• 31 Jan
    • 驚異的に成長する日本経済

      Voice (ボイス) 2008年 02月号 [雑誌] 最近の日経新聞や 雑誌を見ると、 日本に悲観的な記事が 増えているように感じます。 そういう記事が多い一方で 事実を事実として受け止めながらも、 私たちは幸いにもまだまだ若いので そのピンチをチャンスとして活かさないと! と思います。 そんな中で読んだ雑誌。 この雑誌自体は初めて買いました。 これも記事タイトルが気になったから。 大前研一さんや 藤巻健史さん、 竹中平蔵さんらの 記事やインタビューが掲載されました。 記事を見る限り やはり今の日本のままではダメだという 提言が多かったですが (^▽^;) 日本が取り組むべき課題が 書いてありました。 私たちが直接的にできることは 限られているかもしれませんが、 何はともあれこの会社で 新しい産業やサービスをつくり、 世界で評価を受けるような会社を つくることこそが 何より大事だと思っています。 サイバーエージェントで できることを、まずは どんどん実践していきます。

      テーマ:
  • 30 Jan
    • 不機嫌な職場

      サイバーエージェントが、本で紹介されました! 不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか タイトルはものすごく過激ですが (^▽^;) この中の 「協力し合う組織に学ぶ」事例として 当社をとりあげていただきました。 当社の広報IR担当者によるブログでも言及されています。 http://ameblo.jp/cair/entry-10067495836.html この書籍は「Jフィール 」の 高橋さん、河合さんらによる著書。 Jフィールの設立イベントでも 三井物産と並べていただき、 ベンチャーの例として紹介していただきました。 こちらでその際の動画を見ることもできます。 http://www.j-feel.jp/seminar/index.html#movie 「ダイジェスト版」という映像で、 4分半すぎくらいから当社が紹介されます。 こうやって取り上げられることは なによりうれしいです。 しかし、こういうときこそ 気を引き締めなければ。 当社も、完璧ではない。 向き合うべき課題も、たくさんあります。 現場から人事へのリクエストは どんどん増えています。 相談もたくさんあるし、 もっとこうすべきだという提言もある。 中には反省すべきこともたくさんあります。 現場の声と向き合って、 1歩1歩前進していきたいと思います!

      テーマ:
  • 29 Jan
    • 壁を壊す

      壁を壊す。 http://www.amazon.co.jp/%E5%A3%81%E3%82%92%E5%A3%8A%E3%81%99-%E5%90%89%E5%B7%9D-%E5%BB%A3%E5%92%8C/dp/4478001669/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=gateway&qid=1201437711&sr=8-1 当社の経理シニアマネージャーや 人事本部のシニアマネージャーから オススメされて読んでみました。 これまでの経営スタイルを壊して 明快な経営判断を進めた吉岡社長の書籍です。 これは、衝撃的です。 ここまでやりきるか、というくらい ものすごい突破力。 オフィスのシンプル化、 業務の整理法など 考え方がものすごく参考になります。 気になったコメント。 仕事は行動して初めて価値を生む。 人事とは「会社の目的に向かって、 社員が能力を発揮できるよう、世話をすること」 情報が人事の命。 経営者に大切なのは 「何もわかっていない」ということを 「わかっていること」 自分の体験に基づく 主張はやはり説得力がありますね。 オススメの本です!

      テーマ:
  • 28 Jan
    • 働きがいのある会社

      日経ビジネスの1.28号。 「働きがいのある会社」の 2008年度のベスト25社が 発表される予定。 ドキドキ・・・・ サイバーエージェントが 働きがいのある会社ベスト25社に 選出されました!!! この調査はグレート・プレース・トゥ・ワークという アメリカから始まって世界30カ国で実施されている グローバルな調査。 http://www.greatplacetowork.jp/index.php 従業員のランダム調査と 会社から出す企業文化に関する調査からなっています。 昨年に続き、2回連続。 とてもうれしいです。 ただし、大切にしておきたいことは 「今が満足できるレベルではなく、 変化し続ける必要がある」 ということ。 会社のメンバーと 面談をしたり、食事をしたりする中で 「自由にやらしてもらっている」 「チームとしての連携を感じる」 という声もある一方で、 課題もたくさんある。 われわれ人事も、 常に気を引き締めて 現場と経営の橋渡し役に なれているかどうかの 自問自答を続けたいと思います。 しかし、いずれにせよ 「働きがいのある会社」調査の ベスト25社の選出は 強烈にうれしいです!!! メンバーひとりひとりの可能性を 発揮できる場作りができるように これからもがんばります。

