• 31 Jul
    • スタッフの目標設定

      「人事などのスタッフの目標設定は どのようにしているのですか?」 と相談されることがあります。 営業の場合、まず数字があるので比較的わかりやすい。 一方スタッフは目標「定性的であいまいになりがち」で 上司と部下で判断基準が統一されておらず 評価がしにくい時があります。 当社のスタッフの成果がよくでている部署など いろんなデキる部署を参考にしてみると 共通してやっていることに 「上司が測定できるようにする」 ということがあります。要は定量化するということですね。 ■測定できるようにするポイントは下記の2つ。 ①数字で語る ②第三者が評価する この2つを押えればほとんどの職種の目標設定が可能です。 たとえば人事なら・・・・ ①数字で語る ○ 採用セミナーのエントリーを100件あつめる × 採用セミナーのエントリーを増やすようにがんばる (気持ちだけではダメ) ②第三者が評価する ○ □□の人事制度について、上司の△△さんにOKをとる ○ □□の人事制度について、現場から「○○だね!」とほめられる × □□の人事制度について、プランをまとめる (自己満足ではダメ) 人事でも現在、8月の月間目標設定をしていますが メンバーによっても上記のレベル差がくっきり。 きちんと目標を設定して成果を出させるのは上司の仕事 ですから、マネージャー陣もあつく議論してくれています。 一人一人、とてもよい目標が設定できているので 毎月の習慣として根付かせていきたいと思います

      1
      テーマ:
  • 30 Jul
    • アップル視点のベンチャーキャピタル

      iPhoneなどのおかげで アップルの業績が伸びているという記事 を見ましたが、 そのアップル草創期のアップル・フェローである 日系ガイ・カワサキさんの著書。 完全網羅 起業成功マニュアル/ガイ・カワサキ この本、面白いです!!! 単に事実を淡々と書いているのではなく ポジショニングの奥義 売り込みの奥義 ブランド構築の奥義 などの項目が、話し言葉でまとめられています。 たとえば「ビジネスモデル」について。 ■質問: 誰のポケットにあなたのお金があるか? それをどうやってあなたのポケットに移すか? ■考えるポイント: ・具体的に (顧客を正確に記述せよ) ・シンプルに (10語前後で) ・モノマネ可 (既存のビジネスモデルを利用しよう) などなど。 ちょうど当社でも 新規事業プランコンテスト「ジギョつく」 の 締切が来週になりました。 「応募しますよ!」という声をよく聞くので、 経営側でも出してくれた人にも 満足度が高いものにしていきたいと思います 人事に配属された1年目のT場さん。 社内インフラ担当の一人として、 現場の声をひろってもらってプレゼン。 T場さんのプレゼンが非常に楽しくて笑いが多かった。 現場の貴重な声を聞けたので改善活動も 進めてもらいます

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 成果が出る習慣

      業務プロセスが強い会社が、 イノベーション実現の可能性を高めるという話。 売上約40兆円(!)ものウォルマートなどを 代表例として、googleやUPSなども紹介されています。 イノベーションの新時代/M S クリシュナン 「業務プロセス」というと抽象的で複雑に聞こえますが、 私なりの解釈は 「成果が出る習慣があるか。 それが組織に浸透しているか。」 ということだと考えています。 当社にもいくつか基礎となる習慣があります。 受注クエスト 広告営業育成するプログラム 締め会・中締め 月末・月中の締め会で表彰 J1会議 月1回の事業責任者が集まる会議 トピックスメール 活躍したメンバーを紹介するメール 月イチ面談  人事推奨の月1回の育成面談 などなど。 組織によって上記の利用度合いも ばらつきがありますが 強いリーダーに共通することは、 基礎となる習慣を、愚直に回し続ける。 改善は前提として、繰り返していることが 強みにつながっていきますね。 逆に弱い組織、弱いリーダーは習慣化で 強い組織に負けているともいえるかもしれません。 最近グループ会社や事業部でもいろんな試みが 行われています。 CATの石井社長による人材育成の仕組み化 だったり サイバー・バズ宮崎社長の中間査定 などは参考になります。 現場にある勝ちパターンの横展開をする 「パフォーマンス・エンジン」として、 人事ももう1段がんばります

