• 29 Apr
    • 2010年9月期・第2四半期決算

      昨日、2010年9月期第2四半期の決算を発表しました。くわしくはこの広報ブログに。http://ameblo.jp/cair/entry-10516022769.html説明会の動画もこちらに掲載しております。http://www.irwebcasting.com/100428/03/1e40453968/index.html売上高        242億 (18.8%増)営業利益       27億 (160.6%増) 経常利益       27億 (172.8%増)当期純利益      17億 (273.3%増)アメーバ、広告代理事業など、大きな2つの事業が良かった四半期アメーバが144億ページビュー、会員835万人。アメーバ関連で営業利益7.3億。広告代理事業、過去最高の売上130億円、前年同期比19%増。広告代理事業で営業利益率5.4%。これからも引き続き、企業価値向上のためにがんばります!「21世紀を代表する会社を創る」

      テーマ:
  • 28 Apr
    • 楽天で講演

      今日は新卒研修で「キャリアライン研修」を講義。自分のキャリアを俯瞰し客観視できるので、より成長するために良い気づきとなるよう。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10461811782.html自分のキャリアについて宣言をしてもらうのが盛り上がりました。そして夜には、楽天で講演の機会をいただきました楽天第二タワー。楽天リサーチの「戦略共有会」にて、当社の人事制度について講演させていただきました。はじめに取締役Kさんからご挨拶。100人近くの方にご参加いただきました!同じネット企業にこういう形でご協力できるのはうれしいこれは帰りに買った、雑誌ゲーテ。GOETHE ( ゲーテ ) 2010年 06月号 [雑誌]この書評のコーナーで、「サイバーエージェント流 成長するしかけ」をご紹介いただきましたよし、今日も1日がんばるぞ!

      1
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 「出すべき成果」が間違っていないか

      昨日は広告代理店部門、営業統括D達氏の営業局で「棚おろし会議」。事前にゴールや進め方を打ち合わせ。30分程度で、業務リストアップと重要度のマッピング。マネージャーも交えて、より成果の出せる方法とムダを削る方法を議論。広告部門の営業組織は、この6月までに全ての局でこの棚おろし会議もしくはバージョンアップした会議を実施します。今回のアンケートでもなかなか好評で「局の課題が可視化できた」「自分の業務で圧縮できる部分を考えることができた」「継続して実施したい」などがありましたが、「上司が求めていることが何か、改めて確認できてよかった」という点が非常に重要だと思いました。ついつい見逃しがちですが、上司や組織の期待に貢献する際に「出すべき成果」が間違っていないか?という点がずれるということは実はよくある話です。ここがずれていては、どんなにがんばっても評価しようがなくなってしまいますもんね。いわゆる空回り。上司も部下も、デキる人はそのすりあわせをマメに行っていて軌道修正したり、確認したりしています。 確認のひとつのやり方としては、自分で「今1番出すべき成果」を書き出した上で、「上司に1番出して欲しい成果は何か」を聞く。という方法。「1番」というのがポイントで、これが意外にズレているかもしれません。人事でもできることをやっていきます!ちなみに、N濱局ともすり合わせ。開催が楽しみです。

      2
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 第26回役員合宿

      役員合宿に来ています2003年9月。「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンをまとめた、第一回の役員合宿。私も2008年の秋から参加して7回目となりますが、中長期の方向性を議論したり、人事まわりなどを決めたり。会社のメンバーにも「役員合宿ってどんな議論してるんですか?」よく聞かれるのですが、できるかぎり足元だけではなく中長期の方向性について議論しています。結論を明確に持つものもあればいい意味で「ああでもない、こうでもない」と議論をし続けるものもあります。役員8人という参加者が、じっくりと同じテーマでそれぞれの持論を展開してぶつけあうこと。これが活発で純粋にいい感じです合宿、というのがやはりいいですね。これからも、大きな成果に貢献できるようにがんばります

      テーマ:
  • 22 Apr
    • 【無料】京都で大学生向け就活セミナー開催します!

