっという間でした。 こういうイベントつきの飲み会は、楽しいですね また次回が楽しみだ

      テーマ:
  • 04 Sep
    • あした会議結果

      あした会議、3位でした写真で振り返りです。 曽山チームで写真。本当に素晴らしいチームでした。 T石さんの大きく伸びるところへのアンテナ力、 N宮さんの私たちの思いつきをまとめる論理展開力、 Y崎さんのユーザー視点の熟考力。 どれも最高でした。一緒にやれたことを誇りに思います。 部屋の中での議論。終始よい議論ができました。 結果発表のポスター。 得点表のポスター。 ポスターの右隅のロゴがかっこいい。 社内のデザイナーがこういうところを 協力してくれるのもすごくうれしいです。 事務局のW田さんとK谷さん。本当にすばらしい進行でした。 オフィスでフォローしてくれた人事本部のみなさんも 本当にありがとう! よし、来週も気合入れてやっていくぞ

      1
      テーマ:
  • 03 Sep
    • あした会議

      昨日、今日とあした会議。 初日は同数で3位でした! おととい夜の藤田のブログ。 http://ameblo.jp/shibuya/entry-10636688766.html 今日も気合いれて、これからのサイバーエージェントの 企業価値を上げる提案をします!

      テーマ:
  • 01 Sep
    • 9月スタート

      昨日の本社機能の締め会はとてもよかった。 2年目メンバーからの宣言。 「挑戦するためにサイバーに入った」 どんどん新しい仕事に挑戦してくれています。 シニアマネージャーに昇格したH野さん。 一言では言い尽くせない感謝が たくさんありますが、これからも期待しています。 オリジナルなインフラ可視化シートを作成してくれた K谷さん、K岡さん。 ぐんぐん成長している1年目のH部さん。 協力姿勢が「神」と呼ばれるH田さん。 採用チームリーダーW田さん。 採用は仲間を増やしてくれる、本当に大きな貢献。 セキュリティを推進してくれているN島さん。 やりきったことが本当に素晴らしい。ありがとう。 ひとりひとりのメッセージには 「思い」がこめられています。 もっと多くのメンバーを表彰させたいですし、 そういう環境作りをすすめていこうと思いました。 ランチはジギョつくの告知活動で協力してくれた 新規開発局のメンバーと。 採用のこと、研修のこと、美大・芸大のことなどで もりあがりました 9月は期末の月。 あした会議もあるし、良い月になるようがんばろう。

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。