      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • ブログ開設、10人に1人

      今日の日経新聞の1面。 「おっ!」と気づいた、「ブログ開設」の文字。 ブログ開設10人に1人・07年11月1354万件 http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080127AT1D2601526012008.html 当社のアメーバブログも取り上げられていました。 関連事業の記事で、グループ会社のサイバー・バズも。 ブログが1300万件の開設を超えましたね。 この記事でもいくつかの ブログサービスが2003年に立ち上がったと かかれていますが、 ふと、2003年の夏を思い出しました。 サイバーエージェントの マネージャー合宿。 参加者は50人くらいだったと思います。 ここで、ブログについての議論がされました。 私は広告代理店事業部門の 営業シニアマネージャーとして参加。 その合宿のプログラムの中で 既存事業の成長のための グループワークが行われました。 そのときに私が議論したチームで 出たのが、ブログでした。 当時同じ営業チームでは ネットサービスについて いろんな議論をしていて、 特にN波氏などとは これから流行りそうなサービスを よく議論していました。 当社のアメーバブログも、 いろいろ試行錯誤がありながらも 少しづつ前進しています。 でもまだまだできることはある。 開設件数だけではなく 市場や産業によい影響を 与えられるようなサービス開発になったときに、 本当によいサービスを創ったと いえると思っています。 少しでも貢献できるように、 私もがんばります!

      テーマ:
  • 23 Jan
    • 転機が人を育てる

      今月は人事制度ラッシュ。 事業プランコンテストや 社内のパパとママの交流会などが 目白押しです。 上記に加えて、別の制度もスタートしています。 今月末まで、 半年に1度の社内異動公募制度、 「キャリアチャレンジ制度」を開始しました。 「キャリチャレ」と社内では呼んでいます。 今回はそのキャリチャレのさらなる バージョンアップとして、 新しい制度をテスト運用させました。 「キャリアポスティング制度」 という制度です。 これは自分のスキルと経験を登録し、 今後のキャリアの方向性を書いて 登録しておくと、ちょうどよい職種のニーズが 出た際に声がかかるというもの。 「キャリチャレ」は時期はともあれ 異動の申請を役員にできるというものですが、 これは「将来のイメージの申請」でよいので かなりライトな申請になります。 ・将来は広告部門でマーケティング担当になりたい ・将来は海外に行きたい ・将来は新規事業の立ち上げを経験したい ・こういう経験があるけど、どういう部署がいいのか相談したい ・自分の経験は○○という部署に適正があるのか知りたい などなど。 人事本部長として 「もっといい方法はないか」と 考えるときというのは、 役員から 「○○をやりたいんだけど、 誰かいい人いないかな?」 という相談があったとき。 営業だったり 企画職であったり 開発職であったりしても 水面下で多くの思いや 将来の期待をもっている人が (なんとなくもっている人も) 多いので、 その考えをなんとか拾いたいと 思ってテスト運用を開始しました。 私も元営業部門の責任者を していたのでもちろんその上司からすると いきなりひっぱられるのは大いに困るので 悩むところですが(汗) できることならその既存事業も 今後伸ばす事業もともに成長させていきたい。 人事本部として 人にも組織にも 転機を生み出す支援をしたい と思っています。 今回の役員ミーティングの資料としても もちろん活用するつもりですが 半年ごとのこのキャリチャレのタイミングで 活用されるような材料を集めたいと思っています。 当社取締役中山に 関連記事を書いてもらったので・・・ あわてて書きましたっ  http://ameblo.jp/golfer/entry-10067479820.html

