• 31 Jan
    • 世界を知る力

      週末は何冊か本を読みました。世界を知る力 (PHP新書)/寺島 実郎7割は課長にさえなれません (PHP新書)/城 繁幸本は狭くなりがちな自分の視野を広げてくれるもの。気になるタイトルの本は、まず手にとって見る。面白い本は、じっくり読む。本屋さんを回って買った本でしたが、世界への視野の持ち方と日本における労働環境を知ることができてよかったです

      テーマ:
  • 29 Jan
    • 第一四半期決算発表

      昨日、2010年9月期の第一四半期決算を発表いたしました。売上高    214億営業利益   21.1億当期純利益 12.8億アメーバ関連事業の営業利益が5.3億円。広告代理事業も過去最高の売上、111億円。決算説明の動画はこちらから。http://www.irwebcasting.com/100128/05/99967e868e/main/index_hi.htm IR担当者からの説明はこちらから。http://ameblo.jp/cair/entry-10444753703.html 私も決算説明会に参加しましたが、海外展開の話アメーバの話コストコントロールに関する話などなど、大きく期待していただいているのを実感しました。この場に出ると、身が引き締まります。社長の藤田と常務中山とIR責任者の宮川が前で話をしているのですが、質疑応答を聞いているだけで手に汗が業績に貢献する人事本部として、より一層がんばります

      テーマ:
  • 28 Jan
    • 「持論」があるか

      「デキるリーダーの要素は?」当社の管理職と面談を進める中で、成長しつづけている人のポイントが何かと見ていると、要素のひとつがわかりました。周囲から共感される「持論」を持っているか。「営業とはこういうものだ」、などや「企画を考える時のポイントは○○だ」、など。本に書いてあったりすることも多いのですが、何が違うかというと「経験に裏づけ」されている点で説得力が違うんですよね。要はメンバーから「そうですね!」とか「その考え、真似します!」といわれるようなもの。「決断とは捨てることだと思うんです」と話す子会社の社長もいますし、「とにかく提案前にお客さまへ訪問してヒアリングしまくるんです」という営業もいます。これが管理職になってからだと「持論」を持つ管理職とそうでない管理職でずいぶん差が出ます。ここでいう持論とは、「具体的」なやり方や成功事例を他のメンバーが応用できるように「わかりやすくまとめる」ことそのアドバイスで、メンバーに結果を出すように支援する。というようなものです。わかりやすく伝える、という意味でも「コピー力」にも通ずるものがあるかもしれません。たくさん持論が書いてあるなぁ、と思った本。ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営/デビッド マギーこういう本を読むと、自分はまだまだ。どんどん鍛えるぞと思います。

      1
      テーマ:
  • 25 Jan
    • プレジデントに出ました

      雑誌プレジデントに取り上げていただきました。実践! 驚くほど効く「心のギアチェンジ」7の仕かけ挑戦許容度を高める2つのビジョン ●曽山哲人「リスク怖い病」克服PRESIDENT ( プレジデント ) 2010年 2/15号 [雑誌]/著者不明 目次はこちらです。http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2010/20100215/若いメンバーでもベテランメンバーでも、当社で活躍するメンバーを見ていると自分の意志を表明している人は強い!という記事です。最近社員と面談するときによく伝える考え方も書いています。これからも一人でも多くの方に成長のきっかけを提供できればと思います

      テーマ:
  • 24 Jan
    • ピグの裏技

      ピグもりあがってますねママブロガーの方から育児について教えてもらったり。 英語での会話が飛び交っていたり。おそらくピグにはたくさんの裏技があるのだと思うのですが(社内で噂を聞く限り)なぜかなかなか社員に聞く機会もなく・・・・ピグで「鴨川」に行って、たくさん教えてもらいましたそのうちひとつは「/heart」。吹き出しにハートが出ますなかなか面白いですな

      テーマ:
    • 社会人で差がつくポイント

      昨日はある就職活動セミナーに参加してきました。プレゼンに加えて、学生7,8人と20分の座談会。全部で130名くらいの学生が参加されていて、ものすごい質問攻め。単に就職活動のアドバイスがほしいというだけでなく自分たちをいかに大きな人材に成長させるかという観点での質問が多く、答える私たちも気合が入りました。多かった質問は、「社会人で差がつくポイントはどのような点か?」私なりの回答は、このような感じでした。■まずはガムシャラに仕事して、たくさん吸収しているかどうか。ここでのポイントは失敗を恐れずに、どんどんやること。失敗より怖いのは、チャレンジせずに他の仲間より経験値でどんどん差がついてしまうこと。■自分なりにワクワクするビジョンを持っているか。「何をしたい」「これをなしとげたい」という志があるほうが、ない人よりも精神的には強くなる傾向があります。■自分の意思を表明しているか。「こうしたい」というせっかくの意思も、伝えてなければ宝の持ち腐れ。ダメ出しされても意思表明している人のほうがたくましくなります。たくさんの優秀な学生にお会いできたので、とても充実しているセミナーでしたそのあと、座談会に参加してくれた当社メンバーと食事。 6年目の広告営業のトップのメンバーN村氏とアメーバのゼネラルマネージャーT石氏、人事メンバーH田さんの3人で中華料理へ。仕事のこともプライベートのことも、火鍋を食べながら盛り上がりました関連して、先日読んだ本。この本、お勧めです。<就活>廃止論 (PHP新書)/佐藤 孝治タイトルは過激な感じですが、中身は実態に伴う本質的な話が多いです。企業側としても考えさせられる点がたくさんありますし、伸びる学生とそうでない学生の差などたしかにそうだなぁと思う点もたくさんあります。

