• 30 Jan
    • 執念の欠如

      プレジデント2006.2.13号。 「言葉のテクニック」という特集だ。 テクニックというとあまり好きではないが、 「心の底から出す」コメントには興奮させられるものが多い。 元経団連会長の土光敏夫さんの 「やるべきことが決まったら、 執念をもって最後までやれ。 問題は能力の限界ではなく、執念の欠如だ」 というメッセージは、鋭くささる。 「やりきる」メンバーは、とにかく強い。 成長も早い。 今いるポジションや職務でどこまでやり切れるか。 その勝負を日々していくべきだと思う。

      1
      テーマ:
    • 「コーチングマニュアル」

      ソープ&クリフォード, コーチ・トゥエンティワン, 桜田 直美 コーチング選書5 「コーチングマニュアル 」 この本、いわゆるコーチングの基礎を固めたい人にはお勧め。 概念はまあよいとして、 後半にはすぐに使える面談方法がたくさんのっている。 メンバーにゴールを描かせたいとき、 ゴールまでの道筋を一緒に考えたいとき、 「やりたいけど時間がなくてできないんです」といってるメンバーに やりたいこと(やるべきもの)に集中してもらいたいとき などにどのように相談をするとよいかが出ています。 マネージャーのみなさんにお勧めします!

      テーマ:
  • 25 Jan
    • ミーティングの鉄則

      できる人に共通するミーティングのポイントがある。最初に何ができれば満足かを確認する。終わったらその振り返りをする。最後に何を誰がするかを決める。最近私のチームではできる限りミーティングの後に点数をつけてもらっている。今日はとても良い決定ができたミーティングがたくさんあった。メンバーが上のポイントを進めてくれたからだ。ありがとう!

      テーマ:
  • 22 Jan
    • W-ZERO3を買っちゃった!!

      「W-ZERO3」 買っちゃいました!! 仲間と話していて、興味がさらにそそって調べると、どんどん欲しくなりました。 たまたま出張先の大阪で探したが買えず、渋谷で発見! 定額+ネット+すぐ立ち上がる、というのはなかなかない。 いいですよ、これ。すごい便利。 もっといじってみます。 参考: ウィルコム、「W-ZERO3」を12月14日発売 伊藤浩一のW-ZERO3応援団 WILLCOM応援団「私のW-ZERO3のインストールアプリ 」

      1
      テーマ:
  • 21 Jan
    • グーグル

      大阪から新幹線で東京に向かっているが雪がすごくて徐行運転です。本当にすごい降り。ということでAERAの1/23号より。最近グーグルが本当にいろんなところでとりあげられている。わずか5000人の社員で時価総額10兆円は本当にすごい。私たちも日本から新しい波を起こすべく、がんばります!まずは最高の人材育成企業を作るべく前進します。

      テーマ:
    • 成功の反対は失敗ではない

      成功の反対は失敗ではなく妥協である。日経ビジネスアソシエの中で元吉本の木村さんが語ったコトバとのこと。すごい響きました。妥協っていやなコトバです。やりきることで、得られることもたくさんありますもんね。

      3
      テーマ:
    • 内定者面談

      来年入ってくる内定者は100名。ひとりひとりに、自己実現を果たしてもらいたい。その思いを聞きたくて、今ひとりひとりと面談を進めています。まだ全員は終わってないですが、やっていてとても良い。すごく優秀な人材が多くて将来の目標や考えもばらばらだが、多いのは先輩や内定者と価値観が同じ方向だったから決めたというものです。せっかくの人生、思いっきり充実させたい。そんな熱い思いがみんなから伝わってきます。新卒採用もリクナビのエントリーはじめてます。是非登録を!