      テーマ:
  • 22 Jan
    • リーダーシップ

      リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書)/野田 智義 先日、この本を読んでみました。 というのも人事業界の人脈づてで 著書の野田さんにお時間をいただく 機会があり、野田さんのオフィスに お伺いしてリーダーについて いろいろ教えていただいたためです。 この本、リーダーとは どうあるべきなのかを 考えるにはとても面白い本です。 リーダーは、見えないものを見ようとする。 そこに人がついてくる。 このようなポイントが書かれています。 リーダーになりたければ、 まずは自分の考えを持て。 そしてそれを愚直に実行せよ、 とでもいえるでしょうか。 この本は自分なりの 「リーダーとは?」という考えを 整理するのに役立ちました。 その中で触れられていた リーダーの一人が、ガンジー。 ガンジー コレクターズ・エディション この映画についても言及されていたため じっくり見てみました。 人種差別撤廃のために 自らが先頭に立って、行進した。 それに多くの人が共感し、 ともに行進する。 有名な塩の行進で、 なぐられてもなぐられても 前に進もうとする人々のシーンは 本当にすごかったです。 自分がまだまだちっぽけな存在だと 痛感させられた映画でした。 いい映画です。 今見えてないものを、もっともっと見る。 そして行動する。 その努力を続けます!!

      テーマ:
  • 21 Jan
    • パパママ懇親会

      サイバーエージェント初のイベント。 パパママ懇親会を開催しました! 当社も10年目となり、 育児をしている社員もすごく増えました。 現在700名の社員のうち、 育児をしている社員は だいたい10%くらい。 そんな中、 エルカフェという社内の有志による 女性活性化プロジェクトを進めています。 そのプロジェクトで 育児をしている社員にヒアリングをしよう! といろいろ聞いてみたところ 「社員の家族で交流する場があるとうれしい」 という声があがり、それなら サイバーエージェントで パパとママが交流できるイベントをやろう! ということで開催したのが パパママ懇親会です。 イメージはこんな感じです。 最初はお子さんを預けて、 すこしでも夫婦円満になるように(?) エニアグラム講座。 みなさん協力的で、笑いがとびかってました。 そのあとはゲーム大会。 みんなで巨大なジェンガで競争したりして 遊びました。 私はよく子供にいじられました・・・・ 風船ぶつけられたり、 抱きしめられたり。 とてもとても楽しかったのですが、 育児は大変なんだと、 お父様お母様を尊敬しました。 これから育児する社員が増えるにあたり そういうメンバーをバックアップして 仕事にも家庭にも力をかけられるように するのは人事本部としても大切な仕事。 アンケートでも好評価をいただき 改善しながら次回も開催したいと思います。 エルカフェメンバーのみなさんも、 本当におつかれさまでした!!

      6
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 花粉症

      ブログネタ:今年の花粉症対策、どうする? 参加中 個人的には昨年より健康な体作りを 目指して、運動をし食生活を変えたことで かなり体は強くなったと思っています。 体調不良で休むことは 会社にとっても損害になってしまうことがあります。 周りのメンバーにも迷惑をかけてしまうので。 本人にも相当の責任がありますが、 上司としては、 メンバーの健康管理に気を配ることも 大切な仕事ですよね。 人事でもまだまだやれることがあるので 今年もいろいろと実行します。 (サイバー社員のみなさん、 リクエストがあったらどんどんくださいね) 私自身は体調不良で休むことは ものすごく減りましたが、 それでもまだ不満なことが。 それが花粉症。 根本的な解決策を求めていろいろ 情報収集していますがなかなかないんですよね。 昨年より、耳鼻科に行って 初期治療?をはじめています。 血液検査して、 薬をいろいろ試しているところです。 ちなみに私がダメなものは すぎ かもがや ヤケヒョウヒダニ ハウスダスト ぶたくさ よもぎ ヒノキ ネコ とのこと。 アスペルギルス カンジダ イヌ は大丈夫とのことでした・・・。 また非特異的ig-Eという数値が 1596IU/mlとのことで 比較的アレルギー反応が高いらしい。 しかし、初めて聞く言葉ばかりで よくわかりません。汗 そういえば年が明けてから、 病院に行くのを忘れてました。 薬とかレーザーとか、 いろいろあるみたいですが いいものがあれば 教えてほしい・・・・ 一番よいのは、 食生活習慣の変化でできること。 免疫が強くなったりするもの、 探しています。 現時点では、ちゃんと病院に通って、 やるべき対処をきちんとやりたいと思います。 昨日の人事本部のミーティングでも 花粉症対策で何か人事ができることはないか? との議論になりましたが、妙策は出ず。 いい案があったら、実行したいと思います!