      1
      テーマ:
  • 23 Jan
    • アメーバ技術カンファレンス

      アメーバの技術カンファレンスを開催しました!http://67.org/ws/news/20091206_01.html会場は超満員社外の方々むけのセミナーでしたがたくさんの方がメモをとっていて、ものすご熱気でした。アメーバピグの会員が急速に伸びているポイントなどを公開!サービス開発部門のゼネラルマネージャー、T石氏の講演は社内の私にとっても面白かったです他の講座も聞きたかったなぁ。運営スタッフのみなさん、おつかれさまでしたパソコンの世界でも、モバイルの世界でも、クリエイターや技術者が活躍できるフィールドは当社でどんどん広がっています。私たちの仲間になっていただける方も募集中ぜひご応募くださいね。キャリア採用はこちらからhttp://www.cyberagent.co.jp/recruit/midcareers/index.html新卒採用はこちらからhttp://www.cyberagent.co.jp/recruit/fresh/specialcontents2011.html

      テーマ:
  • 22 Jan
    • 組織の感情

      広告事業の営業部門の一部で、私自身も開発に携わったジェイフィール社の組織感情調査を実施しました。結果表です。 これは「組織が管理職の狙った感情になっているか?」という無記名の調査です。関連記事はこちら。http://www.j-cast.com/kaisha/2009/09/17049747.html 結果としては、全体で「ご機嫌な職場」として診断されました・仕事が面白いという気持ち・職場が楽しいという気持ち・新しいことにチャレンジしようという気持ち・お互いのためにがんばろうという気持ち・お互いに感謝しあう気持ちこのような項目で、軒並み80~90%前後のメンバーがイエスと回答してくれています。純粋にうれしいこの中で9つの営業局別の傾向も診断し、現在各局長と個別で結果を共有しています。どの部署もあたたか感情が総じて高い。という前提がありつつ、局(部署)ごとに見ると強みも課題もあるので局長ひとりひとりと原因や改善策を議論しています。今日は3人の局長と話をしましたが、より良くしていこう!という意志が強くて期待大です。メンバーの感情を定量化した上で議論することで見えるものがありますね人事でアクションすべき課題も見えてきたので、どんどん実行していきます 昨日は人事のMVPメンバーと食事。みんなどんどん挑戦してくれるので、非常に心強いです。人事本部ふくめて会社全体の盛り上げ、さらにがんばっていきます!

      テーマ:
  • 21 Jan
    • オフィス移転その後

      新しいオフィス移転から2週間が過ぎました。そこで会社のメンバーに対して移転後アンケートをとりました。その数、数百枚!!!みなさん、ありがとう!!!移転チームのメンバーでも熟読しています。・すべてがキレイになった!・コピー機が最新で便利になった!・新築なのでとても気分がいいなどの良い点がたくさんあり、まずはホッとしました。ご来社いただいたお客さまや学生のみなさんから、「すごくキレイですね!」とお褒めいただくこともしかし、課題点もあります。フロアによって、空調快適度の差。(いいフロアもあれば、要望が多いフロアもある)レイアウトに改善の余地。(導線やMTGスペースなど、移転してはじめて気づくことも)などなどたくさんのリクエストももらいました。1・2月は改善強化月間!として、改善を続けます!全てのご要望を受けて、改善できるところはどんどんしていきますので引き続き教えてくださいね!

      テーマ:
  • 18 Jan
    • ジギョつく

      新規事業プランコンテスト、「ジギョつく」第12回が始まりました!締め切りは今月末。優勝すると「社長のイスと100万円」です。これまでの受賞者や役員からジギョつくへの思いを一言盛り込んでもらいました。全部で約20パターンほどあり、ひとりひとりのコメントを見るだけでも面白い。このジギョつくは将来性のある事業と人材両方を見つけるのに、とても役立っています。特に人事担当の私としては、誰がどんな思いで日々チャレンジしているかがわかるのがとてもありがたいです。社員のみなさん、たくさんの応募お待ちしています起業関連のオススメ本です。完全網羅 起業成功マニュアル/ガイ・カワサキ

      1
      テーマ:
  • 17 Jan
    • とりあえずやってみる

      グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか/藤井 清孝SAPやルイ・ヴィトンの日本法人社長を務めた藤井氏の著書。これは視野を広げるのに、とても良い本でした。一番なるほど、と思ったのは日本人には「誤りを起こすことへの恐怖」が強すぎて、結果的に野心的な挑戦ができない「正解の呪縛」に囚われている人が多いという表現。新しい産業を作るときも、新しい組織をまとめるときも、どんなに考えても「正解」があるわけではないですよね。「とりあえずやってみる」この本でもこの考えが書かれていますが、止まって何もしないよりとりあえずやってみる姿勢が新しい何かを生み出してくれるはず。実はこれが一番面白いんですけどね

