• 31 Oct
    • 最短・最速で結果を出す

      最短・最速で結果を出す。仕事の上では、常に矛盾やいろんな試行錯誤がありますが、これだけは忘れたくない点です。30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方/午堂 登紀雄タイトルはベタベタですね。 こういう本はタイトルを見るとなーんとなく疑うこともあり(この著書だからできたんでしょ、みたいな感覚ですね)タイトルだけでは購入しないのですが、書店でパラパラとめくってから仕事での意識を強くするにはよいかも、と思った本でした。なかなか勉強になる点がありました。■複数の得意分野を組み合わせて差別化を図る英語×ITとか、営業力×ファイナンスとか。私だと営業×人事(×英語?)×ダンス などですかね? ■巷の会計本を学ぶより「簿記」を学ぶ仕訳や原価計算などを踏まえて財務諸表をつくれるだけでも大きな力になるとのこと。先日も当社のワークスタイリング室のKさんが簿記を勉強してます!と話をしていて、すごく頼もしく見えました。■稼ぐ人は「アクション・プラン」を立てるのがうまい■「価値の高い仕事」に時間を投入せよ。これは逆算力についてのコメントですね。ゴールから何をすればよいかを事前にきちんと考えている人は、集中力が違うと思います。■参謀役になれる部下ほど重用される。これは確かにそうですね。上司に対してどこまでなれているのかどうか、自問自答をしてみるとよいかもしれません。簡単に読める一方で、多くの気づきのあった本でした。

      テーマ:
  • 30 Oct
    • 佐藤可士和の超整理術

      書店でのジャケット買い。佐藤可士和の超整理術/佐藤 可士和折を見て、書店に行くことにしています。書店に行くことで知らないジャンルやこれまで気にしていなかった書籍に出会うことが多く、そこから気づきを得ることも多いです この本はビジネス書の棚においてありました。なるほど、と思える切り口。佐藤可士和さんのデザインにはムダがないなぁ、と感じることが多いのですが生活や仕事でもそうされているというのがよくわかる本です。毎日帰ったらカバンをいったん机の上に全部あけてしまうこのことは参考になります。「棚おろし」という概念ですね。それも毎日。他にも「考えを言語化することからはじめる」という考え方もとても共感できます。人事などで行うミーティングでも、できるかぎり「書いてもらう」ことで個人の発言をより多く出してもらうことが可能で、できる限り意識しています。頻度多い棚卸し、意識したいと思います。

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 外国から見る日本の人事

      アメリカの日本法人100社が頼った、国際人事コンサルタント。伸びる会社は月曜の朝がいちばん楽しい―NY発ヒューマン・マネジメントのすすめ/奥山 由実子こんな帯のついた本です。当社人事本部のシニアマネージャーの推薦。http://ameblo.jp/genngenn/entry-10048457369.html参考にしたいと思ったポイント。業界平均を知るための給与サーベイを活用するとよいフィードバックのポイントは、ほめる→しかる→ほめるできるボスは部下の目標をきちんと設定し適宜進捗を確認し成果を構成に評価する逆にダメなケースというものではゴールまでの途中期間において、進捗のチェックとマネジメントからのフィードバックが十分行われていない。などなど・・・・中でも、ゴールを設定できない業務はない。というメッセージは本当に共感できます。上司としては、自分が評価する以上こういうことなら評価するよ!という握りをきちんと共有することも大事ですね。もちろん期中の軌道修正もあるでしょうから、定期的に進捗をチェックすることで目標の変更も共有していくことが大事ですね。対話の仕方が参考になる本でした。

      テーマ:
  • 28 Oct
    • TOEIC受験

      今日はTOEICを受験してきました。受験会場は、調布でした。受験会場に向かって歩いていると、「すいません・・・」と声をかけてくる人が。話を聞いてみると、同じTOEICを受験するとのこと。一緒に行きましょう、となりましたが確かに手紙の地図は少々わかりにくかったです 11:30から受付開始でしたが、私の性格ゆえ?、もちろん10:20ごろ到着。 それでも早めに来て勉強している方もいました。 試験の結果はわかりませんが、成長実感のあるところと反省するところとがわかりました。来月も受けるので、結果を楽しみに待ちたいと思います。 

