• 30 Apr
    • 携帯業界のバトル

      いつも買っている雑誌です。 http://monthly.ascii.jp/elem/000/000/126/126144/ 携帯の業界は 端末の競争もあれば コンテンツの競争もあり、 トレンドをつかむ点が多岐にわたりますね。 今回の記事はいろんな切り口で 書かれていて面白かったです。 端末通信速度とか、 3G vs スーパー3Gとか、 高校生の利用しているサービスとか。 個人的には端末ごとの 通信速度の比較で、 自分が使っているイーモバイルが 通信速度が速いことがわかって よかったです。 本当に新しいトレンドというのは 雑誌にも出てこないことが多いですが、 俯瞰して全体のトレンドを見ることも 忘れずに意識しておきたいですね。

      テーマ:
  • 27 Apr
    • 記憶に残る仕事

      先日、 人事本部キックオフミーティングを行いました。 「この半期やること」と伝えたのは デカい仕事をしよう、ということ。 つまり 記憶に残る仕事のこと。 まず最初に、この半年を振り返ってみました。 人事本部でできることが多くなってきて 経営陣からの要望がとても大きくなってきた。  現場からの期待も大きくなってきた。 一方、現場の声に応えきれていない部分があったのも事実。 なので、 きちんと向き合って、 大きな成果につなげる。 そのためのアクションの説明に力を入れたのが 今回のキックオフミーティングの特徴です。 これまではどちらかというと私が ビジョンや大きな課題に対して 方向性を伝えただけだった。 人事本部の組織運営をどうしようとか こんなアクションをとるというところまで 今回は盛り込みました。 ■「バードビュー向上委員会」。 ガントチャートを活用します。 ・全体をいつも俯瞰できて ・1年先までアクションが見通せて ・モレをなくすことができる これで ・業務俯瞰力 ・業務の定量化する力を鍛えます。 ■成果MAXで帰りMAX環境づくり。 成果は最高に出ているけれども 時間は最速で帰宅できる、環境を作ります。 シートを使って、毎日それが実現できているかを みんなでチェックします。 ディレクターH野さんによる説明。 http://ameblo.jp/ahiruppi すごくプレゼンがうまくて、 全員が引き込まれていました。 サプライズでした  ■月イチ勉強会の実施。 人事に共通して必要な力を、学習します。 気づきの場をつくることが重要ですね。 T井マネージャーからの説明。 http://ameblo.jp/nantonaku-blog メンバーのアンケートでも期待が大きかったです。 ■朝会や定例のバージョンアップ。 「コミュニケーションは飽きる」ということを 前提に、随時改善が必要です。 そのほか以前からやっている ■カーニバル(人事本部の懇親会) ■ほめほめ(人事の月間MVP) ■月イチ面談(育成面談の機会) ■リーダー育成 なども引き続き改良を続けます。 みんなのアンケートの反応も上々でした! TMNで、やりきりMAX 

      テーマ:
  • 25 Apr
    • 新卒・配属発表

      昨日は4月入社した 新卒メンバーの研修の最終日。 夕方、配属発表がありました。 渋谷ではたらく社長のアメブロでも関連記事があります。 「今から配属会議」 http://ameblo.jp/shibuya/entry-10088784624.html 部署名をスクリーンに出し、 一人一人名前を呼んで発表しました。 私からは、配属の辞令を一人一人に手渡し。 彼らも真剣な面持ちで この辞令をうけとってくれました。 1ヶ月の振り返りとして 私から新卒のメンバーにお願いしたことは 「大きな仕事をしよう」 ということ。 「いきなり1年目から早いのでは」、 という反応もありそうですが 21世紀を代表する会社になるためには 新卒であろうと先輩社員であろうと、 この「大きな仕事をする」という観点で 仕事を進めることが重要。 人事としても、そういう環境は 「作ることができるもの」と信じて、 仕事に取り組んでいます。 怒られるのを恐れて小さくなってもダメ。 謙虚になりすぎて、挑戦しなくなってもダメ。 足元の積み上げではなく、 「夢からの逆算」をしてほしい。 これは、自分へのメッセージでもあります。 どこまでデカい仕事に挑戦できているのだろうか。 メンバーにその環境が提供できているのだろうか。 まだまだ、挑戦する余地があります。 新卒メンバーが新天地でのスタートを切るように、 改めて私も挑戦したいと思います 