      テーマ:
  • 28 Jul
    • なりきって考える

      昨日はお客さまとの会食。 いろいろと人事関連の情報交換を、とご依頼をいただき サイバー・バズのM社長 に紹介してもらいました。 お客さまの声を直接聞けたのはとても良かったです。 そこで当社のメンバーにお褒めの言葉をいただきました。 ・PDCAサイクルを回すのがどこよりも早い ・どこよりもヒアリングしてくれる ・メンバーがすごく勉強している ありがとうございます!! 一方でいろんな会社とお付き合いされる中で、 ×「話をさせてくれない。話を聞いてくれない」 ×「一番最初から値段を安くできますと言われると 本音ではうれしいけど、うーんと思うんですよね」 とも感じることがあるとのこと。 当社も気をつけなければ。 お話をお伺いしていて自分の 営業時代の経験がフツフツと。 当社のデキる営業から話を聞くと、 「お客さまの心理を、お客さまになりきって考える」 という主旨のことを良く聞きます。 お客さまによって状況が異なるわけですし。 Sさま、Kさまありがとうございました 私も人事である以上、メンバーの心理を 盛り上げ続けることが大事。 引き続きがんばろう

      テーマ:
  • 27 Jul
    • 軌道修正力を高めよ

      ゲームの変革者―イノベーションで収益を伸ばす/A.G.ラフリー 個人的にも何かと縁のある、 P&Gの前CEOラフリー氏の著書。 参考にすべきは人材についても 事業についても、内部育成を重視している点。 そのほうが買収よりもリスクが低く、 投資家の評価も高いとのこと。 人材育成で注目したのは マインドや対人能力だけでなく、 「敏捷さ(アジリティ)」が重要 とされていること。 9兆円もの企業ですら スピードが重要視されている。 やってから修正するほうが、 動かないで失敗するよりずっとよい。 「変化対応力」などともよく言いますが、 むしろ「軌道修正力」が高い人や企業こそ、 成長を続けられるのかも。 今週も、がんばるぞ

      テーマ:
  • 26 Jul
    • 井の頭公園

      今日は天気もよかったので井の頭公園へ ペパカフェ でランチ なんとまったり楽しんでいたら「そやまさん!」との声が。 広告部門のO笠原さんが奥様と 「家が近くてよく来てるんですよー」 とのこと。いいですねー。 暑かったですが、風もあって 気持ちよかったです

      2
      テーマ:
    • 神楽坂祭りの阿波踊り

      金曜日はかれこれ10年のおつきあいになる方々との食事。 日本酒も飲んでヘロヘロになってしまいました しかし「もうお客さまという関係以上だよね」と 言っていただけるのが何よりうれしい そこでいただいたプレゼントの「扇子」をもって、 土曜日は神楽坂のお祭りに行きました 阿波踊りが、想像以上にすごかったです 動画もちょっとだけ。 2時間くらい、祭りが続いていました。 見終わった後は、たまたま立ち寄った神楽坂の山せみ へ。 蕎麦がおいしかったー 祭りってみんなで盛り上がって、いいですね

      1
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 人事は心理アプローチが重要

      外資系コンサルティング5社で 日本法人社長など要職を歴任された舞田さんの新著。 社員が惚れる会社のつくり方/舞田 竜宣 先日偶然にも、 舞田さんと講演をご一緒する機会 が あったのですが ここで話されていたのが 「心理的アプローチで人事を考えることが重要」 ×成果だけの「財務アプローチ」で人事を考えるのではなく という考え方。 メンバーが「組織に貢献したい!」と思う気持ちを どれだけ生み出せるかが、今後の経営を左右する。 この点が、舞田さんのおっしゃる 「惚れる」という言葉に集約されています。 よく見ると当社もこの本で、ブログを活用した メンバーの接点を増やすことについて言及 していただいていました! 引き続き、改善を続けていきたいと思います!! 昨日のNHKの「ソクラテスの人事 」 ばっちり当社の人事、W田さん とT井さん が! いいキャラで出てましたね~ 後日?NHKオンデマンドでも公開されるとのことです。 https://www.nhk-ondemand.jp/index.html よければぜひご覧ください

