• 31 May
    • 読書レビュー

      先日から、 私の所属する人事本部内で「読書を共有する 」という勉強会をしているという 記事を書きましたが、これがなかなかのヒットです。 ・明らかにみんなの読書量が増えた ・考える力のレベルが高まっている 先日も実施しましたが、どれも私も読んだことがない本なので すぐに購入しました。 人がオススメする(=人に「気づき」)を提供した本を読んで その共感ができるというのは、とても楽しいものです。 続けていくと、とてもすごい財産になりそうです。 グロービス・マネジメント・インスティテュート ビジネスリーダーへの キャリアを考える技術・つくる技術 日経WOMAN 妹たちへ―夢をかなえるために、今できること 岡本 太郎, 岡本 敏子 強く生きる言葉 杉村 太郎 アツイコトバ

      1
      テーマ:
  • 28 May
    • ゴール

      ブライアン トレーシー, Brian Tracy, 早野 依子 ゴール―最速で成果が上がる21ステップ 人生を成功させるための具体的なアクションが書かれている本です。 これもいわゆる「デキタン本」です 本当に具体的なアクションがたくさん書かれているので とても参考になるのですが、 もっともよいのは 本当の目標を決める というポイント。 現在の流れから考えるのではなく、 自分は本当に何をしたいのか。 目標のすごさとは、目標にすることでその実現可能性が高まるということ。 以前読んだ本から学びましたが、 きちんと目標を掲げるということ自体にまずはとても大事な点があると思っています。 もっともっと上を目指す方は、 一読されるとよいかもしれません。

      2
      テーマ:
    • しびれるほど仕事を楽しむ女たち

      日経WOMAN しびれるほど仕事を楽しむ女たち―ウーマン・オブ・ザ・イヤー 人事メンバーから紹介してもらったのですが、 この本面白いです。 女性というだけでなく、ビジネスの成功者として とても参考になります。 ちなみに先日リクルートのイベント に参加した際に聞いたのですが、 上場企業の役員というのは約30,000人いるとのことなのですが、 そのうち女性の役員というのが何人いるかご存知でしょうか? ざっくりですが、 280人しかいないとのこと。 少なすぎる!!!!!! 管理職ももっと増えてほしいですが、 自分の本当の可能性を追求するプロも もっともっと増えてくると思いますし、 そういう活躍を応援したいと思います。 この中でとりわけ感動したのが 「ハリー・ポッター」を日本に紹介した松岡さんの話。 大企業がたくさん「ハリー・ポッター」発行の権利をとるべく 営業をかけていた中で、従業員1名の松岡さんの会社が選ばれました。 「申し込みがあった企業の中でもっとも情熱があったから決めた。 情熱ほど人生で大事なものはないからだ」 という理由とのこと。 まさに、しびれました。 とってもかっこいいですね。 私もしびれるような仕事をしたいと思います。

      テーマ:
    • 成功遺伝子

      トーマス・L. ハリソン, メアリー・H. フレイクス, Thomas L. Harrison, Mary H. Frakes, 高橋 愛 成功遺伝子―この行動が8つのDNAを目覚めさせる いわゆる自己啓発系のこういうタイプ題の本は苦手です。 必ず手にとって、うさんくさささえ感じながらパラパラと見るのですが たいてい購入してしまいます さてこの本はいわゆる「デキタン本」ですね。 トム・ピーターズ, ロバート・ウォーターマン, 大前 研一 エクセレント・カンパニー 著書トム・ピーターズがお勧めしているというのがさらに興味をそそりました。 成功のための遺伝子(ポイント)が書かれている。 その中の「自分像を描く」という遺伝子を強くするためのコツとして、 自分を定期的に新しいことにさらす というものがあった。 少なくとも月に一回、新しい発想や経験に自分の身をさらそう、とのこと。 仕事ではそれくらいの頻度でやっていて特に問題はないが、 その時きづいたのは休みの際にももっと自分の可能性を広げられるかも、ということ。 試してみたいものを考えてみると、 思いのほかあがってきました。 たくさんの「初めて」を考えるだけでもワクワクします。 皆さんはどんなはじめてをやりたいと思います???

