• 30 Apr
    • 活性化プロジェクト

      先日、当社グループの ウェディングパークのメンバーが 社長のH紫喜さん公認で活性化プロジェクト を 立ち上げるとのことで、私にヒアリングに来てくれました。 いろいろ情報交換させてもらったのですが、 一番お願いしたことは 活性化プロジェクトは経営と現場を どれだけ結び付けられるかが最も大事 ということです。 私が人事として大事にしている、 コミュニケーション・エンジン の概念です。 現場ひとりひとりも意見が違うので 単純に「現場がこう言ってます」だけでは 空回りしやすいし、経営からもサポートしにくい。 経営の意図を汲んでシンクロしながら、 現場の声から本質を経営陣に提言する。 そして自分たちで実行する。 ぜひ、いい形で継続してもらえればと思います! ちなみにウェディングパークは 結婚準備クチコミ情報サイト。 ウェディングパーク http://www.weddingpark.net/ クチコミの充実度合いはとてもすごくて、 私もこのクチコミを参考に式場選びを 進めました。 上記の話題とは関係ないですが、 この休みに読んだ雑誌。 BRUTUS (ブルータス) 2009年 5/1号 [雑誌] ギャルパワーは力あるなぁ。 とても前向きでいいと思います

      テーマ:
  • 29 Apr
    • 餃子

      今日は妻のご家族が自宅に来ていただけることに。 そんな中、餃子づくりに挑戦しました。 具財はほぼ妻が準備してくれたので、包むことに集中。 「そうじゃなくて、こうでしょ」と アドバイスをもらいながら なんとかつくりました。 なかなかジューシィでうまい! ナムルなどと並べて、おいしくいただきましたー。 こうやって家族と一緒に 食事を食べたり作ったりするのは 楽しいですね。今後もまた計画したいと思います。 ちなみにお父様は退職後、ホッケーを 高校で教えているとのことですが その学生たちに、アメブロのことを話したら 「先生、アメブロなんてよく知ってるねー!」 とほめられた(?)とのこと。 こういうのうれしいですね 

      3
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 統計思考力

      不透明な時代を見抜く「統計思考力」/神永 正博 データの見方、集め方についての 話が書いてあります。 数字は議論を進める共通言語 という考えが提示されていますが、 議論がいきづまったときには特に 数字で議論ができると一気に進むことも多いですね。 この本ではいくつかの例を提示してくれますが 「小泉改革は格差を拡大したのか?」 などの問題提起をもとにデータを 読み解いて、データから読める観点を 提示してくれています。 データをそのまま読むのではなく、 斜め読みをするというか、 「ホント?」と疑問を持って読んでみる。 データを読む機会の多い方は 特にオススメです。 自分にとって重要な数字を頭に入れておく この観点、大事にしたいですね。 今週もがんばりましょう!

      1
      テーマ:
  • 25 Apr
    • メンズコスメ

      先日、会社に私あての宅配便のダンボールが。 何かと思ったら インターネット広告代理店部門での 営業時代に担当をさせていただいた、 オルビス様からの宅配便。 http://www.orbis.co.jp/ メンズコスメ、「garra(ガラ)」という 新しいシリーズをはじめられたとのこと。 http://garra.jp/ さっそく使ってみましたが、 特にお気に入りは洗顔。 ふわふわのフォームが とても気持ちイイです! 終わった後もスッキリ。 男性の化粧品市場をせっかくなので 調べてみると,いろいろな会社から 製品が出ているだけあって伸びているんですね。 男性顔用スキンケアで250億円とのこと。 http://www.j-cast.com/2009/04/11039160.html ただ当然ですが女性の化粧品市場と比べると 大きな差。2兆円とのこと。まさにケタ違い。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20081120/114254/ メンズのメイクが伸びている?という記事は びっくりですが、好感度をあげたいというのは 共通の願いですね