      1
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 新企画・弟子入り

      昨日より、 新卒研修の新しい企画が 始まりました。 その名も 「弟子入り」。 新卒研修担当チームの発案で 始まったものです。 2日間にわたって、 先輩社員につきっきりで 現場の仕事を体験するというもの。 準備前にはいろいろバタバタとしていたものの 受け入れた先輩社員にも よい刺激になっているようです。 広告代理店部門 Y本マネージャー http://ameblo.jp/bird-view/entry-10090786232.html 広告代理店部門 Y田マネージャー http://ameblo.jp/gamemake0804/entry-10090667749.html そして新卒本人たちの日報でも、 幸運なことに、アポ2件同行させていただきました! 2社とも内容が大幅に異なっていたので、とても勉強になりました。 同行により「どのように話を広げ、どのようにまとめていくか」を 実際に感じる事ができました。 そして、サイバーのベンチャースピリットをひしひしと感じました! というコメントや 今日は緊張と驚きの連続でした。 3つのMTGに参加させていただき、 サービスが進化していく様は予想以上に速く、 どんどん面白いものになっていくことにワクワクしました。 また、働く皆さんの真剣さ、楽しさを身をもって体験しました。 また、サービスをいかに収益化につなげて 事業として成り立たせること難しさも知ることが出来ました。 そのためにはユーザー重視のサービスつくりが 本当に大切なんだなぁと実感しました。 などなど。 本当は新卒全員の感想を このブログに載せたいくらい ご協力いただいた先輩社員のみなさん、 ありがとうございます! 本日も、よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 22 Apr
    • 棚おろし会議

      棚おろし会議。 チームのメンバー1人1人が 成果に集中して業務を行うための 会議パッケージです。 業務をコアとベースで分けて考えて、 コアに集中すべき人がコアに集中できるように 整理するためのものです。 http://ameblo.jp/dekitan/entry-10079141282.html 数ヶ月前から、 試験的にいくつかの部署で実施をしています。 人事本部・給与労務チームの例。 ディレクターH野さんのブログ。 ここからも継続して効果を上げられています。 http://ameblo.jp/ahiruppi/entry-10077053712.html 他にも広告代理店部門の ・マーケティング部門 ・大阪SEM部門 などで実施しています。 (こちらはまだまだ途中ですが) 先日は大阪支社のメディアグループで 2回目を実施しました。 まずは1ヶ月実施してみて、 ・先月に比べて良くなった点 ・先月に比べて改善していない点 を聞きました。 ■先月に比べて良くなった点  ・問題の可視化ができた ・天気図のおかげで継続出来ている ・新しい業務への挑戦ができた。 ・1週間の振り返りが出来る。 ・コミュニケーションが増えた。 ・なぜ早く帰れなかったのか明確に出来た。 ・スケジューリングを必ずするようになった。 一方で ■先月に比べて改善していない点。 ・まだまだ短い時間で成果を出す意識が低い。 ・早く帰れないときの改善手段がまだ見えない。 ・ミーティングが多すぎる。 ・ゆっくり考える時間がまだ足りない。 ・タスクが多く、優先順位が付けにくい。 ・成果に対しての効果検証が出来ていない。 ・メールが多すぎる。 ・他の人の効率的なやり方を知りたい。 いろいろ出ました  その上で、 毎日チェックしてくれている天気図の共有。 「天気図」のシートはこちら。 http://ameblo.jp/dekitan/entry-10072806805.html まだまだ、晴れは少なかったです。 しかし、必ず晴れは必ず呼ぶことができます。 タスクコントロールという問題に、 正面から向き合うことが大事。 しかも、結果が出るまで向き合い続ける。 ここをふんばる。 今回はメンバーが積極的に 意見をたくさん出してくれたおかげで 非常によいアイデアがいくつか出てきました。 必ず成果に結びつけて、 メンバー一人一人の成果が 最大限出せる環境を作り上げたいと思います!