      テーマ:
  • 27 Oct
    • 大阪支社

      大阪支社に行ってきました!目的は、・大阪で採用した内定者に西日本事業部の説明会・内定者研修で2位になったチームとお食事・希望者とのキャリア面談でした。まずは内定者研修の2位チームメンバーとの食事。内定者研修はこちら。http://ameblo.jp/dekitan/entry-10044935203.html 西日本支社長と西日本で活躍してくれている人事メンバーも参加してくれて、とても楽しい食事会でした。就職活動中のことや、今何をしているのかなどを教えてもらいました。終わるまであっという間。翌日は、西日本支社長とともに内定者に対して西日本事業部の説明会。 この西日本支社長からの説明や後日行う人事面談などいろんなものを材料に、東京で働くか東京で働くかの希望を踏まえて、配属を決めます。 ほかにもたくさんのメンバーと面談や話をさせてもらいました。メンバーの考えや提言を聞いたりする中でいろんな気づきもあって、とても有意義でした。あと、写真を撮り逃しましたが、大阪のクリエイティブチームでは書道でコピーを表現するのがはやっている?とのこと。ちなみに私も、書道準四段です! 中学のときですが・・・・ 

      テーマ:
  • 25 Oct
    • 思い出のナツメロ

      ブログネタ:思い出のナツメロ クチコミ番付がリニューアルしました!アイテムが増えたり、キャラがかわったりしています!さてさて思い出のナツメロですが、私の同世代ではやっているのはやっぱりこれですね。R35 Sweet J-Ballads01. SAY YES/チャゲ&飛鳥 02. 君がいるだけで/米米CLUB 03. 何も言えなくて…夏/JAYWALK 04. Get Along Together ~愛を贈りたいから~/山根康広 05. TRUE LOVE/藤井フミヤ 06. シングルベッド/シャ乱Q 07. 離したくはない/T-BOLAN 08. クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一 09. Woman/中西圭三 10. 夏の日の1993/class 11. もう恋なんてしない/槇原敬之 12. サボテンの花 ~“ひとつ屋根の下”より~/財津和夫 13. 接吻 kiss/オリジナル・ラヴ 14. 壊れかけのRadio/徳永英明 15. 愛が生まれた日/藤谷美和子・大内義昭 16. 世界中の誰よりきっと/中山美穂&WANDS 懐かしい曲ばかりです。しかし!私の人生に多いなる影響を与えてくれたあのドラマの、あの曲がない。それは「東京ラブストーリー」の「ラブ・ストーリーは突然に 」・・・・・・ 影響、受けたんです いろいろさがしたところ、ようやくそれが入っている、R35よりもすごいCDを見つけました。クライマックス~ドラマティック・ソングス 1. [disk 1]1. DREAMS COME TRUE / LOVE LOVE LOVE 2. [disk 1]2. 小田和正 / ラブ・ストーリーは突然に 3. [disk 1]3. 藤井フミヤ / TRUE LOVE 4. [disk 1]4.CHAGE and ASKA / SAY YES 5. [disk 1]5.大滝詠一 / 幸せな結末 6. [disk 1]6.久保田利伸 with ナオミ・キャンベル / LA・LA・LA LOVE SONG 7. [disk 1]7.岡本真夜 / TOMORROW 8. [disk 1]8.NOKKO / 人魚 9. [disk 1]9.玉置浩二 / 田園 10. [disk 1]10.LINDBERG / 今すぐKiss Me 11. [disk 1]11.佐野元春 / 約束の橋 12. [disk 1]12.松田聖子 / 大切なあなた 13. [disk 1]13.井上陽水 / Make-up Shadow 14. [disk 1]14.槇原敬之 / Hungry Spider 15. [disk 1]15.X / Say Anything 16. [disk 2]1. 米米CLUB / 君がいるだけで 17. [disk 2]2. 今井美樹 / PRIDE 18. [disk 2]3. Every Little Thing / Time goes by 19. [disk 2]4.財津和夫 / サボテンの花 <“ひとつ屋根の下”より> 20. [disk 2]5.中島みゆき / 空と君のあいだに~アルバムヴァージョン~ 21. [disk 2]6.レベッカ / フレンズ~remixed edition~ 22. [disk 2]7.徳永英明 / 壊れかけのRadio 23. [disk 2]8.中山美穂&WANDS / 世界中の誰よりきっと 24. [disk 2]9.ル・クプル / ひだまりの詩 25. [disk 2]10.小野正利 / You're the Only… 26. [disk 2]11.郷ひろみ / GOLDFINGER'99 27. [disk 2]12.辛島美登里 / サイレント・イヴ 28. [disk 2]13.NOA / 今を抱きしめて 29. [disk 2]14.酒井法子 / 碧いうさぎ 30. [disk 2]15.浜田省吾 / 悲しみは雪のように ちなみに私は、目が鈴木保奈美さんに似ているといわれたことが何度かあります >>このネタの記事をもっと見る >>このネタでブログを書く(Ameba会員用)