      テーマ:
  • 24 Apr
    • 新卒研修最終日

      101人全体の新卒研修は今日が最終日。懇親会では人事で研修をコーディネートした二人にサプライズビデオとプレゼント。今日この仲間からたくさん聞いた、てっぺん取ります!大いに期待してますよ(o^-’)b

      テーマ:
  • 23 Apr
    • 弟子入り

      新入社員の人気コンテンツのひとつ、 「弟子入り」。 本配属の前に、現場の先輩に 同行するなど会社をより体験で 知ってもらうためのコンテンツです。 当社メンバーもいろいろブログに 書いてくれています。 http://ameblo.jp/cair/entry-10247110979.html http://ameblo.jp/cyber/entry-102476 http://ameblo.jp/golfer/entry-10247544426.html http://ameblo.jp/montecristono2/entry-10247608521.html http://ameblo.jp/bird-view/entry-10248050303.html 昨年、人事の I 上さんの発案ではじまったこの制度も 新卒メンバーには現場の雰囲気が感じられるし 先輩にも若手のメンバーから刺激を受けられると好評です。 いろいろやると気づきもあり、 今後の研修などにも役立てていきたいと思います! 別件ですが、6月に 慶応丸の内シティキャンパスにて ゲスト講師をさせていただくことになりました。 「クレドによる行動革新」 http://www.keiomcc.com/program/jis/index.html ジョンソン&ジョンソン、 ザ・リッツ・カールトンと並んで プレゼンをさせていただきます。 ありがたい機会なので、 たくさん意見交換をさせていただきたいと思います!

      テーマ:
  • 22 Apr
    • 今日のコミット

      人事本部では最近、日報が ぐんともりあがっています。 一日の仕事を振り返り、 人事本部全員だけでなく 本社機能のマネージャーにも メールを投げています。 その中でも給与労務チームのTさんがはじめてくれた 1日の「勝ち・負け」を明記してくれているのが とてもよく、人事でも横展開されはじめています。 ある日はこんな感じで、 ============================================== ★今日のかち・まけ★ 【かち♪】 ○○データ確定させる! ============================================== ある日はこんな感じ。 ============================================== ★今日のかち・まけ★ 【まけヽ(#`Д´)ノ】  ○○データ4月度(全社Ver)を作りきる!  └約束のmtgまでに間に合わず。期限守れて初めて勝ち。 ============================================== 大事なのは、「絞る」ということ。 誰でも毎日、たくさんのTODOやコミットメントが あると思いますが 優先順位も決めず、劣後順位も決めないと ワナにはまります。 何でも総花的にやろうとすると、 何にも手につかない。 結局、消化不良で終わる。 やりたいことはたくさんあるけど、絞らないと。 そういう意味では、 「1日1日、自分と勝負する 」という考えはオススメです。 日報をちょっと工夫してコミットを絞るだけで このTさんも 「今週は4勝1敗の勝ち越しです。 毎日勝負を意識すると、すっきり。 無意味なプレッシャーやストレスから解放されます。」 と日報で書いてくれています。 当社の仲間全員に、こういう感情を持ってもらいたい。 営業メンバーでも人事メンバーでも 「今日絶対に外せないこと」を1つに絞れる人は強い。 人事本部でも、引き続きこの考えを 徹底していきたいと思います。

      テーマ:
  • 20 Apr
    • 凡才の集団は孤高の天才に勝る

      凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア/キース・ソーヤー タイトルを見て思わず書店で購入した本。 天才だろうとそうでなくても 心の底から力を出して 力を合わせれば 必ず前に進めるはず。 そんな勇気をくれる本です。 この本では グループ・フロー という概念が重要視されています。 グループメンバー全員が 集中し、頭がさえている状態を どこまでつくれるか。 そのためのチェックポイントが いくつか書かれていますが 大事にしないといけないと思ったのが エゴの融合 というキーワード。 エゴというとネガティブな感じに 伝わってきますが チームメンバーのいい意味での エゴをどこまで引き出して チームのコラボレーションに まとめあげるか。 人事リーダー陣でも、 新しい人事本部づくりにむけて 議論をはじめています。 今週もがんばりましょう!!!