      今日は新卒の求人倍率が発表されたり(PDFです)http://c.recruit.jp/library/job/J20100421/docfile.pdf 日経新聞でも新卒採用に関する記事が発表されましたね。来春大卒採用、NEC3倍300人・日本電産2倍本社調査 2011年春の大卒採用計画ランキング 来春大卒採用2.3%増 理工系に回復傾向 2011年採用も継続して行っていますが、そろそろ2012年の採用活動も始まるところです。そんな中で、あるイベントを開催します!キャリアセミナー@京都 5月21日(金)に、京都で大学生・大学院生を対象に就職のヒントを提供するキャリアセミナーを開催します。すべての大学・大学院のすべての年次(1年生でも)ご参加可能です。もちろん無料です!ご応募はこちらから! 社会人になる前の大学生のみなさんに、少しでも情報を提供できればと、京都大学や財団法人京都高度技術研究所などにご協力いただきセミナーを開催することになりました。(今年の1年目のUさんの協力がきっかけ。ありがとう!)第一回は、サイバーエージェントのメンバーでプレゼンします。当社は毎年のように新卒入社組からネットベンチャーの社長を輩出しており最近もよく取材をしていただいているのですがその中でも関西の大学出身のメンバーで社長や役員として活躍しているメンバーに・大学時代のこと・社会人の楽しさ、やりがいなどをプレゼンしてもらう予定です!私からは、人事から見る就職活動のアドバイスやビジネスで活躍する人のポイントなどをお伝えします 講師のご紹介です。ブログなどもあるのでイメージがわきやすいかもしれません。■宮崎聡 http://ameblo.jp/jokyo 株式会社サイバー・バズ 代表取締役社長(2004年 同志社大学卒業) ■山本 太郎 http://ameblo.jp/bird-view 株式会社TMN 代表取締役社長(2005年 立命館大学卒業) ■森永 佳未 株式会社プーペガール 代表取締役社長(2006年 京都大学卒業) プーペガールはこちら http://pupe.ameba.jp/ ■木下 慎也 株式会社CyberX 取締役(2007年 京都大学 大学院卒業) ちなみに先日はリクルートの人事業界紙「ワークス」でも当社のリーダー育成を取り上げていただきました。「経営による成功・失敗経験でリーダー人材を育成 /サイバーエージェント」(リンク先のPDFで全記事見れます!26ページです)このあたりについても、生々しい事例をこのセミナーでお伝えします!!!今回はジョブウェブさん にもご協力いただけるのも嬉しい限り。エントリーはこちらからお願いします!!先着順とのことです。http://intern.jobweb.jp/company/show/company_id/1002/type/entry/entry_id/2690

      テーマ:
  • 20 Apr
    • 責任者を決める

      今日は広告代理店部門のN島局のメンバーN島さん、T橋さんと人事メンバーで打ち合わせ。 N島さんは先日の社員総会でもベストプロジェクト賞を取った営業局長。そのN島さんとの打ち合わせはいかにムダを捨てながら最大の成果を出すオリジナルのモデルをつくるか。各営業局長が持つ成果を出すノウハウを、横展開してより多くの部署の成果につなげていきたい。そのきっかけのひとつとしてこの数ヶ月で業務改善につなげる「棚おろし会議」を、広告営業の全部門で実施予定です。N島さんと話をしていてすごく良いと思ったのは、「きちんと組織作りをしている」点。局として伸ばすところを決めて、責任者を決めて、盛り上げながら役割を果たしてもらう。伸ばしたい部分には、責任者を決める。組織作りがうまい人の多くがやっていることです。逆に、「○○を伸ばしたいのにうまく組織が動かない」という上司と相談していろいろ聞いてみると、たいてい責任者を決めていないということがよくあります。責任者を決めるというのはやる気になるような環境にすることの、ひとつの良いアクションですね。N島局のみなさんとの棚おろし会議、来月実施です。楽しみにしています