      2
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 流行る制度

      昨日はキャリア入社の営業メンバーと食事。 私が営業から人事に異動してから 入社したメンバーばかりで これまで接点がなかったメンバーも多かったのですが、 とにかく熱い。そしてポジティブ その中でひとつ話題になったこと。 検索エンジンマーケティングを担当している S木さんが育成プログラムをまとめているとの 話があった際に他の成功事例を共有したのですが 「流行らせてこそ意味があるよ」 という点を共有しました。 人事制度にネーミングをつけたりして いるのも、少しでも早く浸透させたいからです。 逆に言うと、流行らないと、意味がない。 浸透しなかったり自己満足で終わってしまう。 いかにメンバーに浸透させて、使ってもらうか。 そして経営の成果に結びつけるか。 私たち人事こそ、この自問自答が重要です。 そういえば昨日のジギョつく勉強会は75名 と、 過去最大規模の人数が参加してくれたとのこと。 参加してくれたみなさん、ありがとう! 木曜日も開催します。ぜひ

      1
      テーマ:
  • 21 Jul
    • ジギョつく開催!

      半年に1度の新規事業プランコンテスト、 「ジギョつく」の告知が始まりました。 前回は社員の約1割にあたる、88案の応募。 今回のポスターは今までのグランプリや アイデア賞を受賞したメンバーの写真と、一言を添えて。 ジギョつくは、経営陣からすると 新しい事業プランや事業アイデアを見つけるだけでなく、 意欲ある人材を知る場でもあります。 ジギョつくのポイントをまとめてみました。 ■「まずは出してみる」から挑戦がはじまる。  有言実行の力は、本当に強いです。  応募者全員と面談やFB会も開催しており、  その本人の次につながるように配慮しています。 ■「複数回の挑戦」は必ず成長を促進する。  ジギョつくの「常連」が増えています。  グランプリも複数回の挑戦者が多い。  どんどん「決断経験値」が高まっているのがわかります。 ■挑戦する人には、経営陣も注目する。  ジギョつく応募者はいい意味での「前のめり人材」として  経営陣も注目します。新規事業の経営陣候補などを  探す際にも、ジギョつく応募者の名前があがることも  よくあります。 社内での告知ホームページ。 ※新卒Sさんの作成。ありがとう! 新会社TMNの代表、Y本さんも 広告代理店部門時代に、ジギョつくに 何度も何度も応募してくれていました。 今回は福岡営業所のメンバー からも「出すよ!」と 言ってもらっていますし、一人でも多くのメンバーに 挑戦してもらえたらと思います (以下、社内連絡です) 今日と木曜日に社内でジギョつくの勉強会を やるのですが、これまでメンバーから希望が多かった 「通過した資料・落選した資料を見たい」 という希望にもお応えする内容になっています。 ぜひ参加してくださいね!  

      テーマ:
    • 徹底のリーダーシップ

      徹底のリーダーシップ/ラム・チャラン ↑このユニクロ柳井会長の帯で思わず購入。 「経営は実行 」などで有名なラム・チャラン氏の著書。 2008年9月に起きたリーマンショックの後に 書いたものということで、 「最悪のシナリオから最高の結果を生む経営」 という副題に注目しました。 「キャッシュと情報こそ命綱」 一番響いた言葉。 シンプルですが、外せない。 特に情報は「地べたの情報」という表現を 使っていて、生の声に近い情報をどんどん 取りに行くことが求められています。 私も現場メンバーの食事や面談を これまでよりも増やしていますが、 生の声は本当に貴重です。 よし、やるぞ と覚悟を支えてくれる本です。 昨日は我が家で定番になりつつある餃子づくり。 こんな感じで包んで、 こんな感じでできあがり。 うまい

      テーマ:
  • 20 Jul
    • 新宿追分だんごの草餅

      横浜の実家に、5月に行なった結婚式のアルバムを持参。そのついでに買って行った新宿追分だんごの草餅。子どもの時からケーキよりも和菓子が好きで、特によもぎの草餅は大好物両親からも好評でした

      テーマ:
  • 19 Jul
    • 007 / 慰めの報酬

      007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD] 久々に家でDVDを見ました 007は毎回、楽しみにしている映画。 期待以上のストーリーとアクション。 週末すっきりしたい方はぜひ

      テーマ:
    • マクロビ

      昨日は広尾の「J'sキッチン 」へ。 高校3年生の時に通った横浜の予備校の 女友達2人と、男2人で。 ちなみにこの女友達から呼ばれている 私のニックネームは 「D」。 「Dは最近何をやってるの?」 「Dの奥さんは何をしているの?」 会社では呼ばれない名前なので貴重 マクロビオテックと聞くと淡白なイメージを ついついもってしまうのですが 食べごたえもあっておいしかった。 この食事とは関係ないですが、 以前読んだこの本はなかなかお勧めです。 HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術/川田 浩志 お医者さんが書く、ビジネスマンのやるべき健康法。 私も以前は体調管理がちゃんとできておらず 改善するように指摘ことがありますが、 体調不安がないというのはとても大事。 「人によって体力は違う」 これを認識して、 自分なりの健康法をもてるといいですね