      テーマ:
  • 19 Apr
    • ハンバーグ

      あまり料理に縁がなかった私ですが、 昨日はハンバーグに挑戦。 「それじゃ指切るよ!」と 包丁で切るところからあぶなっかしくて 妻から突っ込みをうけましたが、なんとか前進。 全部私が形にしましたが、ハンバーグというよりも レモン型、四角型、丸型・・・・形はいろいろ しかし妻が持っていたこのハンドプロセッサーが ものすごく便利。こういうのがあると みじん切りも、混ぜるのも、こねるのも簡単なんですね。 Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MCA 中火で片面に焦げ目をつけて、 ひっくり返してちょっと火を弱めて5分ほど。 できあがり! 自分で作る料理というのはうまい! 料理、はまりそうです。

      テーマ:
  • 18 Apr
    • たい焼き

      スポーツジムに行ったあと、強烈におなかがすいたので前から行列が気になっていた『たいやきひいらぎ』へ。幸運にも並ばずに買えたさくさく、ホクホクでおいしい今日は家で妻に料理を教えてもらう予定。たい焼きにパワーもらいました

      1
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 外にポジティブ、中にネガティブ

      昨日の役員会であがった 人材育成に関する話題のひとつ。 ポジティブすぎるのには注意が必要 という課題です。 採用では明るくてポジティブな人を 採用するようにしていますが、 企画などを考えるときに、 実はあまり面白くないのに ポジティブに考えすぎてもいけない、 (ヒットしないと折角の努力が無駄になる) ということです。 さじ加減がものすごく難しいですね。 役員会でも決まった結論があったわけではなく ああでもない、こうでもないと議論がされましたが 社内外で活躍している人を見ると、 デキる人に共通するのは 外にポジティブで、中にネガティブな人は強い ということです。 対外的にはやはりポジティブな人がよい。 ただ、 自分の中でいい意味でネガティブになって 批判や否定を繰り返し、試行錯誤している人は さらに強い。 ・どれだけ自分にダメだしをしたか ・熟慮したか。思いつきでないか。 ・「それホント?」と疑ってみたか。 などなど。 人事でも新しい制度や仕組みを考えると ついつい外で人気のものをそのまま 入れようとしてしまいがち。 人事でも 「サイバー流をつくってこそ、意味がある」 とメンバーにお願いしています。 外にポジティブ、中にネガティブ。 このテーマは奥深いので 引き続き、いろんなメンバーと 議論していきたいと思います! 今日もがんばりましょう!

      3
      テーマ:
  • 16 Apr
    • リーダーの育成

      サイバーエージェント、著名人メディア専門マーケティング会社「TMN」を設立 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090415-00000007-rbb-sci 4/16に新会社を設立しました!!! このY本社長は当社にある 新規事業への挑戦の場で いつも意欲的に参加してくれたメンバーです。 新卒5年目になった、Y本社長のブログ http://ameblo.jp/bird-view/ 広告代理店部門で活躍しながら、 新規事業プランコンテスト「ジギョつく」に 管理職になってからも必ず応募し、 役員が主導してビジネスを考える 新規事業発案バトル「あした会議」 でも助っ人として参加してくれました。 その思いや覚悟はいつも真剣そのもので 前進する力というのを感じていました。 私もうれしいです。 こういう抜擢をすると 本人が成長するだけでなく、 一緒にやる仲間も成長するし 周囲で本人を見ていたメンバーにも 刺激になります。 今後もたくさんの 経営者経験をもつ人材を育成し、 より大きなビジネスを生み出す環境をつくります。 CEOを育てる―常勝企業の経営者選抜育成プログラム/ラム・チャラン GEやP&Gなど、グローバル企業で 人材についての話になると必ず あがるのがこの著者です。 リーダーの見分け方から育成の仕方まで 書いてあるのですが、 リーダーの見分け方のひとつに、 「はっきりとリーダー職を目指しているのか」 という点がありました。 リーダーになるために「変化する」覚悟ができているのか ということとも言い換えられるかもしれません。 専門職を追求するにしても、 リーダー職になるにしても、 覚悟を決めて宣言できている人は強いですね。 一人一人の思いを実現すべく、 今日もがんばります!!!

