• 28 Nov
    • カルチャーは、譲れない。

      久しぶりに、衝撃を感じる本に出会いました。正しさを貫く/飯田 亮 強烈にオススメです!!!セコム創業者の、飯田さんの本。この本を読むことで自分の苦労や悩みがいかにちっぽけなことだったかを痛烈に考えさせられました。たくさんの失敗談や危機が惜しげもなく語られています。その現場での経験を踏まえたからこそいえる、正論だけではない、事実。経営者の言葉は、本当に沁みますね。いくつか気になった言葉。正しいことはいつか受け入れられる理想と現実の間で妥協してはならない。組織のカルチャーで妥協するな。説得力の決め手は情熱にあり逆風のときこそリーダーよ強くあれ財務は本来、経営者みずからがやる仕事部下の育つ「場」を与える(育てるではなく、「場」を与える)この本を読むとわかるのですが、カルチャーをとにかく大事にしていることがわかります。新しい産業をつくるためにも、たとえば「正しいことはいつか受け入れられる」ということを浸透させるために、カルチャーの浸透には本当に力をかけていることが書かれていました。会社を永続的に成長させるためには、本当にカルチャーだけは譲れないと思う。それを壊すときが、会社を壊すときだと思っています。最後に、一番しびれたことば。未来は予測するものでなく創るもの・・・・・・未来を創る!ずっとそういう仕事をするぞ!そんな決意を新たにした本でした。

      1
      テーマ:
  • 27 Nov
    • お礼のはがき

      先日、ジェネックスパートナーズの勉強会に参加し、当社の人事制度について説明とディスカッションをさせていただきました。このときの話です。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10055547788.html 取締役の永礼さんにお誘いいただいている勉強会です。 その勉強会の数日後、とてもうれしいことが。その勉強会に参加されていた野村信託銀行の取締役のFさんからわざわざ手書きのお礼をいただきました。 「大いに羽ばたいていかれますよう応援しています」純粋にうれしい。手書きということも感情が伝わってきて、とてもとてもうれしい。ものすごく、励ましになりました!!!よーし、さらにやったりMAX!

      テーマ:
  • 26 Nov
    • TOEICの結果

      TOEIC。http://www.toeic.or.jp/ 英語はグローバルで戦うための共通言語のひとつ。その一方で、私は大学で文学部・英文学科を卒業しましたが、英語、それ自体がコンプレックスでした。なかなか使えないんですもん・・・・ 話せないし、読むのも時間かかるし。「挫折産業」なんて言葉もあるくらい。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10021537149.html 大学を卒業した翌年(1998年)に受けたときのスコアは、690点(990点満点)。そして昨日、10月の受験結果が届きました。スコアは・・・・・825点でした!!! 正直自分の予想では、730~780点くらいかと思ってました。 よかった・・・・ひとつ目のバーとしてはOK。少しホッとしました。支えてくれた英語の塾 には相当お世話になりましたが最後は自分で時間を作るしかないですね。毎日聞く。わからないものを明らかにして、できるように訓練する。教材は絞る。などなど。やっぱり継続が力になりました。将来当社もグローバル化していくことになります。そのときの準備のひとつが、すこーし進んだ気がします。とはいえ。日本国内で圧倒的に社会に貢献できる、そんな存在にサイバーエージェントをすることがまずは先。こっちも地道に、大いにがんばります。がんばりMAX!!!

      40
      4
      テーマ:
  • 25 Nov
    • ポジショニングを考える

      今日はたまたま前職伊勢丹時代の同期とメールをやりとり。ちょうど予定も空いていたので今日ふたりで飲むことにしました。 新宿本店でもものすごい集客力を誇る2階婦人服のバイヤーをしているA木氏。彼とは伊勢丹の新入社員時代、社員寮で一緒になって、持ち前の反骨精神からお互い相当よく議論した仲間です。ほんといろんなことを話しました。そういう仲間と、今でもやりとりできるのは本当にありがたいこと。ものすごく忙しいはずなのに、彼も将来世界で活躍できるように、いろんな勉強を地道にがんばっているとのこと。いろいろ情報収集や勉強をしているようで、先日はオリックスの宮内会長の講演を聞きにいったとのこと。そこで感銘を受けたのが「ポジションニングを意識することが大事」というメッセージだったとのこと。国としても企業としても、今どんなポジションニングにあって、今後どのようなポジショニングをしていくのか。これを考えることが重要だと、話をされていたとのこと。たしかに自分にあてはめてみてもサイバーエージェントに当てはめてみても、もっともっと考えられることがありそう!いいことを聞きました!こういう刺激、大事。