      テーマ:
  • 16 Jan
    • 携帯購入

      携帯、Fを購入ネットは早いし、カメラも1200万画素iPhoneからの投稿

      テーマ:
  • 15 Jan
    • 投資先・人材開発セミナー

      当社の投資育成(ベンチャーキャピタル)部門主催で、「ベンチャー企業人材開発セミナー」を開催しました。COOの西條から挨拶。 当社は広告事業とメディア事業を展開していることもありその人脈を活かしてネット産業の有能な企業の育成をお手伝いさせていただいています。約40名のベンチャー企業経営者の方々。各社の挨拶も様々ですが、お一人お一人の「本気」がものすごく伝わってきました 私は人事に関するプレゼンをしました。質疑応答もたくさんの質問をいただき反響もよかったようで一安心したのですが、その後の懇親会で感じたことは、チャレンジをしている経営者(人)はとても大変そうなことがある一方で、それを大きく上回るほど充実した顔をしているということ。当社では新卒の社長もどんどん輩出しており、まもなく「ジギョつく(新規事業プランコンテスト)」も始まりますが、そういう思いを当社の一人でも多くのメンバーにもっともっと提供できるような環境をつくっていきます

      テーマ:
  • 14 Jan
    • アメーバパコ

      当社の本社機能では、週に1度自社のサービスを使う時間があるのですが、これがなかなか面白いです。今日は「アメーバパコ」。簡単にイラストを描けるサービスです。http://content.ameba.jp/paco/開発プロデューサーのO澤さんが来て説明をしてくれました。みんなパコに夢中私もやってみました。アメーバパコトップへいざやってみると、もっといい絵を描きたくなるなぁ

      2
      テーマ:
  • 12 Jan
    • ザッポスの奇跡 The Zappos Miracles

      ザッポスというアメリカの靴の通販サイト。http://www.zappos.com/ザッポスの奇跡 The Zappos Miracles―アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは/石塚 しのぶ「サービスを通して、WOWを届けよ」という考え方のとおり、カスタマーサービスを強くする企業風土の創り方や、強烈にカルチャーを重視する企業作りが非常に参考になります。 この企業は「働きがいのある会社」米国版調査で23位に入る企業とのこと。http://money.cnn.com/magazines/fortune/bestcompanies/2009/full_list/記事でもいくつかとりあげられていますね。アマゾンのザッポス買収が意味するものhttp://japan.cnet.com/blog/v_honjo/2009/08/02/entry_27025431/創業10年でノードストローム超え! 急成長ザッポスの感動連鎖サービスhttp://diamond.jp/series/socialweb/10001/私たちもがんばらねば いい刺激をもらいました。今週もがんばります!

      テーマ:
  • 05 Jan
    • 城をつくる

      2010年は、城をつくる。今年の目標です。きちんと城壁をつくりあげた上で、攻めていきたい。オフィスの引越しなども完了し、人事としては攻めの年と考えていますが、一方できちんと足元も固める必要があります。現場のメンバーがもっともっと攻めに集中できるような体制をつくりたいと思います。その上で、人事も大きな挑戦をしかけていきます。「城」の話題とは関係ありませんが、先日見た竜馬伝。なかなか面白かったです。http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/関連して、司馬遼太郎が描く「リーダー」に関する本。司馬遼太郎 リーダーの条件 (文春新書)/磯田 道史多くの識者が龍馬や勝海舟などの「司馬遼太郎が描くリーダー」についていろんな観点から議論しているものです。大学受験は世界史だったので日本史は苦手意識あり改めて、自分の国の歴史から学べるものを学んでいこうと思います。歴史からリーダーを学ぶというのはこれまでそれほどやってきたことではないので、この機会に吸収して活かしていこうと思います

      テーマ:
  • 04 Jan
    • オフィス移転の仕事はじめ

      今日は仕事はじめ新しいサイバーエージェントビルに移転して初めての日ということもあり、人事が各フロアでフォローするために7:30に集まって情報交換をしてくれました。朝はみなで開梱作業。ここに飾りきれないくらい、たくさんのお花をいただきましたこちらはマークシティ23階。移動した各子会社はみな心機一転もりあがっていました。私も気を引き締めて、がんばっていきます!

      テーマ:
  • 03 Jan
    • 2010年

      あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いします!今年も全力でがんばりますこの3が日には「プロフェッショナル 仕事の流儀」のDVDを見ました。何本かみましたが、とにかく「覚悟」がものすごい。プロフェッショナル 仕事の流儀 漫画家 浦沢直樹の仕事心のままに、荒野を行け [DVD]「『この1本で世の中を変える』くらいの気持ちでやる」プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎 駿の仕事 [DVD]「理想をもった現実主義者であるようにしている。理想を持たない現実主義者は最悪。」経験に根ざした言葉の厚みがすごい。良い刺激をもらいました。自分も自然体に、でも全力でがんばります

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。