      テーマ:
  • 13 Apr
    • たくさん聞いて、自分で決める

      就職活動中のみなさんと話をしたり 当社のメンバーの相談にのったりしていると 情報が多すぎて悩む という言葉を聞くことがあります。 就職活動の学生ではどこの会社を 選ぶかということもそうですし 当社の場合、新卒1年目のメンバーに 配属希望も聞いているので「どこにしようか」と、 とにかくたくさん悩んでいます。 このときに、デキる人がやっている考え方が 「たくさん聞くけど、自分で決める」 ということ。 シンプルな考えですが、 この「自分で決める」という根本の考えがないと 「たくさん聞いて、軸が定まらない」 状態になってしまい、足が止まってしまいます。 管理職になればなるほど、 足が止まることは一番避けなければいけないこと。 とはいえ私も以前、悩んだことがあります。 管理職なりたてのころ 同じチームのメンバーから逆の提案。 Aさんは○○がいいと言い、 Bさんは××がよいと言う。 管理職では日常茶飯事ですね。(^▽^;) 最後には、自分で決めてそれを正解にできるように 必死に努力する。それで失敗したら素直に反省する。 最終的にはたくさん聞いても聞かなくても、 自分で決めていける次元をどんどん 高められるのが良いと思いますが 膨大な情報量に迷うことがあるときには 私もこの考えを振り返って、冷静に考えるように 意識しています。 こういう話題のときに、思いつくのが以前 社長の藤田から推薦されたこの本。 V字回復の経営―2年で会社を変えられますか (日経ビジネス人文庫)/三枝 匡 苦渋の決断をするシーンがたくさん出てきます。(;´▽`A`` たくさん聞いて、自分で決める。 今週もがんばりましょう!

      テーマ:
  • 11 Apr
    • 大阪で面接

      今日は朝6時に起きて新幹線大阪で新卒面接です。大阪支社の入っているビル。今日は天気も気候も最高にすばらしい面接では大学やこれまで何を得たのかや、将来どんなことをしたいのかなどいろいろ聞くようにしていますが私も今の学生が何を感じ、どう考えているのか大学生には何が流行っているのかなどを教えてもらっています。今日もたくさんの学生のみなさんに会えるのが楽しみです!一方、入社1年目のみんなは今日から合宿研修。たくさんの先輩社員の力も借りて実施します。私も後半から合流しますが、がんばって行きましょう先輩社員のみなさん、よろしくお願いします

      テーマ:
  • 10 Apr
    • 伊勢丹のバイヤー

      昨日は私が新卒入社した伊勢丹の同期と食事。 同期のホソイさんと、部下のホソエさん。 その名前が絶妙に近いところが ネタになって仕事がしやすい(!?)とのこと。 やはり社会人も10年を超えると ぐんとデカいことをやっていて、 伊勢丹本店地下にできた 「イセタンガール」の立ち上げをやっているとのこと。 イセタンガール http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20081011A/ 昨年オープンして以来、新しい顧客を 開拓できている実感を持っているようで 二人の話には自信を感じました。 「遠慮していると小さく終わるから、 とにかく主張するようにしてるんだよね」 私の同期だったメンバーにも、 このスタンスを持っていた仲間がいます。 だから伊勢丹は百貨店の中でも強いと 言われるんだな、と思いました。 あと、当社のサービスも よく知ってもらえていて感動しました。 伊勢丹社員の中でも アメブロはすごい見ている。特に芸能人。 当社グループ「クラウンジュエル」の 子会社「シアターエイト」。 イセタンメンズで取引でつながりがあり、 ホソエさんもこのブランドを知ってくれていました。 http://www.theater8.jp/ 同世代から刺激をもらって、昨日は有意義。 今日もがんばりましょう!