      テーマ:
  • 21 Apr
    • サッカー観戦

      この週末は 私が営業担当だったときからお世話になっている、 楽天のi島さんとO山さんとサッカー観戦。 ヴィッセル神戸対、コンサドーレ札幌戦。 結果は「1対1」でしたが、 緊迫した試合でした。 「あー」とか 「うわー」とか 得点につながりそうなシーンが たくさんありました。 やはりスポーツ観戦は面白い。 そんなに頻度は多くないのですが 行くたびに思います。 ヴェルディ戦も楽しみです。 ぜひ行きたい!

      テーマ:
  • 20 Apr
    • 人を動かす話し方

      日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 5/6号 [雑誌] 今回の日経ビジネスアソシエの特集は なかなか面白かったです。 人を動かす話し方の特集。 東国原宮崎県知事。 私は話がうまいとは思っていません。 ・・・ 話し方ではなく、第一に根性なんですね。 根性プラスくそ度胸。 つまり舞台に立った時にある意味開き直る。 林野クレディセゾン社長。 (1)起承転結のように話に論理的な構造を持たせる (2)話の要所要所に、科学的なデータや数字を盛り込む (3)話の中に”サプライズ”をもりこむ これだけでも参考になりますね。 私が見る限り、デキる人は 必ず話がシンプルである と思います。 まくしたてたり、 話が長いだけで 説得力がないように聞こえます。 私もついつい自信がないときは 長くなっているかも  シンプルな対話力、 私も磨きます!

      テーマ:
  • 18 Apr
    • 調整力

      今日は人事のリーダー会議。 新しく、このたび昇格した ワークスタイリング室のK藤さんも参加  新しく仲間も増えたことですし 改めてリーダー陣に一つのお願いをしました。 プロジェクトの責任者になったとしても 推進することと 調整することは違う ということを理解して プロジェクトを進めてほしいということです。 人事という職業柄もあり、 役員や事業責任者との接点も多いのですが、 ここで調整ごとを自分で変にやりきろうとして 結果できずに止まるというのが良くない、 ということです。 それなら調整は自分だけでやらずに (いい意味で人の手を借りて) 調整自体はさくっと済ませて、 さっさと推進したほうがすばらしい。 ちなみに 調整力にもステップがあると思います。 たとえば AさんとBさんの意見をなんとかまとめたいとき。 直属の上司は、Cさんとします。 ステップとしてはこのような感じでしょうか。 (1)調整のアクションが何もできない。涙 (2)人に依頼して、調整してもらうことができる。   イメージとしては自分の上司など(Cさん)にお願いする。 (3)調整したい人同士を合わせて、調整のかじ取りができる。   AさんとBさんを呼んで、会議を仕切るなど。 (4)自分で調整できる。   AさんとBさんの考えを最大限くんで、   最善の解をAさんとBさんに納得してもらう。   いわゆる「シングル化」と呼べる、自分でできる段階です。 私の人事本部のリーダー陣にも 早い段階で(4)ができるようになってほしい。 そうなるためにも必要なのは 自分なりに、結論を持つ  間違えなんてあってもいいので まずは進めることのほうが大事。 動いて微修正のほうが 動かないよりも圧倒的にカッコイイです。 私も、懸案事項については さっさと推進しまっす!!! 

