• 31 Mar
    • 本当に満足していただいたか

      「本当に満足していただいたか」クライアントある身であれば、毎日でも自分に問いたいコトバですね。たまたま寄った薬局にあった「私の信念」という額縁に入った一枚の紙から。しびれました!薬局で興奮するって普通考えられないですよね。ということで素晴らしいことにつながりそうな気がします。

      テーマ:
  • 29 Mar
    • 発明よりも発見

      今日のMTGでの話。企画や提案を考える時に慣れてないメンバーは、新しいものを作ろうとするとゼロから作ろうとしてすぐ行き詰まるという。これは、発明のワナですね。発明はもちろんしたいのですが、まずは今ある情報を整理したり膨らませて考えることが大事で、そこに新たな気づきがあったりします。それが、発見の瞬間です。何気ないように見えますがたとえば営業だと、クライアントにはその「発見」を喜んでもらえますよ!たくさん発見したいですね!

      2
      テーマ:
  • 28 Mar
    • リーダーシップ入門

      D・クイン・ミルズ, スコフィールド・素子, アークコミュニケーションズハーバード流リーダーシップ「入門」を読みました。リーダーとマネジメントの考え方など基本的なことが整理されていて面白いです。リーダーには5つのスタイルがあるとのこと。指令型ビジョナリー型正統型支援型扇動型ちなみに正統型は倫理的で公平とのこと。アメリカでは指令型が多いとのこと。GEのウェルチもそうらしい。決断力があることが最大の強み。ただどれも行き過ぎてはダメですね。ビジョナリー型って個人的になんとなくかっこよく見えますが、私も自分の型を探します!

      1
      テーマ:
  • 27 Mar
    • ネットが主な情報源

      日経ビジネス3.27号より。企業でネット中心の広告展開が増えているという話。今までよりも顕著なのは、地に足のついた実績や効果がより多くでているためにネットへのシフトが増えているということですね。もっともっと新しいものは生まれてくるでしょうが、それを創り出せることこそがこの市場の面白さでもあると思います。イメージを膨らませるだけでもワクワクします。

      テーマ:
  • 26 Mar
    • すごい考え方

      ハワード・ゴールドマン, 松林 博文すごい考え方 を読みました。「すごい会議」のべースとなるものですがオススメです。いろいろありますが、すぐにつかえるのは問題点を列挙する際にそのまま提示するのではなく「どのようにすれば~?」と言いなおして提示するというものです。最近ミーティングでも課題出しなどで実践していますが効果は絶大です。ぜひお試しあれ!

      1
      テーマ:
  • 25 Mar
    • あなたはどうしたい?

      人事という部署がらもあるが、相談をうけることが多いです。内容はともあれ、よく聞くことは「どうしたい?」です。すごい会議でも語られていますが、自分で理想を考えることで自分にとってのワクワクが大きくなるんですよね。困っている時にはすぐにでも答えをもとめがちですが、自分の理想とかけはなれたアドバイスをされても面白くないですし(汗)まずは理想を考えて相談してみましょう。理想を考え投げることで、理想に近いアドバイスが出る可能性も高まります。

      テーマ:
  • 21 Mar
    • 箱根

      早起きして箱根へ。ラリック博物館でアールデコのガラス細工を見ました。こういう場はいつも前知識を持たずに行くのですが、わずかな光を集めて別の光を放っている花瓶などかっこよかったです。年輩の夫婦で来ていろいろ語っている方も多く、こういう方々は芸術でたくさん感動してるんだろうな、と思いました。たまにこういういつもと違う刺激があると、新しい自分に会える気がします。

      テーマ:
  • 20 Mar
  • 19 Mar
  • 17 Mar
    • 書いてから発表する

      ミーティングで、メンバーからもっと積極的に発言が出るようにしたい管理職にはよくある悩み。でもメンバーは、「いきなりアイデア出せっていわれても。。。」というのこともあるのです。そこでおすすめなのが5分などちょっとでもいいので箇条書きでみんなに書いてもらう。書いてもらってから、1人ひとつ意見を言ってもらう。いままでよりアイデアがたくさん出ますよ。大橋 禅太郎すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!この本を参考に、私も意識しています。 このやり方、ハマりそうです