      テーマ:
  • 17 Jul
    • 先輩のやさしい言葉

      今日は大手町で講演によんでいただきました。行きの電車でばったり当社の営業メンバー、二人と。モバイル担当のY田局長と、1年目のSさん。まだなかなか成果が出せてないんです、と反省しているSさんに対してY田さん。大丈夫、もうじき出るよ。がんばってるんだからそれくらい大変な方が、 将来先輩になったときにちゃんとアドバイスできるんだよ横で聞いてて、やさしい気持ちになりました。

      1
      テーマ:
    • 何か困ったらニコニコデスクへ!

      ちょっと前からはじめた、 「ニコニコデスク」。 常務の中山氏も書いてくれました が 人事や経営本部など、管理部門の案件で 何か困ったら、とりあえず何でも 電話で受け付ける部署です。 管理部門全員の顔写真と内線番号を明記した ポスターも作成しました各拠点に張り出しています。 新規開発局のKさんに作ってもらいました。ありがとう たとえばパソコンが壊れた、などのとき 誰にかければよいのかわかっている場合は それでよいのですが 担当者がそもそもわからないというときもあります。 それでたらい回しにされたら目も当てられない。 自分でもそんな経験があったので 少しでも現場の障害を排除したい! そんな思いから、ニコニコデスクを作りました。 内線番号も、2525(ニコニコ)。 メンバーのみなさん、 困ったときには、いつでもニコニコデスクへ! 今後は問い合わせを受けてから何分で解決できたか、 時間集計をして短縮もしていきます! さっそく毎日数件の問いあわせが来ています。 そして中期的には、質問ゼロへ。 質問しなくても現場の仲間がニコニコしながら 解決できる体制を目指していきます!

      1
      テーマ:
  • 15 Jul
    • ももえりゲーム

      ももえりプロデュース キラキラ大作戦得点:452000点→このゲームに挑戦する簡単なゲームだけど、結構ハードル高いですねでもキラキラがでるのはなかなか楽しい

      テーマ:
  • 13 Jul
    • 福岡営業所

      今日は朝から福岡営業所へ。 福岡営業所のある、天神のビル。 「今日のアポイントには何を持参するんだっけ?」 朝から今日のアポイントについてのすりあわせが 席から席へとびかっていました。 月曜日朝の全体ミーティング。 案件の共有やスケジュールの共有など、 緊張感ある感じで実施 東京から異動となったU田氏 の爆笑スピーチや 配属初月から達成した新卒K野矢氏の マイペースボケ(ツッコミ?)などでこの会は もりあがっていました。 今回何人かのメンバーと面談をしていて とてもよかったのが、志が大きいメンバーが多いこと。 「福岡営業所を支社レベルに大きくしたい」 「西日本事業部発の新規事業をつくる」 「福岡営業所の得意分野を全社に横展開したい」 大きな志を持っている人は強い。 そんなことを思い出した出張でした。 福岡営業所のみなさん、 引き続き応援しています

      テーマ:
  • 12 Jul
    • 福岡・大濠公園

      今日はせっかくの旅行での休日ということで 「まったり」を求めて公園へ。 大濠(おおほり)公園に行ってみました。 天気もよく、むしろ日差しがとても強いくらい 大量の足こぎボート。 ブームなのか というくらいお客さんが列を作って並んでいました。 ちょっとうらやましかったけど、やめておきました。 そのあと、天神や中洲に戻ってくると先ほどとは違う山車がたくさん。 天地人を模したものも。 本当に大きくて気合入ってますね。 生で動くのを見たら圧巻だと思います。 さてそろそろ、ラーメンの時間かな 

      1
      テーマ:
    • 博多祇園山笠

      福岡・天神近辺をぶらぶらしていたら、どーんと山車がでかっ山笠と呼ぶこの山車で町内を練り歩くことで疫病をなくすために始まったらしい。なんと鎌倉時代から、760年以上の歴史があるとのこと・・・すごいなあ

      2
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。