      2
      テーマ:
  • 23 Oct
    • マッキンゼー 経営の本質

      先日、専務西條のブログに書いてあったこの本を読んでみました。マッキンゼー 経営の本質 意思と仕組み/マービン・バウワー14のステップからなる経営プロセス。(1)経営理念を打ち出す(2)経営目標を設定する(3)到達目標を設定する(4)戦略を立案する(5)行動方針を定める(6)基準を設定する(7)手順を定める(8)組織計画を立てる(9)人材を配置する(10)事業計画・業務計画を練る(11)施設設備を用意する(12)資金を手配する(13)社員に情報を提供する(14)社員に行動を促すちょうど10月に入って当社も新しい1年が始まりました。人事本部でも新しい1年の方向性を決めて、特に(3)~(7)の部分の落としこみを現在している最中です。項目が明文化されていることは自分にとっても確認するいいツールになりますね。人事本部としてもできる限り事業部長やリーダーに対して、こういった共通言語作りのサポートをしたいと思っています。また、この本でよかったのは取締役や幹部などの育成や組織の作り方の考え方が書かれていること。リーダーの育成についての本は多いのですが、なかなか取締役や事業責任者に関する情報は探すのが大変です。幹部育成において経営者がやるべきこと幹部の業績の評価の考え方などのヒントが見つかりました。この本は1966年!に刊行されたとのこと。そういう意味でも、中身でもこの書籍は名著といえると思います。せっかく名著に出会ったので、活かしてよりよい人事制度作りに邁進します!共通言語化、やったりMAX!

      1
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 本社機能リーダー勉強会

      本社機能(管理部門)では、月に1回、リーダー以上約25名を対象に勉強会を実施しています。狙いとしては・経営との目線合せ・現場の事業部とのシンクロ向上など。こういう場もあるとないとではずいぶん違うと思います。ただしパターンを変えないと、本当にマンネリ化してしまうんですよね。以前までは私がファシリテーターとしていろんなグループワークをやりましたが、さすがにネタがつきてきたこともあり困っていたところ渋谷ではたらく常務から「現場の責任者に話をしてもらうといいのでは?」というアドバイスをもらい、実施することにしました。初回は当社のライフマイルカンパニーの事業責任者であるO合氏が講師。http://ameblo.jp/passionate-headquarters/現場へのホスピタリティも大事だが、本社機能に必要なのは事業への当事者意識だ、というメッセージがメンバーにも響いてました。そして金曜日。第二回はアメーバ事業本部のT石氏にお願いしました。もともとは社内の事業プランコンテストで優勝して事業を立ち上げたこともあるので本社機能の接点が多いということもありお願いしました。 「ユーザーに楽しいサービスを作るためにそれをつくるメンバーが楽しい環境をつくる」組織の作り方など、自分なりのやり方をみんなに詳しく説明してもらいました。これも反響がよくて、参加者に白紙を渡して感想を書いてもらったところびっしりコメントを書いてくれたメンバーもいました。事業部のことを語ってもらうことと、そこにスパイスとして本社機能へのメッセージを盛り込んでもらうこと、この2点が効果的なようです。来月以降もネタの仕込み、がんばります!