      4
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 隠れメタボ

      役員になってから 変わったことのひとつに 自分の部屋ができて たくさんの議論や決裁が進む一方で 移動が少なくなり、 お腹周りの脂肪の拡大もこっそり進んでいます。 最近腹筋とかやったりジムの頻度を増やしてますが なんと今日ちょうど良く いいものを社内のメンバーからサンプルとしてもらいました! ダノンビオ http://www.danone.co.jp/products/danone_bio/ テレビCMも見たことあって少し気になってましたが、 確かにおいしい! 個人的にはもっとたくさん食べたいです ありがとうございます

      テーマ:
    • 営業統括4人飲み

      昨日は広告代理店部門の 営業統括3人と食事でした。 ホメログ氏 http://ameblo.jp/shibuya-home/ 海猿氏 http://ameblo.jp/umizaru/ 怒り氏 http://ameblo.jp/ikari 私も同じ部門で営業統括をしていた 時期があるので、営業統括4人です。 最初はそれぞれがサイバーに 入って驚いたことや学んだことを 笑ったり感心したりしながら共有。 広告代理店部門で営業しか 経験がなかった怒り氏が、 新規事業プランコンテスト 「ジギョつく」をきっかけに メディアの立ち上げをやることになった話など。 いろいろ議論していて感じたことは 自分で前進したければ、 自分で道を開くしかない。 ここの再確認でした。 管理職や先輩になっていくと、 成長を自分で切り開けるチャンスが多くなる一方で、 どのように成長すべきか悩むこともあります。 そして責任を感じるがゆえに、 自分で解決しようと思って相談しにくくなる。 自分の経験でも、悩むことはありました。 「経営者は孤独」 といわれるのはこの究極の姿ですね。 その中で、成長しつづける管理職と そうでない管理職を比べると 「小さな前提を作って飲み込む」と どんどん成長がとまる ということがあると思います。 それは誰かが決めてくれる。 これは放っておけば大丈夫。 自分には責任がない。 この「飲み込み」を、排除しなければ。 悩んでてもしょうがないので、 前に進まないといけないんですよね。 そういう意味で、昨日の議論は非常に良かった。 前提を排除し、自分たちが ワクワクする方向の議論ができました。 (怒り氏は最初すごく飛ばしてたのに、 途中で寝てましたが・・・) 事業責任者が、 常にワクワクを感じながら 会社と一緒に成長する。 メンバーもそれを見て、 一緒に成長する。 そういう会社を、絶対につくるぞ!

      3
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 新卒3年目

      昨日、おとといと広告代理店部門の3年目と食事。 ペコパ@西麻布 にて。 以前は私もこの営業部門で メンバーと一緒に営業同行したりしていましたが、 彼らが入社した2007年よりも前に 人事本部に異動したので、 「営業だったらしい」という話しかしらないようです。 それでもウワサというのは残るようで、私は 「通路のカドは直角にまがる」 「通路を歩くとメンバーの机の紙が飛ぶ」 「英会話かスポーツジムにいってから早朝出勤する」 「同行で喫茶店に寄ってもジュースを一瞬で飲み干す」 などのイメージとかウワサがあるようです・・・・・ 一部事実ですが  さて、この07年入社組は、先日の社員総会で 3人も選出されて勢いに乗っている代です。 現在取り組んでいるもの、ホットなもの、 困っていることなどいろいろ教えてもらって 「なるほど、なるほど」と気づかされることも多くありました。 いろいろ熱い議論したり大笑いしたりしたのですが、 「今年はゼロナナ(2007年入社組)の時代です」 この言葉が、一番アツかった。 こういう言葉は、とても大事だと思います。 言葉に出すことで、成長が加速するので。 不言実行もすばらしいですが、 有言実行は、もっとかっこいい。 メンバーみんなが 有言実行のチャレンジができるような、 そういう環境を私は創っていきたい。 昨日聞いたことも、アクションとれるものは どんどんとって前進します!!