      テーマ:
    • キラキラロゴジェネレータ

      ブログネタ:キラキラロゴジェネレータ これ、結構オモシロイ! いろいろやってみました。デキタン。 デキタン。 デキタン。 自分がしているカラム設定のせいで全部改行されているのが残念だけど・・・以上です! 

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 京都の紅葉

      京都に行ってきました!!!先週の話ですが (^▽^;)たまたまいろんな方に京都の観光ポイントを教えていただき、非常に楽しかったです。高台寺のライトアップ。 南禅寺。 南禅寺の紅葉。 永観堂。 「きれいだなあ」「美しいなあ」「楽しいなあ」「・・・・・・・」純粋に、気持ちが洗われる。そんな感情を抱くことができた京都旅行でした。こういうリフレッシュ、すごくいいですね。余談。たまたま同日、サイバー社員が何人か京都にいたようです。ひとりはコーポレートIT室のNさん。http://ameblo.jp/shibuya-workingwoman/entry-10056311935.html 同じ時間にほぼ同じ場所にいたようです。 特に祇園ではあわなかったのがびっくりするくらいどんぴしゃ。もう一人は、どんぴしゃであっちゃいました。哲学の道でランチでもしようと思ったカフェでテラス席にすわろうと思ったら強烈に視線を感じて、ふと目を見たらテーブルをひとつはさんでその彼が。すこーし話をして、あとはそれぞれの世界へ。後日会社で会ったときには二人とも少しテレ笑いでした・・・ 

      4
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 本社機能マネージャー合宿

      サイバーエージェントの本社機能のマネージャー合宿。 多くの議論が行われました。特によかったのは「キャリア年表」を基にした、「自分への宣言」。まずは「キャリア年表」。自分のキャリアを振り返ってA4一枚で書く。それを一人一分で回覧、気になるところに名前つきでコメント。自分のところに戻ってきたときには、たくさんのコメントがついて帰ってくる。お互いのキャリアをたたえあうステップになりました。そして「自分への宣言」。自分が一番成長しなくては、メンバーも成長できる余地がない。とにかく自分がやるべきことを全部書き出してみました。部署をまたいで議論した結果、人事は人数が多く時間が足りなかったため少し残って議論をすることになりました。そして、その場でメンバーからもらった私への提言。「自分が社長だったらどうするのかをもっと発言してほしい」人事本部長として経営の考えを代弁するだけでなく、成長のために失敗をおそれず、自分の考えをもっともっと出すこと。本当にありがたい指摘でした。こういう仲間と仕事にとりくめること自体、すごく誇りに思えます。ちなみに。会議を盛り上げるテクをひとつつくりました。「リレー式指名制」です。誰か(特に上司)が発言した後、誰も反応ができずにシーンとなることってありますよね。今回の合宿も含めて当社の本社機能マネージャーは基本的によく発言するのですが、それでも今回は20名弱。当然発言自体に勇気が必要になるケースも増えます。それを打開する方法のひとつです。(1)誰か(上司が多い)が発言する。(2)シーンとなりそうな?雰囲気を感じる。(3)一人を指名して、「○○さんどうですか?」など感想・意見を求める。(4)発言後、「誰か一人を指名してください」と依頼する。(5)その流れで数名話してもらう。これでメンバーの発言機会が増えることになります。今回のケースでは「ご指名ありがとうございます」と笑いながら発言するケースもあってこれはこれでやり方のひとつとして使えそうです。さてさて、この合宿の件、すでに何件かブログ更新されてます。渋谷ではたらく常務http://ameblo.jp/golfer/entry-10056766110.html 人事本部T口シニアマネージャーhttp://ameblo.jp/genngenn/entry-10056749948.html 本当にいい合宿でした!!!