      31
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 新卒採用セミナースタート!

      18日より、 2009年4月に入社する 新卒採用セミナーがはじまりました! 社長の藤田によるプレゼンテーションと質問会。 学生の質問もユニークなものがあり 会場全体で笑うシーンもありました。 私もはたらく職場での 活性化の制度や福利厚生について 説明させていただきました。 現場の社員にも 仕事を説明してもらったあと、 グループワーク。 そのあとはテーブルごとにわかれて 現場の社員への質問会。 この質問会でも多くの質問が出ていました。 新卒採用セミナーは 学生のみなさんにとっても 大切な企業を選ぶ機会。 少しでもサイバーエージェントで 働くイメージがわくように、 情報を提供していきたいと思います。 ちょうど試験やレポートなどで 忙しいはずなのに、多くの学生のみなさんに 来ていただきました。 来週もセミナーが続きます。 私も約20回ほどプレゼンさせていただく予定。 将来のサイバーエージェント、 「21世紀を代表する会社」を創る仲間と 出会えるようがんばります!

      2
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ジギョつく

      昨日は新規事業プランコンテスト 「ジギョつく」の1次予選通過者による最終審査。 サイバーエージェントの福利厚生・活性化の ページも掲載していますが、半年に1度の開催で 今回で8回目。 http://recruit.cyberagent.co.jp/culture/activation.php 社長の藤田をはじめとする役員全員への プレゼンテーションが行われました。 人事のサブマネージャーHさんと 新卒1年目のOさんの努力で(ありがとう) 非常にレベルの高いアイデアが 出てきました。 レベルが高いというとものすごい 複雑な提案をしているかというと そんなことはありません。 将来性はものすごくあるけれども、 それをいかに「わかりやすく」伝えるか。 ここがすごく大事だと思います。 優勝は8年目のメンバーですが 1年目のメンバーも複数人が この最終審査に参加してくれました。 その点でみんな本当にすばらしかったです。 取締役の高村も今回のジギョつくについて、書いています。 http://ameblo.jp/cyber/entry-10066355821.html また社長藤田のブログには 藤田なりのジギョつくの改善点が語られています。 http://ameblo.jp/shibuya/entry-10066333172.html ここにもありますが、 「何度も挑戦すること」に意味があると思います。 失敗すること自体は、まったく問題ない。 ジギョつくに応募するという 「挑戦」をすることこそが、 気づきを得ることができ、成長の機会をもてる。 ジギョつくに参加していること自体が 人の成長を支えている、そんなプロセスだと 改めて感じました。 今回は約40名のメンバーが 参加してくれましたが、 忙しくて今回参加できなかった メンバーもいるはず。 サイバーエージェントのメンバーの 多くが、熱く参加するような場に バージョンアップしていきたいと思います! 私もより大きな成果を出すために、 粘り強く続け、何度も挑戦したいと思います。 続ければ、きっと道は開かれる。 信じてがんばります。

      67
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 自分に挑む

      2008年、今年の抱負。 2008年は、自分に挑む年。 挑むことは、往々にして怖いこともある。 ともすると挑戦しないほうが 気が楽だったりします。 「大丈夫かなぁ」とか 「失敗したらどうしよう」とか いろんな不安がよぎるもの。 でも。 「挑戦しない」先に、 自分の期待している 「成長」があるのかというと 絶対に、「ない」。 これだけは、明らか。 挑戦なくして、 成長はありえない。 私は、成長への道を選ぶ。 これまでにない 新しい穴を掘り、 新しい道を創る。 そして、見えないものを見る。 自分自身とガチンコで 挑んで生み出す、 「決断の経験値」こそが 人を大きく成長させるはず。 先日も、部長から経営者になった方と お話をお伺いした際に聞いたこと。 「代表取締役ってのは、 後ろに誰もいないんだよ。 自分で決めなきゃいけないんだよね。 めちゃめちゃ大変なんだけど、 それ以上に面白いものなんだよ」 しびれました。 後ろに誰もいないくらいの覚悟で、 2008年は、自分に挑みます。