      1
      テーマ:
    • 神戸で新卒採用セミナー

      今日は神戸で新卒採用セミナー。すごく良かった。熱い思いを持った学生のみなさんに、たくさんたくさんお会いすることができた。講演のあと、交流会があってこちらもざっくばらんにたくさんお話できた。今日セミナーがあることを知って、すぐさま京都からかけつけてくれた方もいた。たくさんの参加があって本当に嬉しいし、私もさらにがんばろうと刺激になった。主催されたのはグーデックスさん。社長の堀内さんをはじめ、児玉さんはじめみなさんには本当に感謝で一杯です。本当にありがとうございました!

      テーマ:
  • 19 Jan
    • ワクワク

      ワクワクするビジョン。活躍するリーダーは、必ずメンバーにワクワクを提示している。また、できるメンバーは必ずワクワクの提言をしている。ワクワクする気持ちはメンバーの心に生まれることを知っているからだ。ビジョンというのは作ったことがないと難しく感じることもあるが、できる人は自分の考えをストレートに伝えようとしている。もし不安があれば、その不安もあえて共有する。一緒に考える。その過程が、ワクワクになることすらある。私もひとりでも多くの仲間にワクワクを提供します!

      テーマ:
  • 14 Jan
    • 経営本部合宿

      社長室や人事本部のメンバーも含めてマネージャーで議論。有益なのは一つの論点を様々な部署の観点から議論できること。人事に移って明らかに視野が広がってるのを実感してるが、営業での経験があってこそ提起できる意見もあり改めて事業経験の大切さも強烈に実感している。スペシャリストもいれば、ゼネラリストもいる。いずれにせよいろんな多様性が力を生む。今日もこれから熱い議論をします!

      テーマ:
  • 12 Jan
    • 次、何をするのか

      今日は尊敬する企業の人事の方や自社の役員、マネージャーなどいろんな人と話をする機会があったが、優秀な人材に共通するのは次に何をすべきか考え、行動しているということだ。次を考える人は多いが、次を作れる人になると極端に少なくなると思う。できる人は、必ず実行している。私も挑戦をたくさんしたいと思います!

      2
      テーマ:
  • 11 Jan
    • ナンバー1になる舞台は作るもの

      〇〇の分野はまだ未開拓なので私が取り組んで第一人者になりたいんです。目指すはカンヌなんです!などなど、今日何人かのメンバーと話をしていて共通して共感したことがあった。ナンバー1になれる舞台を、自分で作っていることが素晴らしい。私には二人のコメントとも、とっても響きました。私のビジョンは、世界最高の人材育成企業を作ること。難しいですが、ワクワクします。がんばります。

      テーマ:
  • 09 Jan
    • 経営参謀に必要な力

      ハーバードビジネスレビュー2月号より。コンサルタントや人事など、参謀を務める人にはポイントがあるという。様々なジレンマがあるが、一番大事なのは参謀よ、身のほどを知れとのこと。あくまで自分が持っている情報は自分が手に入れたもの。経営者のものではない。勇気をもって決断し、アドバイスすることもあるが、わきまえるところはわきまえるというものだ。難しい。。謙虚に、でも率直にいきます。

      テーマ:
  • 07 Jan
    • プロとして勝つために

      ボビー流の続き。もうひとつ素晴らしかったのがプロとして勝ちたければ、安全だとはかぎらないがより優れた結果が出るかもしれない行動をせよとのこと。向こう見ずではなく、自分の技能の全てを用いてより良いものに挑戦せよと。難しいが、守りだけではダメだということだ。守りを固めつつ、攻めを忘れない。この思い、大事にしたいと思います。

      テーマ:
    • ボビー流のマネジメント

      「ボビー流」を読んだ。日本シリーズを優勝に導いた千葉ロッテバレンタイン監督の著書だ。現在我々の会社ではマネージャーの研修の反復学習としてブログを活用しているがこれがなかなか良い。この本の情報もそこから出たものだ。ありがとうございます。バレンタイン監督はその中で現実を認識することが大事だという。過去ではなく、今どうすべきか、次にどうすべきかを考えて行動せよと。確かに!