      テーマ:
  • 07 Apr
    • ちゃんとやるけど、やりすぎない

      新卒研修に参加したり メンバーの日報を見ていたり、 メンバーと面談などをして最近よく感じることがあります。 同じ作業でも時間がかからない人とかかる人。 同じ時間でも質が高い人とそうでない人。 ともにデキる人に共通することは 「ちゃんとやるけど、やりすぎない。」 この観点をもっておくようにすると はじめは時間をかけてやることも たくさんありますが だんだん改善してきたり、 早くやっているメンバーのことを 学ぶ意識がついてきます。 これは上司の仕事でもあります。 上司はメンバーのがんばりを、 むだにしてはならない。 部下の仕事をちゃんと見て、 「それはやらなくていいから、こっちをやって」 と伝えることも大切ですね。 人事としても、 今は採用や目標設定など もっともバタバタしている時期なので 気を引き締めて私自身がメンバーに 無駄なやり方で仕事をさせないように アクションしたいと思います。

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 社員総会

      金曜日は社員総会でした 写真はアドマンさん から。 当社の表彰は「新人賞」や「ベストプロフェッショナル賞」 「ベストプレイヤー賞」など個人の受賞もあれば 「ベストプロジェクト賞」などの部署や事業部単位の 表彰もあります。 どんな職種の誰であっても、 必ずどこかに表彰の可能性があるように。 表彰の推薦も、できる限り現場の声が反映できるように ・現場のメンバー推薦 ・事業部長推薦 ・人事推薦 などからリストを作成します。 今回も本当に多くの推薦をもらって、 大体ひとつひとつの賞に対し A3用紙一枚にまとめて役員会で相談します。 今回の表彰でいつもにまして特徴的だったのは 表彰が終わったあとに話したメンバーから たくさん「次は私があの壇上に立ちます」と 言われたこと。とてもうれしかったです。 それもいろんな年次のメンバーから。 私はM村さん と一緒に、1部の司会でした。 M村さんも以前新人賞を受賞しているメンバーですが、 「次は私が受賞します!」と気合が入っていました。 成長したい!という意欲には、人事としても なんとか協力をしたい。こちらも勇気付けられます。 いくつか、今回の総会のブログリンク集。 ■受賞をした方々(本当におめでとう!!!) 社長賞の CAテクノロジー社長 I井さん http://ameblo.jp/hiroyuki/entry-10237290553.html ベストマネージャー賞のサイボウズ・ネット Tさん http://ameblo.jp/tryal/entry-10235941921.html ベストプレイヤーのバズマーケティング局 W辺さん http://ameblo.jp/adman/entry-10236342444.html ベストプロジェクトのアメーバピグ Y崎さん http://ameblo.jp/eye-ask/entry-10236697145.html ■役員陣 社長(表彰の考え方) http://ameblo.jp/shibuya/entry-10236455730.html 常務中山氏(写真満載) http://ameblo.jp/golfer/entry-10236313960.html ■応援していたみなさん CAテクノロジー取締役S本さん http://ameblo.jp/jibunnjisinn/entry-10236306024.html アメーバGMのF井さん http://ameblo.jp/haraochi/entry-10236183221.html S木さん(ベストマネージャー賞 I 川さんの上司) http://ameblo.jp/ikari/entry-10236162921.html 広報IR M川さん(準備にご協力いただきました) http://ameblo.jp/sono0123/entry-10236315095.html 運営に携わった広報や人事のみなさんも 本当にありがとう! そして、今回受賞されたみなさん 本当におめでとうございます!!! 追記:1年目のコンテンツももりあがりました! 今週もがんばっていきましょう!

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。