      4
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 日本の人事部

      「日本の人事部」というサイトでインタビューをしていただきました。日本の人事部http://jinjibu.jp/ インタビュー記事はこちらです(会員登録が必要ですが)https://member.jinjibu.jp/MemberTonr.php?act=dtl&id=211とても楽しい取材でした。ご経験の長い方で、取材のプロとはこういう方だと感じました。・アイスブレイクがある・聞くポイントが明確・私のコメントを言い直して確認されたなどなど。でも一番大きかったのは興味をもって、聞いていただいたこと。「人は興味を持つ人に興味を持つ」という言葉をきいたことがあります。本当にそうだな、と思いました。営業でもそのクライアントのことを本気で考え抜いてくれる営業のほうがいいですもんね。私自身にも気づきが多かった取材でした。

      1
      テーマ:
  • 21 Nov
    • Jフィール設立

      先日、Jフィールという会社の設立会合に参加してきました。Jフィールhttp://www.j-feel.jp/ サザンオールスターズなどで有名なアミューズの子会社として、会社に所属するメンバーの感情をサポートする会社とのこと。期待大。社長の野田さんは大学教授などもされていますが、とにかくアツくエネルギッシュな方です。野田さんはじめ、河合さんや高橋さんといろんな縁がありこの会合にも呼んでいただけました。場所は新宿、「コマ劇」でした。そこで参加されていた方がイラストつき(すごいです)で説明されていたのでこれをご覧いただくとわかりやすいかもしれません。勢川びきさんのブログより。http://d.hatena.ne.jp/segawabiki/20071115/1195139542 本題とはずれますがこのマンガ、うますぎです!そして本題。この講演の中で、とてもうれしいことがありました!!!サイバーエージェントが元気な会社としてとりあげられました!!事業&人材育成のCAJJ制度や社内報、社内のポスターなどのほめる文化づくりなどをお褒めいただきました。CAJJ制度http://recruit.cyberagent.co.jp/culture/cajj.php 社内報、社内ポスターhttp://recruit.cyberagent.co.jp/culture/cajj.php とはいってもまだ会社も制度も発展途上。まだまだやるべきことはたくさんあります。引き続き、がんばりMAX!

      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 制度は風土ありき

      先日は、ジェネックスパートナーズさんの経営者・人事責任者の勉強会に呼んでいただきました。日経BPで先日まで野々村人事部長の歳時記を執筆されていた永礼さんにお声がけいただいたものです。野々村人事部長の歳時記http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20070123/117482/今回の勉強会は合計6名で実施。当社の制度も紹介させていただきました。参加されたみなさまは企業としてもビジネス経験としても大先輩ばかり。それでもたくさんのうれしいコメントをいただきました!!!(1)社長をはじめとする経営陣が、自ら人事制度を考えている。(2)人事制度を制度ありきで考えない。風土につながる制度にしている。(3)制度に可変性を持たせており、随時バージョンアップしている。(4)メンバーにある「潜在的なこうなったらいいな」と仕事の成果創出を制度に結び付けている。(4)は補足が必要ですね。事業責任者になりたい人への「ジギョつく」や「長い通勤はタイヘン」ということで家賃補助などを実施しています。サイバーエージェントの人材育成制度・福利厚生制度http://recruit.cyberagent.co.jp/culture/cajj_training.php会社はこれからも変わり続ける。そんな中でメンバーの勢いを削ぐようながんじがらめの制度は作りたくないですからね。人事制度も、どんどんフェーズにあわせて改善していきます!