      テーマ:
  • 16 Apr
    • ビジネス・ブレークスルーのダイジェスト

      昨日は面談が10件ほどありました。 私の1ヶ月のスケジュールの中でも、 現場のメンバーとの面談もかなりあります。 昇格候補者や キャリアアップの相談など。 私が力になるだけでなく 人事へのリクエストをもらったりするなど とてもありがたい場です。 さて、先日収録したビジネス・ブレークスルー。 ダイジェスト版が掲載されていました。 http://edge.bbt757.com/media/sample/128k/13139_128k.wmv 3分ほどです。 こうやって表に出るというのは 外部からどうやって見られているのだろう? というチェック機能にもなっています。 改めて自分の口で話すことで 「ああ、ここが足りないな」とか 「ここに改善の余地があるなぁ」とか 考えることができます。 話をしたことでいい気づきを得たので また成長に向けてがんばります。

      1
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 人事の三種の神器

      雑誌ワークス。 人事業界紙の中でも 毎号届くのを楽しみにしている本です。 今回の特集は、三種の神器。 http://www.works-i.com/flow/works/contents87.html 終身雇用 年功序列 企業別組合 がそうだったとのこと。 私自身も、そうでしたが 三種の神器という言葉すら 人事の世界でも語られることは あまりありません。 これからの三種の神器とは どうなるんだろう。 この特集の中で参考になったのは ちなみに成長を続ける企業に共通するものが 語られていました。 共有化された価値観・ビジョン 活発な縦・横・斜めのコミュニケーション 意思決定スピードの重視 長期的な視点で人材を尊重 この4点とのこと。 当社のミッションステートメントの中でも 有能な人材が長期にわたって はたらき続けられる環境を実現 とありますが、まだまだやるべきことがあります。 サイバーエージェントの 三種の神器を、何にするか。 視野を広げて、考えてみようと思います。

      テーマ:
  • 14 Apr
    • 新卒合宿研修

      この週末は 新卒1年目の宿泊合宿でした。 大体5人一組のチームとなって ゴールに向けて、いろんな活動を してもらいました。 その中で優勝したチーム。 みんなの前で感想を話してましたが、 感極まっていました。 このチームも途中なかなか前に 進めないときがありましたが、 特に苦しい時のこのチームの 連携はすばらしかったです。本当におめでとう。 この合宿は年に一度の恒例になっていますが、 多くの役員が来るのも恒例です。 社長の藤田は配属希望の面談をしていましたし http://ameblo.jp/shibuya/entry-10087452845.html 常務の中山は落ち込んでいるチームにも 元気なトーンで話をして盛り上げたり。 http://ameblo.jp/golfer/entry-10087931020.html 私は、約20弱あったチームの部屋を 順番にひとつひとつ回って、 チームの状況を見ていました。 その中でチーム力があったところ、 もりあがっていたチームに共通していたこと 「本気でチームをつくろうと思っていたか」 だと思います。 チームをつくろうとか チームになろうとか 「言うことはとても簡単」なのですが 「言うこと」と「できること」とは大きく違う ということを早めに気づけたチームは 変化が早かったですし、 軌道修正もしやすかったように見えました。 昨晩は終わったあとに懇親会も行いました。 昨日午後に合流した 役員の日高も参加し 新入社員約80名 先輩社員約40名 みんな、よくもりあがっていました。 「この研修があって良かったです」 「自分の課題がよくわかりました」 「この仲間と同じチームでやれてよかったです」 お酒も飲みながらですが、 ものすごく良い気づきもあったようです。 参加してくれた役員、社員のみなさん 計画・進行してくれた人事のみんな 08新入社員のみんな ありがとうございました!!!!

      テーマ:
  • 12 Apr
    • 新卒6年目

      昨晩は新卒6年目のメンバーと食事。 全員ではありませんが、 多くのメンバーが集まってくれました。 半分くらいが結婚している、 あるいは結婚予定ということで もりあがったり、 子会社の社長や マネージャーに昇格したばかりの メンバーの話になってもりあがったり。 彼らはいわゆる 「ロールモデル」としての開拓者ともいえる。 ロールモデルがないときには 作るしかない。 そんな中で意図したかどうかは まったく別ですが、こうやって活躍したり いろんな事例を創ってくれている彼らには 人事としても感謝しています。  安心して、挑戦できる環境をつくる。 今日はこれから、 4月に入ったばかりの 新卒1年目との研修合宿です。 参加者全員が、 「やりきった」といえる合宿にしたいと思います。 社長の藤田も新卒の配属についてコメントしています。 http://ameblo.jp/shibuya/entry-10087452845.html よし、がんばるぞ!