      テーマ:
    • プレゼンテーションのノウハウ

      HRインスティテュート, 野口 吉昭 プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ 最近講義をさせてもらったり、 プレゼンをさせていただく機会が増えたりしているので プレゼン自体の勉強を意識している。 そこで以前から購入していて読んでいなかったこの本を読んでみた。 もともと野口氏の著書は大ファンで自分の成長を支えてくれている本だが、 期待通りこの本はよかった! 一番よいのは、プレゼンの全体像が構造化されて書かれていること。 (1)プレゼンス 自分を知って、自分を強くする (2)シナリオ・スキル 相手を知って、きちんと準備する (3)デリバリー・スキル 状況を知って、きちんと伝える この大項目に伴っていくつかツリー上に小項目があり、 自分のプレゼンのチェックがしやすくなっている。 その中でのポイントをひとつだけ。 ■言葉はしぼる。 多くの情報を盛り込むな。 1ページに主張はひとつを心がけよ。 無駄な言葉をそぎ落とした言葉は、魂に響く。 私も常に意識するようにします!

      テーマ:
  • 27 May
    • その問題、そのまま放置したらどうなる?

      先日大阪出張にいってきました。 そこで支社長をはじめリーダー以上のメンバー約10名と コーチングの勉強会を開催しました。 参加者のうち8名が「大満足」、 そのほかのメンバーもみな「満足」と答えてくれたので上出来です やった内容としては 以前研修で学んだエニアグラム も参考に下記の流れで進めました。 ■自分がどんなタイプかを知る ■ほかのメンバーのタイプを想像してみる ■ほかのメンバーのタイプを理解し、タイプ別の特徴を知る ここで意外?だったのは、他のメンバーのタイプを予想してもらうと 8割くらい合ってました。 それだけ大阪のメンバーはお互いをよくわかっているということでしょう。 すばらしい。 ちなみにそれほど接点が多いわけではない 私もぴったりタイプ1だと当てられてしまいました。 そこでみんなタイプの特徴に対して納得してもらった上で ■異なるタイプ同士でロープレ これがかなり重要でした。 自分と他人は違うということを理解するということ、 つまり人それぞれにあった対話が必要ということを 改めて認識してもらう狙いがありました。 当たり前のことなのですが、 私も含めて若いリーダーは自分のタイプを押し付けがちです。 「これをやればいいんだよ!」などと。 そのロープレを踏まえて、 ■コーチングにおけるコミュニケーションの基礎 をみなで共有しました。 その中でもみんなに響いていたのが、 本人にその課題を痛烈に認識してもらうための方法として 課題を自分で言ってもらった上で、 それをそのまま放置したらどうなるかという 「影響を聞く」という対話の仕方があります。 あなたが管理職の場合、自分が認識している課題を ストレートに伝えてもなかなかその本人は納得してないこともあります。 また、その本人が「課題です」といっていてもなかなか改善できなかったり して実は課題といいつつも「本当に変えよう」と思っていなかったりします。 そういうときに、課題が共有できていれば 「それをそのまま放置したらどうなるかな?」 という影響を聞く質問は効果を発揮します。 そうすると本当に問題だと認識している場合には メンバー本人が自分自身で最悪のシナリオを描くことができ、 改善への決意を固めるきっかけにもなりえます。 というような流れで大阪支社のコーチング勉強会を終了しました。 もっとタイプ別のよりよいコミュニケーションやロープレなど 実践してみてよりよくできるポイントもたくさん見つかりましたので 私にとってもとても有意義でした。 みんながたくさん笑ってくれたこともよかったです。 参考図書は下記のとおりです。 安村 明史 9タイプ・コーチング―部下は9つの人格に分けられる ソープ&クリフォード, コーチ・トゥエンティワン, 桜田 直美 コーチング選書5 コーチングマニュアル

      3
      テーマ:
    • 無条件の愛

      先週末の話ですが、 2組の結婚式にご招待いただきました。 ともにサイバーエージェントの仲間です。 どちらも本当に幸せそう!!! おめでとう!!! その中で、新婦の小学校時代の恩師の話にむちゃくちゃ感動しました。 「新婦はほかの方の挨拶などをきいていると とてもステキな人に育ったようで本当にうれしいです。 それは小学生の時からずっと、 あなたがご両親から無条件の愛を受けていたからでしょう。 最近の小学生では確かにキレたりする子供が増えているようです。 それは今の時代 サッカーでうまくなったらほめられる とか、 テストで点数がよかったからほめられる とか 親から条件付の愛ばかりが増えているからだと思います。 そんな中で、無条件の愛を受けて育ったあなたは ぜひ今度は自分の子供に無条件の愛を与えて育ててほしいです。」 結婚式のスピーチには感動するものが多いですが、 とりわけこのスピーチには感動しました。 純粋に、心がすーっと洗われた感じです。