      テーマ:
  • 21 Oct
    • TOEIC

      最近の土日には、時間を作ってTOEICの勉強をしています。英語の勉強自体はずいぶん前からはじめているものの、満足いく成果を出せてないのです。この2ヶ月ほど集中してやってきたこともあり、すこーしづつ成果が出てきました。実力を試すために、模擬試験にトライ。TOEICテスト新公式問題集/Educational Testing Service ■9月にやった模試の結果リスニング  67/100リーディング 73/100スコアは大体680-775点くらい。■10月20日の模試の結果リスニング  77/100リーディング 77/100大体775-865点くらい。ようやくリスニングが伸びた・・・ ポイントは、できないことを明らかにする。そして、できないことをできるようにする。自分ができないところが見つかったら、それをありがたいと思う。劇的にポジティブですが、現時点ではできないことを認めるから勉強や学習をするんですもんね。できないことにクヨクヨしない。こういう発想の転換が大事だと、TOEICの勉強で気づきました。とはいっても本番の試験はまだ受けていないんですけどね 今週末に試験。がんばります!!!

      3
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 家紋ジェネレーター

      家紋ジェネレーター。http://ameblo.jp/golfer/entry-10051656632.html当社役員や社員がたくさんのエントリーを書いているので、こういう体験は「実体験が大事」と試してみました。これは確かにやってみたいと思いますね。【愛】 とにかく人が大好きな愛情紋のあなた。愛や友情をとても大切にするはず。懐も深く、多くの人々の感情を受け止める力を持っています。それだけに裏切りや嘘には敏感に反応してしまい、異常な嫌悪感を感じる事も・・・。その溢れる愛情を正しい相手に発揮すればこのうえなく幸せな人生が歩めるはずです。おお、なかなかいい。こういう「プチハッピー」を、人は潜在的に求めてるのかも。だからこういう診断系は「プチハッピー」を期待してもりあがるのかもしれないなぁ。

      テーマ:
  • 19 Oct
    • 慶応丸の内シティキャンパスで講演

      慶応丸の内シティキャンパスにて、ゲスト講師として呼んでいただきました!「人育て哲学」による組織開発http://www.keiomcc.com/program/tet/index.html話の中心は、会社の中心にビジョンやミッションステートメントなどの哲学を定めるということと、その哲学を推進するようなジギョつく(事業プランコンテスト)キャリチャレ(社内異動公募制度)などをお話させていただきました。今回の講師は河合太介(ケビン)さん。下記の著者でもあります。育ちのヒント―有力会社でイキイキ働く3000人を見てわかったこと約20名の方にご参加いただいておりました。そうそうたる大企業の方もいらっしゃって、私にもとても勉強になりました。私のプレゼンテーションがおわったあとは、河合さんや受講生のみなさんとディスカッション。いいところだけでなく、当社の課題も共有させていただきながらの議論はとても楽しかったです。それでも最後には「ワクワクする」「私もヒーローになれそう」「社内ポスターがうらやましい」などの感想もたくさんいただきました。新たな刺激をいただいたので、また一歩一歩改善していきたいと思います!

      テーマ:
  • 18 Oct
    • 評価の伝え方

      10月は、サイバーエージェント評価と査定のタイミングです。(半年に1回、実施しています)査定は、きちんとメンバーに評価を伝えることで「育成を促進させる」、とても大切な機会です。少し前ですが、とても参考になる記事がありました。 PRESIDENT (プレジデント) 2007年 9/17号 [雑誌] この中にある、「人事評価の伝え方」。カネボウ化粧品社長の知識さんによる5つのポイント。相手の良いところから先に話す問題点は「なぜ問題なのか」を明確に伝える改善に向けて具体的な助言をする自分の話のあと「君はどう思うか」と聞く目を見て話すすごく重要!!!!査定は人間を査定する以上、100%正確に精密にというのは本当に難しい。それ以上にフェアであることを、とにかく意識するようにしています。それを支えるために人事から各事業部に推奨しているのが定期的な面談。当社では「月イチ面談」、と呼んでいます。もちろん月一回にこだわる必要はないのですが、コミュニケーション頻度が高い部署は相対的に離職率が低い傾向にあります。目標にブレはないか。目標に対する進捗はどうか。目標に変更はないか。進め方に問題はないか。などを月1回など定期的に面談することでお互いに納得度高く仕事を進めることが可能です。フェアであることを推進する、ひとつの考え方です。これからもフェアであることを意識してより良くしていきたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 決断をとめない