      63
      テーマ:
  • 11 Jan
    • これから、合宿

      今日はこれからアメーバ事業本部のゼネラルマネージャーの合宿。メディアの成長を推進するアクションを決めるのはもちろん、売上を最大化してコストを最も効果的にするアクションも決めるつもり。いわゆる『棚卸し』です。気負いすぎず、でも自分の力をとことん出していきます!やったりMAX

      37
      テーマ:
    • イスラム金融

      まったくの畑違いですが、 本屋で見かけて思わず購入してしまいました。 世界を席巻するイスラム金融/糠谷 英輝 イスラム金融では、 利子を取らない これがもっとも衝撃的でした。 その分融資をして 利益をきちんと出たら その配分を受け取る。 なるほど。 この点では 企業を見る目がどんどん 成長しそうですね。 普段触れない国や仕組みの 話題ということもあり、 きちんと理解するには もっと時間と情報量が必要そうですが 知らないものを知る 良い機会になりました。

      テーマ:
  • 10 Jan
    • 新卒採用

      新卒採用に関する本を 読んでみました。 「やめさせない!」採用 /樋口 弘和 タイトルは過激ですが、 中身は本質が語られている よい本だと思いました。 当社のミッションステートメント (戦い方のルール)では 「有能な人材が長期にわたって はたらき続けられる環境を実現。」 という終身雇用の考え方を盛り込んでいます。 なので「辞めさせない」という観点を 乗り越えて、 いかに企業と学生を結びつけるか。 入社後に可能性を引き出す 環境をつくる努力をするか。 という点に少しでも注力できるよう、 今までもこれからもがんばります! その中で 採用面接官が 採用したメンバーと半年ごとに 面談をする というのは参考になりました。 当社でも、メンバーによっては 自分が面接してくれた先輩に 時間をもらってランチに行ったりなども あるようですが、 何かそういう場を 提供することで面接官にとっても 自分の面接が学生にどう見られているのかを知る いい成長機会になりますね。 新卒採用も、そろそろ本格化してきます。 力入れて望みます!!!

      6
      テーマ:
  • 09 Jan
    • コンセプトのつくり方

      コンセプトメイキング 変化の時代の発想法/高橋 宣行 人事本部の定例ミーティングで 決まった本を読んで感想を共有する、 「読書レビュー」のお題となった書籍です。 博報堂の元制作部長による コンセプトの考え方の本です。 読み物として、面白い! コンセプトの考え方が シンプルに、事例つきで語られています。 そのコンセプトの考え方の 柱がこの4ステップ。 STEP1 現状認識 STEP2 時代洞察 STEP3 発見(価値作り) STEP4 言葉化(キーワードにする) この本ではそれぞれのステップについて どのような視点を持つべきかが かかれていて参考になります。 具体的に考えられそう。 特にSTEP2の時代洞察を 自分自身ももう少し視野が広くても いいなぁ、と感じました。 自分が見る点よりも この本に書いてある点は 圧倒的に視野が広い。 人の行動や、意識や、深層心理など。 今後人事本部の方針を 考えるのにも参考にしたいと思います!

      1
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 秘伝すごい会議

      よい会議。 会議をする以上、 ・考え方の共有 ・意思決定 など、何かしらの成果を 出したいですよね。 会議の進行方法も 常に改善が必要です。 秘伝すごい会議/大橋 禅太郎 以前から「すごい会議」は 活用していて、とても役立ちました。 それをさらに詳しく、 具体的な方法論に 落とし込んでいる本です。 会議の進め方だけでなく 会議の場所や 会議室の準備の方法まで、 いろんな材料が参考になります。 「人の意見を尊重する環境を作る」 やり方のひとつとして、 「私が言うには・・・です」 と発言するという方法が使えそうだと思いました。 「私が思うには・・・です」でもよさそうですね。 あくまで人の意見は人の意見、 自分の意見も自分の意見として 明言することで意見をより 言いやすくする。 まず、できる限り会議はしない。 (決められるものはどんどん決める) その上でこういう工夫も知っておくことで、 有効に活用できそうだと思いました。 「ファシリテーション能力向上」の 勉強会などは希望者の部署などには どんどん実施していますが、 これからも現場のリクエストを 聞いて勉強会を実施したり、 気づきの場をつくっていきたいと思います!