      テーマ:
  • 17 Apr
    • 北京出張

      1泊2日で、北京に出張しました 北京国際空港。羽田から3時間くらい。近い!ハンパなく大きいこのサイズに圧倒。北京市内へ。中央奥に、話題のgoogleが。 トップ大学の精華大学。 こちらは北京大学。 両方の大学の学生と話をする機会があったのですが、「サイバーエージェントのミッションステートメントが共感できる!」と数名の学生に言われました。英語版のミッションステートメントを見て、CyberAgent Presentation Material for Daiwa Investment Conference Tokyo 2010[PDF] ある理系の学生には「ネガティブに考え、ポジティブに生む」という考え方がとても共感できると言われました。軸を明文化すると、こうやって国を超えても反応がもらえるのがうれしい土曜日である今日は、サイバーエージェント・インベストメントの 北京駐在のメンバー に時間をもらって、食事をしました。 北京ダック。日本のものとは別格です。おいしい! そして注文で挑戦してみたものが・・・・サソリ 一緒に食事したK川さんも初めてとのことでしたが、苦いとか硬いとかはなく、サクサクとおいしかったです!!!中国での展開における人事面でのヒントが得られた良い出張でした。来週もがんばります!

      テーマ:
  • 16 Apr
    • 新入社員研修

      4月はとても忙しい月ですが、それだけ充実している月でもあります。新卒1年目の研修にも、たくさんの先輩の力を借りています。新入社員にも人気の研修なのが「弟子入り」。現場の先輩社員に1日弟子入りして、現場の雰囲気を感じてもらったりマナーなど頭で理解したものを体感してもらう研修です。人事にも2名、弟子入りしてもらいました!社内の通信体制をよりよくするための会議に参加してもらいました。そして先週末は宿泊合宿でした。これはプレゼン風景。この合宿では様々な切り口で実戦のロールプレイングをしてもらうのですが新入社員のみんなの積極的な参加もあり、学びも多かったようです。今年は弟子入りをこの合宿前に実施したことがよかったのかも。H田さんのブログに新卒研修の模様がアップされていますhttp://ameblo.jp/hamadaayumi/今日はこれから北京に行ってきます。優秀な人材に出会えるのが楽しみ。私もがんばります!日本との比較でわかる中国のしくみ (図解雑学)/柏木 理佳¥1,470Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 08 Apr
    • 女性に好かれる上司

      先日は広告代理店部門のメンバーと食事。みんな新卒で入社して広告営業職を経験した後、それぞれすごく良い経験を積んでいます。効果検証システムの開発プロデューサーだったり、マーケティングプランナーだったり。いろんな話をしたのですが、この食事でちょっとしたきっかけでもりあがったのが「評判の良い上司とは?」特に、「女性に評判の良い上司とは?」3人にこだわらず、女性社員に評判のよいデキる上司の傾向をいくつか聞いてみました。結論としては、「配慮できる人」は好かれる。というものでした。下記が私が3人と食事をしながら、夢中でメモをとったものです===いわゆるレディファストはすごくうれしい。エレベーターの空いているドアに手を押さえてくれるのは嬉しい。歩幅をあわせてくれるとうれしい。(女性はスカートとヒールだと歩きにくいとのこと)食事の時などに、さっとイスを引いてくれる人。ちょっといいことがあったときに、ケーキを買ってきてくれる人。(何もない時ではなく、何かいいことがあったときが効果的) 体調を崩してるかも?というときに「大丈夫?」と声をかけてくれる人。頑張ってるときに、「大丈夫?」って声をかけてくれるチームで同じ、ではなく「個別に」声をかけてくれる人。トラブルのあと、げんなりして帰ってきたらテーブルの上にそっと「イチゴオレ」が置いてあった(こういう時は栄養ドリンクでないほうがいいらしい)===全て、やらないよりやる人がカッコイイ。さりげないほうがもっとカッコイイ。とのこと。確かに私が聞いていても、男性としてカッコイイと思いました。私も見習わなければ。ちなみにこういう配慮は、何年でも覚えてるものとのこと。中長期で女性が働ける環境は強いですよね。他の女性メンバーからもヒアリングしてみます!私も、がんばります