      人事では、常にさまざまな懸案や検討事項があります。深く、広く議論して論点を明確にしたり本質がなんなのかを議論したいというときもあると思います。簡単に言うと、30分や1時間のミーティングでは物足りないというときです。そういう時のひとつのアクションとして、ロングミーティングをあえて入れるというものがあります。時間を長く入れることで・時間にゆとりがある・じっくり深く議論できる・脱線しても大丈夫などのメリットがあります。「決断をとめない」。これはとても大事です。そして、「考えていても、実行できなければ意味がない」検討事項を検討事項のままにするのではなく、自分が実行できるというところまで落とし込むことが大事。今回のミーティングはどんどん決断をしていったのでもう少しつめるところもありますがとてもよいミーティングでした。何度も何度もできるものではありませんが期初などに方針を明確にするにはいいですね。時間をもらった役員からは・・・・http://ameblo.jp/cyber/entry-10051298174.html

      1
      テーマ:
  • 15 Oct
    • ストリートスマート

      先日、コムチュアの社長向さんとお食事をご一緒させていただきました。関東ITソフトウェア健康保険組合の議員として会合で隣に座らせていただいてから、いろいろ仕事も人生も教えていただいて勝手にメンターになっていただきました。そこでもいろんな話をしたのですがそこで印象に残っているのが、ストリートスマートとアカデミックスマートという言葉。現場体験でスマートになることと、学習でスマートになること。向さんとの話では、もちろん両方あるに越したことはないけれど、自分自身はストリートスマートなんだよね、とおっしゃっていました。人によって結局今の現状が異なる以上、ストリートスマートでいくかアカデミックスマートでいくかも異なっていいはず。要は「自分の強みをどう活かすか?」ということ。せっかくいい言葉をいただいたのでストリートスマートとアカデミックスマート、ともに意識していきたいと思います。

      テーマ:
  • 12 Oct
    • リクナビ

      2009年度新卒採用向けのリクナビがオープンしました!! サイバーエージェントのページはこちら。http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG00100.cgi?KOKYAKU_ID=1762270001 絶対に、突き抜ける。採用ホームページにある言葉です。せっかく1度しかない人生、思いっきりやりたいですよね。仕事も含めて最高の人生を送ってほしいと思います。周りに自慢したくなる、そういう環境を創る。創ると決めているので、絶対にやりとげたいと思います。これから就職活動をされるみなさんへ、下記は少しでもヒントになればと思います。■「若くしてチャンスがたくさんある」新卒入社のメンバーはすべての代に子会社の社長や取締役がいます。詳しくは「渋谷ではたらく常務のアメブロ」にありますが、ざっとあげるだけでもこれだけあります。8年目 広告事業本部 岡本統括、大下営業統括7年目 CAH 膽畑社長6年目 CAT 石井社長5年目 クラウンジュエル 福元社長4年目 サイバー・バズ 宮崎社長3年目 アドプレイン 川村社長2年目 CAT 坂本取締役たくさんの挑戦できる制度(下記)があり、優秀人材の発掘に、人事を中心に力を入れています。・ジギョつく(新規事業プランコンテスト)・キャリチャレ(社内異動公募制度・FA制度)・CAバンヅケ制度(優秀人材抜擢制度)・あした会議(経営幹部による新規事業発案合宿) ■「いきいきと働ける環境がある」どんどんチャレンジできる環境がある一方で、「仕事にも打ち込めながらも、生活面も充実できる」環境作りを進めています。全世界30カ国以上で実施されている働きがいのある会社ランキング でも表彰していただきました。下記はたくさんある制度の一部です。・休んでファイブ(2年勤務で5日間の休暇)・休んで一ヶ月(満5年で1ヶ月の休暇)・部活動支援制度(フットサル部、ダンス部、ゴルフ部など)・セルサポ(管理職向け研修支援)・社員総会(半年に1度、全社員が集まるイベント)・懇親会費支援・バージョンアップ委員会(社員活性化会議)・エルカフェ(女性活性化活動)・「サイ・バー」(WEBの社内報)これから就職活動は本番を迎えますがたくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。エントリー、お待ちしています!!!リクナビ:サイバーエージェントのページhttp://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG00100.cgi?KOKYAKU_ID=1762270001