      7
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 内定者面談

      内定者面談。サイバーエージェントでは新卒採用で内定しているメンバーに対して入社する前に、私が必ず面談をしています。つい先日より、2008年4月に入社してくれる仲間の面談が始まりました。合計約90名。話題はなぜサイバーに決めてくれたのか?サイバーに入ってやりたいことは?最近の生活でどんなことに取り組んでいる?などなど。とにかく意識にしているのは、一人一人の価値観を少しでも知ること。その努力をすることが、大事だと思っています。入社してからではバタバタすることも多いのでその前にその価値観や人となり、そして可能性をきちんと人事で理解しておきたい。共通項が多いと人は親しみを持つものと言われますが、話題で共有できるだけでなく「面談をした」という事実は私にとってもすごく声をかけやすくなります。(おそらく内定者にとってもそうだと思います)そんな思いで、数年前から実施していますがとてもオススメです!可能性の発掘、やったりMAX!

      2
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 戦うオフィス

      戦うオフィス。 http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbse/index.html 私たち人事本部には総務やオフィスマネジメントも行うワークスタイリング室がありますが、本当に今回の特集は共感できることだらけ。5月にワークスタイリング室と人事本部で一緒に仕事をすることになっていろいろオフィスのこととか考えよう!と思っていた矢先に、「○○ビルから家賃交渉です」「□□ビルが賃上げを相談したいとのこと」などの相談が一気にワークスタイリング室メンバーから寄せられました。要望はたしかにきつかったです。一方で、うれしいこともありました!こういう交渉の時に意識していること。□利害を一致させる。□先方のリクエストを聞きまくる。□こちらのリクエストは全部伝える。苦しい時こそ、共通点をなんとか探して進めるしかありません。そんなご相談のかいもあって、10階建ての渋谷ヒューマックスビルを全フロア、この春から借りることになりました。(今は6フロアほどお借りしています)今はいろんなビルにまたがって4拠点ほどあるのですが渋谷駅直結の渋谷マークシティとすぐそばのヒューマックスビルの2拠点体制になります!これで少しでもメンバーのコミュニケーションが活性化して、組織成果に結びつけばと思います!ワークデザインも、やったりMAX!

      3
      テーマ:
  • 11 Nov
    • ミクシィ人事部長・大場さんのアメブロ

      ミクシィの人事部長、大場さんがアメブロを始めてくれました!! ミクシィではたらくオトコhttp://ameblo.jp/jinjiota/お付き合いも長く、かつ同世代ということもありいろいろ情報交換できる貴重な仲間です。写真はこちら。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10043050209.html何度もリクルーティングしていたので(笑)、アメブロをはじめてくれたのは本当にうれしいです!!!ところで、人事でブログを書くのは本当に有効です。(経営者もですが)私のブログでも、地道に数年間続けたことで毎日大体1500人くらいの方がアクセスしてくれて、ざっくり月間で10万ページビューくらいあります(かなりサバよんでますが)。ブログを書いていると他の会社の人事や人材コンサルの方からいろいろ連絡をしていただいたり、情報提供していただいたりします。ブログ、オススメです!!ということで引き続きブログ更新、がんばりMAX!!ミクシィ大場さんもブログで書いてくれたので、私も負けません。笑

      1
      テーマ:
    • 今週末

      テーマ:
  • 09 Nov
    • 楽天タワーを訪問

      今日は楽天タワーに訪問しました!!!楽天の人事部のみなさんと、情報交換です。先日販売されたゲーテをイメージしながら実際のオフィスを見学させていただきました!!!GOETHE (ゲーテ) 2007年 12月号 [雑誌]このゲーテは三木谷社長の特集がありました。可能な限り、撮影させいただきました。これは自習室。ビジネススクール。選抜された30名(くらい?)だけが受講できるとのこと。社員食堂。夜は有料とのことですが、さすが数千名が働くオフィスという感じ。これでも昼間は混雑するとのこと。左側になんとなく見えるポスターは部活動の勧誘ポスター。肝心の人事に関する情報交換は・管理職の育成・採用・活性化などについていろんな議論ができました。こういう相談できる方がいることは本当に本当にありがたい限り。今後もいろんな形で情報交換をしていこうと思います!