      1
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 「改善は前提」な組織は強い

      昨日はバージョンアップ委員会。 新しいメンバーが加わって現場のことについて議論。CAテクノロジーのI 井さん やGクレストN沢さん、広告部門の2年目でマネージャーになったS井さんなど。現場の声を拾うのが目的なので、サイバーエージェントで一番ゆるーい会議先日の社員総会の良かった点や改善点などを議論しました。人事としては現場の声が定期的に聞けるこの場が本当に助かります。その後、当社の投資育成部門が協力させていただいているベトナムのECプラットフォーム企業、VATGIA.com のグェン ゴック ディエップ社長と幹部のみなさんがご来社されました。投資担当のM子さんが活躍! ディエップ社長とは人事制度や評価制度などについて議論をさせていただいたのですがお互いで納得というか共有したことは、人事制度はつくりすぎないこと。運用してみて、問題点に向き合うこと。改善を前提に、運用を回すことが重要。先日の社員総会もそうですが、当社の人事では「改善を前提に」という点を何より重要視しています。須田氏も「インナーブランディング 」の話で書いていますね。当社の事業部や子会社でも、個人でもそうですが「改善を前提」にしている人は強いですね。今後もメンバーが盛り上がるような風土作り、がんばります!!!

      1
      テーマ:
  • 05 Apr
    • 次世代広告進化論

      2002年からサイバーエージェントでともにはたらく須田さんが本を出版しました!次世代広告進化論/須田 伸¥1,680Amazon.co.jp須田さんは役員まじえて社内活性化の議論をするバージョンアップ委員会のメンバーとしていつも力を借りています。当社の行動規範であるマキシムズやミッションステートメントなどは須田さんの力によるところが非常に大きいです。マキシムズ・ミッションステートメントはこちらからhttp://www.cyberagent.co.jp/company/vision.html役員が新規事業を真剣勝負で生み出す「あした会議」のネーミングも、須田さんのアイデア。別のネーミングだったら、ここまで浸透しなかったと思います。須田さんのすごいところは、「具体論を抽象化して、わかりやすくすること。」デキる人は、これがうまいんですよね。事業責任者でも、子会社の社長でも。たとえば、挨拶を組織で広めたいとき。「山田君は挨拶がよくてエラい!」という個人のほめだけを言い続けると他のメンバーからは嫉妬が生まれたりすることもありますが具体的な名前をなくして少し抽象化して「挨拶ができる人はカッコイイ!」というスタンスにしたり発言にしたりするだけで組織全体が良い方向に向かうことがあります。個別の事象ひとつひとつを話してもあくまで「ひとつのケース」でしかないところをうまく抽象化することで他の組織や個人でも自分のこととして考えられるようにできるのです。(難解な抽象化はダメですね)さてこの本ですがツイッターやブログなどのことも書かれていますし、マスメディアとのバトルでなくあくまでどのようにするとユーザーにより良い接点をもてるかについて書かれています。コンテンツ制作力にレバレッジをかけることでマスメディアは再び成長できる (ソーシャルメディアなどでの)感情の連鎖で消費の楽しみが広がるツイッターには人格が出るなどなど、気になるフレーズがたくさんありました。一番響いたのはこれ。広告の重要な役割のひとつが、幸せな気持ちの提供であるこの使命はいいですね!人事でも、対外的に発信するときには大切にすべき考えだと思いました。良い気づきをもらました!須田さんには新卒1年目の研修でも講義をしてもらう予定です。1年目のみなさんには、たくさん吸収してほしいと思います!