      テーマ:
  • 10 Oct
    • マネジメント勉強会

      今日はアメーバ事業本部のマネージャー陣とマネジメント勉強会。本日のテーマは、「メンバー間のコミュニケーションをより活性化させるには?」上司と部下のコミュニケーションも大事ですが、メンバー同士のコミュニケーションを活発にすることで組織成果につながることもありますよね。管理職の視点から見て大事なことは、「まずは自分に必要な情報が入っているかどうか」。メンバー同士の情報共有を盛んにしてほしい、成功事例をどんどん共有してほしい、などなどメンバーに対して思うマネージャーも多いですが(私もそうでしたが)、一番大事なことは組織成果に責任を持つ自分自身に良い情報も悪い情報もちゃんと情報が入ってるかどうかが大事だと思います。その観点でもし情報が入っていないようであれば、まずは自分にちゃんと情報が入ってくる仕組みをつくるのがよいと思います。アメーバ事業本部のマネ会や人事本部では「進捗確認シート」というシートを定例ミーティングで使っており、メンバー一人ひとりにとってうまくいっていることとうまくいってないことの材料が手に入りやすい状態を作っています。(1)うまくいっていることは?(2)うまくいってないことは?(3)うまくいってない原因は?(4)次の一手は?とA4の紙に書いてあり、それを全員でヒトコトづつコメントを書いて回覧するというものです。成功や失敗を書いてもらって、みなで共有すると対話の材料になるんですよね。今日のマネ会でもいくつかのヒントがありました。私自身も参考にしたいと思います!

      テーマ:
  • 09 Oct
    • 組織成果にフォーカスする人事

      先日、人事本部の方針を人事メンバー全員と共有しました。この2008年度は、「組織成果にフォーカスする人事」をつくり、会社の成長に貢献したいと思います。「組織成果」とは、一人だけではなく、集団でこそ出せる成果のこと。たとえば売れっ子だった管理職が、自分の成績だけ変わらずあげているのに成績不振の部下に厳しく当たったりして、結果的にその管理職一人以下の成績になってしまっては意味がありません。管理職という視点で見てみると、メンバーが、自分のキャパシティを超える組織をどこまで創れるかというところがポイントになると思います。何でも管理しようとして結果的にその上司の気づくキャパをメンバーが超えられないという問題もおきることがあります。一方、成果の出し方にはいろんな方法があると認めることも重要です。どんなに管理方法が厳しい管理職でも、その視点ややり方が正しい(成果が出る)場合、「管理は厳しいけどあの上司はすごい」ということも十分ありえます。そういう多様な方法論を見つけ、人事からできることは少しでも支援して横展開もできるようにしたいという狙いです。現場ではたらいているメンバーも、管理職も自分の成果が出せるやり方やアイデアがあれば知りたいと思うのは当然ですもんね。それぞれの事業部にいろいろ聞いて、その事業部が出すべき組織成果に必要なバックアップをしていきたいと思います!!やったりMAX!!!

      テーマ:
  • 08 Oct
    • ガミラシークレット

      ガミラシークレット。http://www.gamilasecret.jp/ ガミラさんの、秘密の石鹸?です。IKKOさんがオススメしていたとのこと。私の古巣、伊勢丹に行ったときにオススメされて購入してみました。 石鹸としては高い・・・でも、あわ立てスポンジのようなものがあればきめの細かい泡が立って、洗顔自体がとっても気持ちいいです。香りや刺激も強くなく、敏感肌の私としてはすごくよさそう。もう少し試してみようと思います(*^▽^*)

      1
      テーマ:
    • テーマ:
  • 07 Oct

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日
血液型:
A型

読者になる

AD

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。