      2
      テーマ:
  • 26 May
    • 「お先に失礼!」する技術

      柴田英寿 「お先に失礼!」する技術 「断る」「決断する」「切り上げる」「見極める」ための極意 これは面白い! 人事本部で実践している、メンバーがお勧め本を消化するという 「読書レビュー」で前回優勝したメンバーが紹介してくた本です。 かるーいノリで書かれているようで、 中身はとってもまじめです。 どうやって効率的に仕事をするかについても欠かれています。 ・朝早くこよう ・カタカナ語はわかりやすい言葉で言おう ・率先した細かい行動をとろう ・メールを早く返すことは即断即決のトレーニングになる ・朝食会を開催してコミュニケーションを広げよう など、具体的ですぐ真似できるものもあります。 ぜひ何かよい案があれば教えてくださいね!

      テーマ:
    • コラボレーション・プロフェッショナル

      齋藤 嘉則, 山本 直人 コラボレーション・プロフェッショナル―ゼロベース思考の状況マネジメント 協力して何かを作り上げる仕事が多いのに 関係するメンバーともっとよい関係を作りたい、という人にお勧めの本です。 以前営業をしていたときに大事にしていた 共感のスキルについてたくさん言及があります。 共感がたくさんできればできるほど、 提案もとおりやすくなると考えています。 この本では共感のプロセスやそのための言葉の投げかけ方などが 書かれており、とても参考になります。 チーム力をアップしたいという方は読まれるとよいと思います。

      1
      テーマ:
  • 20 May
    • リクルートワークスシンポジウムに参加

      リクルートのワークス研究所による ワークスシンポジウム に参加してきました。 私は下記の3つのセミナーに参加しました。 女性エグゼクティブを増やすには ─ 「2020年女性の管理職30%」を実現するための方法論 ─ 人材マネジメント調査2005 分析報告 ─ 2015年。人材マネジメントはどこへ行く ? ─ 大卒採用の現状と課題 ─ 企業の新卒ニーズと若者の社会人基礎力 ─ その中でも「人材マネジメント調査」は私も調査プロジェクトの一員として 参加させていただきました。 事業会社では6社が選ばれていましたが、 その中でベンチャー企業の話も聞いてみたいということで 当社も呼んでいただいたのです。 この調査は本当に壮大なもので、切り口として人事マネジメントの 選択肢をたくさん見ることができましたが、プレゼンテーションも圧巻でした。 ダイバーシティ ナレッジ コミュニティ などが将来の企業の人材マネジメントにおけるキーポイントとのこと。 私もきちんと考えたいと思います。 このプレゼンの最後にはスタンフォードのフェファー教授がコメントを寄せていました。 ①会社と従業員のつながりを強くすること ②従業員が会社に貢献できる手助けをすること 非常に広い視点ですが、ここを強くすることで生き残れるのだと力説されていました。 しかもフェファー教授が引き合いに出していた企業がgoogleでした。 ほかの会社には一切触れず、社名が出たのは唯一googleです。 サイバーエージェントも上記以上の会社になるべく みんなで創っている最中ですが、 それだけ若い会社・かつネットビジネスが人材ビジネスのフィールドでも 大きな影響を持ち始めているのだと実感しました。 これからどんどん新しいカタチが生まれると思います。 私たちも貪欲に新しいサービス創りを追及したいと思います。

      4
      テーマ:
    • 病気にならない生き方

      新谷 弘実 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- すこし生々しい名前ですが、参考になりました。 というよりも食生活を考えさせられました。 全部は難しいですが、努力できることもありそうです。 かなり衝撃を受けます。 あくまで私が勉強で裏づけたものではありませんので ご了承ください。 お茶をたくさん飲む習慣がある人の胃相(手相みたいなもの)は悪い 牛乳ほど消化の悪い食物はない 小エビや小魚、海藻類は体の仕組みに即したよい食物である ヨーグルトを常食していると腸相が悪くなる マーガリンがあったらすぐに捨てるべき たんぱく質は肉よりも魚でとるべき ひとくちあたり30~50回はかむこと お酒やたばこを常用すると欠陥が収縮し皮膚に悪くなる 胃をからっぽにして寝ること うーん、なるほど。 さすがに全部はできませんが 医師がこの本を書いているということで 説得力があるんですよね。 たまにならステーキなども許容範囲、と書いてくれていたのは救いでした