      1
      テーマ:
  • 07 Jan
    • おみくじの結果

      ブログネタ:おみくじの結果教えて! 参加中 先日、人事のメンバーと一緒に 明治神宮に行ってきました。 そこでのおみくじの結果。 (といっても大吉とかが出るわけではありませんが) ==========================         耳 人ごとのよきもあしきも心して きけばわが身の為とこそなれ ========================== なるほど。 今年は昨年以上に 人事本部のコミュニケーション・エンジン化 (経営と現場の橋渡し役になるか)を どのように推進するかを考えようと 思っていたので、いい機会でした。 耳力(みみぢから)、 鍛えたいと思います!!

      テーマ:
  • 06 Jan
    • 休肝日

      今日は休肝日。 私は決してお酒は強くないので 量はそれほど飲めないのですが、 ほぼ毎日ビールを飲んでいることもあり、 年末もよく飲んだので、 休肝日を意識してとろうと思っています。 またこんな話題を書くくらいなので、 昨日友人と飲み過ぎてしまったというのが 一番のきっかけですが・・・ 反省。 「休肝日」で検索すると 月桂冠のサイトにも説明がありました。 http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/healthy/00065.html 今年から、休肝日をきちんと 意識してとることにします! 週に1度は飲酒しない日を作る。 できない週もあるでしょうが、 意識してやってみたいと思います! 疲れにくくなったり 肌が元気になったりとか 自覚は持てるものなのでしょうか? でも健康によいことは 間違いなさそう!!! レッツトライ!!!

      テーマ:
  • 04 Jan
    • 知価革命

      今日から仕事はじめです! まずは人事本部の朝会。 いつもの半分くらいの人数ですね。 お休みとって親孝行という選択も 良いと思います。 人事本部の朝会ではいつも 順番で新聞を読んでコメントを 共有しています。 今日は給与労務チームの Tさんがとりあげた、 日経新聞19面の堺屋太一さんの 「満足向上へ『内弁慶』を排せ」が すごく良かったです。 ・日本は急速に衰えている ・日本は1980年代くらいに逆戻りしている ・何より心配なのは「情報発信力」の低下  日本書籍の外国語訳が少ない  外国人記者クラブの加入者が減っている ・知価革命を起こし、満足を高めよ  日本のIT産業は外国で売れない「内弁慶化」が激しい ・若者の無欲無気力が心配  米英では超一流か平凡庶民を選ぶが  日本は中流か庶民派下流を選ぶ ・日本が夢と楽しみに満ちた社会であり続けるためにも 未来志向の改革が必要 なんだか元気がなくなってしまう ような気もしますが、 ピンチは最大のチャンス。 私たちにできる 「未来志向の改革」をしていかなければ。 その弱点を乗り越えることで チャンスもあるはず。 2008年も、 どこまでデカい挑戦ができるか 自分自身と向き合っていきたいと思います。 そんな折、足元でもできることを やろうとひとつの試みをはじめてみました。 2008年を支えるために、 「記憶帳」というのをはじめました。 手に収まる、105×148の5号です。 先日の野口さんの著書を参考に、 気になった記事を簡潔に書きとめておくものです。 たとえば 1/4 原油が1時100バレルになる など。 海外や国内の経済や政治ももちろんですが、 人事ネタやネットサービスの気になったことば なども書き留めたいと思います。 どこまで続くか・・・ はじめてからとりあえず4日目に突入し、 3日坊主は乗り越えました。 (^▽^;) 知価革命の担い手の一人になれるように、 よし、がんばるぞ!!

      2
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
25958 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
212 位
IT業界
28 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。