      テーマ:
  • 11 Apr
    • 新卒研修

      新卒一年目84人、全部で17チームに分かれて会社説明のプレゼンコンテスト。みんながんばってます♪d(⌒〇⌒)b♪

      テーマ:
    • ビジネス・ブレークスルー出演

      来週、ビジネス・ブレークスルーに ゲストとして出演することになりました。 ビジネスブレークスルー http://www.bbt757.com/ 「組織人事ライブ」という講座において 活性化などの人事制度についての対談です。 こんなイメージ。 4/14(月)21時から。 CS放送ですが・・・・ 番組表はこちらから http://www.bbt757.com/asp/bbt_timetabledaily.asp?TMT_DATE_YF=2008&TMT_DATE_MF=04&TMT_DATE_DF=14 先日収録に行ってきましたが、 1時間の番組で、収録も1時間。 ライブ感、すごいです。 本気でやりました。 (^▽^;) 今回は当社の人事制度について、 その導入の背景や利用状況などについて 対談しました。 こういう風に注目してもらえるのは 非常にありがたいことです。 ただ現場のメンバーに 利用してもらわないと意味がないので 制度が使える環境づくりにも より注力したいと思います。

      テーマ:
  • 10 Apr
    • リーダーシップスタイル診断テスト

      リーダーシップのスタイル。 リーダーシップといっても 指示が強く成果を出すパターンと メンバーへの傾聴を多用して 成果を出すパターンなど たくさんありますよね。 当社のリーダー陣もさまざまです。 どういうものがいいんだろう? 改善点はありそうだけど、 成果も出している場合などは 部下に変化を迫ることもタイヘンですよね。 そんなとき、ちょうどよいタイミングで いい記事に出会いました。 リーダーシップスタイル診断テストです。 日経情報ストラテジー 2008年 05月号 [雑誌] この中の スタイル別リーダーの育成方法。 これが良かったです。 簡単なアンケートに答えると 6つのパターンで自分が どこに比重を置いているかがわかるというものです。 ビジョナリー型 民主型 指導育成型 調和型 指示命令型 ペースセッター型 あくまで自己評価ですが私は ビジョナリー型 20点 民主型      16点 指導育成型   14点 のスコアが高かったです。 調和型       11点 指示命令型    10点 ペースセッター型 8点 ちなみにペースセッターだけわかりにくかったので 説明を見ると、 高い目標を設定し、自ら率先垂範して周囲をひっぱる とありました。 この中の記事にもありましたが 大事なことは 状況に応じて 6つのスタイルを組み合わせ、使い分ける とのこと。 リーダーシップスタイルの 「ラインナップ」を増やしておくことこそが 変化に対応できるリーダー といえるかもしれません。 自分自身へのハードルをあげるのに、 すごく参考になりました。  よし、ラインナップ増やすぞ

      テーマ:
  • 08 Apr
    • アリババと中国の知恵

      馬雲のアリババと中国の知恵/鄭作時 先日、役員の中山のブログでも触れられていた本。 http://ameblo.jp/golfer/entry-10077258549.html 「世の中から難しい仕事をなくそう」 そんな思いからアリババ.comを設立したとのこと。 http://www.alibaba.com/ 取材での馬雲氏のコメントがアツい。 中国一なんて目指さない。 世界一を目指すんだ。 大きな夢、というのは やはりしびれますね。 そんなのできっこないって 言うのは簡単。 自分で思ってあきらめるのも簡単。 なんといわれようと、 その志を成し遂げた人が カッコイイ。 私もやるぞ。 世界最高の人材育成企業をつくる。 TMNでがんばります 