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 勉強机

      普段本を読むことはあっても、なかなか勉強らしい勉強ができないので、まずは形から。無印良品で勉強机セットを購入。がぜんやる気出ました。浪人時代を思い出しながら勉強がんばります。

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 理想の会社はつくるもの

      近藤 淳也「へんな会社」のつくり方はてな近藤社長の「『へんな会社』のつくり方」を読む。社長が直々に経営を説明していてとても面白いです。サイバーエージェントでも同様ですが、共に「元はなかった会社」です。いじりがいがあるというか、むしろ創らないと「ない」のです。当たり前ですが。こういう業界に入った以上、どういう形でも会社を動かすことに意義を感じていたいですね。みなさんも是非!

      テーマ:
    • すごい人でも、同じ人間。

      西山 知義想いー三茶の焼肉、世界をめざす牛角などの創業者西山さんの「想い」を読む。やはりすごい経営者のメッセージは熱く、重みがありますね。いろんな点で勇気を持てました。中でも意外と忘れがちだった視点は、すごい人に会った時に、感心だけして流さないということ。西山社長もそういう人にすごさを見せつけられた時に同じ人間なんだから、できないことはないだろうと考えて前進したとのこと。できないことはない。成長に必要な視点だな、と思います。

      テーマ:
  • 10 Mar
    • 日本人の「情緒力」

      藤原 正彦 国家の品格 この本、なかなか面白い!!(教えてくれたフラウディア のYさん、ありがとうございます!)日本は「武士道」や「情緒」などとてもいいものをもっているのだからもっと強くなろうという主張の本だ。間違いなく、賛否両論出る本だろう。特に「論理だけで全てを解決しようとするな」や、「卑怯を憎む心を育てよ」など、「美徳」とされるものをきちんと育てようという主張。かなり鋭いです。先日日本を代表する商社の方と食事をご一緒させていただいたが、その際にもこの本の中の「武士道」について話題があった。卑怯を憎む。卑怯なものは卑怯。ダメなものはダメ。忘れがちだが、とても大事な思想だと思う。また、この書籍の中で、若いうちは名作をもっと読めとあった。それで情緒の力を高めよ、と。すこしでも多くの本を読んで自分の心を豊かにしたいと思います。

      テーマ:
    • 相手が喜ぶことを、伝える

      安村 明史9タイプ・コーチング―部下は9つの人格に分けられる を読む。コーチングスキルというとものすごく広いスキルの幅が求められるが、その中でも米国の大学や企業などで実践されているものにこのエニアグラムコーチングというものがあるとのこと。心理戦みたいだが、たしかに「そうほめられるとうれしい」というコトバは存在する。コーチングのサービスを実施されている企業の中には無料診断できるサイトを用意しているところがある。 http://shining.main.jp/eniatest.html私はタイプ1。あなたが嫌いなもの:「無断欠勤すること」あたりすぎですこれを周囲のメンバーに共有したらあたりすぎて笑われました。

      1
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 「予算がない」???

      営業のシーンでしばしば見受けられるコトバ。「予算がないんです。」先日ある人から聞いた話。以前働いていた日本トップレベルの金融の会社で先輩に言われたとのこと。その方が当時の先輩に「予算がないんです。」といったところ、その先輩のコトバ。「クライアントに本当に予算がないのか?それともお前に預ける予算がないのか?どっちなんだ?」特に競合がすでに少しでも入っているとき。本当に予算がない、とはいえないはずだ。そういうときに予算をとりに行くには上司を連れて行くなど、ひと工夫する余地がある。今のままでダメであれば、別のやり方を考えてみよう。思いつかない場合には、まず上司に相談してみましょう。

      2
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。