      1
      テーマ:
  • 08 Nov
    • イマドキの若手が辞める会社、活躍する会社

      人材研修などをサポートされている株式会社シェイクのセミナーに呼んでいただきました。「イマドキの若手が辞める会社、活躍する会社」http://www.shake.co.jp/seminar/trial/20071107.html3年で3割がやめるという概念も出ている中で、当社の制度がユニークで人材の活躍・定着に有効だということで講演をお誘いいただきました。合計で100名ほどの参加していただきました!!当社の制度のご説明やシェイク社長の森田さんの講演のあとは森田さんと私での対談。こういう対談はとても楽しいです。参加者のみなさんからもたくさんのご質問をいただき、私自身も考えさせられることが多かったです。人事の講演をするたびに感じることは、人事部ほど、企業によって権限の差がある部署はない。ということ。大きな裁量を持っていろんな改革を進める人事もあれば、ある特定の機能に絞られている人事もある。いずれにしても、人事部にいる人の情熱の大きさは大事だと思いました。そんな中で、人事業界に新しい風が吹きました。人事の勉強会などでお世話になっている多摩大学教授の野田さんがジェイフィールという会社を設立されました!http://ir.amuse.co.jp/設立記念の会合に呼んでいただいたのですが、めちゃめちゃ楽しみです!!下記はホームページより引用です。ジェイフィールは、野田稔をはじめとする経験豊富な人事組織コンサルタントを中心に、『「理:原理原則を理解する」「楽:好奇心が喚起されて楽しい」「感:五感で感じる・体験する」を統合し、日本の感情ルネサンスをリードする』を企業理念に掲げ、「仕事が面白い」「職場が楽しい」「会社が好きだ」と皆が思える社会をつくることを目指しています。 具体的には、従来の企業向け研修に、アミューズのエンターテインメント・ノウハウを加えるだけではなく、感情という問題に真正面から取り組みます。そのために、「組織感情(商標出願済)」診断ツールならびにその解決を支援する手法を開発し、「感じる」を基本にした研修プログラム、ワークショップ、トレーニングを提供いたします。それらは、理論、楽しさ、感情を統合した研修体系となっております。また、既に、経営学の世界的権威H.ミンツバーグ教授(注1)が主体となって開発したマネージメント研修「リフレクション・ラウンド・テーブル(商標出願済)」を日本に導入し、「感じる」を主体においた新しい企業向け研修事業(体感型研修事業)の成果が上がっております。 こういう場で得た気づきをまた現場で少しでも生かせるようにがんばります!!!

      テーマ:
  • 05 Nov
    • 組織活性化フォーラム

      先日は組織活性化フォーラムに参加してきました。http://www.businesscoach.co.jp/forum/forum071102.html120名もの参加者のみなさんといろんなお話をさせていただきました。キヤノンやアサヒビールなど大企業の方も、グリーなどのベンチャーの方も参加されていていろんな交流が生まれていました。私も講演させていただいたのですが、それ以上に、何より勉強になったのが一緒に講演させていただいた先輩の考え方。学びの楽しさを実感しました。たとえば元マクドナルド人材開発室長の田岡さん。■共通項を発見せよ。「今から5分差し上げますので、お互いの共通項を見つけてください。」なんてワークも、テレながらもやってみると結構楽しいものです。■他者の強みの発見と、自分の弱みの開示に注力せよ。強みの列挙をしよう、ヒアリングなどから、メンバーの強みを聞き出そうとのこと。マクドナルド時代にはその強みをポスターにして店内に掲示したところ、すごく一人一人に自信がついて元気な組織になったとのこと。その強みをもとに、部署の勉強会の講師等をやってもらってもいいとのこと。たしかによさそう。■数字で人を追い込みすぎると、最後にうそをつく。人を変えれば、数字はついてくる。田岡さんがマクドナルド創業者藤田田さんと人材に関して話をして、共有した考えとの事。たしかに、定量だけで握るのは少し弱いですね。当社の中での良いリーダーも、数字をきちんとかかげながらワクワクするような定性的なゴールをきちんと浸透させています。組織の盛り上げにはいろんな手法がありますが、組織成果を出すために活性化は大きな促進剤となる。最近、よくそう思います。同時に、組織成果を出すためのアクションも追求します!