      テーマ:
    • 自分の課題を認めよう

      役員と、自分たちが成長するための課題を話していたときの話。いろんな課題をリストアップされていたが、自分も含めて、と何度も話されていた。よく猛省しているとのこと。先日も書いたが最近でき人の大事な要素に自分の弱さを「素直に」認めることというのがあると思う。一番良くないのが、やってますとかわかってますと、認めるフリをすることだ。先日もメンバーと面談していたが、自分の課題を認識して改善策を実施すると宣言していた。こういうメンバーは必ず伸びる。私も課題をみつめます。

      テーマ:
    • オリンピック出場までの自己管理

      5日の日経産業より。トリノ五輪出場を決めた村主さんには3つのポイントがあるとのこと。多くの人に相談→受け入れる純粋さを失敗から学ぶ→原因を考え成功につなげる弱点を把握する→自分に足りないものを認めるなるほど。特に大事にしたいのは、自分に足りないものを認めるということ。上に行けば行くほど、見栄をはらずに弱みを認めることが大事ということか。私も課題発見を意識するようにします。

      テーマ:
    • 新年会でビジョンを語る

      今日は人事のみんなと新年会。メンバーが盛り上げてくれて仕事とプライベートそれぞれで新年の抱負を語ってもらった。みんなすごく熱い!こういうのみんないい顔になるので大好きです。あとは達成に向けてアクションするのみ。私もがんばります。

      テーマ:
  • 04 Jan
    • 百貨店の初売りが好調

      今日は株も高く始まったが、百貨店の初売りが好調だったことも大きいとのこと。高島屋、三越、伊勢丹はいずれも昨年比10%以上売上が伸びたようだ。高齢者だけでなく家族連れが増えているという。私も百貨店出身だが、先日東洋経済を読んでいて驚いたのは伊勢丹のアイカードで年間100万使う人が3万人、20万使う人が27万人いてその30万人で、1年間で1900億円使っているとのこと!私も三が日で行きましたが、紳士服もコートとかセーターとかは人だかりでした。百貨店の場合はちゃんと寒いというのも大きいですね。

      テーマ:
  • 03 Jan
    • 従業員のオーナーシップ

      ハーバードビジネスレビュー1月号より。ストックオプションなども含めて様々な株式報酬制度について書かれている。成長をともに分かち合うという意味で、こういう制度はとても重要。多くのメンバーが自分もオーナーのひとりであると実感できる制度を考えたいと思います。現状はまだまだ材料不足。もっと勉強します。

      1
      テーマ:

プロフィール

デキタン

性別:
男性
誕生日:
1974年10月1日5時頃
血液型:
A型

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
53867 位
総合月間
19082 位
起業・ベンチャー
486 位
IT業界
58 位

ランキングトップへ

■プロフィールはこちら
https://sites.google.com/site/soyama1001/

■著作

サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条/曽山 哲人(2010年7月16日)




アマゾンにて「ビジネスライフ」1位!(2010年8月24日)

<プレジデントロイターでの連載>
サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方

<この本を紹介してくれた方>
グロービス田久保さん渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)、ネットトレンド研究室須田氏

サイバーエージェント流 成長するしかけ/曽山 哲人(2010年2月)




アマゾンにて「IT」カテゴリ1位!(2010年8月25日)

<この本を紹介してくれた方>
渋谷ではたらく社長(藤田晋氏)ネットトレンド研究室須田氏、、フィールワークス前川さんドリコム内藤さん百式管理人田口元さん


■資格
TOEIC 825点(2007年10月)

■高校 神奈川県立市ヶ尾高校
ダンス甲子園全国大会第3位(日本テレビ「元気が出るテレビ」@よみうりランド。チーム名は「DorD」。動画はこちら

■大学 上智大学文学部英文学科
体育会男子ラクロス部 主将
学生ラクロス連盟 広報委員長
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。