      テーマ:
  • 16 May
    • 渋谷で学ぶネット広告

      本日より、新規事業に取り組むことになりました。 最新インターネットマーケティング講座 インターネット広告担当者養成とネットビジネス支援をする ネット広告担当者養成プログラム 「渋谷で学ぶネット広告」を開始します! リリース文はこちら 無料の公開講座のお申し込みはこちら 略して、「しぶがく」です この事業は以前実施した新規事業発案合宿「あした会議 」で 出たアイデアを事業化したものです。 ・口コミマーケティングの効果の実際は? ・ネット広告の効果指標はどのように考えればよいのか? ・要は、何をすれば広告効果はあがるのか? などなど「広告代理事業」と「メディア事業」をともにもつからこそできる、 広告主のみなさまにすぐに使えるノウハウをご提供させていただきます。 講師陣も、基本的に役員あるいは事業責任者など 経験を持ち、最新の情報を常につかんでいるメンバーが担います。 すでに無料講座 も申し込みを多くいただいており、 「ネット広告の経験が少なく、とても困っていたところです」 「詳しい効果分析の仕方を学びたい」 などものすごい期待をいただいております。 すでに7月の講座を申し込みたいという打診もいただきました!!! ありがとうございます!!! 無料の公開講座のお申し込みはこちら

      1
      テーマ:
    • 日経ビジネスアソシエ

      日経ビジネスアソシエ 6月6日号の 「いつも結果を出す人のノート術 本当の極意」 という特集で当社社長の藤田とともに記事としてとりあげていただきました。 いつも読んでいる雑誌なので、とてもうれしいです。 今回はウィルコムのキーボード付きPHSである W-ZERO3を活用している話を取り上げていただきました。 デジタルグッズはすごく好きです。 とはいえマニアックに深堀するというよりも いかに自分の仕事を効率化するかという点に焦点を当てています。 W-ZERO3がよいのは、 手書きで書いた情報がすぐにテキストデータになって、 メールなどですぐに送ったりすることができる点。 紙のノートだとなかなか複数人に共有がしずらく 面倒なのですが、これはよいです。 デジタル機器は、あくまで時間を短縮するツールである。 ということを念頭において選んだり活用されるとよいかもしれません。

      テーマ:
  • 12 May
    • エンジニア採用を強化!

      代表の藤田のブログ にもありますとおり、 技術者採用を強化します。 くわしくはこちら 。 今回入っていただく方とは、 ネット業界の歴史を創ったのはあの代だ サイバーエージェントがあるのはあの代のおかげだ といわれるような環境を作っていきたいと思います。 意地でも採用できるようがんばります! ぜひ、一人でも多くの方にエントリーいただき いろいろとご教授いただければと思います。

      2
      テーマ:
    • 漢方薬

      以前からインテリアがかっこよくて気になっていた 表参道にある漢方薬のお店 に先日いってみました。 カウンセリングをしてもらったのですが、 本格的でとてもよかったです。 まずはじめにアンケートを書いて、自分の体のことについてアンケートを書きます。 不安なものなどをチェックできます。 それをもとに相談。 これがいいんですね。 血圧とともに、血流を測定して体がどのような状態になっているかを見たり、 あるいは舌を見てもらってどこに負担がかかっているかを見てもらったり。 で、それをもとに負担がかかっている部位を 強くするための漢方薬やお茶を紹介してもらいました。 とにかく継続することが大事だと何度も教えられましたが、 数日続けてますが、たしかになんとなく改善しているように思います。 明らかに気分の問題だろ!というご指摘もあるかもしれませんが、 どうぞお許しください。 いわれたとおり、飲み続けてみます。 ちなみに食事も相談したのですが、 私のようにもともと代謝がよい(胃腸が強くない)場合、 あまり玄米はよくないとのこと。 刺激が強すぎて、胃腸に負担がかかるとのこと。 10穀米や黒米などがよいとのこと。 健康によさそうと、玄米よく食べてました。。。 なんとなくの情報で判断するのではなく、 きちんと裏づけを取ることは大切ですね 仕事に活かせる教訓を得た気がします 漢方に詳しい方、ぜひいろいろと教えてください!!