      テーマ:
  • 07 Apr
    • モバイルノート

      この週末に、 新たにモバイルノートPCを購入。 左にある黒のモバイルノート。 右のは前から使っているソニーのVAIOです。 工人舎という珍しいメーカーのPC。 http://www.kohjinsha.com/models/sa/lineupsa.html 小さい。 キーボードの打ちやすさ。 無線LANあり。 でも、一番は これで重さが990g。 軽いっ! などの条件をクリアしたのがこれでした。 たまにある外出などでは、 時間があくこともありますが 通常のノートPCだと重すぎる。 これで、少し改善です。 楽しみ。 でも、500gくらいで 同じスペックのようなパソコン、 早くでてくれないかなぁ。 今週も外出があるので、 早速使うつもり。 これを活かして 仕事もバリバリ進めます! 今週もがんばるぞ!

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 社員総会

      「自分たちの業績に自信はある。 でもそこがゴールではなく 私たちはナンバーワンを目指す。」 「アメーバを圧倒的に ナンバーワンのメディアにする。」 などなど、志高いメッセージが発信された、 今回のグループ総会第一部での表彰。 藤田も写真つきでブログを書いています。 http://ameblo.jp/shibuya/entry-10085954997.html 西條 http://ameblo.jp/saijo/entry-10085940916.html (写真拝借しました) 中山 http://ameblo.jp/golfer/entry-10085883350.html 私は司会をやりながら みんなのメッセージを聞いていましたが こうやって人前で 自分の志を話すことは、 簡単なようで 実際にはすごく勇気のいることだと思います。 口だけになるか、 やっぱりあいつはスゴいとなるか。 結果によって本人の受け止め方はずいぶん変わります。 でもどちらでも、カッコイイと思います。 挑戦している人というのは、 自分を開拓する人だと思います。 逆は、避けなくては。 知りた顔ばかりで自分は何もしない。 若いメンバーでも経験者でも、 このワナに陥る可能性がありますね。 私も人事本部も、 知りた顔評論家は厳禁。 そうではなくて、 「自分を開拓できる」環境を、つくりあげる。 TMNで、がんばります! ちなみに、私は2部のダンス部に向けた練習で TMNになりすぎてぎっくり腰になりました。 なにごともやりすぎはイカン。 これはその直前の、練習風景です。 一人30歳超え・・・なので ズレているとか間違っているとかは 無視してください。 本番の映像はもっともっと カッコイイのですが、 重すぎて掲載できず。 よし、明日からもがんばるぞ!!!

      4
      テーマ:
  • 05 Apr
    • 夜桜

      今年は桜がきれいですね。なんかいい一年になりそうです(o^-’)

      1
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 中核事業社長が講師

      先日、本社機能のリーダー勉強会を実施しました。 この勉強会は毎月実施しています。 本社機能のリーダー以上25名を対象に 各事業部のトップに本社機能に望むものを つたえていただく場となっていて 参加者からも好評です。 今回は、この4月からJ1(ジェイワン)昇格が決まった CAテクノロジーの石井社長による講義。 石井社長のブログ。 http://ameblo.jp/hiroyuki J1(ジェイワン)とはCAJJ制度という 事業と人材を育てる制度の中で「中核事業」を 意味するもの。 CAJJプログラム http://recruit.cyberagent.co.jp/culture/cajj.php 今回の講座、参加者から評判よかったです。 本社機能に求めるものとして 下記の3つを提示してくれました。 (1)高い専門性 (2)現状をともに打破する力 (3)とにかくクイックレスポンス この3つ、人事本部でも 改めて強化しなくてはという 刺激になりました。 石井社長とは ともに広告代理店部門の営業時代、 私が原因になった(汗)大トラブルに 一緒に見舞われた経験があります。 そのあとの巻き返しが強烈にすごかった。 ものすごく助かりました。 1年前に会社を立ち上げ、 そして中核事業へ。 本当にすごいと思います。 石井社長、講師ありがとうございます。 CATのみなさん、J1昇格おめでとう!!!  http://ameblo.jp/hiroyuki/entry-10084826965.html

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。