      1
      テーマ:
  • 04 Apr
    • サイバーエージェントグループ総会

      金曜日はサイバーエージェントグループ総会半期で活躍したメンバーを1000人以上集まる会場で、盛大に栄誉を称える場です。 会場に向かうエスカレーターでアメーバのロゴ。演出にびっくり。会場。半年に一度、経営陣も気合が入る場です。 社長藤田のプレゼンと、恒例のスローガン。社員のブログでも評判いい感じです。MVPの表彰。その模様はこちらから↓。N村さんのブログ。受賞者の表情が良い!http://ameblo.jp/shibuya-workingwoman/entry-10498719860.htmlC田さんのブログ。写真がキレイ!http://ameblo.jp/chikata1977/entry-10498741611.htmlそして、我らが人事本部のH田さんもベストスタッフ賞を受賞!2007年入社で大活躍のマネージャーです。新卒採用ですばらしい採用ができているのも、ジギョつくがもりあがっているのも本当にH田さんのおかげ。本当にいつも、ありがとう。表彰での受賞者は現場からの推薦をつのり、経営陣で時間をかけて議論をして決めています。1つの枠に対して、のべ150人の推薦がある賞もその受賞者のみなさん。 藤田を囲んでの記念撮影。本当にすばらしいです。おめでとうございます!!私は司会をさせていただきました 一緒にやってくれたメンバー二人がとても初めてとは思えないほどすばらしかったです。今回も多くの刺激を受けました。自分の成長角度は、自分で決めるもの。大きな成果を出す、と決めて挑戦し続けます!進軍なう!

      テーマ:
  • 02 Apr
    • 協調と競争はセットで

      昨日の入社式で伝えた、イチゼロ世代の研修方針。同期とは、「協調と競争」を意識しよう。同期、チーム、仲間として、協調することを忘れずに自分が持ってない、「仲間の強み」に敬意を持てる人は本当に早く成長します。他人のできないことや苦手なことを指摘するのはものすごく簡単ですが、相手の強みを認められる人はカッコイイ。当社で成長しているメンバーはここが強く、そういうメンバーがたくさんいます。でも、協調しても「それだけ」では成長実感が止まる時があります。そこで、競争の意識を持つ。お互いで切磋琢磨して、「負けないぞ!」「よし、もっとがんばろう!」という意識があると、ぐんと成長します。当社のミッションステートメント でも「本音の対話なくして最高のチームなし。」「自分の頭で考え、オリジナルを創り出す。」などの言葉がありますが、協調しながらも、競争できている組織は強い。当社で伸びている事業部やグループはそれがうまく回っています。本社機能でも先日、「オリジナ流」というスローガンでオリジナルを創り出して競争力を高めよう!という話が上がりました。新卒メンバーだけでなく、当社自体が「協調と競争」のより強い集団となるように、私も精一杯がんばります!

      テーマ:
  • 01 Apr
    • 2010年度入社式

      2010年度、新卒入社式ネット産業という、新しい産業をつくる同志であり、仲間。本当に今日が楽しみでした。入社されたみなさん、本当におめでとうございます!グループ会社含め、86名が参加しました。社長藤田からの挨拶。 フロンティアスピリッツを持とう2010年入社組だけで新規事業を創るくらい、どんどんチャレンジしてほしい!というメッセージ。私も背中がピシっとなりました。私も挨拶させてもらったのですが、特に活躍する新卒メンバーの特徴などをいくつかお伝えしました。そのうちのひとつが、「失敗してもいいから」、とにかくやってみること。この気持ちが、成長や成功の秘訣です。右も左もわからない新卒のみなさんにとって、やることは何でもはじめは怖いかもしれませんが「やってみると意外にたいしたことなかった」ということも多いもの。当社には「失敗した結果の敗者には、セカンドチャンスを」という考え方があります。(くわしくはこちらのmaximsをどうぞ)事業を立ち上げたあと、うまくいかなくて撤退することがあったとしてもそれ自体が貴重な経験値。たくさんの小さな失敗の先に、(時には大きな失敗もありますが)とっても大きな成長と成功が待っています!そして新入社員ひとりひとりからもスピーチ。個性があって、笑いありどよめきありの良いスピーチばかりでした。たくさんの可能性、どんどん伸ばしてくださいね!イチゼロ世代の活躍、楽しみにしています!

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。