      テーマ:
  • 11 May
    • デキる営業会議

      広告代理事業のメンバーと試験的に、 デキる営業とはどんなものだろうという会議を実施。 その場では恥ずかしいので言いませんでしたが、 要は「デキタン」会議です。 まだ一回目なので詳細を書くにはいたりませんが、 ・理想の営業を可視化しようという試みはとてもよかった ・業務に没頭する中で忘れがちなことを思い出せて有意義だった ・情報収集の仕方や勉強方法がたくさんの人から聞けてよかった などの意見をもらい、全員が大満足か満足と回答をしてくれました。 組織が大きくなる中で、とても重要なことは 共通言語がどれだけあるか、ということ。 共通言語がなくなると伝わるものも伝わらないですよね。 そういうことを打破するために、 制度や仕組みがツールとしてあるのだと考えています。 今回の試みも、そのひとつです。 サイバーエージェントの共通言語を創りを支える コミュニケーションのエンジンたるべく、 人事でできることはどんどんチャレンジして メンバーひとりひとりの活躍をバックアップしたいと思います。

      2
      テーマ:
  • 09 May
    • 読書を共有する

      私の所属する人事本部では先々週から 「読書レビュー」という情報共有をはじめました。 これ、すごくいいです!!! 月に2冊、レビューを発表するというものです。 毎週人事本部メンバーの4~5人に1,2分で発表してもらうというものです。 この仕組み、人事本部で育成を担当してくれているマネージャーの発案ですが、すばらしい!!!! ・自分でお勧めすることでプレゼンスキルがあがり、その本の復習ができる ・自分が読んだことがない本がわかり、たくさんの気づきがある ・他のメンバーがどんなものに興味をもっているのかがわかる などなどたくさんのメリットがあります。 ちなみに一番みんなからの評価が高かったレビューには 図書券をプレゼントすることにしました。 学ぶ人には、もっと学ぶ機会を。 というスタンスです。 来週も楽しみです!!!! ちなみに今日紹介があった本はこのようなものです。 田中ウルヴェ 京, 奈良 雅弘 ストレスに負けない技術-コーピングで仕事も人生もうまくいく! 髙木 晴夫, 慶應義塾大学ビジネス・スクール ビジネススクール・テキスト 人的資源マネジメント戦略 ジョン・P・コッター, ダン・S・コーエン, 高遠 裕子 ジョン・コッターの企業変革ノート 大橋 禅太郎 すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる! マーク・ヒューズ, 依田 卓巳 バズ・マーケティング

      9
      テーマ:
    • プレゼン

      ジーン・ゼラズニー, 数江 良一, 菅野 誠二, 大崎 朋子 マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術 プレゼンテーションは奥が深いですねー。 この本は本質を教えてくれる本でした。 プレゼンしたい目的を一言でいえないプレゼンは、プレゼンではない。 するどい!!! 30秒から1分で要約せよ、とも述べられています。 ほかにもとても参考になることがたくさんありました。 営業のみなさんも、陥りがちなワナが書いてあるかもしれません。 内容を削っても時間内に終了せよ オープニングでは期待感を盛り上げよ エンディングでは 1)重要事項を要約せよ 2)提言をもう一度繰り返すこと 3)実行計画を示すこと 資料の朗読はしない 資料作成では、 1)言うべきことと見せるべきことを区別せよ 2)「つまり」「たとえば」などの説明的な語句を排除せよ 3)とにかく短文に編集せよ 自信を持つためには ・目的を明確に理解している ・聞き手をよく理解している ・自分の資料に精通している ・自分自身を知っている 「その点についてはあとで触れます」は禁句 などなど。 具体的ですぐに使えるので、プレゼンレベルをアップさせたい方はぜひ!

      テーマ:
  • 06 May
    • マイナスイオン

      今日はゴルフでした。とにかく晴天ですがすがしい日でした。カートもなく全部歩きだったので、ウォーキングにもなって健康にいい気がします(^.^)とても良いコースで、ハーフで自己最高が出せたので良かったです。par5でバーディは純粋に嬉しい!他は相変わらずですが^^;地道にがんばりまあす。

      2
      テーマ:
  • 05 May
    • 樹齢

      八芳園にブランチへ。天気がとにかく良かったので近場で自然を満喫しにいきました。緑が本当にすばらしい!活力をもらった気がします。 置いてあった盆栽がまたすごくて樹齢数百年なんてざらで、どんな風景を見てきたんだろうと感慨深いキモチになりました。たまにはこういうのもいいです。

      2
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。