      4
      テーマ:
  • 04 Nov
    • ワークプレイスの考え方

      人事の業界紙「ワークス」にてオフィスについての特集がありました。 ワークス84号http://www.works-i.com/flow/works/contents84.html オフィスの考え方は、その会社の考えを表すと思います。 先日はミクシィの人事部長Oさんをたずねてミクシィの新オフィスを拝見しました! 少し照れくさそうに映っているのがOさんです。同い年ということもあり、いろいろ情報共有させていただいています。今度アメブロをはじめてくれるとのこと! 当社のオフィスも、いろんなトライアルをはじめています。取材を受けることも増えてきました。サイバーエージェント、「どこでも打ち合わせ」オフィスで技術者定着狙う http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060927/249117/ 先日もオフィスを訪れていただいたオフィスデザインのパートナー企業の役員の方から、本当に活気のあるよいオフィスデザインですね、とほめていただきました。しかし、まだまだやれることがあります。来年度はいくつかあったオフィスを統合し、2拠点に集めます。渋谷マークシティはもちろん残しつつ、他の社員が多く入っている10階だてのヒューマックスビルのすべて、1棟借りすることになりました!当社でオフィスレイアウトや総務業務を担当するワークスタイリング室のメンバーも大いに気合が入っています!世界最高の人事を作るためにワークプレイスやワークスタイリングにも力を入れていきます!!オフィスレイアウトも、がんばりMAX!!

      テーマ:
  • 03 Nov
    • ヘルニア

      DeNAの南場社長のアメブロを読んでいたら、メンバーが腰痛で困っているとのこと。http://ameblo.jp/nambadena/entry-10053188839.html かわいそうに・・・キモチわかります。私も、3年前にヘルニアで1ヶ月手術入院をしました。30歳、三十路記念の自分へのプレゼントがヘルニア手術でした。今は腰痛はほとんどなく、毎週スポーツジムに行ってます。ピンピンしてます。南場社長のブログの記事のとおり針とか整体とか何をやってもダメで、結局行きついたもの。それは、西洋医学でした。西洋医学のすごさをまじまじと感じました。検査して、原因を究明して、対策をうつ。私の場合はヘルニアと狭窄賞という合併症により脊髄を圧迫していたので、結局民間療法ではどうしようもなかったわけです。手術後の入院はヒマすぎて、こんなブログも書いていましたが。 http://ameblo.jp/masui/ 頼みの綱がない場合には、西洋医学に頼るのもひとつの選択かもしれません。ちなみに下記の写真は「クリック要注意」です。手術前に、MRI検査で脊髄にヘルニアがどう圧迫しているかということを撮影したものです。覚悟ある方のみ、ご覧ください・・・左がおなか、上から白く上下に伸びているのが脊髄。真ん中にあるのが背骨。真ん中より下にある背骨と背骨の間にある、右にピュッと出ていて白の脊髄をつぶしているのがヘルニアです。これです。 当時は写真見ただけで、痛かった 

      1
      テーマ:
  • 01 Nov
    • あと2ヶ月で年末

      あと2ヶ月で年末・・・時間がたつのは早いですね。 さて、昨日は月末。いろんな部署で締め会がありました。 アメーバ事業本部の締め会で、とてもうれしい気分になった メンバーのコメントがありました。インフラグループという、ブログが少しでもユーザーにストレスなく使ってもらえるようにいろんな努力を積み重ねてくれている部署のメンバーが「ユーザーバリューアップ賞」という賞を受賞しました。そのメンバーのコメント。インフラという地味な仕事をしているけど、このグループを表彰してもらって、それを評価してもらえたこと自体、とてもうれしいです。でも今回の表彰は私たちだけではなく一緒に仕事をしたアメーバニュースのリーダーのこうしたいという思いがあったからこそ進めることができたんです。これからもがんばります。という内容だったと思います。みな、一人一人誇りをもって仕事に取り組んでいる。それが目立つものだろうと地味に見えるものだろうと、お互いにきちんと光を当てて敬意をもって仕事をしあうチームでありたい。そういう、最強のチーム作りを私としてももっとバックアップするぞと思ったよい締め会でした。11月も、やったりMAX!

      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。